「EBSCOhost Communication Abstractsデータベース」(〜2011.3.31まで)

1月より、「EBSCOhost Communication Abstracts」データベース の
トライアルサービスを開始しました。

4月以降も引き続き正式サービスとしてご利用いただけます。

プリント版のCommunication Abstractsは刊行中止されました。

◆EBSCOhost Communication Abstractsデータベースとは

・世界規模のコミュニケーション関連出版物の包括的な
 二次情報データベースです。さまざまな出版社、研究機関、
 情報源からの主要なコミュニケーション関連の記事、報告、
 書籍 (全体または章) をカバーしています。

※書誌情報・抄録のデータベースですが、検索結果に表示される
 UT Article Link、OPAC検索等のボタンをクリックすると、
 学内でどのように原文が入手できるかがわかります。

◆トライアルサービス期間: 2011年1月 〜3月31日まで
 (4月以降も引き続き正式サービスとして利用可)

■アクセスはこちら(同時アクセスユーザ数の制限なし)

【学内から】http://search.ebscohost.com/login.aspx?authtype=ip

      からアクセスして、画面内のデータベース一覧から
     「Communication Abstracts」をクリックして利用を始めてください。
      画面左上に「検索中: Communication Abstracts」と表示されます。


【学外から】 SSL-VPN Gatewayサービス https://gateway.itc.u-tokyo.ac.jp
      (ECCSアカウントでサインイン)

       *SSL-VPN Gatewayサービスの詳細はこちらをご覧ください。
       ⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/sslvpn/service.html


※一度に大量のデータをダウンロードすることは、
  出版社、ベンダーの規約上禁止されています。
  トライアルであっても、利用にあたってはご留意ください。


◆問い合せ先

 総合図書館資料契約係
 zasshi*lib.u-tokyo.ac.jp (*は@に置き換えてください)



GACoSトップページへ戻る