台湾漢学リソースセンター(TRCCS)提供のデータベース、公開開始 / Databases presented by Taiwan Resource Center for Chinese Studies (TRCCS) are now available (2015.11.9)

東京大学附属図書館では、2014年12月に台湾の国家図書館と協定を締結し、
台湾漢学リソースセンター(TRCCS)を開設いたしました。この協定に基づき
利用可能となった多くのデータベースをGACoSに掲載しました。

データベースの一覧は、アジア研究図書館上廣倫理財団寄付研究部門(U-PARL)
ホームページのTRCCS提供データベース利用案内 をご覧ください。
各データベースの紹介、利用方法は、GACoSからも確認できます。

■アクセスはこちら
【学内から】GACoSの「データベース名の先頭文字」から検索してください。

「データベース名の先頭文字」からさがす場合、各データベースの名称だけでなく、
台湾の「た」、Taiwanの“T”でもすべての TRCCS提供データベースを見つけることができます。

【学外から】※一部データベースのみ
「SSL-VPN Gatewayサービス」または「認証GWサービス」による学外からの利用方法を参照
http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/faq/gakugai.html

----------------------------------------------------------

Databases presented by Taiwan Resource Center for Chinese Studies (TRCCS) are now available.

Users can search these databases on GACoS.

The list of TRCCS's databases is on the U-PARL website.
http://u-parl.lib.u-tokyo.ac.jp/archives/japanese/blog28

【On campus】
Search databases on GACoS using  Browse by Database Name.
You can browse all titles of the database by selecting "T."

【Off campus】for databases require registration
"SSL-VPN Gateway Service" or "Authentication Gateway Service"
   (Please refer to this page below.)
http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/e/faq-e/gakugai-e.html


GACoSトップページへ戻る