文献管理ツール「RefWorks」講習会テキスト補足資料ができました(Google Scholar、Mac版Write-N-Citeなど)(2012.12.19)

情報基盤課学術情報チーム学術情報リテラシー担当では、
文献管理ツール「RefWorks」講習会の受講者からのご要望にお応えして、
講習会テキスト補足資料を作成しました。

【テキスト補足資料の内容】
・「Google Scholar」からRefWorksへのインポート方法
・化学系データベース「SciFinder」からRefWorksへのインポート方法
・プラグインツール「Write-N-Cite」のMacでの利用方法

学内/学外を問わず、以下の「RefWorksを使うには?」ページから
「講習会テキスト補足資料」をご覧いただけます。
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/faq/refw.html


RefWorksに関するご質問はメールで当部署へお問い合わせください。
出張講習会のお申込みも随時受付中です。
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/shuccho.html

●問い合わせ:
情報基盤課学術情報リテラシー担当
literacy*lib.u-tokyo.ac.jp
(*は@に置き換えて送信してください。)


GACoSトップページへ戻る