電子ジャーナルの大量ダウンロード厳禁! / Warning! Users are reminded to respect the terms and conditions of use of E-journal (2014.4.25)(2014.7.30再掲)

電子ジャーナルを利用する際、大量ダウンロード等の不正利用が行われると、
東京大学全体で電子ジャーナルの利用を停止させられる場合があります。

学内の多くの研究に支障をきたすことになりますので、不正利用を行わないよう
十分ご注意ください。

【大量ダウンロードとは?】
・大量ダウンロードは「何件以内ならば問題ない」ということが一様に決まっているわけではありません。
 出版社によって判断基準が異なります。
・出版社は各社システムで利用状況を常時監視しています。
 各社の判断基準に抵触する利用を検知すると警告なしに東京大学全体からの
 アクセスを止められる場合があります。
・文献管理ツール(EndNote, Mendeley等)のダウンロード機能を使ったために、
 大量ダウンロードとみなされるケースもあります。ダウンロードする文献件数を
 最大に設定しないようにしてください。

その他の不正利用行為など、注意事項はこちらのページも参照してください。
⇒<利用上の注意>

※2014年7月30日現在、OSA(Optical Society of America)より、電子ジャーナルの
大量ダウンロードに関する警告があり、OSAの電子ジャーナルのPDFファイルを
ダウンロードしようとすると、大量ダウンロード注意喚起画面が表示されます。
その画面に表示されている認証コードを入力するとPDFをダウンロードできます。
今後大量ダウンロードが続かなければ、48時間経過後にこの画面は
表示されなくなり、通常の利用が可能になります。

----------------------------------------------------------------

Warning! Users are reminded to respect the terms and conditions of use of E-journal

The use of electronic journals is conditioned by agreements passed between the UTokyo and the publishers.

Users are reminded once again to respect the terms and conditions of use for electronic journals.

[User restrictions]

 Access is restricted to:
 - UTokyo members (professors, students, etc.) 
 - Persons approved by the libraries (on-site access only)

[Prohibited acts]

1.Using the services for purposes not connected with individual research or education.
2.Transmitting information to a third party by electronic means.
3.Unauthorized downloads *
 - Systematic or programmatic downloading
 - Downloading a large amount of data in a short time period
 - Downloading an entire issue of a journal

*Although license agreements with publishers don't set actual maximum number of downloads, 
authorized users are only permitted to access and download individual articles for private study or research.
Do not conduct excessive or unauthorized downloading, whether automatically or manually, under any circumstances !! 

Following a suspected case of unauthorized downloading concerning electronic journal services, 
the UTokyo has been admonished by publishers at frequent intervals.
A further breach of the terms and conditions of use of e-journals
MAY RESULT IN THE INTERRUPTION OF THE SERVICES FOR THE WHOLE UNIVERSITY.
Users are reminded once again to respect the terms and conditions of use for electronic journals.


GACoSトップページへ戻る