企業史料統合データベース(Business Archives)学内提供開始!(2012.4.12)


経済学図書館では企業史料統合データベース(Business Archives)の学内提供
を開始しました。

このデータベースはJ-DAC(ジャパンデジタルアーカイブズセンター)により公開
されている有償コンテンツの一つで、東京大学経済学図書館が所蔵する企業史料を
デジタルアーカイブとして公開するものです。

●営業報告書
企業数約1万社、16万件にのぼる膨大な資料群である。1877年から1950年までの
商法改正前後までのものを対象に収録。
経済学図書館所蔵分を含む「営業報告書集成」マイクロフィルム(雄松堂発売)
第1集〜第9集所収の全データーをデジタル化したもの。

●目論見書
経済学図書館所蔵の1948年から1990年の増資目論見書、新株式発行目論見書、
社債発行目論見書など2107社4627件を収録。

※このほか2013年を目処に、経済学図書館が所蔵する1961年から1985年までの
有価証券報告書(東証1部上場分)を収録する予定です。

◆アクセスはこちら【学内限定】
http://j-dac.jp/top/default/index.html
日本経済史・経営史(Economic & Business History of Japan)
→企業史料統合データベース(Business Archives)
の順にクリックすると検索画面に入れます。

◆問い合せ先
 経済学部資料室
 shiryo@e.u-tokyo.ac.jp (@は半角に置き換えてください)


GACoSトップページへ戻る