GACoS検索結果画面の見方 



検索結果は原則としてアルファベット順→五十音順に表示されます。
表示されている内容は以下のとおりです。

検索結果例


 16: Engineering Village  @  Elsevier  A
学内のみ B
C
D
全文 E
アクセス
可能
本文の言語 F
欧米言語
資料タイプ G
雑誌論文・雑誌記事 学位論文 レポート・科研費報告書・会議録 特許    
主題分野 H
技術・工学・数学 物理学・天文学・地球科学        
理工学分野の2大データベースCompendexとInspecが統合検索できます。
Engineering Villageで利用できるデータベース:                I
Compendex、Inspec、USPTO、esp@cenet、EEVL、Scirus
→マニュアルのページ  J

 @ データベース名

データベースを利用したいときはここをクリックしてください。各データベースにリンクしています。

 A 提供元(提供部局) 

データベースの提供元の業者・出版社名と(提供部局)です。
(提供部局)が記載されていないデータベースは全学で契約しているデータベースあるいは無料公開のデータベースです。

 B 学内のみ/学外OK 

学内のみ: 東京大学のキャンパス内からのみアクセス可能なデータベースです。
学外OK: 学内外を問わずどこからでも利用可能な無料公開のデータベースです。

 C 学外OK(手続き必要) 

以下のように表示される場合があります。
学外OK(手続き必要): 事前に学内で手続きをすることによって、学外からも利用可能になるデータベースです。

 D 

以下のように表示される場合があります。
New: 新規契約あるいは無料公開によって利用可能になり、GACoSのデータベースリストに新たに登録したデータベースです。
Trial: 期間限定でトライアルサービス中のデータベースです。

 E 全文へのアクセス 

「可能」と表示されているものは、
全文(フルテキスト)が閲覧・検索可能なデータベース、あるいは検索結果から全文へのリンク機能があるデータベースです。

 F 本文の言語 

データベースに収録されているデータの主な言語です。
インタフェースの言語ではありません。

 G 資料タイプ 

データベースに収録されている主な資料タイプを表しています。

 H 主題分野 

データベースに収録されている資料の主な主題分野を表しています。

 I データベース解説 

データベースの簡単な解説や関連サイトへのリンクが表示されています。

 J マニュアルのページへのリンク 

GACoSの「マニュアル」のページに検索マニュアルや利用ガイド類が掲載されているデータベースの場合は、リンクが表示されています。


<<GACoSへ