【申込不要】東大新図書館トークイベントに行こう!12/16「<場所>の未来〜新しい図書館を描き出す」(講師:根本彰教授)(2013.12.4)

附属図書館では、現在進行中の新図書館計画に関連するトークイベントを、
シリーズで開催しています。ぜひご参加ください。
※今回のイベントは申込不要です。

【2013年秋冬期イベントシリーズ:再生(リノベーション)する図書館】
東大新図書館トークイベント6
「<場所>の未来 〜 新しい図書館を描き出す」
講師: 根本彰(東京大学大学院教育学研究科教授)

日時: 2013年12月16日(月) 18:30〜20:30(18:00受付開始)
会場: 東京大学総合図書館1F 洋雑誌閲覧室
対象: 学生・教職員・一般の方
※申込不要 定員80名(無料)(下記Webサイトから事前申込も可能)

 ---イベント紹介より---
 能動的な学習法(アクティブラーニング)の広がりをはじめとして、
教育のあり方が大きく変わろうとしている中で、大学図書館は
学修の場として機能の再定義が求められています。
 今回はこれからの図書館の姿について、皆様とともに考える会となるよう、
3部構成で開催いたします。
 第1部では、新図書館におけるラーニングコモンズ機能の検討を行ってきた
附属図書館職員によるプロジェクトチームから、これからの図書館について
問題提起を行います。
 第2部では、図書館情報学の専門家である根本彰教授(東京大学大学院教育学
研究科)を招き、未来の図書館・理想の図書館とは何か、本学の新図書館計画に
引き寄せながらご講演いただきます。
 そして第3部では、石田英敬附属図書館副館長を加えて、会場全体で
ディスカッションを行います。ご来場の皆様がともに考え、議論していただく
ワークショップの形式となります。
 本学の図書館・室を利用されている皆様や、図書館関係の方、大学関係の方
のみならず、これからの図書館にご関心をお持ちのすべての方にご参加
いただきたいと考えております。
 ----------------------

⇒詳細はこちら
http://new.lib.u-tokyo.ac.jp/889
http://www.lib.u-tokyo.ac.jp/koho/news/news/fuzokuto_13_11_26.html





GACoSトップページへ戻る