【募集】英語による講習会の説明スタッフをやってみませんか(2012.11.21)


東京大学情報基盤課学術情報リテラシー担当では、2013年の春と秋に開催する
英語による講習会で、説明役をしていただける方を募集しています。
講習会テキスト等の翻訳の仕事も含みます。

本学の留学生の方などのご応募をお待ちしております。

学術研究のための文献検索についての講習会ですので、
ご自分の研究にも役立ちます。

お知り合いの留学生などに、ぜひお知らせください。

◆条件
・英語が母国語の方
・日本語での会話・メールが可能な方
・講習会/翻訳の経験は無くても構いません。
・本学にご所属の方(複数年できる方さらに歓迎)

◆仕事内容
・OPAC検索講習会の説明役(講習内容はこちらで用意。リハーサルあり。)
・講習会テキスト・ポスターなどの日本語から英語への翻訳

◆時期
・2013年4月〜10月
(講習会は4月と10月の平日に数回開催予定。その前に翻訳依頼あり。)

◆勤務地
・講習会:東京大学本郷キャンパス総合図書館1階講習会コーナー
・翻訳:メールによる作業(Microsoft Word, Excel使用)

◆募集人数
・3名(決定次第募集終了)

◆謝金
・本学の規程に従って、勤務時間・翻訳量に応じた謝金をお支払いします。
 交通費はお支払いいたしません。

◆応募方法
・メールにて、東京大学本部情報基盤課学術情報リテラシー担当までご連絡ください。
⇒literacy*lib.u-tokyo.ac.jp (*を@にして送信)




GACoSトップページへ戻る