企業史料統合データベース「Business Archives」で有価証券報告書のデジタル画像を提供開始(2013.2.21)

企業史料統合データベース「Business Archives」で、営業報告書・目論見書に加えて、
このたび新たに、有価証券報告書のデジタル画像の提供が開始されました。

◆収録範囲:

・収録範囲: 主として昭和36(1961)年から昭和60(1985)年の間の東証1部上場企業
・収録資料: 有価証券報告書、半期報告書、訂正報告書、連結決算報告書など
・収録総数: 約36,000レコード

「Business Archives」は、J-DAC(ジャパンデジタルアーカイブズセンター)により
公開されている有償コンテンツの一つで、経済学図書館が所蔵する企業史料を
デジタルアーカイブとして公開するものです。

◆アクセスはこちら
【学内限定】http://j-dac.jp/top/default/index.html
 ※日本経済史・経営史(Economic & Business History of Japan)
  →企業史料統合データベース(Business Archives)の順にクリック

(参考)
1986年以降の有価証券報告書については「eol」、1960年以前の有価証券報告書
(経済学図書館所蔵のマイクロフィルム・冊子体)については「Engel」で
検索してください。
「eol」、「Engel」へはこちらから
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/cgi-bin/new_gacos.cgi?tc=e

◆お問い合わせ先
 経済学部資料室
 shiryo*e.u-tokyo.ac.jp (*は@に置き換えてください)


GACoSトップページへ戻る