最新のインパクトファクターがわかるJournal Citation Reports(JCR) 2010年版リリース(2011.7.8)

Journal Citation Reports(JCR)2010年版がリリースされました。
最新のインパクトファクターを調べることができます。

◆Journal Citation Reports(JCR)とは?
学術雑誌の重要度や影響度を計る評価指標を提供するデータベース。
引用データに基づき算出された年間統計を提供する雑誌評価ツールです。

JCRでは、学術雑誌の評価指標の1つである「インパクトファクター」など
各種の指標を調べることができ、論文の投稿先を決める際など、
同じ分野の複数の雑誌を比較する判断材料にすることができます。

◆インパクトファクターとは
ある雑誌に掲載された論文が特定の1年間に平均的にどれくらい頻繁に
引用されているかを示す尺度。雑誌の影響度を表す1つの指標。
毎年更新され、JCRで過去の推移を見ることもできます。

■アクセスはこちら
 【学内から】http://isiknowledge.com/JCR

 【学外から】 SSL-VPN Gatewayサービス(ECCSアカウントでサインイン)
        https://gateway.itc.u-tokyo.ac.jp/
      *SSL-VPN Gatewayサービスの詳細はこちらをご覧ください。
         ⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/sslvpn/service.html

◆「インパクトファクターの調べ方」などJCRのサポートページ(トムソン・ロイター社)
⇒http://science.thomsonreuters.jp/products/jcr/support/



GACoSトップページへ戻る