Essential Science Indicators(ESI)不具合について⇒代替ツール+手順書のお知らせ(2011.10.28)


学術論文等統計分析ツール・Essential Science Indicators
(ESI,Web of Knowledgeから利用)でCitation Rankings内の論文数・
被引用数を示すグラフ表示が、実際の数字と異なる現象が
起こっています。 復旧は来年になる見込みです。

不具合の詳細はこちらをご覧ください。
⇒http://science.thomsonreuters.jp/support/announce/esi_data_issue/
Web of Knowledgeトップ画面にも告知のバナーが表示されております。

復旧までは、必要に応じて代替ツール「InCites」をご利用ください。
ESIで不具合となっているグラフと同じ内容のものを表示する手順書も
参照してください。
⇒【InCites】http://incites.isiknowledge.com
⇒【手順書】http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/manual/InCites_manual.pdf

※初回のみログイン画面が出ますが、下のオレンジ色のボタン
「QUICK LAUNCH InCites」をクリックしてご利用ください。
なお、学外からの利用時は2回目以降もログイン画面となります。

学外からの利用
⇒https://gateway.itc.u-tokyo.ac.jp/
 SSL-VPN Gatewayサービス(ECCSアカウントでサインイン)

*SSL-VPN Gatewayサービスの詳細はこちらをご覧ください。
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/sslvpn/service.htm

(2011.10.28現在)


GACoSトップページへ戻る