GACoS  Gateway to Academic Contents System東大マーク

GACoS(ガコス)はインターネットで文献などの学術情報を探すためのゲートウェイです。
東京大学にご所属のみなさんの情報収集活動をサポートします。
English

 Litetopiメールマガジンについて
Litetopi(リテトピ)メールマガジンは、東京大学にご所属のみなさまに 各種データベースサービスのニュースや、ガイダンスのご案内をはじめ 、広く情報リテラシーに関するトピックスをお届けするメールマガジンです。
購読お申込み
配信ご希望の方はメールにてご連絡ください。⇒本部情報基盤課[学術情報リテラシー担当] literacy*lib.u-tokyo.ac.jp(※*を@にして送信)ただし、東京大学ご所属の方に限らせていただきます。
 2017年バックナンバー(日付をクリックすると本文に飛びます)
  • 2017/1/6 No.279
    • 1月の講習会「論文準備ここからスタート!」「本文入手大作戦」(再掲)
    • データベース・文献管理ツール等の使い方聞いてください「質問受付day」(再掲)
    • 1/27 「第8回 東大院生によるミニレクチャプログラム」【参加者募集】
    • CiNii Articlesのサービスが変わります
>>2016年の記事へ
>>2015年の記事へ
>>2014年の記事へ
>>2013年の記事へ
>>2012年の記事へ
>>2011年の記事へ
>>2010年の記事へ
>>2009年の記事へ
>>2008年の記事へ
>>2007年の記事へ
>>2005-2006年の記事へ
 2017年バックナンバー 本文

2017/1/7 No.279

今年もGACoS、Litetopiをどうぞよろしくお願いいたします。

==============================================================
★1月の講習会「論文準備ここからスタート!」「本文入手大作戦」(再掲)★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
“情報探索ガイダンス”のスケジュールをご案内します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●スケジュール:

■【論文準備ここからスタート!(文献検索から文献リスト作成まで)】
(予約不要・同内容2回)
・1/13(金)15:00〜16:30
・1/19(木)13:10〜14:40

論文準備で必要となる先行研究の文献調査から文献リスト作成までが、
一度にわかるお得なコースです。日本語論文のデータベース「CiNii Articles」、
英語論文検索ツール「Web of Scienceコアコレクション」、文献リストを
自動作成できる文献管理ツール「RefWorks」を実習します。

■【本文入手大作戦】(予約不要・同内容2回)
・1/11(水)12:20〜12:50
・1/24(火)12:20〜12:50

ウェブ上で本文が見つからなくてもあきらめない。
論文の本文を探す時に役立つ機能を知って、賢く本文を入手しましょう。
昼休み30分のミニ講座です。

●会場:総合図書館3階講習会コーナー 先着17名
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター https://twitter.com/gacos_utokyo


==============================================================
★データベース・文献管理ツール等の使い方聞いてください「質問受付day」(再掲)★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]では、
文献管理ツールや文献検索でお困りの方を対象に、講習会ではなく、
短時間でご質問に個別にお答えする「質問受付day」を開催します。

「電話やメールだと説明がむずかしい」、
「オーダーメイド講習を申し込むほどではないけれどちょっと教えてほしいことがある」
という方などにおすすめです。お気軽にご利用ください。

●開催期間: 2017/1/16(月)〜1/18(水)

●時間帯: 11:00〜17:00の間で、お一人30分から1時間程度

●参加費:無料

●対象:東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも利用できます。

●会場:【本郷】総合図書館3階講習会コーナー
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PC17台あり)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●予約不要 当日先着順

予約不要ですが、あらかじめご質問の概要をお知らせいただける場合は、
下記までご連絡ください。

●お問い合わせ先:
情報基盤課学術情報リテラシー担当
literacy*lib.u-tokyo.ac.jp
(*は@に置き換えて送信してください。)

【質問受付day以外は質問できないのですか?】
この「質問受付day」は、通常は講習会を担当している職員が実施する、
講習会のアフターサービスとしての企画です。
(講習会を受講したことが無い方も、もちろん利用できます。)
「質問受付day」だけに限らず、日頃から図書館のカウンターや
オンラインの「ASKサービス」( https://opac.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/opac/ask/ )で、
資料の探し方や入手方法、図書館サービスの利用方法について、
職員に質問することができます。どうぞお気軽にご質問ください。


==============================================================
★1/27 「第8回 東大院生によるミニレクチャプログラム」【参加者募集】★
==============================================================
東大FFPで「アクティブラーニング」という教育手法を学んだ大学院生
によるレクチャを行います!
新図書館の新館地下1階に設置が予定されている
「ライブラリープラザ」(仮称)という能動的な学習や研究交流のための広場
における、新しい教育の形を先取りして実施するイベントです。

■日時:2017年1月27日(金) 17:00〜19:00(16:30受付開始)

■プログラム:(司会)松原悠

17:00 オープニング 「図書館から始まる!新しい学びと出会い」
 栗田佳代子 准教授(東京大学大学総合教育研究センター)
17:10頃
 ミニレクチャ1 「古文書から読み解く中世京都の暮らし」
  講師 長崎健吾さん (人文社会系研究科)
 ミニレクチャ2 「教育現場におけるコミュニケーション 」
  講師 茂野賢治さん (教育学研究科)
各レクチャ終了後、授業開発上の工夫点を講師が解説します。

■会場:東京大学 本郷キャンパス 総合図書館3階 講習会コーナー

総合図書館講習会コーナーへのご案内
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html

■定員:18名 (事前申込推奨)

■申込方法・詳細
http://new.lib.u-tokyo.ac.jp/post_acs/4664

--------【ミニレクチャプログラムの裏側「勉強会」】--------

こちらも参加者募集中!
質の高い模擬授業を行うため、講師の方と勉強会を行います。
勉強会でも、本番では見ることのできないブラッシュアップの
過程を見ることができます。
みなさんも勉強会に参加して、一緒にミニレクチャを作りましょう。

■第1回: 2017年1月5日(木)14:00〜16:00(盛況のうちに終了しました)
■第2回: 2017年1月20日(金)14:00〜16:00
※いずれも途中入退場可

■会場: 東京大学本郷キャンパス 総合図書館3階 講習会コーナー

■お問合先: 東京大学附属図書館 新図書館計画推進室
http://new.lib.u-tokyo.ac.jp/post_acs/4664


==============================================================
★CiNii Articlesのサービスが変わります★
==============================================================
CiNiiのリニューアルに伴い、CiNiiで提供されていた下記のサービスが
終了いたします。

■提供を終了するサービス
・CiNii機関定額制
・CiNii個人ID、CiNiiサイトライセンス個人ID
・従量課金(PPV)

■終了日
2017年3月31日(金)(予定)

今回サービスが終了する「CiNii機関定額制」は、東京大学が一定の料金
を支払うことで本文へのアクセスが可能になっていた文献で、
現在「定額アクセス可能」という本文へのリンクで表示されているものです。

リニューアル後、CiNii Articlesは学術論文情報の検索が中心となり、
J-STAGEなど本文を掲載しているデータベースへのリンクが表示される予定です。
これまで「機関定額制」で本文へアクセスできた学会誌については、
学会ごとにJ-STAGEや機関リポジトリ等へ本文掲載が移行される予定です。

また、CiNii Articlesで提供されている紀要や学会誌の多くを東京大学
附属図書館で所蔵しています。オンライン上で論文本文を入手できない場合は、
冊子体の雑誌をご利用ください。
CiNii Articlesの検索結果画面で「UTokyo Article Link」ボタンを押すと、
東京大学OPACへのリンクが表示され、学内の所蔵を調べることが出来ます。

※1月の講習会【本文入手大作戦】で、UTokyo Article Linkの詳しい使い方を
学べます!ぜひご参加ください。
講習会の日程については、GACoSカレンダーをご覧ください。
http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html



Copyright(C)2005 東京大学本部情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当] All Rights Reserved
著作権・リンクについて