Litetopi メールマガジン バックナンバー [2015]

>>最新の記事へ >>最新の記事へ
>>2014年の記事へ
>>2013年の記事へ
>>2012年の記事へ
>>2011年の記事へ
>>2010年の記事へ
>>2009年の記事へ
>>2008年の記事へ
>>2007年の記事へ
>>2005-2006年の記事へ

2015/12/22 No.260

==============================================================
★「卒業してからの文献検索・文献管理」「論文準備ここからスタート!」1月・2月の講習会★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
“情報探索ガイダンス”のスケジュールをご案内します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●スケジュール:

■【卒業してからの文献検索・文献管理】(予約不要・同内容2回)
・1/14(木)15:00〜16:00
・1/19(火)10:30〜11:30

東京大学を卒業・退職される方向けに、卒業・退職してからも文献検索や
文献管理に利用できる各種ツールを、無料ツール中心に紹介します。
卒業等で東京大学を離れると、東京大学が契約している電子ジャーナル・
データベースは利用できなくなりますが、所属に関わらず利用できる
ツールにはどんなものがあるかを知っておきましょう。

■【論文準備ここからスタート!】(予約不要・同内容3回)
・1/26(火)13:10〜14:40
・2/12(金)13:10〜14:40
・2/16(火)15:00〜16:30

論文準備で必要となる先行研究の文献調査から文献リスト作成までが、
一度にわかるお得なコースです。
日本語論文のデータベース「CiNii Articles」、英語論文のデータベース
「Web of Scienceコアコレクション」、文献リストを自動作成できる
文献管理ツール「RefWorks」を実習します。


●会場:総合図書館1階講習会コーナー 先着17名
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり。utroam無線LAN設定済みのノートPC持込OK。)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター https://twitter.com/gacos_utokyo

【授業支援のご案内】
論文の探し方や文献管理ツールの出張講習を随時受付中です(無料)。
授業やゼミの内容に合わせて講習します。会場など、ご相談に応じます。

まずはお気軽にお問い合わせください。学生だけのグループでも承ります。
詳細はこちら⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/shuccho.html

==============================================================
★夜間ガイダンス「論文投稿シミュレーション:JCRとRefWorksを使って」【申込受付中!】★
==============================================================
昼間は忙しくて講習会に参加できない方向けの夜間ガイダンス(完全予約制)です。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●スケジュール:

■【論文投稿シミュレーション:JCRとRefWorksを使って】
(※完全予約制 夜間ガイダンス)
・2/19(金)18:45〜19:45

執筆中のその論文、投稿先はどうやって決めますか? 雑誌によって異なる
参考文献リストの書き方、大変だと思っていませんか? 雑誌の「インパクト
ファクター」が、投稿先を決める手がかりのひとつになるかもしれません。
参考文献リストの作成にはWeb版の文献管理ツール「RefWorks」を活用して
みましょう。

文献データの整理〜投稿誌の選定〜投稿規定に沿った文献リスト自動作成の
流れを、2つのツールを使った実習でシミュレーション。
(講習内容の一部が他のRefWorks講習会と重複します。昼間の同名コースと
ほぼ同じ内容です。)

※3名以上の当日ご参加確定時に開催となります。
(1人では申し込めないという意味ではありません。)
※夜間ガイダンスについては、必ず下記ページをお読みください。
申込方法・注意事項はこちら⇒
http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html#night


●会場:総合図書館1階講習会コーナー 先着17名
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり。utroam無線LAN設定済みのノートPC持込OK。)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター https://twitter.com/gacos_utokyo

==============================================================
★Litetopiメールマガジンは10周年を迎えました〜その2〜★
==============================================================
学内の皆様に講習会・セミナーや新ツールのご紹介をお届けしている
Litetopiメールマガジンは、2015年12月1日に10周年を迎えました。
10周年企画の2回目は、バックナンバーの目次から10年の変遷を見てみます。
Litetopiバックナンバーはこちらからどうぞ。
http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/litetopi.html

●年に何回くらい発行している?
毎月2回程度の発行(24回程度)を目指していますが、年によってお伝えしたい
ことが多い時があります。一番多く発行した年は2009年の33回です。
ちなみに今年はちょうど24回の発行となりました(予定)。

●年に何本くらいの記事を掲載している?
毎号3〜5本の記事を目安に掲載しています。計算すると100本程度のはずですが、
この10年の平均は135本です。

●目次の長さに注目してみると
毎号、メールの最初に目次をつけていますが、実はどんどん長くなっています。
2005年〜2006年は平均22文字だったのが、2009年には平均32文字、今年はついに
50文字を超えています。時間のない読者のために、パッと内容が分かる目次を
心掛けていますが、少し長すぎでしょうか?今後は短くても概要がつかめるように
工夫したいと思います。

●どのような記事が多い?
ダントツに多いのは講習会やセミナーのお知らせです。最近は総合図書館
以外で開催する講習会についても情報を発信しています。
次に多いのは、データベース等の紹介や使い方のヒントです。使い方のヒントに
ついては、記事が減少傾向ですが、ツールの便利な使い方についても引き続き
お伝えしていきます。一方、システム障害等のお知らせはぐっと少なく
なりました。GACoSのニュースやツイッターなど速報性のあるメディアへ
シフトしていることがうかがえます。ツイッターのフォローもよろしくお願いします。
GACoSのツイッター ⇒ @gacos_utokyo
最近の話題では、新図書館計画に関する情報が増えています。2012年に着工し、
新館の工事がどんどん進む新図書館計画。詳しくは、こちらもご覧ください。
新図書館計画公式ウェブサイト ⇒ http://new.lib.u-tokyo.ac.jp/

●現在の読者数は?
Litetopi読者は現在2,479名(2015/12/10現在)。
人気の英語論文セミナー等の情報は、Litetopi読者に優先してお知らせしています。
お知り合いに未登録の方がいらっしゃいましたら、配信の登録をお勧めください。
お申込み先 ⇒ literacy*lib.u-tokyo.ac.jp(*を@に変えて送信)

近年は、執筆支援のセミナーや、どんどん進化する文献管理ツールの講習会も
増えています。「検索」の進化に合わせてLitetopiでのご紹介も変化しますが、
「調べるってどういうこと?」という問いを通じて
皆様の学習・研究を支援していこうという気持ちは変わりません。
これからのLitetopiメールマガジンにもご期待ください!

2015/12/8 No.259

==============================================================
 ★「卒業してからの文献検索・文献管理」「論文準備ここからスタート!」他、
1月の講習会 〜東大所属者だから無料で使える、検索ツール&文献管理ツール!★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
“情報探索ガイダンス”のスケジュールをご案内します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●スケジュール:

■【卒業してからの文献検索・文献管理】(予約不要・同内容2回)
・1/14(木)15:00〜16:00
・1/19(火)10:30〜11:30

東京大学を卒業・退職される方向けに、卒業・退職してからも文献検索や
文献管理に利用できる各種ツールを、無料ツール中心に紹介します。
卒業等で東京大学を離れると、東京大学が契約している電子ジャーナル・
データベースは利用できなくなりますが、所属に関わらず利用できる
ツールにはどんなものがあるかを知っておきましょう。

■【論文準備ここからスタート!】
・1/26(火)13:10〜14:40

論文準備で必要となる先行研究の文献調査から文献リスト作成までが、
一度にわかるお得なコースです。
日本語論文のデータベース「CiNii Articles」、英語論文のデータベース
「Web of Scienceコアコレクション」、文献リストを自動作成できる
文献管理ツール「RefWorks」を実習します。

●会場:総合図書館1階講習会コーナー 先着17名
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり。utroam無線LAN設定済みのノートPC持込OK。)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター https://twitter.com/gacos_utokyo

【授業支援のご案内】
論文の探し方や文献管理ツールの出張講習を随時受付中です(無料)。
授業やゼミの内容に合わせて講習します。会場など、ご相談に応じます。

まずはお気軽にお問い合わせください。学生だけのグループでも承ります。
詳細はこちら⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/shuccho.html

==============================================================
 ★12月の夜間ガイダンス「論文投稿シミュレーション:JCRとRefWorksを使って」
【申込受付中!】★
==============================================================
昼間は忙しくて講習会に参加できない方向けの夜間ガイダンス(完全予約制)です。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●スケジュール:

■【論文投稿シミュレーション:JCRとRefWorksを使って】
(※完全予約制 夜間ガイダンス)
・12/10(木)18:45〜19:45

執筆中のその論文、投稿先はどうやって決めますか? 雑誌によって異なる
参考文献リストの書き方、大変だと思っていませんか?
雑誌の「インパクトファクター」が、投稿先を決める手がかりのひとつに
なるかもしれません。参考文献リストの作成にはWeb版の文献管理ツール
「RefWorks」を活用してみましょう。

文献データの整理〜投稿誌の選定〜投稿規定に沿った文献リスト自動作成の
流れを、2つのツールを使った実習でシミュレーション。
(講習内容の一部が他のRefWorks講習会と重複します。昼間の同名コースと
ほぼ同じ内容です。)

※3名以上の当日ご参加確定時に開催となります。
(1人では申し込めないという意味ではありません。)
※夜間ガイダンスについては、必ず下記ページをお読みください。
申込方法・注意事項はこちら⇒
http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html#night


●会場:総合図書館1階講習会コーナー 先着17名
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり。utroam無線LAN設定済みのノートPC持込OK。)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター https://twitter.com/gacos_utokyo

==============================================================
 ★【重要】「RefWorks」の使われていない個人アカウントの削除について ★
==============================================================
RefWorksにユーザ登録をしたことのある方はご注意ください!
-------
※11月上旬に「その時点で6ヶ月以上RefWorksにログインしていないユーザー」
のRefWorks登録メールアドレス宛てに下記と同内容のメールをお送りしました。
しばらく使っていないにも関わらずそのメールが届かない場合は、
RefWorksに登録したアドレスが有効でないと思われます。
ログイン後の「プロフィール更新」で確認して適宜アドレス変更を行ってください。
メールアドレスとログイン名を同じものにしておくことをお奨めします。
-------

昨年同様、2ヶ月程度の周知期間を経た後、
「過去1年間RefWorksにログインしていない」個人アカウントについて、
アカウントの削除をすることになりました。

◆削除日: 平成27年1月25日(月)(予定)
◆削除対象: 削除日時点で「過去1年間RefWorksにログインしていないユーザー」

※削除後は、それまで当該アカウントでRefWorksにインポートしたデータ等は
 アカウントと共に全て完全に消去されます。(復元できません。)

「自分はしばらくRefWorksを使っていない」と思われる方で、
アカウントが削除されることを避けたい場合は、
必ず、「上記の削除日の前日までに、1度RefWorksにログイン」をしてください。

削除日の前日までに1度ログインしていただければ、
「過去1年間RefWorksにログインしていないユーザー」の対象から除外されます。

アカウント削除後に再度RefWorksを利用する場合は、
新規にアカウント取得が必要となります。
※卒業等で東大所属でなくなった方は、サービス対象外です。

■RefWorksへのアクセス方法はこちら
GACoS>FAQ「RefWorksを使うには?」ページ
http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/faq/refw.html#access

ご不明な点等ございましたら、当部署へメールにてご連絡ください。

==============================================================
 ★Litetopiメールマガジンは10周年を迎えました〜その1〜★
==============================================================
学内の皆様に講習会・セミナーや新ツールのご紹介をお届けしている
Litetopiメールマガジンですが、おかげさまで2015年12月1日に
10周年を迎えました。10年ひと昔と言いますが、今回はこれまでの
Litetopiをいくつか振り返ってみたいと思います。

***2005年12月1日発行 No.1***
http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/2006litetopi_archive.html#1
初号の目次は以下の3本立てです。
 −情報検索ポータルサイト GACoS リニューアル
 −データベース講習会のご案内
 −データベース Tips

現在は日本語と英語で運用しているGACoSも、当時は中韓を含む多言語で
運用していました。2005年に、まず日本語のみリニューアルし現在のデザイン
になりました。また、「データベースTips」では、Web of Science
(当時はISI Web of Knowledge)等のユーザ登録機能についてご紹介しています。

***2010年12月1日発行 No.134***
http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/2010litetopi_archive.html#134
初号からちょうど5年後、この号は以下の5本立てです。
 −12月の情報探索ガイダンス“知っておきたい検索のコツ”ほか
 −ミニ冊子「これを使えば探せます」「参考文献リストの見かた」
 −ProQuest Historical Annual Reports(北米主要企業年次報告書集成)
  トライアルサービス実施中
 −どこからでもネットで無料受講できる、各種オンライン講習会
 −12/12「ヨミダス歴史館」サービス一時停止

最近開催している講習会は、内容盛りだくさんの90分コースが多いのですが、
当時は少し短めの30分から60分のコースでした。
今後、授業や研究で忙しい皆様のために、スキマ時間を使って情報を
入手できる短めのコースもまた企画していきたいと思います。
また、上記の「参考文献リストの見かた」の小冊子は現在も継続して作成して
おり、GACoSの「文献入手ガイド」タブからダウンロードすることができます。
http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/literacy.html

***2015年11月18日発行 No.258***
http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/litetopi.html#258
そして今年、10周年直前の号は以下の4本立てです。
 −【特別寄稿】台湾漢学リソースセンター(TRCCS)提供データベース利用案内
 −「比べる!検索ツール」「RefWorksミニ講座」他、12月の講習会 
 〜東大所属者だから無料で使える、検索ツール&文献管理ツール!
 −11/25駒場 無料の文献管理ツール「Mendeley講習会」【申込受付中!】
 −英語による講習会の説明スタッフをやってみませんか【募集】

新しくGACoSに登録したデータベースについて、ご担当の研究者から
ご寄稿いただきました。2014年10月27日発行 No.232や、
(http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/2014litetopi_archive.html#232)
2015年4月20日発行 No.244でも、新しいツールについての寄稿記事が読めます。
(http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/litetopi.html#244)
一番よく知っている方にご紹介いただくのが一番わかりやすいので、
これからも機会があるごとに寄稿記事を掲載していきたいと思います。
「こんな記事が読みたい!」「こんな情報が知りたい!」というご意見も
受け付けていますので、ぜひお寄せください。

2015/11/18 No.258

台湾漢学リソースセンターの提供により、GACoSから台湾関連のデータベースが
利用できるようになりました。
上記の資料について、U-PARL(アジア研究図書館上廣倫理財団寄付研究部門)の
成田健太郎先生に紹介していただきました!ぜひお読みください。

==============================================================
 ★台湾漢学リソースセンター(TRCCS)提供データベース利用案内 【特別寄稿】★
==============================================================
本学附属図書館では、2014年12月に台湾の国家図書館と協定を締結し、
台湾漢学リソースセンター(TRCCS)を開設いたしました。

同協定に基づき、国家図書館からの図書寄贈を受けるだけでなく、
学内で多くのデータベースの無償利用が可能になっています。

このたび、それらのデータベースが東大GACoS
http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/index.html に掲載されました。
「データベース名の先頭文字」からさがす場合、各データベースの名称
だけでなく、台湾の「た」、Taiwanの“T”でもすべての TRCCS提供
データベースを見つけることができます。

各データベースの詳細内容や利用方法については、GACoSならびに
アジア研究図書館上廣倫理財団寄付研究部門(U-PARL)ホームページの記事
http://u-parl.lib.u-tokyo.ac.jp/archives/japanese/blog28 をご参照ください。

TRCCSは、海外における漢学研究・台湾研究の拠点形成を目指して全世界に
開設されています。今回提供されたデータベースは、伝統的な漢学に必須の
古典籍についての情報から、日本統治時期の図書・雑誌、最新の学位論文・
雑誌論文に至るまで豊かなラインナップで、本学におけるアジア研究の
大きな助けになってくれるでしょう。
本学において多くの利用があることを願ってやみません。

(文: 成田健太郎 アジア研究図書館特任研究員)
※無断転載禁止


==============================================================
 ★「比べる!検索ツール」「RefWorksミニ講座」他、12月の講習会
 〜東大所属者だから無料で使える、検索ツール&文献管理ツール!★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
“情報探索ガイダンス”のスケジュールをご案内します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●スケジュール:

■【RefWorksミニ講座】(予約不要・同内容2回)
・12/ 4(金)12:20〜12:50
・12/15(火) 9:30〜10:00

昼休みまたは朝30分のミニ講座で、文献管理ツール「RefWorks」を実習します。
参考文献リストの自動作成で、論文執筆時間を節約しましょう。
東大所属者だから無料で使えるツールです。

■【比べる!検索ツール】(予約不要・同内容2回)
・12/8(火)12:20〜12:50
・12/9(水) 9:30〜10:00

昼休みまたは朝30分のミニ講座で、どんな時にどんな検索ツールを
使えばよいか、Google Scholar/TREE/Web of Scienceの比較を行います。
各ツールの特長を徹底分析。あなたのキーワードで比較してみましょう。

■【論文投稿シミュレーション:JCRとRefWorksを使って】
(※完全予約制 夜間ガイダンス)
・12/10(木)18:45〜19:45

執筆中のその論文、投稿先はどうやって決めますか? 雑誌によって異なる
参考文献リストの書き方、大変だと思っていませんか?
雑誌の「インパクトファクター」が、投稿先を決める手がかりのひとつに
なるかもしれません。参考文献リストの作成にはWeb版の文献管理ツール
「RefWorks」を活用してみましょう。

文献データの整理〜投稿誌の選定〜投稿規定に沿った文献リスト自動作成の
流れを、2つのツールを使った実習でシミュレーション。
(講習内容の一部が他のRefWorks講習会と重複します。昼間の同名コースと
ほぼ同じ内容です。)

※3名以上の当日ご参加確定時に開催となります。
(1人では申し込めないという意味ではありません。)
※夜間ガイダンスについては、必ず下記ページをお読みください。
申込方法・注意事項はこちら⇒
http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html#night


●会場:総合図書館1階講習会コーナー 先着17名
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり。utroam無線LAN設定済みのノートPC持込OK。)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター https://twitter.com/gacos_utokyo

【授業支援のご案内】
論文の探し方や文献管理ツールの出張講習を随時受付中です(無料)。
授業やゼミの内容に合わせて講習します。会場など、ご相談に応じます。

まずはお気軽にお問い合わせください。学生だけのグループでも承ります。
詳細はこちら⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/shuccho.html


==============================================================
 ★11/25駒場 無料の文献管理ツール「Mendeley講習会」【申込受付中!】★
==============================================================
駒場図書館と情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が
エルゼビア・ジャパンから講師を招いて開催する「Mendeley講習会」のお知らせです。
駒場図書館で開催します。

東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。
予約優先です。お早目にお申込み下さい。(残席があれば当日参加もOK)

●日時: 
11/25 (水) 15:00〜16:30

●内容:「Mendeley」は、所属に関係なく卒業しても使える無料の文献管理ツールです。
文献情報を保存・管理し、参考文献リストを自動作成できます。東京大学では機関版が
使えるようになりました。この講習会では、PDFファイルからの書誌情報の取り込みや、
WORDファイルを使った参考文献リスト作成を実習します。

●参加費:無料

●予約優先(残席があれば当日参加もOK)

●会場:駒場図書館 定員24名(予約優先)
 備付PC(Windows)を使って実習します。
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

申込・詳細は下記のサイトをご覧ください。
⇒http://lib.c.u-tokyo.ac.jp/news/0431


==============================================================
 ★英語による講習会の説明スタッフをやってみませんか  【募集】★
==============================================================
情報基盤課学術情報リテラシー担当では、2016年の春と秋に開催する
英語による講習会で英語によるガイダンスをしていただける方を募集
しています。講習会テキスト等の翻訳の仕事も含みます。

本学の留学生の方などのご応募をお待ちしております。
お知り合いの留学生などに、ぜひお知らせください。
学術研究のための文献検索についての講習会ですので、
ご自分の研究にも役立ちます。

◆条件
・英語が母国語の方
・日本語での会話・メールが可能な方
・講習会/翻訳の経験は無くても構いません。
・本学にご所属の方(複数年できる方さらに歓迎)

◆仕事内容
・文献検索講習会の説明役(講習内容は日本語の台本を用意。リハーサルあり。)
・講習会テキスト・Webサイトなどの日本語から英語への翻訳

◆時期
・2016年4月〜10月
(講習会は4月と10月の平日に数回開催予定。その前に翻訳依頼あり。)

◆勤務地
・講習会:東京大学本郷キャンパス総合図書館1階講習会コーナー
・翻訳:メールによる作業(Microsoft Word, Excel使用)

◆募集人数
・2名(決定次第募集終了)

◆謝金
・本学の規程に従って、勤務時間・翻訳量に応じた謝金をお支払いします。
 交通費はお支払いいたしません。

◆応募方法
・メールにて、東京大学本部情報基盤課学術情報リテラシー担当までご連絡ください。
⇒literacy*lib.u-tokyo.ac.jp (*を@にして送信)



2015/11/2 No.257

==============================================================
 ★12/7「英語論文執筆セミナー 〜Strategy and Tips for Writing
a High-quality Research Paper〜」【申込受付開始!】★
==============================================================
※Litetopi購読者のみなさまにいち早くお知らせいたします。
どうぞお早めにお申込みください。

情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]では、
カクタス・コミュニケーションズ株式会社にご協力いただき、医学図書館との共催で
「英語論文執筆セミナー 〜Strategy and Tips for Writing a High-quality
Research Paper〜」を開催します。

これから国際誌に投稿してみようという大学院生や若手研究者向けの内容ですが、
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

文理問わず、幅広い分野の方のご参加を歓迎いたします。

●日時: 2015年12月7日(月)15:00〜17:00(14:30受付開始)

●会場: 本郷キャンパス 医学図書館3F 333 会議室 定員100名
      http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_02_01_j.html
   
●参加費: 無料

●講師: Mary Nishikawa 氏(カクタス・コミュニケーションズ株式会社)
     ※講義は英語で行われます。

●内容: ・査読者は何をみているか?
	 ・科学論文の標準的な形式であるIMRAD(Introduction, Methods, Results,  
      Discussion sections)形式を理解する
	 ・各セクションで書くべきこととよくある間違い
	 ・良いタイトルのつけ方と簡潔で分かりやすいアブストラクトの書き方 等

●申込先:(東京大学所属者限定)

 本部情報基盤課学術情報リテラシー担当 
 literacy*lib.u-tokyo.ac.jp(*は@に置き換えて送信)
 メールのタイトル: 英語論文執筆セミナー参加希望
 メールの本文: (1) 氏名 (2) 身分 (3) 所属 (4) 専攻分野 (5) 講師への質問

※申込後、数日経っても返信メールが届かない場合はお問い合わせください。
(キャンセル待ちの方にも返信しています。)
※先着順で定員(100名)に達し次第、受付を終了いたします。

●協力: カクタス・コミュニケーションズ株式会社


==============================================================
★11/17「PublishingConnect Event」”学術ジャーナルにおける戦略と
エディターの視点”【事前申込不要】(再掲)★
==============================================================
研究推進部 研究推進企画課が、世界の学術ジャーナルの動向や各研究分野の
グローバルトレンドについて紹介するセミナーを開催致します。

エルゼビア社で物理・化学・生命科学分野のジャーナルを担当している
エディターが、投稿するジャーナルの運営側の視点や各研究分野の世界的な
動向について講演します。
論文を執筆される教職員、学生のみなさまのご参加をお待ちしております。

東京大学にご所属であればどなたでも参加できます。
※英語による講演です。

●日時:2015年11月17日(火) 14:00〜17:00(13:30受付開始)

●会場:理学系研究科 1号館 小柴ホール

●参加費無料・事前申込不要(会場の定員を超えた場合は先着順)

●後援:エルゼビア・ジャパン株式会社

■詳細はこちら
⇒http://www.dipros.adm.u-tokyo.ac.jp/info/49-publishing-connect-event


==============================================================
★あなたのメッセージがLitetopiに載ります☆Litetopi10周年企画★
==============================================================
2015年12月1日、Litetopiメールマガジンは発行10周年を迎えます。
Litetopi10周年企画として、皆さまの声を大募集いたします。
これまでのLitetopiを振り返り、これからのLitetopiを考える企画に
ぜひご参加ください。

下記URLからコメントをご記入ください。
https://docs.google.com/forms/d/1uRoEN45saz_A1M1Y_su8UL5TJIjSb1drJ4o4GmWbQ0c/viewform

締切は2015年11月13日です。皆様のメッセージ、お待ちしています。

2015/10/26 No.256

==============================================================
★11/12 アメリカを中心とする法情報データベース「WestlawNext講習会」
【申込受付中】★
==============================================================
ウエストロー・ジャパン株式会社から講師を招いて開催する「WestlawNext講習会」
のお知らせです。アメリカを中心とした法情報を検索できるデータベース
「Westlaw International」がリニューアル、より使いやすい「WestlawNext」に
変わります。
本学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも無料で参加できます。
このコースは予約優先です。お早目にお申込み下さい。残席があれば当日参加も可能です。

●日時:2015年11月12日(木) 13:15〜14:30

●会場:総合図書館1階講習会コーナー 先着17名
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり。utroam無線LAN設定済みのノートPC持込OK。)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

■詳細・申込はこちら
⇒http://www.lib.j.u-tokyo.ac.jp/20151013/?p=2988


==============================================================
 ★「国連情報の探し方入門」他、11月の講習会
 〜東大所属者だから無料で使える、検索ツール&文献管理ツール!(再掲)★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
“情報探索ガイダンス”のスケジュールをご案内します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●スケジュール:

■【国連情報の探し方入門】(予約不要)
11/6(金)10:30〜11:30

国連機関の会議資料・プレスリリースなどWeb上にある国連情報の探し方や、
総合図書館国際資料室にある紙の国連資料の探し方を解説する、
初心者向けのコースです。

■【論文投稿シミュレーション:JCRとRefWorksを使って】
(予約不要・同内容2回)
11/19(木) 15:15〜16:30
11/25(水) 10:30〜11:45

執筆中のその論文、投稿先はどうやって決めますか? 雑誌によって
異なる参考文献リストの書き方、大変だと思っていませんか?
雑誌の「インパクトファクター」が、投稿先を決める手がかりのひとつに
なるかもしれません。参考文献リストの作成にはWeb版の文献管理ツール
「RefWorks」を活用してみましょう。
文献データの整理〜投稿誌の選定〜投稿規定に沿った文献リスト自動作成の
流れを、2つのツールを使った実習でシミュレーション。
(講習内容の一部が他のRefWorks講習会と重複します。)

■就活の味方【eolミニ講座】(予約不要・同内容で3回)
11/ 5(木)12:30〜12:50
11/11(水)12:30〜12:50
11/27(金)12:30〜12:50

昼休み20分のミニ講座で、国内の企業情報データベース「eol」(イーオーエル)を、
就活の強い味方にしてください。企業名やキーワード、条件指定で
企業を探す実習をします。「eol」を使えば、財務状況や事業のリスクなども
含めた企業情報がわかるほか、同業他社をまとめて比較したり、
ランキングも見られます。東大所属者だから無料で使えるツールです。

■【論文準備のための文献管理:Web of Science & RefWorks】
(※完全予約制 夜間ガイダンス)
11/13(金)18:45〜19:45

論文準備で必要となる、先行研究の英語論文の探し方から文献リスト作成までが、
一度にわかるお得なコースです。英語論文検索ツール「Web of Science
コアコレクション」(全分野)、文献リストを自動作成できる文献管理ツール
「RefWorks」を実習します。いずれも、東大所属者だから無料で使えるツールです。
(昼間の「論文準備ここからスタート!」講習会とほぼ同内容ですが、
CiNii Articles・TREEの講習を含みません。)

※3名以上の当日ご参加確定時に開催となります。
(1人では申し込めないという意味ではありません。)
※夜間ガイダンスについては、必ず下記ページをお読みください。

申込方法・注意事項はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html#night

●会場:総合図書館1階講習会コーナー 先着17名
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり。utroam無線LAN設定済みのノートPC持込OK。)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター https://twitter.com/gacos_utokyo

【授業支援のご案内】
論文の探し方や文献管理ツールの出張講習を随時受付中です(無料)。
授業やゼミの内容に合わせて講習します。会場など、ご相談に応じます。
まずはお気軽にお問い合わせください。学生だけのグループでも承ります。
詳細はこちら⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/shuccho.html


==============================================================
 ★ 電子ブック、電子ジャーナルのトライアル実施中!★
==============================================================
以下の電子ブック、電子ジャーナルのトライアルサービスを実施中です。
トライアル期間中は、対象タイトルの全文が利用できます。

■Cambridge Books Online電子ブック トライアル(2015.10.31まで)

詳細はこちら⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20151009_2.html

■Nature Plants他、Nature社5誌のトライアル (2015.11.30まで)

詳細はこちら⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20151002.html

■Morgan & Claypool Publishers電子ブック トライアル(2015.11.30まで)

詳細はこちら⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20150909.html

■GVRL(Gale Virtual Reference Library)全点トライアル (2015.12.31まで)

詳細はこちら⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20151001_2.html


==============================================================
★11/3(火・文化の日)東大新図書館トークイベントに行こう! 
「21世紀の図書館の指針-ドイツにおけるグリーンライブラリー、
 ハイブリッドライブラリーの実践-」★
==============================================================
東京大学附属図書館では、現在進行中の新図書館計画に関連する
トークイベントをシリーズで開催しています。
第15回目となる今回は、グリーンライブラリーとして著名なベルリン
自由大学文献学図書館の事例や、ベルリン国立図書館における
ハイブリッドライブラリーへのアプローチの紹介を通じて、サステイナビリティや
デジタル機能の観点から新しい図書館機能を構築する可能性を探ります。

●日時:2015年11月3日(火)13:30〜16:30(13:00受付開始)

●講演者:
 クラウス・ウルリッヒ・ヴェルナー氏 Dr. Klaus Ulrich Werner
    (ベルリン自由大学文献学図書館長)
 ヤニーン・プレスラー氏 Ms. Janin Prasler
    (ベルリン国立図書館 蔵書構築担当官)
 川添善行氏(東京大学生産技術研究所准教授)
 生貝直人氏(東京大学情報学環/附属図書館新図書館計画推進室特任講師)

●会場:東京大学本郷キャンパス 福武ホール地下2階 福武ラーニングシアター
 http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access/index.html

●対象:学生・教職員・一般の方

●定員170名(無料)事前申込制*申込締切 11月1日(日)

⇒申込方法/詳細は新図書館ウェブサイトで:
 http://new.lib.u-tokyo.ac.jp/3407


2015/10/13 No.255

==============================================================
★ 11/9、11/17「英語論文はこわくない」
“駒場ライターズスタジオ in 本郷”特別出張講座 【申込受付開始】★
==============================================================
※Litetopi購読者のみなさまにいち早くお知らせいたします!どうぞお申込みください。
--------------------------------------------------------------

昨年度実施し大好評だった「英語論文はこわくない!」講座を、今年も
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が開催します。
普段は「駒場ライターズスタジオ」で英語ライティングを指導している先生を
本郷に特別にお招きします。

※各回定員、36名。予約優先です。

■日時:2015年11月 9日(月)15:00〜17:00(14:45受付開始)
    2015年11月17日(火)10:00〜12:00(9:45受付開始)

■会場:本郷キャンパス 共同利用棟会議室1(総合図書館前プレハブ3階)
※建物の場所は「総合図書館への経路」をご参照ください。
⇒http://www.lib.u-tokyo.ac.jp/sogoto/contents/access_route.html

※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

■参加費: 無料

■講師: 
トム・ガリー教授(大学院総合文化研究科・教養学部グローバルコミュニケーション研究センター)
片山晶子特任講師(駒場ライターズスタジオ)

■内容: 
この講座では、英語でレポート・論文をはじめて書く方、つまずいている方を対象
として、執筆上の様々な問題をどうやって解決したらよいかを考えます。
(学部生・大学院生向け)
前半は、片山晶子特任講師が、英語論文作成の心構えと、よりよい論文を書くために
身に着けておくとよい習慣について講義します。
後半は、トム・ガリー教授が、ネイティブでない人が英語で論文を書くときに直面する
よくある問題と解決のヒントについて解説します。

東京大学にご所属であればどなたでも参加できます。
※講義はすべて日本語で行います。

※受講者から事前に寄せられた質問への回答が講義内容に含まれます。
(時間の関係ですべての質問にお答えできない場合があります。)

※論文添削等、個別指導・個別相談はございません。

■申込方法: 
学術情報リテラシー担当( literacy*lib.u-tokyo.ac.jp )へ
以下のメールをお送りください。(*は@に置き換えて送信)
(東京大学所属者限定)

メールのタイトル: 「英語論文はこわくない」参加希望(参加希望日を明記)
メールの本文: 
(1) 参加希望日
(2) 氏名
(3) 身分
(4) 所属
(5) 専攻分野
(6) 講師への質問(質問のある方はできるだけ具体例を挙げて書いてください)

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター https://twitter.com/gacos_utokyo


==============================================================
★11/17「PublishingConnect Event」”学術ジャーナルにおける戦略と
エディターの視点”【事前申込不要】★
==============================================================
研究推進部 研究推進企画課が、世界の学術ジャーナルの動向や各研究分野の
グローバルトレンドについて紹介するセミナーを開催致します。

エルゼビア社で物理・化学・生命科学分野のジャーナルを担当している
エディターが、投稿するジャーナルの運営側の視点や各研究分野の世界的な
動向について講演します。
論文を執筆される教職員、学生のみなさまのご参加をお待ちしております。

東京大学にご所属であればどなたでも参加できます。
※英語による講演です。

●日時:2015年11月17日(火) 14:00〜17:00(13:30受付開始)

●会場:理学系研究科 1号館 小柴ホール

●参加費無料・事前申込不要(会場の定員を超えた場合は先着順)

●後援:エルゼビア・ジャパン株式会社

■詳細はこちら
⇒http://www.dipros.adm.u-tokyo.ac.jp/info/49-publishing-connect-event


==============================================================
★「Nature Masterclasses 英語論文執筆ワークショップ」【申込受付開始!】★
==============================================================
研究推進部 研究推進企画課が、Natureより講師を招き、論文執筆ワークショップを
開催します。ワークショップは、応募人数や応募者の経験等を反映した内容になります。

■対象分野:Physical Science
(Astronomy and planetary science, Chemistry, Engineering, Material science,  
Mathematics and computing, Nanoscience and technology, Optics and photonics, Physics)

■上級者コース<2日連続で終日参加可能な方> 

対象は、特任を含む本学所属の教員及び研究員(科学雑誌に論文投稿、
掲載の経験があり、近々Nature等に投稿を予定している者)です。
※専門分野がPhysical Scienceではない方の参加も可。
※英語による講習です。
   
■日時:平成27年11月24日(火)〜11月25日(水)*各日とも9:00〜17:30(予定)

■場所:東京大学 本郷キャンパス 工学部2号館(新館) 12階 会議室4

■募集人数 30名(応募者多数の場合は、申請書を基に選考し、受講者を決定)

■参加費無料

●申込・詳細はこちら
【学内から】http://www.ut-portal.u-tokyo.ac.jp/notice/index.php?q=24191

【学外から】「認証GWサービス」から東大ポータルへアクセスし、一斉通知から
 該当ページをご確認ください。
(参考ページ)http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/faq/gakugai.html


==============================================================
 ★ 11月の講習会「論文投稿シミュレーション:JCRとRefWorksを使って」他
 〜東大所属者だから無料で使える、検索ツール&文献管理ツール!★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
“情報探索ガイダンス”のスケジュールをご案内します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●スケジュール:

■【国連情報の探し方入門】(予約不要)
11/6(金)10:30〜11:30

国連機関の会議資料・プレスリリースなどWeb上にある国連情報の探し方や、
総合図書館国際資料室にある紙の国連資料の探し方を解説する、
初心者向けのコースです。

■【論文投稿シミュレーション:JCRとRefWorksを使って】
(予約不要・同内容2回)
11/19(木) 15:15〜16:30
11/25(水) 10:30〜11:45

執筆中のその論文、投稿先はどうやって決めますか? 雑誌によって
異なる参考文献リストの書き方、大変だと思っていませんか?
雑誌の「インパクトファクター」が、投稿先を決める手がかりのひとつに
なるかもしれません。参考文献リストの作成にはWeb版の文献管理ツール
「RefWorks」を活用してみましょう。
文献データの整理〜投稿誌の選定〜投稿規定に沿った文献リスト自動作成の
流れを、2つのツールを使った実習でシミュレーション。
(講習内容の一部が他のRefWorks講習会と重複します。)

■就活の味方【eolミニ講座】(予約不要・同内容で3回)
11/ 5(木)12:30〜12:50
11/11(水)12:30〜12:50
11/27(金)12:30〜12:50

昼休み20分のミニ講座で、国内の企業情報データベース「eol」(イーオーエル)を、
就活の強い味方にしてください。企業名やキーワード、条件指定で
企業を探す実習をします。「eol」を使えば、財務状況や事業のリスクなども
含めた企業情報がわかるほか、同業他社をまとめて比較したり、
ランキングも見られます。東大所属者だから無料で使えるツールです。

■【論文準備のための文献管理:Web of Science & RefWorks】
(※完全予約制 夜間ガイダンス)
11/13(金)18:45〜19:45

論文準備で必要となる、先行研究の英語論文の探し方から文献リスト作成までが、
一度にわかるお得なコースです。英語論文検索ツール「Web of Science
コアコレクション」(全分野)、文献リストを自動作成できる文献管理ツール
「RefWorks」を実習します。いずれも、東大所属者だから無料で使えるツールです。
(昼間の「論文準備ここからスタート!」講習会とほぼ同内容ですが、
CiNii Articles・TREEの講習を含みません。)

※3名以上の当日ご参加確定時に開催となります。
(1人では申し込めないという意味ではありません。)
※夜間ガイダンスについては、必ず下記ページをお読みください。

申込方法・注意事項はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html#night

●会場:総合図書館1階講習会コーナー 先着17名
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり。utroam無線LAN設定済みのノートPC持込OK。)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター https://twitter.com/gacos_utokyo

【授業支援のご案内】
論文の探し方や文献管理ツールの出張講習を随時受付中です(無料)。
授業やゼミの内容に合わせて講習します。会場など、ご相談に応じます。
まずはお気軽にお問い合わせください。学生だけのグループでも承ります。
詳細はこちら⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/shuccho.html


==============================================================
★ 10/17 東大新図書館トークイベントに行こう! 
林和弘氏、有田正規氏講演会「オープンな知がイノベーションを生む
 -オープンサイエンスの潮流と図書館の可能性-」 ★
==============================================================
東京大学附属図書館では、現在進行中の新図書館計画に関連する
トークイベントをシリーズで開催しています。
第14回目となる今回は、第14回東京大学ホームカミングデイに合わせ、
「オープンサイエンス」をテーマに講演会を開催いたします。

【林和弘氏、有田正規氏講演会
 「オープンな知がイノベーションを生む
  -オープンサイエンスの潮流と図書館の可能性-」】
 (東大新図書館トークイベント14)

●日時:2015年10月17日(土)13:00〜15:00(12:30受付開始)

●講演者:
 林和弘(科学技術・学術政策研究所科学技術動向研究センター 上席研究官)
 有田正規(国立遺伝学研究所 教授)
 尾城孝一(附属図書館 事務部長)

●会場:東京大学総合図書館1F 洋雑誌閲覧室
 http://www.lib.u-tokyo.ac.jp/sogoto/contents/access.html

●対象:学生・教職員・一般の方
 *ホームカミングデイですが、どなたでも参加可能です。

●定員100名(無料)。事前申込可(10/15まで)、当日参加歓迎。

⇒申込方法/詳細は新図書館ウェブサイトで:
 http://new.lib.u-tokyo.ac.jp/3331

2015/9/28 No.254

==============================================================
 ★ 10月の完全予約制・夜間ガイダンスのお知らせ【申込受付中】★
==============================================================
昼間の講習会には参加出来ないという方向けに、完全予約制で
夜間ガイダンスを開催いたします。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●スケジュール:

■【論文準備のための文献管理:Web of Science & RefWorks】
(※完全予約制 夜間ガイダンス)
・10/21(水)18:45〜19:45

論文準備で必要となる、先行研究の英語論文の探し方から文献リスト作成までが、
一度にわかるお得なコースです。英語論文検索ツール「Web of Science
コアコレクション」(全分野)、文献リストを自動作成できる文献管理ツール
「RefWorks」を実習します。いずれも、東大所属者だから無料で使えるツールです。
(昼間の「論文準備ここからスタート!」講習会とほぼ同内容ですが、
CiNii Articles・TREEの講習を含みません。)

※3名以上の当日ご参加確定時に開催となります。
(1人では申し込めないという意味ではありません。)
※夜間ガイダンスについては、必ず下記ページをお読みください。

申込方法・注意事項はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html#night

●会場:総合図書館1階講習会コーナー 先着17名
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり。utroam無線LAN設定済みのノートPC持込OK。)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター http://twitter.com/gacos_utokyo
●参加費:無料


==============================================================
 ★ 10/22、23 工学系・情報理工学系向け「文献検索早わかり」
 「文献管理ツール RefWorksコース」in 工2号館図書室 【工学系必聴】★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]では、
工学・情報理工学図書館との共催による
工学系・情報理工学系向け講習会「文献検索早わかり」と
「文献管理ツール RefWorksコース」を開催します。

春・秋の年2回、研究室に近い工2号館図書室で開催しています。
「もっと早く知りたかった」という声を毎回いただいています。
工学系・情報理工学系に研究室がある新領域や情報学環の方もぜひどうぞ!

●日時:
文献検索早わかり(同内容で2回)
10/22(木), 10/23(金):各日 12:15-12:50

文献管理ツール RefWorksコース(同内容で2回)
10/22(木), 10/23(金):各日 12:50-13:15

●会場:
工2号館図書室 閲覧室 (工2号館 5階)
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_04_03_j.html
※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

※講義形式の講習会ですが、あらかじめ学内の無線LANに接続したPCをお持ちいただくと、
実際に操作しながら受講できます(工学部共通無線LAN、 utroam 利用可能)

●参加費:無料

●予約不要

■詳細はこちら
⇒http://library.t.u-tokyo.ac.jp/news/20150915_guidance.html


==============================================================
 ★10/8「海外ニュース/ビジネス情報を検索するには?」
「海外の法情報を検索するには?」講習会のお知らせ【申込受付中!】(再掲)★
==============================================================
10/8「海外の法情報を検索するには?」講習会、
10/8「海外ニュース/ビジネス情報を検索するには?」講習会のお知らせです。

法学部研究室図書室と情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]の
共催により、レクシスネクシス・ジャパン株式会社から講師を招いて開催します。

東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。
国際情報の収集にお役立てください。

●日時: 
【海外の法情報を検索するには?】
2015/10/8(木)13:00〜14:30

●内容:米国(連邦・州)EU・イギリス・カナダの法情報を検索できる
「Lexis.com」、アジアの法情報を検索できる「Lexis Asia Plus」の利用方法を
実習します。

検索例:「美しすぎる」と話題になった米国最高裁同性婚判例を探す
    「第三の性」を認めたインド最高裁判例を探す

■日時:
【海外ニュース/ビジネス情報を検索するには?】
2015/10/8(木)15:00〜16:30

■内容: 世界各国のニュース、新聞記事、企業情報、人物情報を検索できる
「LexisNexis Academic」の利用方法を実習します。

検索例:「スターウォーズ」に関するニュース、企業情報、判例を横断的に探す
    マクドナルド社についての企業レポートを探す

●参加費:無料

●予約優先です。お早目にお申込み下さい。(残席があれば当日参加もOK)

●会場: 本郷キャンパス 総合図書館1階講習会コーナー 先着17名
 地図⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり。utroam無線LAN設定済みのノートPC持込OK。)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●申込先: 法学部研究室図書室 letsuran*j.u-tokyo.ac.jp
(*は@に置き換えて送信)に、以下のメールをお送りください。
 メールのタイトル:法学ガイダンス参加希望 (法情報 or ニュースを明記)
本文: (1) 法情報 or ニュースのどちらかを明記  (2) 氏名 (3) 身分 (4) 所属
    (5) 調べたいキーワード(英語と日本語訳) (6) 講師への質問 (7) 利用経験

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター https://twitter.com/gacos_utokyo


==============================================================
 ★ 10月の講習会「論文準備ここからスタート!」他
 〜東大所属者だから無料で使える、検索ツール&文献管理ツール!〜(再掲)★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
“情報探索ガイダンス”のスケジュールをご案内します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●スケジュール:

■【論文準備ここからスタート!(文献検索から文献リスト作成まで)】
(予約不要・同内容2回)
10/14(水) 13:10〜14:40
10/29(木) 10:30〜12:00

論文準備で必要となる先行研究の文献調査から文献リスト作成までが、
一度にわかるお得なコースです。
日本語論文のデータベース「CiNii Articles」・英語論文のデータベース
「Web of Scienceコアコレクション」・文献検索結果等を取り込んで整理し、
参考文献リストを自動作成する文献管理ツール「RefWorks」を実習します。

■就活の味方【eolミニ講座】(予約不要・同内容で3回)
10/15(木)12:30〜12:50
10/20(火)12:30〜12:50
10/30(金)12:30〜12:50

昼休み20分のミニ講座で、国内の企業情報データベース「eol」(イーオーエル)を、
就活の強い味方にしてください。企業名やキーワード、条件指定で
企業を探す実習をします。「eol」を使えば、財務状況や事業のリスクなども
含めた企業情報がわかるほか、同業他社をまとめて比較したり、
ランキングも見られます。東大所属者だから無料で使えるツールです。

●会場:総合図書館1階講習会コーナー 先着17名
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり。utroam無線LAN設定済みのノートPC持込OK。)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター https://twitter.com/gacos_utokyo

【授業支援のご案内】
論文の探し方や文献管理ツールの出張講習を随時受付中です(無料)。
授業やゼミの内容に合わせて講習します。会場など、ご相談に応じます。
まずはお気軽にお問い合わせください。学生だけのグループでも承ります。
詳細はこちら⇒ http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/shuccho.html

2015/9/15 No.253

==============================================================
 ★ 10月の講習会「論文準備ここからスタート!」他
 〜東大所属者だから無料で使える、検索ツール&文献管理ツール!〜 ★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
“情報探索ガイダンス”のスケジュールをご案内します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●スケジュール:

■【論文準備ここからスタート!(文献検索から文献リスト作成まで)】
(予約不要・同内容2回)
・10/14(水) 13:10〜14:40
・10/29(木) 10:30〜12:00

論文準備で必要となる先行研究の文献調査から文献リスト作成までが、
一度にわかるお得なコースです。
日本語論文のデータベース「CiNii Articles」・英語論文のデータベース
「Web of Scienceコアコレクション」・文献検索結果等を取り込んで整理し、
参考文献リストを自動作成する文献管理ツール「RefWorks」を実習します。

■就活の味方【eolミニ講座】(予約不要・同内容で3回)
10/15(木)12:30〜12:50
10/20(火)12:30〜12:50
10/30(金)12:30〜12:50

昼休み20分のミニ講座で、国内の企業情報データベース「eol」(イーオーエル)を、
就活の強い味方にしてください。企業名やキーワード、条件指定で
企業を探す実習をします。「eol」を使えば、財務状況や事業のリスクなども
含めた企業情報がわかるほか、同業他社をまとめて比較したり、
ランキングも見られます。東大所属者だから無料で使えるツールです。

●会場:総合図書館1階講習会コーナー 先着17名
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり。utroam無線LAN設定済みのノートPC持込OK。)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター https://twitter.com/gacos_utokyo

【授業支援のご案内】
論文の探し方や文献管理ツールの出張講習を随時受付中です(無料)。
授業やゼミの内容に合わせて講習します。会場など、ご相談に応じます。
まずはお気軽にお問い合わせください。学生だけのグループでも承ります。
詳細はこちら⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/shuccho.html


==============================================================
 ★ Mendeley機関版のサービスが始まりました! ★
==============================================================
文献管理ツールMendeleyの機関版が利用できるようになりました。
どうぞご利用ください。

■Mendeley機関版とは
無料版Mendeleyの機能に比べて、ディスク容量、プライベートグループの数や
参加できるメンバー数が多くなります。
本学の学生・教職員が利用可能です。

機関版の登録には、東京大学のメールアドレス
(u-tokyo.ac.jpまたはipmu.jpドメインのアドレス※)での認証が必要です。
 ※ただし、utcoop.u-tokyo.ac.jpとalumni.u-tokyo.ac.jpでは認証できません。

詳しくはGACoSのFAQ『Mendeleyを使うには?』をご参照ください。
http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/faq/men.html

■利用期間

機関版は、2017年度までの試験的導入です。
2018年4月以降のサービスは未定です。

■Mendeleyの講習会を開催します。
下記の記事 ★「文献管理ツール クローズアップDays」
 (10/1)RefWorks/EndNote、(10/2)Mendeley【申込受付中!】(再掲)★
をご覧ください。


==============================================================
 ★「文献管理ツール クローズアップDays」
 (10/1)RefWorks/EndNote、(10/2)Mendeley【申込受付中!】(再掲)★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
「文献管理ツール クローズアップDays」の申込受付を開始しました。
※年に一度の大人気企画です。どうぞお申込みください。

東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

【文献管理ツール クローズアップDays】(各コース 先着17名・予約優先)

●スケジュール(2015年):

■10/1(木)
【RefWorks】東大所属者は無料 ☆文献管理ツールが初めての方はこのコースへ☆
<講習会> 10:30〜11:30 備付PCで実習形式

【EndNote】(自分で買うソフト)有料ツール
 講師: (販売代理店)ユサコ株式会社
<講習会> 15:00〜16:30 実習なし、PC持込も可
(※持込PCはEndNoteをインストール済み、かつutroam無線LAN設定済みのPC限定)

※「EndNote basic」と「Endnote」は別商品で機能は異なります。
 (「EndNote basic」は「EndNote」基礎編という意味ではありません。)

■10/2(金)
【Mendeley】無料ツール・東京大学機関版
 講師: (提供元) エルゼビア・ジャパン株式会社
<講習会> 同内容で2回
10:30〜12:00 備付PCで実習形式
15:00〜16:30 備付PCで実習形式

●会場:(本郷)総合図書館1階講習会コーナー 先着17名(予約優先)
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

●申込方法:
学術情報リテラシー担当( literacy*lib.u-tokyo.ac.jp )へ
以下のメールをお送りください。(*は@に置き換えて送信)

メールのタイトル:文献管理ツール参加希望
メールの本文 :
(1) 参加希望コース名(複数可/Mendeleyコースは希望時間も)
(2) 氏名 (3) 身分 (4) 所属 (5) 講師への質問
(6) 利用経験のある文献管理ツールの名称 (利用経験の無い場合は「なし」)
(7) [EndNote参加者のみ] PC持込の有無 (※持込PCはEndNoteをインストール済み、
かつ学内無線LAN設定済みのPC限定)


◎そもそも、文献管理ツールとは?
レポート・論文執筆に必要な文献情報を蓄積・管理し、
参考文献リストを自動作成できるツールです。
今年の「文献管理ツール クローズアップDays」では、
3種類の文献管理ツールを扱います。興味のあるコマにご参加ください。

◎参加コースに迷ったら・・・
文献管理ツールについてよく聞かれる点をまとめた、
各ツールの比較表をご覧ください。(※学内者向け:学内アクセス限定)
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/utonly/enw_refw.pdf

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター https://twitter.com/gacos_utokyo


==============================================================
 ★10/6本郷・10/9柏 化学分野のデータベース「SciFinder講習会」
(化学情報協会から講師を招いての無料講習会)【※残席あり】(再掲)★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が
化学情報協会から講師を招いて開催する「SciFinder講習会」のお知らせです。
総合図書館(本郷)と柏図書館で開催します。

東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。
予約優先です。お早目にお申込み下さい。(残席があれば当日参加もOK)

●日時: 
【本郷】2015/10/6(火)15:00-16:30
【柏】 2015/10/9(金)15:00-16:30
 ※同内容です。

●内容:化学分野のデータベース「SciFinder」の利用方法を実習します。
化学物質情報、科学技術文献情報、有機化学反応情報、特許文献などを検索できます。
化学情報協会から講師を招聘して行います。年1回の開催です!

●参加費:無料

●予約優先(残席があれば当日参加もOK)

●会場: 
【本郷】総合図書館1階講習会コーナー 先着17名
 地図⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html

【柏】 柏図書館1階ラーニングサポートサービス 先着12名
 地図⇒http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam03_04_04_j.html

(PCあり。utroam無線LAN設定済みのノートPC持込OK。)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●申込先: 
【本郷】学術情報リテラシー担当 literacy*lib.u-tokyo.ac.jp(*は@に置き換えて送信)
 メールのタイトル:SciFinder参加希望(本郷)
 本文:(1) 本郷 (2)氏名 (3)身分 (4)所属 (5)講師への質問 (6)利用経験

【柏】柏図書館情報サービス係 kashiwar*lib.u-tokyo.ac.jp(*は@に置き換えて送信)
 メールのタイトル:SciFinder参加希望(柏)
 本文:(1)柏 (2)氏名 (3)身分 (4)所属 (5)講師への質問 (6)利用経験 
    (7)ECCSアカウントの有無

SciFinder 8月のバージョンアップ等についてはこちら⇒
http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20150910.html


==============================================================
 ★9/25「第4回 東大院生によるミニレクチャプログラム」【申込受付中!】★
==============================================================
東京大学フューチャーファカルティプログラム(FFP)で教え方を学んだ修了生が
講師を務め、専門外の人にもわかりやすく自分の研究を伝えます。

第4回のレクチャーは、
・文学研究ってどうやるの? -ナボコフ「賜物」の読み方をめぐって-
・光で分子を「見る」から「制御する」へ -新しい光科学への招待-

の2つです。文/理問わず参加歓迎です。

●日時: 9/25(金) 17:00〜19:00(16:30受付開始)

●プログラム:(司会)ACS 若林智章

17:00 オープニング「図書館から始まる!新しい学びと出会い」
 ACS 若林智章、栗田佳代子 特任准教授(東京大学大学総合教育研究センター)

17:10頃 
 ・ミニレクチャ1「文学研究ってどうやるの? -ナボコフ「賜物」の読み方をめぐって-」
   講師 豊田 宏さん(人文社会系研究科 欧米系文化研究専攻)
 ・ミニレクチャ2「光で分子を「見る」から「制御する」へ -新しい光科学への招待-」
   講師 園田 浩太郎さん(総合文化研究科 広域科学専攻)

18:15頃 トークセッション

●会場: 東京大学 駒場Tキャンパス 駒場図書館
http://lib.c.u-tokyo.ac.jp/about/adiary.cgi/komalib/%be%ec%bd%ea

定員25名(事前申込推奨)

●申込方法・詳細は以下のページをご覧ください。
⇒http://new.lib.u-tokyo.ac.jp/post_acs/3310
   ※予約なしでも当日参加可能(席がなくなり次第締め切り)
   満席の場合、事前申込の無い方はお座りいただけない場合があります。

このイベントは、新図書館で新館地下1階に設置が予定されている「ライブラリープラザ」(仮称)
(学習や自主的・能動的な研究活動をサポートする学びのための交流広場)における
新しい教育の形を先取りして実施する企画です。

【参考】
(「石田英敬副館長に聞く 新図書館計画」ACSインタビューシリーズ「図書館」 をつくる)
⇒http://new.lib.u-tokyo.ac.jp/post_acs/1887


------------------------------------------------------------
訂正:(8/20発行 No.251) SpringerMaterials講習会 9/24(火)→9/24(木)
------------------------------------------------------------
Litetopiメールマガジン No.251の記事に誤りがありましたので、
訂正いたします。

★ 9月の講習会「論文準備ここからスタート!」他
 〜東大所属者だから無料で使える、検索ツール&文献管理ツール!〜 ★

■【SpringerMaterials講習会】[柏図書館共催]
(誤)9/24(火) 15:00〜16:00(予約優先)→(正)9/24(木) 15:00〜16:00

お申込みは柏図書館へ
⇒http://www.lib.u-tokyo.ac.jp/kashiwa/news/news_seminar.html#n20150904_1

2015/9/1 No.252

==============================================================
 ★「文献管理ツール クローズアップDays」
 (10/1)RefWorks/EndNote、(10/2)Mendeley【申込受付開始】★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
「文献管理ツール クローズアップDays」の申込受付を開始しました。
※年に一度の大人気企画です。どうぞお申込みください。

東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

【文献管理ツール クローズアップDays】(各コース 先着17名・予約優先)

●スケジュール(2015年):

■10/1(木)
【RefWorks】東大所属者は無料 ☆文献管理ツールが初めての方はこのコースへ☆
<講習会> 10:30〜11:30 備付PCで実習形式

【EndNote】(自分で買うソフト)有料ツール
 講師: (販売代理店)ユサコ株式会社
<講習会> 15:00〜16:30 実習なし、PC持込も可
(※持込PCはEndNoteをインストール済み、かつutroam無線LAN設定済みのPC限定)

※「EndNote basic」と「Endnote」は別商品で機能は異なります。
 (「EndNote basic」は「EndNote」基礎編という意味ではありません。)

■10/2(金)
【Mendeley】無料ツール・東京大学機関版
 講師: (提供元) エルゼビア・ジャパン株式会社
<講習会> 同内容で2回
10:30〜12:00 備付PCで実習形式
15:00〜16:30 備付PCで実習形式

●会場:(本郷)総合図書館1階講習会コーナー 先着17名(予約優先)
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

●申込方法:
学術情報リテラシー担当( literacy*lib.u-tokyo.ac.jp )へ
以下のメールをお送りください。(*は@に置き換えて送信)

メールのタイトル:文献管理ツール参加希望
メールの本文 :
(1) 参加希望コース名(複数可/Mendeleyコースは希望時間も)
(2) 氏名 (3) 身分 (4) 所属 (5) 講師への質問
(6) 利用経験のある文献管理ツールの名称 (利用経験の無い場合は「なし」)
(7) [EndNote参加者のみ] PC持込の有無 (※持込PCはEndNoteをインストール済み、
かつ学内無線LAN設定済みのPC限定)


◎そもそも、文献管理ツールとは?
レポート・論文執筆に必要な文献情報を蓄積・管理し、
参考文献リストを自動作成できるツールです。
今年の「文献管理ツール クローズアップDays」では、
3種類の文献管理ツールを扱います。興味のあるコマにご参加ください。

◎参加コースに迷ったら・・・
文献管理ツールについてよく聞かれる点をまとめた、
各ツールの比較表をご覧ください。(※学内者向け:学内アクセス限定)
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/utonly/enw_refw.pdf

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター https://twitter.com/gacos_utokyo


==============================================================
 ★10/6本郷・10/9柏 化学分野のデータベース「SciFinder講習会」
(化学情報協会から講師を招いての無料講習会)【申込受付中!】★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が
化学情報協会から講師を招いて開催する「SciFinder講習会」のお知らせです。
総合図書館(本郷)と柏図書館で開催します。

東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。
予約優先です。お早目にお申込み下さい。(残席があれば当日参加もOK)

●日時: 
【本郷】2015/10/6(火)15:00-16:30
【柏】 2015/10/9(金)15:00-16:30
 ※同内容です。

●内容:化学分野のデータベース「SciFinder」の利用方法を実習します。
化学物質情報、科学技術文献情報、有機化学反応情報、特許文献などを検索できます。
化学情報協会から講師を招聘して行います。年1回の開催です!

●参加費:無料

●予約優先(残席があれば当日参加もOK)

●会場: 
【本郷】総合図書館1階講習会コーナー 先着17名
 地図⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html

【柏】 柏図書館1階ラーニングサポートサービス 先着12名
 地図⇒http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam03_04_04_j.html

(PCあり。utroam無線LAN設定済みのノートPC持込OK。)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●申込先: 
【本郷】学術情報リテラシー担当 literacy*lib.u-tokyo.ac.jp(*は@に置き換えて送信)
 メールのタイトル:SciFinder参加希望(本郷)
 本文:(1) 本郷 (2)氏名 (3)身分 (4)所属 (5)講師への質問 (6)利用経験

【柏】柏図書館情報サービス係 kashiwar*lib.u-tokyo.ac.jp(*は@に置き換えて送信)
 メールのタイトル:SciFinder参加希望(柏)
 本文:(1)柏 (2)氏名 (3)身分 (4)所属 (5)講師への質問 (6)利用経験 
    (7)ECCSアカウントの有無

なお、10月は他にも各種講習会を開催します。
各コースの詳細・申込方法は下記URLをご参照ください。

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター https://twitter.com/gacos_utokyo


==============================================================
 ★10/8「海外の法情報を検索するには?」「海外ニュース/ビジネス情報を
検索するには?」講習会のお知らせ【申込受付中!】★
==============================================================
法学部研究室図書室と情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]の
共催による、10/8「海外の法情報を検索するには?」「海外ニュース/ビジネス情報を
検索するには?」講習会のお知らせです。

レクシスネクシス・ジャパン株式会社から講師を招いて開催します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●日時: 
【海外の法情報を検索するには?】
2015/10/8(木)13:00〜14:30

●内容:米国(連邦・州)EU・イギリス・カナダの法情報を検索できる
「Lexis.com」、アジアの法情報を検索できる「Lexis Asia Plus」の利用方法を
実習します。

検索例:「美しすぎる」と話題になった米国最高裁同性婚判例を探す
    「第三の性」を認めたインド最高裁判例を探す

■日時:
【海外ニュース/ビジネス情報を検索するには?】
2015/10/8(木)15:00〜16:30

■内容: 世界各国のニュース、新聞記事、企業情報、人物情報を検索できる
「LexisNexis Academic」の利用方法を実習します。

検索例:「スターウォーズ」に関するニュース、企業情報、判例を横断的に探す
    マクドナルド社についての企業レポートを探す

●参加費:無料

●予約優先です。お早目にお申込み下さい。(残席があれば当日参加もOK)

●会場: 本郷キャンパス 総合図書館1階講習会コーナー 先着17名
 地図⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり。utroam無線LAN設定済みのノートPC持込OK。)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●申込先: 法学部研究室図書室 letsuran*j.u-tokyo.ac.jp
(*は@に置き換えて送信)に、以下のメールをお送りください。
 メールのタイトル:法学ガイダンス参加希望 (法情報 or ニュースを明記)
本文: (1) 法情報 or ニュースのどちらかを明記  (2) 氏名 (3) 身分 (4) 所属
    (5) 調べたいキーワード(英語と日本語訳) (6) 講師への質問 (7) 利用経験

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター https://twitter.com/gacos_utokyo


==============================================================
★ 新図書館での学びを先取り!総合図書館「ミニレクチャールーム」の
利用開始とオープニングイベント(9/9)のお知らせ★
==============================================================
2015年9月1日、総合図書館1Fに新図書館のモデルルーム「ミニレクチャールーム」
がオープンします。現在、利用予約受付中です。
また、9月9日にはオープニングイベント「これからの東大図書館で何したい?」
を開催します。

1.ミニレクチャールーム(MLR)とは

「知の探究と活用の支援」「開かれた知の交流拠点」がテーマの新図書館のモデルルームです。
特定のテーマをもったグループ学習や研究会、セミナー、授業の撮影・教材作成などで
利用できます。備品として、可動式の椅子、ホワイトボード、プロジェクタ、モニター、
クリッカー、撮影機器等があり、図書館資料も持ち込んで利用できます。
 MLRへの皆さまからのご意見・ご感想は、新館「ライブラリープラザ」の設計や
本館の改修計画に活かされます。

●場所: 本郷キャンパス総合図書館1F
(来館ルート) http://new.lib.u-tokyo.ac.jp/2806
(館内案内図) http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/minilecturemap.html

■詳細はこちら⇒http://new.lib.u-tokyo.ac.jp/3181


2.オープニングイベント「これからの東大図書館で何したい?」参加者募集

MLRのオープン記念イベントを開催します。イベント内のワークショップ
「これからの東大図書館で何したい?」では、グループディスカッションと
キャッチコピー作成に取り組んでいただきます。皆さまの支持を集めたキャッチコピー作品は、
今後MLRおよび新図書館の広報に活用させていただく予定です。ふるってご参加ください。

イベント終了後に、内覧会を実施します。什器、機器も含め室内を自由にご覧いただけます。
ご利用に関するご質問はぜひこの時間にお寄せください。

■詳細はこちら⇒http://new.lib.u-tokyo.ac.jp/3105

2015/8/20 No.251

==============================================================
 ★ 9月の講習会「論文準備ここからスタート!」他
 〜東大所属者だから無料で使える、検索ツール&文献管理ツール!〜 ★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
“情報探索ガイダンス”のスケジュールをご案内します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●スケジュール:

■【論文準備ここからスタート!(文献検索から文献リスト作成まで)】
(予約不要・同内容2回)
・9/ 8(火) 15:00〜16:30
・9/25(金) 10:30〜12:00

論文準備で必要となる先行研究の文献調査から文献リスト作成までが、
一度にわかるお得なコースです。
日本語論文のデータベース「CiNii Articles」・英語論文のデータベース
「Web of Scienceコアコレクション」・文献検索結果等を取り込んで整理し、
参考文献リストを自動作成する文献管理ツール「RefWorks」を実習します。

●会場:総合図書館1階講習会コーナー 先着17名
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり。utroam無線LAN設定済みのノートPC持込OK。)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター http://twitter.com/gacos_utokyo

●参加費:無料

-----【薬学系講習会、物質系のデータベース講習会もあります】-----

■【薬学研究のための文献検索 基礎編】[薬学図書館共催]
・9/4(金) 15:00〜16:00(予約優先)

・テーマや著者から論文を探す・・・日本語論文→医中誌Web、英語論文→PubMed
・本や論文の探し方・・・東大の検索ツールTREE で探す
・自宅から電子ジャーナル・データベースを利用する方法

PC を使った実習形式で行います。予約優先ですが、空きがあれば当日参加OK!
東京大学にご所属の方ならどなたでも参加できます。

●会場:薬学部資料館4F情報室

詳細はこちら
⇒薬学図書館のページへ

●参加費:無料

■【SpringerMaterials講習会】[柏図書館共催]
・9/24(木) 15:00〜16:00(予約優先)

SpringerMaterialsは、物理学・化学・工学分野のオンラインデータベースです。
Landolt-Bornstein(ランドルト・ベルンシュタイン)を全て収録。
キーワード検索、周期表検索や構造式検索により、素早くデータを探せます。
提供元から講師を招聘して行います。

●会場:柏図書館1階ラーニングサポートサービス

●申込方法:柏図書館宛に以下のメールをお送りください。

メールのタイトル:SpringerMaterials 参加希望
本文:(1) 氏名( 2)身分(3)所属(4)講師への質問 (5) 利用経験 (6) ECCS アカウントの有無
(7) 受講形態の希望(以下から選択)
A. ECCS 端末利用 B. 持込PC 利用[utroam 無線LAN 接続確認済みのもの] C. 聴講のみ 

●申込先:柏図書館 情報サービス係
メール:kashiwar*lib.u-tokyo.ac.jp (*は@に置き換えて送信)

●参加費:無料

【授業支援のご案内】
論文の探し方や文献管理ツールの出張講習を随時受付中です(無料)。
授業やゼミの内容に合わせて講習します。会場など、ご相談に応じます。
まずはお気軽にお問い合わせください。学生だけのグループでも承ります。
詳細はこちら⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/shuccho.html


==============================================================
★【申込受付中】9/25,30「EBMのための医学系文献検索入門:医中誌WebとPubMed」★
==============================================================
医学図書館と情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]の共催による
「EBMのための医学系文献検索入門:医中誌WebとPubMed」講習会のお知らせです。

東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わずどなたでも参加できます。
医学部以外の方も参加歓迎です。基礎から学べる初心者向け講習会です。

●日時: (同内容で2回開催)
9/25(金) 17:00〜18:00
9/30(水) 17:30〜18:30

●会場: 医学図書館(1階マルチメディアコーナー)

●定員: 各回 Windows端末14名 ※予約優先

●参加費: 無料

■詳細・お申込みはこちら
http://www.lib.m.u-tokyo.ac.jp/topnews/news.html#20150825


==============================================================
 ★【申込受付中】9/16 ※完全予約制 夜間ガイダンス
「論文準備のための文献管理:PubMed & RefWorks」★
==============================================================
昼間の講習会に参加できない!という方は“完全予約制 夜間ガイダンス”にご参加ください。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

※夜間ガイダンスは完全予約制です。申込受付中です。

●日時: 9/16(水)18:45〜19:45

●内容:
 今回は医学・生命科学向けです。
医学系論文検索ツール「PubMed」(英語論文)、文献リストを自動作成できる
文献管理ツール「RefWorks」を実習します。東大所属者なら、PubMedは東大専用入口
から利用可能。RefWorksは無料で使えます。

※3名以上の当日ご参加確定時に開催となります。
(1人では申し込めないという意味ではありません。)

●必ず下記ページをお読みください。
夜間ガイダンス申込方法・注意事項はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html#night

●会場:総合図書館1階講習会コーナー 先着17名
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり。utroam無線LAN設定済みのノートPC持込OK。)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html#night
 ツイッター https://twitter.com/gacos_utokyo


==============================================================
★日本語/英語による「総合図書館 Library Tour」実施のお知らせ ★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]では、
下記の日程で、「総合図書館 Library Tour」(日/英)を
総合図書館との共催で実施します。

9月入学者、留学生のみなさんに是非お知らせください。
入門的な内容ですので、新入学の学生に限らず、初心者の方の参加も歓迎します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

「総合図書館 Library Tour」(日本語コース)
●日程:(1コマだけでも参加OK・各コマの内容は下記参照)

■ 9/10(木)
  15:00-15:30 本や論文の探し方
  15:30-16:00 利用案内
  16:00-16:30 書庫案内
■ 9/15(火)
  10:30-11:00 本や論文の探し方
  11:00-11:30 利用案内
  11:30-12:00 書庫案内

●内容:(1コマだけでも参加OK)
・「本や論文の探し方」:学術情報検索ツール「“TREE”(UTokyo REsource Explorer)」の使い方(本や論文をまとめて検索)
・「利用案内」:総合図書館の利用案内(館内ツアー)
・「書庫案内」:総合図書館書庫の案内・利用法

●集合場所:
 本郷キャンパス総合図書館1階 講習会コーナー前(予約不要。直接お越しください。)
http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

"General Library(Hongo Campus) Library Tour in English"

September 25 (Fri.)
  15:00-15:30 Searching for books and papers
  15:30-16:00 Library Tour
  16:00-16:30 Guide to the Stacks

September 28 (Mon.)
  10:30-11:00 Searching for books and papers
  11:00-11:30 Library Tour
    11:30-12:00 Guide to the Stacks

It is not necessary to attend all 3 courses.
Participants can join each course of 30 minutes.

-“Searching for books and papers”:
an introductory course to search books and papers using a search tool “TREE”.
(This session offers a hands-on approach by using computers.)

-“The Library Tour” will show you not only its rich collections
but also materials and facilities provided for you, such as
foreign newspapers, foreign TV programs, and computers.

-“Guide to the Stacks”: Library staff take around the stack of
the General Library giving explanations about usage of the stack.

No advance reservation is required. Free of charge.

Please come to the Training Course Corner
of the General Library (Hongo Campus) before the scheduled time.

*These courses are restricted to the University of Tokyo members only.
Both students and employees are welcome.

http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/e/training-e.html


==============================================================
 ★ 電子ブック、データベースのトライアル実施中!
新たに利用できるようになったデータベースも!★
==============================================================
以下の電子ブック、データベースのトライアルサービスを実施中です。
トライアル期間中は、対象タイトルの全文が利用できます。

■NetLibrary収録の和書電子ブック、約8,000タイトル(2015.9.7まで)

詳細はこちら⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20150722_3.html

■有機合成化学分野のデータベース「Science of Synthesis」(2015.8.31まで)

詳細はこちら⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20150619.html


新たに以下のデータベースが利用可能になりました。

■ProQuest Historical Newspapers: Chinese Newspaper    
Collection(1832-1953) 「中国英字新聞コレクション」

■Nineteenth Century Collection Online, Archive 7:Science,
Technology and Medicine, 1780-1925「科学・技術・医学 1780-1925 」

■Smithsonian Collections Online World’s Fairs and Expositions
:「国際博覧会:明日のビジョン」

上記3件、詳細はこちら⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20150703.html

■「美術新報Web」JapanKnowledgeLibからの利用です。
JapanKnowledgeLibでは「独和大辞典」「ロベール仏和大辞典」も利用可能になりました。

詳細はこちら⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20150722_2.html

2015/7/21 No.250

==============================================================
 ★ 7月の講習会「Google Scholar活用法」のご紹介 ★
==============================================================
7月は【本郷キャンパス】と【柏キャンパス】でGoogle Scholarの講習会を行います。
参加しやすい会場でご受講ください。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●本郷キャンパス:

■7/28(火)15:00〜15:45【Google Scholar活用法】(予約不要)
Google Scholarは、学術資料を簡単に検索できる無料の検索エンジンです。
ちょっとした検索のコツや、検索結果画面の見方、Google Scholar
で見つけた論文の入手方法を説明します。

■会場:総合図書館1階講習会コーナー 先着17名
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり。utroam無線LAN設定済みのノートPC持込OK。)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター http://twitter.com/gacos_utokyo

■参加費:無料

●柏キャンパス:

■7/23(木)15:00〜16:20【Google Scholar 活用法+RefWorks in 柏】(予約優先)
柏図書館のコースは、学術資料を簡単に検索できる無料の検索エンジン
Google Scholarの講習に加え、文献管理ツールRefWorks へ
データを取り込む方法を説明します。80分のコースです。

■会場:柏図書館ラーニングサポートサービス 定員12名

■お申込みは柏図書館へ。詳細はこちら
⇒http://www.lib.u-tokyo.ac.jp/kashiwa/news/news_seminar.html#n20150623

■参加費:無料


==============================================================
 ★ どんな人が講習会を受けている?(昨年度のガイダンスアンケート分析) ★
==============================================================
「東京大学にご所属であれば学生・教職員を問わずどなたでも参加できます。」
として開催している各種講習会。実際、どんな人が受講しているのだろうと
思われているかもしれません。

当部署が開催している「はじめての論文の探し方」や「論文準備ここからスタート」
など、本郷・総合図書館会場でのテーマ別ガイダンスの全コースについて、
昨年度(平成26年度)の受講アンケートを
「どんな人が講習会を受けているか」という観点から集計してみました。
(対象アンケート回答総計=424名)

興味のある方は、以下のページで詳細をご覧ください。
「平成26年度 テーマ別ガイダンス/夜間ガイダンス の学部別参加者数ほか」
http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/H26_themabetu.html

◆どんな学部・研究科の人が多く参加しているか

1位:文学部・人文社会系研究科 =72名
2位:工学部・工学系研究科 =54名
3位:医学部・医学系研究科・附属病院 =51名
4位:農学部・農学生命科学研究科 =44名
5位:教育学部・教育学研究科 =34名

以下、経済(27)、法(27)、理(24)と続きます。
1位〜5位までは昨年度と同じ顔ぶれでした。文学部の参加者が増加し、
昨年の2位から1位になりました。
本郷キャンパスでの講習会が多いことを反映した結果になりましたが、
駒場キャンパス、柏キャンパス、医科学研究所でも講習会を実施しています。

◆どんな身分の人が多く参加しているか

1位:修士課程 =148名
2位:学部学生 =124名
2位:博士課程 =64名
4位:職員 =28名
5位:研究生 =20名

学部学生が前年度より46名の増加、修士課程は44名の増加です。
H26年度に学部学生に人気だったコースは「論文準備ここからスタート」でした。
このコースは、文献検索と文献管理を組み合わせて講習するため
先行研究調査と文献リスト作成の基礎を効率よく知ることができます。
学部のうちから文献管理ツールに親しんでおくと、いざ論文執筆という際に
あわてずに済みます。

◆何を見て参加しているか

1位:ポスター =224名
2位:配布ちらし =74名
3位:ホームページ =61名
4位:Litetopiメールマガジン =39名
5位:メール =36名

ポスターの広報効果が高いです。講習会のポスターは、本郷の総合図書館
一階の各掲示板の他、東京大学の各図書館・室、部局の教務掲示板等にも
貼ってあります。ぜひ注目してみてください。

なお、昨年度の講習会を、カレンダー形式でご覧になれます。
「平成26年度 情報探索ガイダンス 過去のスケジュール」
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/2014training_archive.html

GACoSの「講習会教材」ページには分野ごとの講習会テキストも掲載しています。
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/text.html

出張講習・オーダーメイド講習も実施しています。
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/shuccho.html

レポート・論文支援ブック:ここから始めよう【Web版】もご覧ください。
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/supportbook.html

【参考】
外部講師による講習会の分析は別途、以下のページにまとめています。
「平成26年度 外部講師による講習会の学部別参加者数ほか」
http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/H26_bunyabetu.html


2015/7/6 No.249

==============================================================
 ★ 【申込受付中】完全予約制・夜間ガイダンスのお知らせ ★
==============================================================
昼間の講習会には参加出来ないという方向けに、完全予約制で
夜間ガイダンスを開催いたします。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●スケジュール:

■【論文準備のための文献管理:Web of Science & RefWorks】
(※完全予約制 夜間ガイダンス)
・7/16(木)18:45〜19:45
・8/ 7(金)18:45〜19:45

論文準備で必要となる、先行研究の英語論文の探し方から文献リスト作成までが、
一度にわかるお得なコースです。英語論文検索ツール「Web of Science
コアコレクション」(全分野)、文献リストを自動作成できる文献管理ツール
「RefWorks」を実習します。いずれも、東大所属者だから無料で使えるツールです。
(昼間の「論文準備ここからスタート!」講習会とほぼ同内容ですが、
CiNii Articles・TREEの講習を含みません。)

※3名以上の当日ご参加確定時に開催となります。
(1人では申し込めないという意味ではありません。)
※夜間ガイダンスについては、必ず下記ページをお読みください。

申込方法・注意事項はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html#night

●会場:総合図書館1階講習会コーナー 先着17名
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり。utroam無線LAN設定済みのノートPC持込OK。)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター http://twitter.com/gacos_utokyo

●参加費:無料


==============================================================
 ★ 【申込受付中】個別質問ブース「EndNote駆け込み寺」&
CINAHL、UpToDateの講習会 in 医学図書館 ★
==============================================================
医学図書館が実施する文献管理ツール「EndNote」の個別質問ブース、
看護系、医学系データベースの講習会のご紹介です。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

■【個別質問ブース「EndNote駆け込み寺」】
・7/17(金) (1)13:00-13:30
(予約優先) (2)13:45-14:15
(各回2名)  (3)14:30-15:00
       (4)15:15-15:45
       (5)16:00-16:30
       (6)16:45-17:15
       (7)17:30-18:00

EndNote利用の疑問について、最大30分程度かけて個別に質問できます。
ご自身のパソコンを持参することも、会場備付の端末を利用することも可能です。

詳細・お申込みはこちらから
http://www.lib.m.u-tokyo.ac.jp/topnews/news.html#20150622

■【CINAHL講習会】
・7/31(金)15:30〜16:30(予約優先)

看護学・健康科学の専門データベース「CINAHL」の講習会です。
データベース提供元から講師を招き、実習形式で講習します。
CINAHLには、看護学・生体臨床医学・健康科学・代替医学などの文献のほか、
訴訟事例・医薬品データ等も含まれています。
看護系の方、CHINAHLを使わずに論文は書けません!

詳細・お申込みはこちらから
http://www.lib.m.u-tokyo.ac.jp/topnews/news.html#cinahl

■【UpToDate講習会】
・7/31(金)17:30〜18:30(予約優先)

オンライン臨床意思決定支援システム「UpToDate」の講習会です。
データベース提供元から講師を招き、実習形式で講習します。
UpToDateは、エビデンスに基づいた臨床医学情報データベースです。
診療に関する最新情報を素早く入手でき、臨床現場で生じる様々な
疑問の解決に役立ちます。

詳細・お申込みはこちらから
http://www.lib.m.u-tokyo.ac.jp/topnews/news.html#uptodate

上記3件とも、お申込みは医学図書館情報サービス係へ。
●問い合わせ・申込先:medkoshu*m.u-tokyo.ac.jp(*は@に置き換えて送信)
●参加費:無料
●会場:医学図書館(1階マルチメディアコーナー)


==============================================================
★ 最新のインパクトファクター(Journal Citation Reports 2014年版)
リリース ★
==============================================================
トムソン・ロイター社から、Journal Citation Reports(JCR)2014年版
がリリースされました。
最新のインパクトファクターを調べることができます。

◆Journal Citation Reports(JCR)とは?
学術雑誌の重要度や影響度を計る評価指標を提供するデータベース。
引用データに基づき算出された年間統計を提供する雑誌評価ツールです。

JCRでは、学術雑誌の評価指標の1つである「インパクトファクター」など
各種の指標を調べることができ、論文の投稿先を決める際など、
同じ分野の複数の雑誌を比較する判断材料にすることができます。

◆インパクトファクターとは
ある雑誌に掲載された論文が特定の1年間に平均的にどれくらい頻繁に
引用されているかを示す尺度。雑誌の影響度を表す1つの指標。
毎年更新され、JCRで過去の推移を見ることもできます。

■アクセスはこちら
【学内から】https://jcr.incites.thomsonreuters.com/

【学外から】「SSL-VPN Gatewayサービス」または「認証GWサービス」
     http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/faq/gakugai.html

■参考:レポート・論文支援ブック:ここから始めよう【Web版】
「投稿先を決める」の項
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/supportbook/14.html

2015/6/19 No.248

==============================================================
 ★【まだ間に合います!】 IOP論文投稿セミナー
〜IOPジャーナルへの投稿アドバイス〜 (再掲)★
==============================================================
※大人気の論文セミナー、今年はIOP(Institute of Physics 英国物理学会)
東京事務所にご協力のもと開催することが決定しました。
英語による講演、東大教員によるパネルトークと盛りだくさんの内容です。
どうぞお早めにお申込みください。

情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]では、
IOP(Institute of Physics 英国物理学会)
東京事務所にご協力いただき、「IOP論文投稿セミナー
〜IOPジャーナルへの投稿アドバイス〜」を開催します。

理学、工学、医学分野で、これから国際誌に投稿してみようという大学院生や、
初めて国際誌の査読に携わる若手研究者向けの内容ですが、東京大学に
ご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

学部生や幅広い分野の方のご参加を歓迎いたします。

●日時: 2015年6月29日(月)13:30〜16:15(13:15受付開始)

●会場: 本郷キャンパス 工学部6号館3階セミナー室AD
    ※建物の場所⇒http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_04_07_j.html
    
●参加費: 無料

●プログラム:(詳細は下記サイトを参照)
13:30〜14:30 Publishing in international journals: From the bench to acceptance
       ○Matthew Salter, PhD (Publishing Manager (Asia-Pacific), IOP Publishing)
       ※英語による講演(通訳なし)
14:30〜14:45 休憩
14:45〜15:45 これから英語論文を投稿する院生たちへ
              ○長谷川 修司(理学系研究科物理学専攻教授)
              ○杉山 正和(工学系研究科電気系工学専攻准教授)
              ※日本語・英語によるパネルトーク
15:45〜16:15  質疑応答
              ※日本語・英語

●申込先:(東京大学所属者限定)
 本部情報基盤課学術情報リテラシー担当 
 literacy*lib.u-tokyo.ac.jp(*は@に置き換えて送信)
 メールのタイトル: IOPセミナー参加希望
 メールの本文: (1) 氏名 (2) 身分 (3) 所属 (4) 専攻分野
  (5) 講師への質問 (6) 投稿経験のある英文誌 [(5)(6) はなければ「なし」と記入]

※申込後、数日経っても返信メールが届かない場合はお問い合わせください。
(キャンセル待ちの方にも返信しています。)

※先着順で定員(100名)に達し次第、受付を終了いたします。

●協力:IOP(Institute of Physics 英国物理学会)東京事務所

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/2015IOPseminar.html


==============================================================
 ★ 【申込受付中】論文準備ここからスタート!in 医科研
(PubMed等の講習会) ★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
“情報探索ガイダンス”、7月は医科学研究所でも講習会を行います。

本郷キャンパスでの講習会には、なかなか参加できないという方におすすめです。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

■【論文準備ここからスタート!in 医科研(PubMed等の講習会)】
・7/ 8(水)15:00〜16:30(予約優先)
・7/30(木)15:00〜16:30(予約優先)
(※同内容で2回開催)

 医学系の論文検索(医中誌Web、PubMed)を中心に講習します。
持込PC(無線LAN利用)による実習形式の講習会です。
PCを持ち込めない場合でも、聴講できます。医科研以外の方も参加できます。
詳細はこちら
⇒http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imswww/soshiki/tosho/news2015.html#2015.6.5


==============================================================
 ★【申込受付中】7/24・8/25「秘書さんのためのはじめての論文の探し方」
講習会(学生も参加可能)(再掲)★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が開催する
「秘書さんのためのはじめての論文の探し方」講習会のお知らせです。

東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。
※「秘書さん」以外の方ももちろん歓迎です。

●日時:(※同内容で2回開催)
・7/24(金)11:00〜12:00
・8/25(火)15:00〜16:00

●内容: 
研究補助を担当している教職員(短時間勤務有期雇用職員含む)
を主対象として、文献リストの読み取り方、電子ジャーナルで論文
を入手する方法、代表的な文献データベース(日本語 CiNii Articles
・英語 Web of Scienceコアコレクション)の使い方を、実際に
パソコンを操作しながら実習します。
インターネット初心者の方も歓迎です。
先生に頼まれた論文の検索で困っていませんか?
この機会に、論文の探し方の基本をマスターしましょう!

●参加費:無料

●予約優先です。お早目にお申込み下さい。(残席があれば当日参加もOK)

●会場:
【本郷】総合図書館1階講習会コーナー 先着17名
 地図⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり。utroam無線LAN設定済みのノートPC持込OK。)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●申込先: ※学生の方も遠慮なくお申込みください。
本部情報基盤課学術情報リテラシー担当
literacy*lib.u-tokyo.ac.jp(*は@に置き換えて送信)
メールのタイトル:秘書向け講習会参加希望(参加希望日を明記)
本文:(1) 秘書向け(参加希望日を明記)(2)氏名 (3)身分 (4)所属
 (5)講師への質問 (6) 利用経験

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター https://twitter.com/gacos_utokyo

--------【駒場IIキャンパスでも開催します】--------

■【秘書さんのためのはじめての論文の探し方 in 駒場II】
・7/17(金)15:00〜16:00(予約優先)
・7/22(水)15:00〜16:00(予約優先)
(※同内容で2回開催)

詳細はこちら
⇒http://www.iis.u-tokyo.ac.jp/~tosho/news/news.html#tree


==============================================================
★ 東大新図書館トークイベントに行こう! 6/25(木)
 石川正俊教授講演会 Library Meets Robots―最先端テクノロジーが開く知の未来― ★
==============================================================
東京大学附属図書館では、現在進行中の新図書館計画に関連する
トークイベントをシリーズで開催しています。
今年度最初(通算13回目)となる今回は、
石川正俊教授(東京大学情報理工学系研究科)をお招きして、講演会を開催いたします。

【石川正俊教授講演会
 Library Meets Robots―最先端テクノロジーが開く知の未来―】
(東大新図書館トークイベント13)

●日時: 2015年6月25日(木)18:00〜20:00(17:30受付開始)

●講演者: 石川正俊教授 東京大学情報理工学系研究科創造情報学専攻

●会場: 東京大学総合図書館1F 洋雑誌閲覧室
 http://www.lib.u-tokyo.ac.jp/sogoto/contents/access.html
*当日は総合図書館の休館日につき、
受付開始時刻(17:30)頃までは扉が閉まっています。

●対象: 学生・教職員・一般の方

●事前申込制(先着順)定員100名(無料)申込締切6月23日(火)*定員に達し次第締切
⇒申込方法/詳細はこちら http://new.lib.u-tokyo.ac.jp/2936

2015/6/8 No.247

==============================================================
 ★【申込受付開始】「研究戦略:研究力の測り方、伸ばし方」講習会
(7/1 ESI & InCites, 7/10 SciVal & Pure) ★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が
提供元から講師を招いて開催する「研究戦略:研究力の測り方、伸ばし方」
講習会のお知らせです。

博士課程・ポスドク・若手研究者から、研究企画担当の教員・職員の方まで、
ぜひこの機会に奮ってご参加ください。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。
扱う分析ツールを変え、2回開催しますので、両方またはどちらか片方でも
お申込みいただけます。

●日時:(※扱う分析ツールを変え、2回開催)
・7/ 1 (水)15:00〜16:30 ESI/InCites講習会(予約優先)
・7/10 (金)15:00〜16:30 SciVal/Pure講習会(予約優先)

●内容: 
研究分析ツールとは:世界の研究機関の研究パフォーマンスに関する
客観的データを取得できるツールです。研究チームや研究領域を自分で
設定でき、ニーズにあわせた分析が可能です。
参加されますと、以下のことがわかるようになります。
  ◎ あなたの研究力の評価のされ方
  ◎ あなたの研究分野のトレンド
  ◎ あなたの研究における、共同研究の可能性と相手候補

●参加費:無料

●予約優先です。お早目にお申込み下さい。(残席があれば当日参加もOK)

●会場: 本郷キャンパス 総合図書館ミニレクチャールーム 各回先着20名
 地図⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/minilecturemap.html
(utroam無線LAN設定済みのノートPC持込OK。)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●申込先: 
本部情報基盤課学術情報リテラシー担当
literacy*lib.u-tokyo.ac.jp (*は@に置き換えて送信)
メールのタイトル:「ESI講習会参加希望」または「SciVal講習会参加希望」
本文:(1)「ESI講習会参加希望」または「SciVal講習会参加希望」(2)氏名 (3)身分
(4)所属 (5)講師への質問 (6) ESIまたはSciVal利用経験

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html

主催:東京大学本部情報基盤課学術情報リテラシー担当
協力:トムソン・ロイター、エルゼビア・ジャパン株式会社


==============================================================
 ★ 7月の講習会「論文準備ここからスタート!」他
 〜東大所属者だから無料で使える、検索ツール&文献管理ツール!〜 ★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
“情報探索ガイダンス”のスケジュールをご案内します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●スケジュール:

■7/3(金)15:00〜16:30(予約不要)
【論文準備ここからスタート!(文献検索から文献リスト作成まで)】

論文準備で必要となる先行研究の文献調査から文献リスト作成までが、
一度にわかるお得なコースです。
日本語論文のデータベース「CiNii Articles」・英語論文のデータベース
「Web of Scienceコアコレクション」・文献検索結果等を取り込んで整理し、
参考文献リストを自動作成する文献管理ツール「RefWorks」を実習します。

■7/28(火)15:00〜15:45【Google Scholar活用法】(予約不要)
Google Scholarは、学術資料を簡単に検索できる無料の検索エンジンです。
ちょっとした検索のコツや、検索結果画面の見方、Google Scholar
で見つけた論文の入手方法を説明します。

■7/16(木)18:45〜19:45(※完全予約制 夜間ガイダンス)
【論文準備のための文献管理:Web of Science & RefWorks】

論文準備で必要となる、先行研究の英語論文の探し方から文献リスト作成までが、
一度にわかるお得なコースです。英語論文検索ツール「Web of Science
コアコレクション」(全分野)、文献リストを自動作成できる文献管理ツール
「RefWorks」を実習します。いずれも、東大所属者だから無料で使えるツールです。
(昼間の「論文準備ここからスタート!」講習会とほぼ同内容ですが、
CiNii Articles・TREEの講習を含みません。)

※3名以上の当日ご参加確定時に開催となります。
(1人では申し込めないという意味ではありません。)
※夜間ガイダンスについては、必ず下記ページをお読みください。

申込方法・注意事項はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html#night

●会場:総合図書館1階講習会コーナー 先着17名
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり。utroam無線LAN設定済みのノートPC持込OK。)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター http://twitter.com/gacos_utokyo

●参加費:無料

--------【医科学研究所でも開催します】--------

■【論文準備ここからスタート!in 医科研(PubMed等の講習会)】
・7/ 8(水)15:00〜16:30(予約優先)
・7/30(木)15:00〜16:30(予約優先)
(※同内容で2回開催)

 医学系の論文検索(医中誌Web、PubMed)を中心に講習します。
持込PC(無線LAN利用)による実習形式の講習会です。
PCを持ち込めない場合でも、聴講できます。医科研以外の方も参加できます。
詳細はこちら
⇒http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imswww/soshiki/tosho/news2015.html#2015.6.5


【授業支援のご案内】
論文の探し方や文献管理ツールの出張講習を随時受付中です(無料)。
授業やゼミの内容に合わせて講習します。会場など、ご相談に応じます。
まずはお気軽にお問い合わせください。学生だけのグループでも承ります。
詳細はこちら⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/shuccho.html


==============================================================
 ★【申込受付中】7/24・8/25「秘書さんのためのはじめての論文の探し方」
講習会(学生も参加可能) ★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が開催する
「秘書さんのためのはじめての論文の探し方」講習会のお知らせです。

東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。
※「秘書さん」以外の方ももちろん歓迎です。

●日時:(※同内容で2回開催)
・7/24(金)11:00〜12:00
・8/25(火)15:00〜16:00

●内容: 
研究補助を担当している教職員(短時間勤務有期雇用職員含む)
を主対象として、文献リストの読み取り方、電子ジャーナルで論文
を入手する方法、代表的な文献データベース(日本語 CiNii Articles
・英語 Web of Scienceコアコレクション)の使い方を、実際に
パソコンを操作しながら実習します。
インターネット初心者の方も歓迎です。
先生に頼まれた論文の検索で困っていませんか?
この機会に、論文の探し方の基本をマスターしましょう!

●参加費:無料

●予約優先です。お早目にお申込み下さい。(残席があれば当日参加もOK)

●会場:
【本郷】総合図書館1階講習会コーナー 先着17名
 地図⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり。utroam無線LAN設定済みのノートPC持込OK。)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●申込先: ※学生の方も遠慮なくお申込みください。
本部情報基盤課学術情報リテラシー担当
literacy*lib.u-tokyo.ac.jp(*は@に置き換えて送信)
メールのタイトル:秘書向け講習会参加希望(参加希望日を明記)
本文:(1) 秘書向け(参加希望日を明記)(2)氏名 (3)身分 (4)所属
 (5)講師への質問 (6) 利用経験

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター https://twitter.com/gacos_utokyo

--------【駒場IIキャンパスでも開催します】--------

■【秘書さんのためのはじめての論文の探し方 in 駒場II】
・7/17(金)15:00〜16:00(予約優先)
・7/22(水)15:00〜16:00(予約優先)
(※同内容で2回開催)

詳細はこちら
⇒http://www.iis.u-tokyo.ac.jp/~tosho/news/news.html#tree


==============================================================
 ★ 電子ブック、データベースのトライアル実施中!★
==============================================================
以下の電子ブック、データベースのトライアルサービスを実施中です。
トライアル期間中は、対象タイトルの全文が利用できます。

■法律、経済、経営、ビジネス、政治、社会学分野の出版社、
Edward Elgar社の電子ブック(約4,300タイトル)(2015.8.10まで)

アクセスはこちら⇒【学内から】http://www.elgaronline.com/browse?access=user
Login不要です。Searchで書名等を検索してご利用ください。

■ProQuest Historical Newspapers : Chinese Newspaper Collection(1832-1953)
「中国英字新聞コレクション」(2015.6.30まで)

アクセスはこちら⇒【学内から】http://search.proquest.com/hnpchinesecollection/

■Nineteenth Century Collection Online, Archive 7:Science,
Technology and Medicine, 1780-1925「科学・技術・医学 1780-1925 」(2015.6.30まで)

アクセスはこちら⇒
【学内から】http://gdc.galegroup.com/gdc/artemis?p=GDCS&u=unitokyo

■Smithsonian Collections Online World’s Fairs and Expositions
:「国際博覧会:明日のビジョン」(2015.6.30まで)

アクセスはこちら⇒
【学内から】http://gdc.galegroup.com/gdc/artemis?p=GDCS&u=unitokyo


●詳細はGACoSのNEWSをご覧ください。
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/index.html


==============================================================
 ★【申込受付中】6/26「第3回 東大院生によるミニレクチャプログラム」
  地域をつなぐコミュニティ・ビジネス〜図書館と地域をつなぐ新たなカタチ〜 ★
==============================================================
東京大学フューチャーファカルティプログラム(FFP)で教え方を学んだ修了生が講師を務め、
専門外の人にもわかりやすく自分の研究を伝えます。文/理問わず参加歓迎です。

●日時: 6/26(金) 17:00〜19:00(16:30受付開始)
●プログラム:(司会)ACS 吉田健人
17:00 オープニング「図書館から始まる!新しい学びと出会い」
 ACS 若林智章、栗田佳代子 特任准教授(東京大学大学総合教育研究センター)
17:10頃 ミニレクチャ「地域をつなぐコミュニティ・ビジネス〜図書館と地域をつなぐ新たなカタチ〜」
 講師 松本久仁子さん(東京大学大学院工学系研究科 技術経営戦略学専攻)
18:15頃 ミニレクチャ種明かし解説&トークセッション

●会場: 東京大学 本郷キャンパス 総合図書館1階 ミニレクチャールーム  
http://new.lib.u-tokyo.ac.jp/2806
http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/minilecturemap.html
定員24名(事前申込推奨)

●申込方法は以下のページをご覧ください。詳細も近日公開予定です!
⇒http://new.lib.u-tokyo.ac.jp/post_acs/2932
   ※予約なしでも当日参加可能(席がなくなり次第締め切り)
   満席の場合、事前申込の無い方はお座りいただけない場合があります。

このイベントは、新図書館で新館地下1階に設置が予定されている「ライブラリープラザ」(仮称)
(学習や自主的・能動的な研究活動をサポートする学びのための交流広場)における
新しい教育の形を先取りして実施する企画です。

【参考】
(「石田英敬副館長に聞く 新図書館計画」ACSインタビューシリーズ「図書館」をつくる)
⇒http://new.lib.u-tokyo.ac.jp/post_acs/1887

2015/5/18 No.246

==============================================================
 ★【予約受付開始!】 IOP論文投稿セミナー
〜IOPジャーナルへの投稿アドバイス〜  ★
==============================================================
※大人気の論文セミナー、今年はIOP(Institute of Physics 英国物理学会)
東京事務所にご協力のもと開催することが決定しました。
英語による講演、東大教員によるパネルトークと盛りだくさんの内容です。
どうぞお早めにお申込みください。

情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]では、
IOP(Institute of Physics 英国物理学会)
東京事務所にご協力いただき、「IOP論文投稿セミナー
〜IOPジャーナルへの投稿アドバイス〜」を開催します。

理学、工学、医学分野で、これから国際誌に投稿してみようという大学院生や、
初めて国際誌の査読に携わる若手研究者向けの内容ですが、東京大学に
ご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

学部生や幅広い分野の方のご参加を歓迎いたします。

●日時: 2015年6月29日(月)13:30〜16:15(13:15受付開始)

●会場: 本郷キャンパス 工学部6号館3階セミナー室AD
    ※建物の場所⇒http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_04_07_j.html
    
●参加費: 無料

●プログラム:(詳細は下記サイトを参照)
13:30〜14:30 Publishing in international journals: From the bench to acceptance
       ※英語による講演(通訳なし)
14:30〜14:45 休憩
14:45〜15:45 これから英語論文を投稿する院生たちへ
              ○長谷川 修司(理学系研究科物理学専攻教授)
              ○杉山 正和(工学系研究科電気系工学専攻准教授)
              ※日本語・英語によるパネルトーク
15:45〜16:15  質疑応答
              ※日本語・英語

●申込先:(東京大学所属者限定)
 本部情報基盤課学術情報リテラシー担当 
 literacy*lib.u-tokyo.ac.jp(*は@に置き換えて送信)
 メールのタイトル: IOPセミナー参加希望
 メールの本文: (1) 氏名 (2) 身分 (3) 所属 (4) 専攻分野
  (5) 講師への質問 (6) 投稿経験のある英文誌 [(5)(6) はなければ「なし」と記入]

※申込後、数日経っても返信メールが届かない場合はお問い合わせください。
(キャンセル待ちの方にも返信しています。)

※先着順で定員(100名)に達し次第、受付を終了いたします。

●協力:IOP(Institute of Physics 英国物理学会)東京事務所

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/2015IOPseminar.html

-------5〜6月の講習会のご案内-----------
「IOP論文投稿セミナー」に参加する前に・・・
文献検索講習会を受講して、論文執筆に役立ててみませんか?
何となく検索しているだけでは、意外と見逃している良い文献があるかもしれません。
⇒講習会のスケジュール・各コース説明はこちら
http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html


==============================================================
 ★【申込受付中】6/3「LexisNexis Academicで海外のニュースや
ビジネス情報を検索するには?」(ビジネス誌や企業情報、海外の
ニュースを検索・閲覧できるデータベースの無料講習会)★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が
レクシスネクシス・ジャパン株式会社から講師を招いて開催する
6/3「LexisNexis Academicで海外のニュースやビジネス情報を検索するには?」
講習会のお知らせです。

東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●日時: 2015年6月3日(水)15:00〜16:15
【LexisNexis Academicで海外のニュースやビジネス情報を検索するには?】講習会

●内容: ビジネス誌や企業情報、海外のニュースを検索・閲覧できる
「LexisNexis Academic」の利用方法を実習します。
提供元から講師を招聘して行います。年1回の開催です!

●参加費:無料

●予約優先です。お早目にお申込み下さい。(残席があれば当日参加もOK)

●会場: 本郷キャンパス 総合図書館1階講習会コーナー 先着17名
 地図⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり。utroam無線LAN設定済みのノートPC持込OK。)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●申込先: 学術情報リテラシー担当 literacy*lib.u-tokyo.ac.jp
(*は@に置き換えて送信)に、以下のメールをお送りください。
 メールのタイトル:6月ガイダンス参加希望(6/3・LexisNexis Academic)
本文:(1) 6/3・LexisNexis Academic (2)氏名 (3)身分 (4)所属 (5)講師への質問 (6)利用経験

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター https://twitter.com/gacos_utokyo


==============================================================
 ★【申込受付中】6/5「OECDの出版物や統計を探すには? OECD iLibrary講習会」★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が
OECD東京センターから講師を招いて開催する
6/5「OECDの出版物や統計を探すには? OECD iLibrary講習会」のお知らせです。
OECDの報告書や統計データベースからの検索方法を実習します。

東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●日時: 2015年6月5日(金)15:00〜16:15
【OECDの出版物や統計を探すには? OECD iLibrary講習会】

●内容:
OECDの出版物、統計情報等を全て収録したデータベース「OECD iLibrary」の
利用方法を実習します。
OECD東京センターから講師を招聘して行います。年1回の開催です!

●参加費:無料

●予約優先です。お早目にお申込み下さい。(残席があれば当日参加もOK)

●会場: 本郷キャンパス 総合図書館1階講習会コーナー 先着17名
 地図⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり。utroam無線LAN設定済みのノートPC持込OK。)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●申込先: 学術情報リテラシー担当 literacy*lib.u-tokyo.ac.jp
(*は@に置き換えて送信)に、以下のメールをお送りください。
 メールのタイトル:6月ガイダンス参加希望(6/5・OECD iLibrary)
 本文:(1) 6/5・OECD iLibrary (2)氏名 (3)身分 (4)所属 (5)講師への質問 (6)利用経験

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター https://twitter.com/gacos_utokyo


==============================================================
★ 「日経テレコン21」URL変更 ★
==============================================================
1975年4月以降の日経各紙(日本経済新聞、日経産業新聞、日経MJ)等を
検索できるツール「日経テレコン21」のURLが変更になりました。
下記並行稼働期間以降は、新URLでのサービスとなりますので、
ブックマーク登録をしている方はご注意ください。

■アクセスはこちら
【学内から】http://t21ipau.nikkei.co.jp/ipauth/auth/auth?sid=1

【学外から】「SSL-VPN Gatewayサービス」または「認証GWサービス」(下記のページ参照)
http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/faq/gakugai.html

■並行稼働期間
2015年5月18日(月)〜7月14日(火)

2015/5/11 No.245

==============================================================
 ★ 【予約受付開始】6月「LexisNexis Academicで海外のニュースや
ビジネス情報を検索するには?」や「OECDの出版物や統計を探すには?
OECDiLibrary講習会」など(※年1回のコースもあり)
〜東大所属者だから無料で使える、検索ツール&文献管理ツール!〜  ★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
6月の講習会のスケジュールをご案内します。

東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

専門分野のデータベースについて提供元から講師を招聘して行う、
年1回のコースもありますので、ぜひこの機会にご参加ください。

6月は、各図書館との共催により、本郷・駒場・柏キャンパスで開催します。
コースによって会場・申込先が異なりますのでご注意ください。
※6月は予約優先のコースがあります。お早目にお申込み下さい。
(残席があれば当日参加もOK)

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター http://twitter.com/gacos_utokyo

●参加費:無料

--------【本郷・総合図書館会場のコース】--------

■6/3(水)15:00-16:15【LexisNexis Academicで海外のニュースや
ビジネス情報を検索するには?】(予約優先)
海外のニュースやビジネス情報を検索・閲覧できる「LexisNexis Academic」の
利用方法を実習します 。
提供元から講師を招聘して行います。年1回の開催です!

■6/5(金)15:00-16:15【OECDの出版物や統計を探すには?
OECD iLibrary講習会】(予約優先)
OECDの出版物、統計情報等を全て収録したデータベース「OECD iLibrary」の
利用方法を実習します。
OECD東京センターから講師を招聘して行います。年1回の開催です!

■【論文準備ここからスタート!(文献検索から文献リスト作成まで)】
(同内容で2回開催)(予約優先)
・6/9(火)15:00-16:30
・6/24(水)10:30-12:00
論文準備で必要となる先行研究の文献調査から文献リスト作成までが、
一度にわかるお得なコースです。
日本語論文のデータベース「CiNii Articles」・英語論文のデータベース
「Web of Scienceコアコレクション」・文献検索結果等を取り込んで整理し、
参考文献リストを自動作成する文献管理ツール「RefWorks」を実習します。
(駒場図書館、柏図書館でも開催*下記参照)

●会場:総合図書館1階講習会コーナー 各回先着17名
 地図⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり。utroam無線LAN設定済みのノートPC持込OK。)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●申込先:総合図書館会場の講習会のお申込みは、
学術情報リテラシー担当 literacy*lib.u-tokyo.ac.jp(*は@に置き換えて送信)に、
以下のメールをお送りください。
メールのタイトル:6月ガイダンス参加希望(参加日・コース名)
本文:(1)参加日・コース名 (2)氏名 (3)身分 (4)所属 (5)講師への質問 (6)利用経験

--------【駒場図書館会場のコース】--------

■【論文準備ここからスタート!in 駒場】(予約不要)
・6/17(水)10:30-12:00
論文準備で必要となる先行研究の文献調査から文献リスト作成までが、
一度にわかるお得なコースです。
日本語論文のデータベース「CiNii Articles」・英語論文のデータベース
「Web of Scienceコアコレクション」・文献検索結果等を取り込んで整理し、
参考文献リストを自動作成する文献管理ツール「RefWorks」を実習します。
(総合図書館、柏図書館でも開催*上記参照)

■【RefWorksミニ講座 in 駒場】(予約不要)
・6/17(水)12:20〜12:50
昼休み30分のミニ講座で、文献管理ツール「RefWorks」を実習します。
参考文献リストの自動作成で、論文執筆時間を節約しましょう。
東大所属者だから無料で使えるツールです。

●会場:駒場図書館地下1階会議室(※駒場図書館カウンター前に集合)
各回先着24名
●問合せ先:駒場図書館 ⇒http://lib.c.u-tokyo.ac.jp/
●参加費:無料

--------【柏図書館会場のコース】--------

■【論文準備ここからスタート! in 柏(日本語文献編)】(予約優先)
・6/10(水)15:00-16:30

■【論文準備ここからスタート! in 柏(英語文献編)】(予約優先)
・6/18(木)15:00-16:30

論文準備で必要となる先行研究の文献調査から文献リスト作成までが、
一度にわかるお得なコースです。
10日は、日本語論文のデータベース「CiNii Articles」を中心に講習。
18日は、英語論文のデータベース「Web of Scienceコアコレクション」を中心に
講習します。さらに、文献検索結果等を取り込んで整理し、参考文献リストを
自動作成する文献管理ツール「RefWorks」を実習します(両日とも)。
(総合図書館、駒場図書館でも開催*上記参照)

●会場:柏図書館1階ラーニングサポートサービス 各回先着12名
●申込先:柏図書館へお申し込みください。⇒http://www.lib.u-tokyo.ac.jp/kashiwa/
●参加費:無料

------------------------------------------------------
■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター http://twitter.com/gacos_utokyo

==============================================================
★ 【予約不要】「工学系のための論文準備ここからスタート!」提供元から
講師を招いての無料講習会のお知らせ ★
==============================================================
書誌データベースを使ったジャーナルの検索から、フルテキストジャーナルの閲覧、
必要なジャーナルの管理と情報共有まで、エルゼビアが提供するツールを用いて
工学系の情報検索の一連の流れについて紹介します。
幅広く工学分野をカバーするデータベース「Engineering Village」、
電子ジャーナル「ScienceDirect」、無料の文献管理ツール「Mendeley」を
講義形式・実習形式で講習します(会場によって形式が異なります)。
本学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも無料で参加できます。
工学系以外の方の参加も歓迎いたします。

●参加費:無料

●予約不要、先着順

●日時と会場:
・6/3(水)12:15-13:45(講義形式)
【本郷】工2号館図書室
地図⇒http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_04_03_j.html

・6/4(木)14:55-16:40(実習形式)
【本郷】総合図書館1階講習会コーナー 先着17名
地図⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり。utroam無線LAN設定済みのノートPC持込OK。)

・6/22(月)15:00-16:30(講義形式)
【柏】柏図書館1階コンファレンスルーム 先着30名
地図⇒http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam03_04_04_j.html

・6/25(木)15:00-16:30(講義形式)
【駒場II】駒場IIキャンパス生産研As棟3F中セミナー室4 先着30名
地図⇒https://www.iis.u-tokyo.ac.jp/access/campusmap.html

※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

==============================================================
 ★ 【予約不要】5/20、21 工学系・情報理工学系向け「文献検索早わかり」
 「文献管理ツール RefWorksコース」in 工2号館図書室 ★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]では、
工学・情報理工学図書館との共催による
工学系・情報理工学系向け講習会「文献検索早わかり」と
「文献管理ツール RefWorksコース」を開催します。

工学系・情報理工学系に研究室がある新領域や情報学環の方もぜひどうぞ!

●日時:
文献検索早わかり(同内容で2回)
5/20(水), 5/21(木):各日 12:15-12:50

文献管理ツール RefWorksコース(同内容で2回)
5/20(水), 5/21(木):各日 12:50-13:15

●会場:
工2号館図書室 閲覧室 (工2号館 5階)
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_04_03_j.html
※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

※講義形式の講習会ですが、あらかじめ学内の無線LANに接続したPCをお持ちいただくと、
実際に操作しながら受講できます(工学部共通無線LAN、 utroam 利用可能)

●参加費:無料

●予約不要

■詳細はこちら
⇒http://library.t.u-tokyo.ac.jp/news/20150414_guidance.html
==============================================================
★ 【予約受付中】大学院数理科学研究科で開催! 5/25「MathSciNet講習会」★
==============================================================
大学院数理科学研究科図書室と情報基盤課学術情報チーム
[学術情報リテラシー担当]の共催による数学分野の学術文献データベース
「MathSciNet」講習会のお知らせです。

東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わずどなたでも参加できます。
大学院数理科学研究科以外の方も参加歓迎です。

●日時:5/25 (月) 15:00-16:15

●会場:(駒場キャンパス)大学院数理科学研究科棟2F計算機室
 http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam02_01_27_j.html

●定員:20名。予約優先ですが、空きがあれば当日参加もOK。

●参加費:無料

●申込方法:下記要領でメールにてお申し込みください。
 また、数理科学研究科図書室カウンターでのお申込みも受付けます。
 送付先:library★ms.u-tokyo.ac.jp(★を@にして下さい)
 件名:MathSciNet参加希望
 本文:(1)氏名 (2)身分(学部○年・修士○年等) (3)所属
       (4)講師への質問(あれば) (5)MathSciNet利用経験の有無

■詳細はこちら
http://www.ms.u-tokyo.ac.jp/library/News/guidance.htm

2015/4/20 No.244

☆☆☆
Litetopiメールマガジン No.243に掲載した
明治新聞雑誌文庫の所蔵検索システム「明探」について、
担当の職員から紹介します。ぜひお読みください。
☆☆☆

==============================================================
 ★ 【特別寄稿】「明探(めいたん)」開発秘話
-明治新聞雑誌文庫所蔵検索システムができるまで- ★
==============================================================
litetopi メールマガジンで紹介していただいた3月23日公開の「明探」。
早速お使いになった方もいらっしゃるでしょうか。
ちょっとふしぎな響きのこの「明探(めいたん)」。
明治新聞雑誌文庫(世界一の明治期新聞コレクションを持つ!)の所蔵する
資料のほとんどをオンラインで検索できるはじめてのシステムなのです。

http://www.meitan.j.u-tokyo.ac.jp/

公開データベースを創りたい! という夢を持ち続けて10数年。
この「明探」のプロジェクトが動き出してから、公開まで
実に2年近くかかりました。
どんなシステムにするかという構想から、具体的な動作仕様の策定、
登録データのチェック、資料ごとに作成されていたAccess、Excel の
さまざまなデータベースたちを一つのシステムに落とし込むための対照表
づくりなどなど。
開発業者さんとの綿密なやり取り、スタッフたちの努力、
法学部研究室図書室をはじめとする周囲のサポートがあり、念願の公開に
至りました。また、公益財団法人図書館振興財団の助成金が「明探」開発を
後押ししてくれました。

このシステムが目指したのは、ずばり「明治への窓を開く」こと。
「明探」の検索窓にキーワードを入力することで、明治新聞雑誌文庫で
所蔵する明治〜戦前に刊行された新聞、錦絵、吉野作造旧蔵図書など
さまざまな資料が見つかります。
それらの資料には、時代を駆け抜けた出来事、文化、風習など
あらゆる情報・記録がつまっています。

皆様ぜひ明探を使って、「窓」を開け、明治時代を覗いてみませんか?

はじめての明探 検索おすすめキーワード!
☆猫、伊藤博文、浅草、大震災、サンフランシスコなどなど

大学図書館ではあまり見かけない資料が出てきます。
錦絵新聞・写真は画像も見られます!

お問合せ先:
法学政治学 研究科附属 近代日本法政史料センター 明治新聞雑誌文庫
E-mail:lmeiji@j.u-tokyo.ac.jp (@を半角にかえて送信)TEL:03-5841-3171


==============================================================
 ★ 5月開催「論文準備ここからスタート!」「RefWorksミニ講座」他 ★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
“情報探索ガイダンス”のスケジュールをご案内します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

☆論文の探し方、論文準備、RefWorks、5月も引き続き講習会を開催します。
5月は駒場キャンパスの講習会もありますので、駒場の方はぜひご受講ください。

●スケジュール(2015年):

■【はじめての本や論文の探し方】(予約不要・同内容で2回)
・5/19(火)12:20〜12:50
・5/29(金)12:20〜12:50
学術情報検索ツール「“TREE”(UTokyo REsource Explorer」の使い方
を中心に、レポート・論文作成に役立つ、本や雑誌論文の検索を実習します。

■【論文準備ここからスタート!(文献検索から文献リスト作成まで)】
(予約不要・同内容で2回)
・5/19(火)15:00〜16:30
・5/29(金)15:00〜16:30
論文準備で必要となる先行研究の文献調査から文献リスト作成までが、
一度にわかるお得なコースです。
日本語論文のデータベース「CiNii Articles」、
英語論文検索ツール「Web of Scienceコアコレクション」、
文献リストを自動作成できる文献管理ツール「RefWorks」を実習します。

☆「論文準備ここからスタート!」の内容が4月から一部変わり、
日本語論文データベース「CiNii Articles」の講習が入ります。
これまで扱っていた「TREE」は今後はこのコースではなく、
「はじめての本や論文の探し方」コースで講習します。

■【RefWorksミニ講座】(予約不要・同内容で2回)
・5/18(月)12:20〜12:50
・5/26(火)12:20〜12:50
昼休み30分のミニ講座で、文献管理ツール「RefWorks」を実習します。
参考文献リストの自動作成で、論文執筆時間を節約しましょう。
東大所属者だから無料で使えるツールです。

●会場:(本郷)総合図書館1階講習会コーナー 各回先着17名
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり。utroam無線LAN設定済みのノートPC持込OK。)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター https://twitter.com/gacos_utokyo

★5月は他会場での講習会もあります!
(駒場編)
■5/8(金)12:20〜12:50 [駒場図書館共催] 
【RefWorksミニ講座in駒場】
会場:駒場図書館
予約不要・詳細はこちらに掲載⇒http://lib.c.u-tokyo.ac.jp/

■5/13(水)15:10〜16:40 [駒場図書館共催]
【論文準備ここからスタート!in駒場】
会場:駒場図書館
予約不要・詳細はこちらに掲載⇒http://lib.c.u-tokyo.ac.jp/

■5/15(金)15:00〜16:30 [生産研図書室・先端研図書室共催]
■5/25(月)10:30〜12:00 [生産研図書室・先端研図書室共催]
【論文準備ここからスタート!in駒場II】
会場:駒場IIキャンパス生産研As棟3F中セミナー室4
※予約優先(申込方法はこちら)
⇒http://www.iis.u-tokyo.ac.jp/~tosho/201504komaba2.pdf

■5/25(月)15:00〜16:15[大学院数理科学研究科図書室共催]
【MathSciNet講習会】
会場:大学院数理科学研究科棟2階計算機室
※予約優先(申込方法はこちら)
⇒http://www.ms.u-tokyo.ac.jp/library/News/guidance.htm

(工2号館図書室編)
■5/20(水)・21(木)12:15〜12:50 [工学・情報理工学図書館共催]
【工学系・情報理工学系 文献検索早わかり】
会場:工2号館図書室
予約不要・詳細はこちら⇒http://library.t.u-tokyo.ac.jp/news/20150414_guidance.html

■5/20(水)・21(木)12:50〜13:15 [工学・情報理工学図書館共催]
【工学系・情報理工学系 文献管理RefWorks】
会場:工2号館図書室
予約不要・詳細はこちら⇒http://library.t.u-tokyo.ac.jp/news/20150414_guidance.html


=================================================================
★ 5/27 韓国語で講習する「留学生のための講習会“はじめての本や論文の探し方
@東京大学”」(再掲)★
=================================================================
情報基盤課学術情報チームでは、韓国人講師による、留学生のための講習会
“はじめての本や論文の探し方@東京大学”を開催します。

内容は、レポート・論文作成に役立つ、データベースを使った本や
雑誌論文の検索実習です。入門的な内容ですので、新入学の留学生に限らず、
初心者の方の参加も歓迎します。
ぜひ、お知り合いの留学生の方にお声をかけてください。

東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●日 時: 5/27(水)15:00-16:00

●講習内容:
・TREE(UTokyo REsource Explorer)の紹介
・電子ジャーナルで論文を入手する方法
・図書館の本を検索して予約・取寄せサービスを利用する方法(MyOPAC)
・日本語論文の探し方(CiNii Articles)
・英語論文の探し方(Web of Science Core Collection)
・韓国語論文の検索ツール紹介
・自宅からデータベースや電子ジャーナルを使う方法

●予約不要 先着17名

●参加費:無料

●会場:総合図書館1階講習会コーナー 先着17名
 地図⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり。utroam無線LAN設定済みのノートPC持込OK。)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

■詳細はこちら
⇒(英語)http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/e/training-e.html
韓国語講習会ちらし(PDF)
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/201505_k.pdf

*May 27(Wed), 15:00〜16:00 
  Korean Orientation (conducted in Korean) will be held at General
Library on Hongo Campus.
  If you are interested, please refer to the websites below.
 (English) http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/e/training-e.html
 (Korean)  http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/201505_k.pdf

  Please check useful references "Academic Paper Support Book: Start here"
 (written in Korean, Japanese, English, and Chinese) to write
report/academic paper.
  http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/e/supportbook-e.html


==============================================================
 ★「Journal Citation Reports」の変更と「InCites」「Essential
Science Indicators」のサービス開始★
==============================================================
「Journal Citation Reports(JCR)」のプラットフォームが変わりました。
Web of Scienceからもリンクしています。

旧プラットフォームは移行期間用にまだ接続できますが
ブックマーク等のリンクがありましたら早めに変更してください。

■「Journal Citation Reports」新プラットフォームへのアクセスはこちら
【学内から】https://jcr.incites.thomsonreuters.com/

「InCites Benchmarking」と「Essential Science Indicators (ESI)」が
利用できるようになりました。

【InCites Benchmarking とは】
Web of Scienceの情報を元にした研究分析ツールです。
論文単位でのベンチマーク指標を付与し、分析したい粒度や共著関係で自由に
フィルターを設定した分析が可能です。利用にはユーザ登録が必要です。

■「InCites Benchmarking」へのアクセスはこちら
【学内から】https://incites.thomsonreuters.com/

「InCites Benchmarking」のユーザーガイドはこちら
shttp://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/manual.html#InCites

【Essential Science Indicators (ESI) とは】
学術論文等に関する統計情報と動向データを集積したデータベースです。

■「Essential Science Indicators (ESI) 」へのアクセスはこちら
【学内から】https://esi.incites.thomsonreuters.com/

「Essential Science Indicators (ESI)」 のユーザーガイドはこちら
http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/manual.html#ESI

(上記3つ共通)
学外からのアクセスは、「SSL-VPN Gatewayサービス」または「認証GWサービス」
【学外から】http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/faq/gakugai.html

2015/4/6 No.243

==============================================================
 ★ 4月開催「論文準備ここからスタート!」「RefWorksミニ講座」(再掲) ★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
“情報探索ガイダンス”のスケジュールをご案内します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

☆ご要望にお応えして、RefWorksを含むコースを4月に増やしました。
早い時期からRefWorksを使って効率アップ!お知り合いにもお勧めください。

●スケジュール(2015年):

■【論文準備ここからスタート!(文献検索から文献リスト作成まで)】
(予約不要・同内容で3回)
・4/3(金)15:00〜16:30
・4/9(木)10:30〜12:00
・4/21(火)13:10〜14:40
論文準備で必要となる先行研究の文献調査から文献リスト作成までが、
一度にわかるお得なコースです。
日本語論文のデータベース「CiNii Articles」、
英語論文検索ツール「Web of Scienceコアコレクション」、
文献リストを自動作成できる文献管理ツール「RefWorks」を実習します。

☆「論文準備ここからスタート!」の内容が4月から一部変わり、
日本語論文データベース「CiNii Articles」の講習が入ります。
これまで扱っていた「TREE」は今後はこのコースではなく、
別記事でご案内している「本や論文の探し方」コースで講習します。

■【RefWorksミニ講座】(予約不要・同内容で3回)
・4/6(月)12:20〜12:50
・4/22(水)12:20〜12:50
・4/24(金)12:20〜12:50
昼休み30分のミニ講座で、文献管理ツール「RefWorks」を実習します。
参考文献リストの自動作成で、論文執筆時間を節約しましょう。
東大所属者だから無料で使えるツールです。

●会場:(本郷)総合図書館1階講習会コーナー 各回先着17名
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり。utroam無線LAN設定済みのノートPC持込OK。)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター https://twitter.com/gacos_utokyo

★4月は他会場での講習会もあります!
■4/20(月)15:00〜16:30 [生産研図書室・先端研図書室共催]
【論文準備ここからスタート!in駒場II】
会場:駒場IIキャンパス生産研As棟3F中セミナー室4
※予約優先(申込方法はこちらのページに掲載)
⇒http://www.iis.u-tokyo.ac.jp/~tosho/

■4/30(木)(同内容で3回開催)
13:30-14:30/15:30-16:30/17:30-18:30 [医学図書館共催]
【EBMのための医学系文献検索入門:医中誌WebとPubMed】
会場:医学図書館
※予約優先(申込方法はこちらのページに掲載)
⇒http://www.lib.m.u-tokyo.ac.jp/topnews/news.html#20150330


==============================================================
★ “総合図書館オリエンテーション”(日/英)実施のお知らせ
 〜使い方は簡単!“TREE”で本や論文の探し方を30分で講習〜(再掲) ★
==============================================================
総合図書館と情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]の共催による
“総合図書館オリエンテーション”のスケジュールをご案内します。

●以下の項目にひとつでも当てはまる方は参加をお勧めします。
 □ 論文検索はGoogle Scholar。
 □ 他大学から進学した。
 □ TREEって何? GACoSって何?
 □ 柏とかに借りに行くの、ありえない。
 □ 総合図書館を利用したことがない。
 □ 総合図書館の書庫を効率よく使いたい。

春から初めて総合図書館を利用される方はもちろん、
これまで利用したことのある方も、オリエンテーションに参加して、
ぜひ総合図書館を使いこなしてください。

東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

※英語コースもあります。留学生のみなさんにもお声かけください。

※5月の開催予定はありません。

◆“総合図書館オリエンテーション”

●日程:(1コマ30分だけでも参加OK・各コマの内容は下記参照)
■ 4/6(月)【英語コース】
  15:00-15:30 本や論文の探し方
  15:30-16:00 利用案内
  16:00-16:30 書庫案内
■ 4/7(火)【英語コース】
  15:00-15:30 本や論文の探し方
  15:30-16:00 利用案内
  16:00-16:30 書庫案内
■ 4/8(水)
  10:30-11:00 本や論文の探し方
  11:00-11:30 利用案内
  11:30-12:00 書庫案内
■ 4/9(木)
  15:00-15:30 本や論文の探し方
  15:30-16:00 利用案内
  16:00-16:30 書庫案内
■ 4/10(金)
  10:30-11:00 本や論文の探し方
  11:00-11:30 利用案内
  11:30-12:00 書庫案内
■ 4/13(月)
  15:00-15:30 本や論文の探し方
  15:30-16:00 利用案内
  16:00-16:30 書庫案内

●内容:(1コマだけでも参加OK)
・「本や論文の探し方」:学術情報検索ツール「“TREE”
 (UTokyo REsource Explorer」の使い方(本や論文をまとめて検索)
・「利用案内」:総合図書館の利用案内(館内ツアー)
・「書庫案内」:総合図書館書庫の案内・利用法

●集合場所:
 本郷キャンパス総合図書館1階 講習会コーナー前(予約不要。直接お越しください)
 地図⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

=========================================

◆“General Library Library Tour in English”

Apr.6 (Mon.)
  15:00-15:30 Searching for books and papers
  15:30-16:00 Library Tour
  16:00-16:30 Guide to the Stacks
Apr.7 (Tue.)
  15:00-15:30 Searching for books and papers
  15:30-16:00 Library Tour
    16:00-16:30 Guide to the Stacks

It is not necessary to attend all 3 courses.
Participants can join each course of 30 minutes.

-“Searching for books and papers”:
 an introductory course to search books and papers
 using a search tool “TREE”.
  (This session offers a hands-on approach by using computers.)

-“The Library Tour” will show you not only its rich
 collections but also materials and facilities
 provided for you, such as foreign newspapers, foreign TV, and computers.

-“Guide to the Stacks”:
 Library staff take around the stack of the General Library
 giving explanations about usage of the stack.

*No advance reservation is required.

*Free of charge.

*Please come to the front of the Training Course Corner
of the General Library (Hongo Campus) before the scheduled time.
MAP⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html

*These courses are restricted to the University of Tokyo members only.
Both students and employees are welcome.


==============================================================
 ★ 第4期ACS(アカデミックコモンズサポーター)学生ボランティア募集
〜みんなのアイデアが集まったら、どんな新図書館ができるだろう?〜 ★
==============================================================
東京大学は、本郷キャンパス総合図書館を大幅に拡充し、
大学図書館の在り方を再構想する「新図書館計画」に取り組んでいます。

附属図書館では、新図書館計画に学生の立場から参加する
学生ボランティア「アカデミックコモンズサポーター」を募集しています。

新図書館を利用した新しいスタイルの研究・学習スタイルを考えてみたい人、
新図書館計画の情報を学内外に発信してみたい人、
あなたも未来の図書館を一緒に考えてみませんか?

◆応募締切: 2015年4月20日(月)

◆活動期間: 第4期 2015年5月〜2016年3月(第5期以降の活動も予定しています)

◆活動場所: 原則として総合図書館(本郷キャンパス)

◆応募方法: ac_boshu*lib.u-tokyo.ac.jp宛に
メールにて以下の事項を連絡(*を@に直してください)

1.名前、2.学部・研究科、3.学年、4.電話番号、5.メールアドレス、
6.活動予定の中で参加したい活動があるか。また、それに関連した経験
(イベント企画、HP作成、動画編集etc.)があれば教えてください。

※メールのタイトルは「ACS応募」としてください

◆応募資格: 東京大学の学部学生・大学院生

◆詳細はこちら
⇒http://new.lib.u-tokyo.ac.jp/post_acs/2703


==============================================================
 ★ 「明探(明治新聞雑誌文庫所蔵検索システム)」サービス開始 ★
==============================================================
「明探(明治新聞雑誌文庫所蔵検索システム)」が利用可能になりました。
どうぞご利用ください。

◆「明探(明治新聞雑誌文庫所蔵検索システム)」とは
東京大学大学院法学政治学研究科附属近代日本法政史料センター
明治新聞雑誌文庫が所蔵する明治期〜昭和戦前期(1868〜1945)の
新聞・錦絵新聞・宮武外骨蒐集資料(外骨書函)・吉野作造旧蔵資料(吉野文庫)などの
所蔵情報を検索するためのデータベースです。
錦絵新聞・写真については画像も公開しています。

■アクセスはこちら

【学外OK】http://www.meitan.j.u-tokyo.ac.jp/

GACoSからは、データベース名の先頭文字「め」または「M」からアクセスできます。

◆お問い合わせ先
 東京大学大学院法学政治学研究科附属近代日本法政史料センター 明治新聞雑誌文庫
 lmeiji*j.u-tokyo.ac.jp(*は@に置き換えてください)


2015/3/16 No.242

==============================================================
 ★ 4月開催「論文準備ここからスタート!」「RefWorksミニ講座」 ★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
“情報探索ガイダンス”のスケジュールをご案内します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

☆ご要望にお応えして、RefWorksを含むコースを4月に増やしました。
早い時期からRefWorksを使って効率アップ!お知り合いにもお勧めください。

●スケジュール(2015年):

■【論文準備ここからスタート!(文献検索から文献リスト作成まで)】
(予約不要・同内容で3回)
・4/3(金)15:00〜16:30
・4/9(木)10:30〜12:00
・4/21(火)13:10〜14:40
論文準備で必要となる先行研究の文献調査から文献リスト作成までが、
一度にわかるお得なコースです。
日本語論文のデータベース「CiNii Articles」、
英語論文検索ツール「Web of Scienceコアコレクション」、
文献リストを自動作成できる文献管理ツール「RefWorks」を実習します。

☆「論文準備ここからスタート!」の内容が4月から一部変わり、
日本語論文データベース「CiNii Articles」の講習が入ります。
これまで扱っていた「TREE」は今後はこのコースではなく、
別記事でご案内している「本や論文の探し方」コースで講習します。

■【RefWorksミニ講座】(予約不要・同内容で3回)
・4/6(月)12:20〜12:50
・4/22(水)12:20〜12:50
・4/24(金)12:20〜12:50
昼休み30分のミニ講座で、文献管理ツール「RefWorks」を実習します。
参考文献リストの自動作成で、論文執筆時間を節約しましょう。
東大所属者だから無料で使えるツールです。

●会場:(本郷)総合図書館1階講習会コーナー 各回先着17名
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり。utroam無線LAN設定済みのノートPC持込OK。)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター https://twitter.com/gacos_utokyo

★4月は他会場での講習会もあります!
■4/20(月)15:00〜16:30 [生産研図書室・先端研図書室共催]
【論文準備ここからスタート!in駒場II】
会場:駒場IIキャンパス生産研As棟3F中セミナー室4
※予約優先(申込方法はこちらのページに後日掲載)
⇒http://www.iis.u-tokyo.ac.jp/~tosho/

■4/30(木)(同内容で3回開催)
13:30-14:30/15:30-16:30/17:30-18:30 [医学図書館共催]
【EBMのための医学系文献検索入門:医中誌WebとPubMed】
会場:医学図書館
※予約優先(申込方法はこちらのページに後日掲載)
⇒http://www.lib.m.u-tokyo.ac.jp/index.html


==============================================================
★ “総合図書館オリエンテーション”(日/英)実施のお知らせ
 〜使い方は簡単!“TREE”で本や論文の探し方を30分で講習〜 ★
==============================================================
総合図書館と情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]の共催による
“総合図書館オリエンテーション”のスケジュールをご案内します。

●以下の項目にひとつでも当てはまる方は参加をお勧めします。
 □ 論文検索はGoogle Scholar。
 □ 他大学から進学した。
 □ TREEって何? GACoSって何?
 □ 柏とかに借りに行くの、ありえない。
 □ 総合図書館を利用したことがない。
 □ 総合図書館の書庫を効率よく使いたい。

春から初めて総合図書館を利用される方はもちろん、
これまで利用したことのある方も、オリエンテーションに参加して、
ぜひ総合図書館を使いこなしてください。

東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

※英語コースもあります。留学生のみなさんにもお声かけください。

※5月の開催予定はありません。

◆“総合図書館オリエンテーション”

●日程:(1コマ30分だけでも参加OK・各コマの内容は下記参照)
■ 4/6(月)【英語コース】
  15:00-15:30 本や論文の探し方
  15:30-16:00 利用案内
  16:00-16:30 書庫案内
■ 4/7(火)【英語コース】
  15:00-15:30 本や論文の探し方
  15:30-16:00 利用案内
  16:00-16:30 書庫案内
■ 4/8(水)
  10:30-11:00 本や論文の探し方
  11:00-11:30 利用案内
  11:30-12:00 書庫案内
■ 4/9(木)
  15:00-15:30 本や論文の探し方
  15:30-16:00 利用案内
  16:00-16:30 書庫案内
■ 4/10(金)
  10:30-11:00 本や論文の探し方
  11:00-11:30 利用案内
  11:30-12:00 書庫案内
■ 4/13(月)
  15:00-15:30 本や論文の探し方
  15:30-16:00 利用案内
  16:00-16:30 書庫案内

●内容:(1コマだけでも参加OK)
・「本や論文の探し方」:学術情報検索ツール「“TREE”
 (UTokyo REsource Explorer」の使い方(本や論文をまとめて検索)
・「利用案内」:総合図書館の利用案内(館内ツアー)
・「書庫案内」:総合図書館書庫の案内・利用法

●集合場所:
 本郷キャンパス総合図書館1階 講習会コーナー前(予約不要。直接お越しください。)
 地図⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

=========================================

◆“General Library Library Tour in English”

Apr.6 (Mon.)
  15:00-15:30 Searching for books and papers
  15:30-16:00 Library Tour
  16:00-16:30 Guide to the Stacks
Apr.7 (Tue.)
  15:00-15:30 Searching for books and papers
  15:30-16:00 Library Tour
    16:00-16:30 Guide to the Stacks

It is not necessary to attend all 3 courses.
Participants can join each course of 30 minutes.

-“Searching for books and papers”:
 an introductory course to search books and papers
 using a search tool “TREE”.
  (This session offers a hands-on approach by using computers.)

-“The Library Tour” will show you not only its rich
 collections but also materials and facilities
 provided for you, such as foreign newspapers, foreign TV, and computers.

-“Guide to the Stacks”:
 Library staff take around the stack of the General Library
 giving explanations about usage of the stack.

*No advance reservation is required.

*Free of charge.

*Please come to the front of the Training Course Corner
of the General Library (Hongo Campus) before the scheduled time.
MAP⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html

*These courses are restricted to the University of Tokyo members only.
Both students and employees are welcome.


=================================================================
★ 5/27 韓国語で講習する「留学生のための講習会“はじめての本や論文の探し方@東京大学”」★
=================================================================
情報基盤課学術情報チームでは、韓国人講師による、留学生のための講習会
“はじめての本や論文の探し方@東京大学”を開催します。

内容は、レポート・論文作成に役立つ、データベースを使った本や
雑誌論文の検索実習です。入門的な内容ですので、新入学の留学生に限らず、
初心者の方の参加も歓迎します。
ぜひ、お知り合いの留学生の方にお声をかけてください。

東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●日 時: 5/27(水)15:00-16:00

●講習内容:
・TREE(UTokyo REsource Explorer)の紹介
・電子ジャーナルで論文を入手する方法
・図書館の本を検索して予約・取寄せサービスを利用する方法(MyOPAC)
・日本語論文の探し方(CiNii Articles)
・英語論文の探し方(Web of Science Core Collection)
・韓国語論文の検索ツール紹介
・自宅からデータベースや電子ジャーナルを使う方法

●予約不要 先着17名

●参加費:無料

●会場:総合図書館1階講習会コーナー 先着17名
 地図⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり。utroam無線LAN設定済みのノートPC持込OK。)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

■詳細はこちら
⇒(英語)http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/e/training-e.html
韓国語講習会ちらし(PDF)
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/201505_k.pdf

*May 27(Wed), 15:00〜16:00 
  Korean Orientation (conducted in Korean) will be held at General Library on Hongo Campus.
  If you are interested, please refer to the websites below.
 (English) http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/e/training-e.html
 (Korean)  http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/201505_k.pdf

  Please check useful references "Academic Paper Support Book: Start here"
 (written in Korean, Japanese, English, and Chinese) to write report/academic paper.
  http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/e/supportbook-e.html

2015/3/5 No.241

==============================================================
 ★【予約不要】3/12「論文準備ここからスタート!」講習会のお知らせ ★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
今年度最終回の“情報探索ガイダンス”のスケジュールをご案内します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●スケジュール(2015年):

■3/12(木)14:50〜16:20(予約不要)
【論文準備ここからスタート!(文献検索から文献リスト作成まで)】

論文準備で必要となる先行研究の文献調査から文献リスト作成までが、
一度にわかるお得なコースです。
本や論文をまとめて検索できるツール「TREE」、
英語論文検索ツール「Web of Scienceコアコレクション」、
文献リストを自動作成できる文献管理ツール「RefWorks」を実習します。

●会場:(本郷)総合図書館1階講習会コーナー 先着17名
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり。utroam無線LAN設定済みのノートPC持込OK。)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター https://twitter.com/gacos_utokyo


==============================================================
 ★ 東大新図書館トークイベントに行こう! 3/20(金)
  蓮實重彦名誉教授講演会「曖昧さ」について-『「ボヴァリー夫人」論』を例として ★
==============================================================
東京大学附属図書館では、現在進行中の新図書館計画に関連する
トークイベントをシリーズで開催しています。
今年度最後(通算12回目)となる今回は、
蓮實重彦東京大学名誉教授(第26代東京大学総長、フランス文学者、文芸・映画評論家)
の講演会が開催されます。

【蓮實重彦名誉教授講演会「曖昧さ」について-『「ボヴァリー夫人」論』を例として】
(東大新図書館トークイベント12) 

●日時: 2015年3月20日(金) 14:00〜16:00(13:30受付開始)

●講演者: 蓮實重彦 東京大学名誉教授

●会場: 東京大学総合図書館1F 洋雑誌閲覧室
 http://www.lib.u-tokyo.ac.jp/sogoto/contents/access.html

●対象: 学生・教職員・一般の方

●事前申込制(先着順)定員100名(無料) 申込締切3月18日(水) *定員に達し次第締切
⇒申込方法/詳細はこちら http://new.lib.u-tokyo.ac.jp/2585

【東京大学新図書館計画とは?】
「石田英敬副館長に聞く 新図書館計画」
学生ボランティアACSのインタビューをお読みください。
⇒http://new.lib.u-tokyo.ac.jp/post_acs/1887


==============================================================
 ★ 3/20(金)第5回「東京大学南原繁記念出版賞」表彰式の開催のお知らせ ★
==============================================================
東京大学出版会主催の第5回「東京大学南原繁記念出版賞表彰式」が、
総合図書館の洋雑誌閲覧室にて開催されます。

「東京大学南原繁記念出版賞」は、若手研究者の第一作となる論文を
書籍として世に出すことを意図して創設された賞です。

研究者の卵が学術の世界へ一層深く足を踏み入れる、
そのきっかけとなる賞の表彰式です。
研究者を目指す学生の皆様には、将来を考えるための良い機会ですので、
ぜひご参加ください。

●日時: 2015年3月20日(金) 17:00〜17:40頃(開場16:30)

●会場: 東京大学総合図書館1F 洋雑誌閲覧室
 http://www.lib.u-tokyo.ac.jp/sogoto/contents/access.html

●式次第:
    1. 開会の辞

    2. 第5回「東京大学南原繁記念出版賞」表彰式
    学術奨励金の贈呈
    選考委員の講評
    受賞者ご挨拶
    ◆受賞論文
    高山大毅(東京大学大学院人文社会系研究科研究員)
    『近世日本の「礼楽」と「修辞」-荻生徂徠以後の「接人」の制度構想』

    3. 第4回「東京大学南原繁記念出版賞」贈呈式
    受賞図書の贈呈
    受賞者ご挨拶
    ◆受賞作
    小林延人(秀明大学学校教師学部講師)
    『明治維新期の貨幣経済』

●対象: 学生・教職員・一般の方

●申込不要、当日参加が可能です。(無料)

●詳細はこちら
⇒http://new.lib.u-tokyo.ac.jp/2588


==============================================================
 ★【予約不要】3/23(月)柏図書館 第7回サイエンスカフェ『紙の地図とデジタル地図』 ★
==============================================================
東京大学柏図書館が主催する【東大柏図10thイベントシリーズ】
第7回サイエンスカフェ『紙の地図とデジタル地図』のお知らせです。

東京大学柏図書館では、お茶を飲みながら専門家と語り合う、
サイエンスカフェを開催しています。
本年度最後、第7回のゲストは、
小口高 教授(東京大学空間情報科学研究センター長)です。
皆さまお誘いあわせの上、是非ご参加ください。

地図は古くは粘土板などに描かれ、近代的な製紙法の普及以降は
紙に描かれたり印刷されたりしてきましたが、近年はノートPC、タブレッ ト、
スマホなどの上で地図を印刷せずに使う機会が急増しています。

このような地図のデジタル化の背景には1960年代以降に開発された
地理情報システム(GIS)があります。
今回のサイエンスカフェでは、紙の地図からデジタル地図への
移行の歴史的経緯と、付随して生じたいくつかの変化について
小口先生よりお話いただきます。

ゲスト(講演):小口高 教授(東京大学空間情報科学研究センター長)
カフェホスト :雨宮慶幸柏図書館長(東京大学大学院新領域創成科学研究科 教授)

■日時: 3月23日(月)16:30〜17:30(受付開始 16:15)

■会場: 柏図書館1階コミュニティサロン

■定員: 25名(予約不要・先着順)

■会費: 無料

■詳細はこちら
⇒http://www.lib.u-tokyo.ac.jp/kashiwa/news/news_booktalk.html#n20150227

2015/2/23 No.240

==============================================================
 ★ 2〜3月の講習会「論文準備ここからスタート!」「卒業してからの文献検索・文献管理」(再掲) ★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
“情報探索ガイダンス”のスケジュールをご案内します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●スケジュール(2015年):

■【論文準備ここからスタート!(文献検索から文献リスト作成まで)】
(予約不要・同内容で2回)
・2/27(金)14:50〜16:20
・3/12(木)14:50〜16:20

論文準備で必要となる先行研究の文献調査から文献リスト作成までが、
一度にわかるお得なコースです。
本や論文をまとめて検索できるツール「TREE」、
英語論文検索ツール「Web of Scienceコアコレクション」、
文献リストを自動作成できる文献管理ツール「RefWorks」を実習します。

■完全予約制 夜間ガイダンス
【卒業してからの文献検索・文献管理】
・3/5(木)18:30〜19:30(⇒申込方法は下記参照)

卒業する前に知っておこう!東京大学を卒業・退職される方向けに、
卒業・退職してからも文献検索や文献管理に利用できる各種ツールを、
無料ツール中心に紹介します。
卒業等で東京大学を離れると、東京大学が契約している電子ジャーナル・データベースは
利用できなくなりますが、所属に関わらず利用できるツールにはどんなものがあるかを知っておきましょう。

※完全予約制 夜間ガイダンス 申込方法・注意事項はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html#night
 夜間ガイダンスは3名以上当日参加確定時に開催となります。(1人では申し込めないという意味ではありません。)

●会場:(本郷)総合図書館1階講習会コーナー 各回先着17名
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり。utroam無線LAN設定済みのノートPC持込OK。)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター https://twitter.com/gacos_utokyo


==============================================================
 ★ 「英語論文セミナー2014〜国際誌に投稿するために知っておきたいこと〜」講演録画を東大TVで公開! ★
==============================================================
2014年9月29日に開催した「英語論文セミナー2014〜国際誌に投稿するために知っておきたいこと〜」
の講演録画が、このたび東大TV(UTokyo TV)で公開されました。
これから国際誌に投稿してみようという大学院生や、
初めて国際誌の査読に携わる若手研究者向けの内容です。ぜひご覧ください。

◆How to Get Published in a Scientific Journal
(Jan Willem Wijnen [Elsevier Executive Publisher]講演動画)(in English)
http://todai.tv/contents-list/events/copy2_of_f06c8/2014-01

◆国際的レベルの良い論文を書こう
(加藤隆史 [大学院工学系研究科教授]講演動画)(日本語)
http://todai.tv/contents-list/events/copy2_of_f06c8/2014-02
*加藤教授の講演スライド【学内アクセス限定】
http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/utonly/2014seminar_kato.pdf

◆Writing to Publish: Essential Elements
(Mary Nishikawa [カクタス・コミュニケーションズ社]講演動画)(in English)
http://todai.tv/contents-list/events/copy2_of_f06c8/2014-03

■「英語論文セミナー2014」当日のプログラム
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/2014seminar.html

●参考:過去のセミナーの録画(東大TV)
【英語論文セミナー2013】2013年7月開催
http://todai.tv/contents-list/events/copy2_of_f06c8/copy2_of_v2g684
http://todai.tv/contents-list/events/copy2_of_f06c8/copy_of_v2g684
http://todai.tv/contents-list/events/copy2_of_f06c8/copy3_of_v2g684

【IEEE Xploreセミナー 論文投稿とキャリア形成】2013年11月開催
http://todai.tv/contents-list/events/IEEE/IEEE


==============================================================
 ★ 「論文執筆と著作権〜知っておきたい基本の話〜」セミナー資料を学内限定で公開 ★
==============================================================
2015年1月29日に開催した「論文執筆と著作権〜知っておきたい基本の話〜」
の講演資料をGACoSの「講習会教材」ページに【学内限定】で公開しました。
これから博士論文を書く大学院生向けの内容です。ぜひご覧ください。

◆博士論文を「東京大学学術機関リポジトリ」で公開することについて
(学術情報チーム デジタル・ライブラリ担当職員による説明スライド)【学内限定】
http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/utonly/chosakuken_repository.pdf

◆学術論文執筆と著作権
(生貝直人特任講師による講義スライド)*講演要旨付き【学内限定】
http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/utonly/chosakuken_seminar.pdf

◆博士論文と著作権
(学術情報チーム デジタル・ライブラリ担当作成資料)【学内・学外OK】
http://hdl.handle.net/2261/55511

2015/2/9 No.239

==============================================================
 ★ 2〜3月の講習会「論文準備ここからスタート!」「卒業してからの文献検索・文献管理」(再掲) ★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
“情報探索ガイダンス”のスケジュールをご案内します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●スケジュール(2015年):

■【論文準備ここからスタート!(文献検索から文献リスト作成まで)】
(予約不要・同内容で2回)
・2/27(金)14:50〜16:20
・3/12(木)14:50〜16:20

論文準備で必要となる先行研究の文献調査から文献リスト作成までが、
一度にわかるお得なコースです。
本や論文をまとめて検索できるツール「TREE」、
英語論文検索ツール「Web of Scienceコアコレクション」、
文献リストを自動作成できる文献管理ツール「RefWorks」を実習します。

■【卒業してからの文献検索・文献管理】(同内容で2回)
・2/12(木)15:00〜16:00(予約不要)
・3/5(木)18:30〜19:30(※完全予約制 夜間ガイダンス⇒申込方法は下記参照)

卒業する前に知っておこう!東京大学を卒業・退職される方向けに、
卒業・退職してからも文献検索や文献管理に利用できる各種ツールを、
無料ツール中心に紹介します。
卒業等で東京大学を離れると東京大学が契約している電子ジャーナル・データベースは
利用できなくなりますが、所属に関わらず利用できるツールにはどんなものがあるかを知っておきましょう。

※完全予約制 夜間ガイダンス 申込方法・注意事項はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html#night
 夜間ガイダンスは3名以上当日参加確定時に開催となります。(1人では申し込めないという意味ではありません。)


●会場:(本郷)総合図書館1階講習会コーナー 各回先着17名
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり。utroam無線LAN設定済みのノートPC持込OK。)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター https://twitter.com/gacos_utokyo


==============================================================
 ★【予約不要】2/13(金)柏図書館 第6回サイエンスカフェ『雑誌でたどる戦前・戦中・戦後の科学』 ★
==============================================================
東京大学柏図書館が主催する【東大柏図10thイベントシリーズ】
第6回サイエンスカフェ『雑誌でたどる戦前・戦中・戦後の科学』のお知らせです。

今回は、柏図書館が所蔵する雑誌から、当時の科学技術観を伝える
重要で貴重な雑誌の一部を岡本准教授に紹介いただきながら、
近現代の日本の科学の歩みの一端を知るサイエンスカフェです。

ゲスト(講演):岡本拓司 准教授(東京大学大学院総合文化研究科・教養学部)
カフェホスト :雨宮慶幸柏図書館長(東京大学大学院新領域創成科学研究科 教授)

■日時: 2月13日(金)16:30〜17:30 (受付開始16:15)※開始時間が前回と異なります

■会場: 柏図書館1階コミュニティサロン ※前回と会場が異なります

■定員: 25名(予約不要・先着順)

■会費: 無料

■詳細はこちら
⇒http://www.lib.u-tokyo.ac.jp/kashiwa/news/news_booktalk.html#n20150203


==============================================================
 ★ 「通産政策史資料オンライン版」サービス開始 ★
==============================================================
「通産政策史資料オンライン版」が利用可能となりました。どうぞご利用ください。

「通産政策史資料オンライン版」のうち、
「一次史料」(商工政策史・通商産業政策史関係収集資料)、
「関係編纂資料」(日刊通産省公報)が利用可能です。
※「正史」は購入していないため利用できません。冊子体を経済学図書館で所蔵しています。

■アクセスはこちら
【学内限定】http://j-dac.jp/
(データベース一覧から「通産政策史資料オンライン版」をクリック)

◆お問い合わせ先
経済学図書館図書受入係
ukeire*e.u-tokyo.ac.jp (*は@に置き換えてください)


==============================================================
 ★ 英語多読電子ブック サービス開始 ★
==============================================================
英語多読教材を中心とする電子ブックが利用可能となりました。どうぞご利用ください。

■概要
1)英語学習のための多読資料
・Macmillan Readers   63タイトル
・Page Turners   30タイトル
 ⇒レベル別英語多読教材です。物語中心なので楽しく読み進めることができます。

・Infobase Advanced Readers   54タイトル
 ⇒米国の小・中学生向け多読リーダーです。アメリカ大統領の伝記、歴史的災害、サイエンスなど専門性のある内容です。

・Infobase eBook Collections
    Multicultural Studies   164タイトル
    ⇒米国の中・高校生向け教材です。アメリカの様々な人種、文化に関するテーマ、偉人や著名人の伝記が多く収録されています。
  World History   119タイトル
    ⇒米国の大学生向け教材です。古代から近代まで、また世界各国、地域をカバーしたコレクションです。

各タイトルの詳細は、駒場図書館ホームページトップの
「駒場図書館おすすめ電子ブック」をご覧ください。
 http://booklog.jp/users/komalib

2)百科事典
・Encyclopedia of Global Studies

■アクセスの手順等
【学内から】
 E-JOURNAL PORTALから、電子ブックのタイトルで検索
 http://www.lib.u-tokyo.ac.jp/ext/ejportal/
 または駒場図書館ホームページ「駒場図書館おすすめ電子ブック」からアクセス
 http://booklog.jp/users/komalib

【学外から】「SSL-VPN Gatewayサービス」または「認証GWサービス」(下記のページ参照)
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/faq/gakugai.html

◆お問い合わせ先
駒場図書館図書係
cat*lib.c.u-tokyo.ac.jp(*は@に置き換えてください)


2015/1/21 No.238

==============================================================
 ★【残席わずか】1/29(木)「論文執筆と著作権〜知っておきたい基本の話〜」セミナー(再掲) ★
==============================================================
情報基盤課学術情報チームでは、本郷キャンパス総合図書館にて、特別企画
「論文執筆と著作権〜知っておきたい基本の話〜」セミナーを開催します。

■対象: 東京大学の学生(学部学生から参加歓迎です)
(これから博士論文を書く大学院生向けの内容。文理問わず参加歓迎。)
※先着順で定員(80名)に達し次第受付終了いたします。

■申込方法: 下記のページをご参照ください。
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html#chosakuken

■日時: 1月29日(木)15:00〜16:45(14:45受付開始)

■会場: 本郷キャンパス 総合図書館3階 大会議室
※総合図書館の利用者用の玄関からは会場へ行けません。
 事務用の「西口玄関」から3階へお越しください。
 地図⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/jimushitsumap.html
※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

■参加費: 無料

■内容: 

15:00-15:30【博士論文を「東京大学学術機関リポジトリ」で公開することについて】

 平成25年4月1日から学位規則改正により博士論文はリポジトリで公開することになりました。
本学のリポジトリを担当している職員(情報基盤課学術情報チーム)が、
リポジトリでの博士論文公開について、規則・手順・よくある問合せ事例等を説明します。

15:30-16:45【学術論文執筆と著作権】

 生貝直人 特任講師が、著作権の基礎知識から、引用に関する注意点、契約の重要性や業界慣行など、
学術論文を執筆する際に気をつけるべきポイントについて講義します。

※受講者から事前に寄せられた質問への回答が講義内容に含まれます。
(時間の関係ですべての質問にお答えできない場合があります。)
※個別相談はございません。
※質疑応答・アンケートの時間を含みます。

■講師: 
生貝 直人(いけがい なおと)特任講師
(東京大学附属図書館新図書館計画推進室/大学院情報学環)
プロフィール:
博士(社会情報学)。慶應義塾大学総合政策学部卒業、東京大学大学院学際情報学府博士課程修了。
専門分野は日米欧の情報政策(著作権、プライバシー、セキュリティ、表現の自由、イノベーション)、
文化芸術政策(デジタルアーカイブ、電子図書館)。

■申込方法・詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html#chosakuken
※先着順で定員(80名)に達し次第受付終了いたします。


==============================================================
 ★ 2〜3月の講習会「論文準備ここからスタート!」「卒業してからの文献検索・文献管理」 ★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
“情報探索ガイダンス”のスケジュールをご案内します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●スケジュール(2015年):

■【論文準備ここからスタート!(文献検索から文献リスト作成まで)】
(予約不要・同内容で2回)
・2/27(金)14:50〜16:20
・3/12(木)14:50〜16:20

論文準備で必要となる先行研究の文献調査から文献リスト作成までが、
一度にわかるお得なコースです。
本や論文をまとめて検索できるツール「TREE」、
英語論文検索ツール「Web of Scienceコアコレクション」、
文献リストを自動作成できる文献管理ツール「RefWorks」を実習します。

■【卒業してからの文献検索・文献管理】(同内容で2回)
・2/12(木)15:00〜16:00(予約不要)
・3/5(木)18:30〜19:30(※完全予約制 夜間ガイダンス⇒申込方法は下記参照)

卒業する前に知っておこう!東京大学を卒業・退職される方向けに、
卒業・退職してからも文献検索や文献管理に利用できる各種ツールを、
無料ツール中心に紹介します。
卒業等で東京大学を離れると東京大学が契約している電子ジャーナル・データベースは
利用できなくなりますが、所属に関わらず利用できるツールにはどんなものがあるかを知っておきましょう。

※完全予約制 夜間ガイダンス 申込方法・注意事項はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html#night
 夜間ガイダンスは3名以上当日参加確定時に開催となります。(1人では申し込めないという意味ではありません。)


●会場:(本郷)総合図書館1階講習会コーナー 各回先着17名
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり。utroam無線LAN設定済みのノートPC持込OK。)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター https://twitter.com/gacos_utokyo


==============================================================
 ★【予約不要】1/22(木)柏図書館 第5回サイエンスカフェ『富岡製糸場の技術史』 ★
==============================================================
東京大学柏図書館が主催する【東大柏図10thイベントシリーズ】
第5回サイエンスカフェ『富岡製糸場の技術史』のお知らせです。

ゲスト(講演)は鈴木淳 教授(東京大学大学院人文社会系研究科・文学部)です。
ユネスコの世界文化遺産に登録された富岡製糸場(1872年創業)について、
遺産が示す豊かな製糸技術の歴史をお話いただきます。

ゲスト(講演):鈴木淳 教授(東京大学大学院人文社会系研究科・文学部)
カフェホスト :雨宮慶幸柏図書館長(東京大学大学院新領域創成科学研究科 教授)

■日時: 1月22日(木)16:00〜17:30(受付開始:15:45)

■会場: 柏キャンパス 柏図書館2階エントランス前

■定員: 25名(予約不要・先着順)

■会費: 無料

■詳細はこちら
⇒http://www.lib.u-tokyo.ac.jp/kashiwa/news/news_booktalk.html#n20150107


==============================================================
 ★ 1/31(土)第1回U-PARLシンポジウム「むすび、ひらくアジア:アジア研究図書館の構築に向けて」 ★
==============================================================
東京大学附属図書館アジア研究図書館上廣倫理財団寄付研究部門(U-PARL)が主催する
シンポジウム「むすび、ひらくアジア:アジア研究図書館の構築に向けて」をご案内します。

東京大学は今「アジア研究図書館」をつくろうとしています。
その実現のために設立された研究部門がU-PARLです。
地理的・歴史的・文化的区分、記録と発信のメディア、学問分野など、
様々な条件や枠組みが揺れ動く中、アジアをめぐる新しい研究図書館を
どのように構想していくのか。そもそも<アジア>とは何なのか―。
このシンポジウムでは、アジア研究図書館の実現に向けて、
アジアとアジアをめぐる知のあり方を考えます。

■日時:1月31日(土)13:30〜17:30(13:00開場)

■会場:本郷キャンパス 福武ホールB1F ラーニングシアター

■無料・一般公開(当日、受付ロビーで資料展示も行います)

■事前申込フォーム・プログラム詳細はこちら
⇒http://u-parl.lib.u-tokyo.ac.jp/archives/japanese/sympo2014

2015/1/6 No.237

==============================================================
 ★【残席あり】これから博士論文を書く大学院生へ!
 1/29(木)「論文執筆と著作権〜知っておきたい基本の話〜」セミナー ★
==============================================================
情報基盤課学術情報チームでは、本郷キャンパス総合図書館にて、特別企画
「論文執筆と著作権〜知っておきたい基本の話〜」セミナーを開催します。

■対象: 東京大学の学生(学部学生から参加歓迎です)
(これから博士論文を書く大学院生向けの内容。文理問わず参加歓迎。)
※先着順で定員(80名)に達し次第受付終了いたします。

■申込方法: 下記のページをご参照ください。
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html#chosakuken

■日時: 1月29日(木)15:00〜16:45(14:45受付開始)

■会場: 本郷キャンパス 総合図書館3階 大会議室
※総合図書館の利用者用の玄関からは会場へ行けません。
 事務用の「西口玄関」から3階へお越しください。
 地図⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/jimushitsumap.html
※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

■参加費: 無料

■内容: 

15:00-15:30【博士論文を「東京大学学術機関リポジトリ」で公開することについて】

 平成25年4月1日から学位規則改正により博士論文はリポジトリで公開することになりました。
本学のリポジトリを担当している職員(情報基盤課学術情報チーム)が、
リポジトリでの博士論文公開について、規則・手順・よくある問合せ事例等を説明します。

15:30-16:45【学術論文執筆と著作権】

 生貝直人 特任講師が、著作権の基礎知識から、引用に関する注意点、契約の重要性や業界慣行など、
学術論文を執筆する際に気をつけるべきポイントについて講義します。

※受講者から事前に寄せられた質問への回答が講義内容に含まれます。
(時間の関係ですべての質問にお答えできない場合があります。)
※個別相談はございません。
※質疑応答・アンケートの時間を含みます。

■講師: 
生貝 直人(いけがい なおと)特任講師
(東京大学附属図書館新図書館計画推進室/大学院情報学環)
プロフィール:
博士(社会情報学)。慶應義塾大学総合政策学部卒業、東京大学大学院学際情報学府博士課程修了。
専門分野は日米欧の情報政策(著作権、プライバシー、セキュリティ、表現の自由、イノベーション)、
文化芸術政策(デジタルアーカイブ、電子図書館)。

■申込方法・詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html#chosakuken
※先着順で定員(80名)に達し次第受付終了いたします。


==============================================================
 ★ 1月の講習会「RefWorksミニ講座」「卒業してからの文献検索・文献管理」他(再掲) ★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
“情報探索ガイダンス”のスケジュールをご案内します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●スケジュール(2015年):

■【RefWorksミニ講座】(予約不要・同内容で2回)
・1/15(木)12:20〜12:50
・1/23(金)12:20〜12:50

昼休み30分のミニ講座で、文献管理ツール「RefWorks」を実習します。
参考文献リストの自動作成で、論文執筆時間を節約しましょう。
東大所属者だから無料で使えるツールです。

■【論文準備ここからスタート!(文献検索から文献リスト作成まで)】(予約不要)
・1/21(水)14:50〜16:20

論文準備で必要となる先行研究の文献調査から文献リスト作成までが、
一度にわかるお得なコースです。
本や論文をまとめて検索できるツール「TREE」、
英語論文検索ツール「Web of Scienceコアコレクション」、
文献リストを自動作成できる文献管理ツール「RefWorks」を実習します。

■【卒業してからの文献検索・文献管理】(予約不要・同内容で2回)
・1/14(水)15:00〜16:00
・1/20(火)15:00〜16:00

卒業する前に知っておこう!東京大学を卒業・退職される方向けに、
卒業・退職してからも文献検索や文献管理に利用できる各種ツールを、
無料ツール中心に紹介します。
卒業等で東京大学を離れると東京大学が契約している電子ジャーナル・データベースは
利用できなくなりますが、所属に関わらず利用できるツールにはどんなものがあるかを知っておきましょう。

■【完全予約制 夜間ガイダンス:卒業してからの文献検索・文献管理】
・1/15(木)18:30〜19:30

上記の昼間のコースと同内容です。
 ※3名以上当日参加確定時に開催となります。(1人では申し込めないという意味ではありません。)
 ※必ず下記ページをお読みください。
  夜間ガイダンス申込方法・注意事項⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html#night

●会場:総合図書館1階講習会コーナー 各回先着17名
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり。utroam無線LAN設定済みのノートPC持込OK。)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター https://twitter.com/gacos_utokyo


==============================================================
 ★【申込受付中】2/5「東大院生によるミニレクチャプログラム」
 〜知能ロボットの頭の中をのぞいてみよう〜 ★
==============================================================
東京大学附属図書館では、現在進行中の新図書館計画に関連して、
新図書館計画 学生ボランティア、アカデミックコモンズサポーター(ACS)の企画による
「第2回 東大院生によるミニレクチャプログラム」を総合図書館で開催します。

東京大学フューチャーファカルティプログラム(FFP)で教え方を学んだ修了生が講師を務め、
専門外の人にもわかりやすく自分の研究を伝えます。文/理問わず参加歓迎です。

★こんな方におススメ!
□ 大学院ではどんな研究をしているのかを知りたい
□ 院生のリアルな研究生活を知りたい
□ 自分と全く専門分野が違う研究をしている人の話を聞いてみたい
□ アクティブラーニングを体験してみたい
□ FFPや、新しい教育のスタイルがどんなものか興味がある
□ 新しく変わろうとしている図書館の歴史の瞬間に立ち会いたい
ひとつでも当てはまる方は、ぜひご参加ください。

●日時: 2月5日(木) 17:00〜19:00(16:30受付開始)

■プログラム: (司会)ACS 吉田塁
 17:00〜 オープニング 「図書館から始まる!新しい学びと出会い」:
        ACS 吉田健人、栗田佳代子 特任准教授(東京大学大学総合教育研究センター)

 17:15頃〜 ミニレクチャ 「知能ロボットの頭の中をのぞいてみよう」:
        講師 和家尚希さん(東京大学大学院情報理工学系研究科知能機械情報学専攻)

 18:10頃〜 講師によるミニレクチャ種明かし解説&トークセッション

●会場: 本郷キャンパス 総合図書館1階 講習会コーナー
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html

●定員20名 (事前申込推奨)

●申込方法・詳細はこちら
⇒http://new.lib.u-tokyo.ac.jp/post_acs/2410
   ※予約なしでも当日参加可能(席がなくなり次第締め切り)
   満席の場合、事前申込の無い方はお座りいただけない場合があります。

このイベントは、新図書館で新館地下1階に設置が予定されている「ライブラリープラザ」(仮称)
(学習や自主的・能動的な研究活動をサポートする学びのための交流広場)における
新しい教育の形を先取りして実施する企画です。

【参考】
(「石田英敬副館長に聞く 新図書館計画」ACSインタビューシリーズ「図書館」をつくる)
⇒http://new.lib.u-tokyo.ac.jp/post_acs/1887


==============================================================
 ★【重要】「RefWorks」の使われていない個人アカウントの削除について(再掲) ★
==============================================================
RefWorksにユーザ登録をしたことのある方はご注意ください!
-------
※昨年11月上旬に「その時点で6ヶ月以上RefWorksにログインしていないユーザー」
のRefWorks登録メールアドレス宛てに下記と同内容のメールをお送りしました。
しばらく使っていないにも関わらずそのメールが届かない場合は、
RefWorksに登録したアドレスが有効でないと思われます。
ログイン後の「プロフィール更新」で確認して適宜アドレス変更を行ってください。
メールアドレスとログイン名を同じものにしておくことをお奨めします。
-------

昨年度同様、2ヶ月程度の周知期間を経た後、
「過去1年間RefWorksにログインしていない」個人アカウントについて、
アカウントの削除をすることになりました。

◆削除日: 1月22日(木)(予定)
◆削除対象: 削除日時点で「過去1年間RefWorksにログインしていないユーザー」

※削除後は、それまで当該アカウントでRefWorksにインポートしたデータ等は
 アカウントと共に全て完全に消去されます。(復元できません。)

「自分はしばらくRefWorksを使っていない」と思われる方で、
アカウントが削除されることを避けたい場合は、
必ず、「上記の削除日の前日までに、1度RefWorksにログイン」をしてください。

削除日の前日までに1度ログインしていただければ、
「過去1年間RefWorksにログインしていないユーザー」の対象から除外されます。

アカウント削除後に再度RefWorksを利用する場合は、
新規にアカウント取得が必要となります。
※卒業等で東大所属でなくなった方は、サービス対象外です。

■RefWorksへのアクセス方法はこちら
GACoS>FAQ「RefWorksを使うには?」ページ
http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/faq/refw.html#access

ご不明な点等ございましたら、当部署へメールにてご連絡ください。

-------(参考情報)----------
「しばらく使っていなかったからRefWorksを復習したい」
「卒業しても使える、無料の文献管理ツールのMendeleyを使ってみようか」
という方におすすめの無料講習会のお知らせです。

【RefWorksミニ講座】(同内容で2回)
1/15(木)12:20〜12:50
1/23(金)12:20〜12:50
【論文準備ここからスタート!】
1/21(水)14:50〜16:20(前半は文献検索、後半がRefWorks講習)
【無料の文献管理ツール「Mendeley」講習会 】(同内容で2回)
1/23(金)16:40〜18:10 ※予約優先・残席わずか
2/19(木)14:50〜16:20 ※予約優先
★会場:(本郷)総合図書館1階講習会コーナー
★東京大学所属者対象
★詳細はこちら(Mendeley講習会申込方法など)
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html

Copyright(C)2005 東京大学本部情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当] All Rights Reserved
著作権・リンクについて