ALESAプログラムのための「英語文献の探し方」

(最終更新:2017年3月)
このページに掲載しているのは、ALESAプログラムを受講している学生の方向けの資料です。
どうぞご活用ください。

下記の資料はすべて、駒場ライターズスタジオで現物が閲覧できます。

それぞれ、以下のURLをクリックしても見られます。

■まずはこちらの資料をお読みください。
⇒【ALESAプログラムのための「英語文献の探し方」検索例】
http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/alesa2017.pdf

■その他の参考資料
・「レポート・論文支援ブック:ここから始めよう」【Web版】*
http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/supportbook.html 

・「自宅からデータベースや電子ジャーナルを使うには?」*
http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/manual/supportbook/suppl_j.pdf

・Web of Science クイック・レファレンス・ガイド
http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/text.html#WoS

・「初年次ゼミナール文科」文献検索ワークショップテキスト
http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/shonenji_bunka2017.pdf

・「Google Scholar活用法」講習会テキスト
http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/manual/guidance_gs.pdf

・「RefWorksを使うには?」(RefWorks講習会テキストも掲載)
http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/faq/refw.html

◆上記の資料に関するお問い合わせ先:
情報基盤課学術情報リテラシー担当
literacy*lib.u-tokyo.ac.jp
(*は@に置き換えて送信してください。)

★文献の探し方や授業に関するご質問は、駒場ライターズスタジオへお尋ねください。

★駒場図書館でも文献探しのお手伝いをしています。カウンターでお尋ねください。
 上記の*印の資料の紙版は駒場図書館でも配布しています。