「DynaMed」(〜2011.3.31まで)

医学図書館では、診療サポートツール「DynaMed」のトライアルを開始しました。
どうぞご利用ください。

◆DynaMed 概要
 主に臨床現場で使用するために医師が医師、医療従事者のために開発した
 診療サポートツールです。3,000以上のクリニカルトピックは、
 診断・治療・予後などの項目別に有用度の高いエビデンスが箇条書きで
 簡潔にまとめられており、ほとんどの臨床上の疑問をより短時間で解決できる、
 「EBM(科学的根拠に基づく医療)」実践ツールとして国内外の医療機関から
 高い評価を受けています。(コンテンツはすべて英文です。)

◆特徴
 * 収録データは毎日更新
 * 対象は全診療科
 * 単純明快な画面構成&操作性
 * 短くて簡潔な分かりやすい記述
 * 信用度の高いエビデンスを簡潔にまとめたEBMツール
 * リモートアクセス(VPN)もOK!

◆こんな場面で役立ちます
 * 疾病・治療について手早く調べる診療サポートツールとして
 * 日常の診療における診断・治療の判断材料に
 * 治療のエビデンス調査に
 * カンファレンス時の治療法比較検討資料として
 * エビデンスの元となる臨床試験論文・抄録・書誌情報の参照に

■トライアルサービス期間: 2011年3月31日(木)まで

■アクセスはこちら(同時アクセスユーザ数の制限なし)

【学内から】http://search.ebscohost.com/login.aspx?authtype=ip,uid&group=dynamed&profile=dynamed
 ・詳しくは日本語サポートサイト http://www.ebsco.co.jp/medical/dynamed/index.html をご参照ください。
   操作法のチュートリアル動画もあります。

【学外から】---<準備中>
 *情報基盤センターの「SSL-VPN Gatewayサービス」経由で実施予定。
  可能になりましたらお知らせします。

■注意
 正式サービス導入予定については今のところありません。
 モバイル機器での利用はトライアルではできません。
 
◆お問い合わせ先
 医学図書館 図書受入係 acq@m.u-tokyo.ac.jp
(@は半角に置き換えてください)


GACoSトップページへ戻る