化学系データベース「SciFinder」1月のバージョンアップ(2014.2.3)

化学系データベース「SciFinder」の最新バージョンが1月にリリースされました。
今回のリリースで強化された主な機能は下記の通りです。

(1) Javaプラグインを利用しない構造作図ツールの機能強化
(2) 試薬・化成品カタログ情報の件数表示
(3) 物質情報のリンクボタン表示位置変更
(4) 中国の学位論文を追加収録

詳細は以下の資料をご参照ください。
http://www.jaici.or.jp/sci/ref/sfweb_201401.pdf

◆Internet Explorer 8 をご利用の場合
「ツール」プルダウンメニューの「互換表示」のチェックを外してご利用ください。
◆Java 7 update 51 をご利用の場合
Javaプラグインによる構造作図を行うためには、設定が必要です。
Javaコントロールパネルの「セキュリティ」タブで、
例外サイトとしてSciFinderのURL( https://scifinder.cas.org/ )を
追加してください。

◆SciFinder利用に関するエラーへの対処法(PDF)
http://www.jaici.or.jp/sci/ref/sfweb_trouble.pdf

◆SciFinderへのアクセスはこちら
【学内から】https://scifinder.cas.org/

【学外から】「SSL-VPN Gatewayサービス」または「認証GWサービス」による学外からの利用方法 を参照


GACoSトップページへ戻る