過去のニュース

←GACoSトップページに戻る
過去のトライアルデータベースを見る 
*このページにあるのは2008年12月末までの過去のニュースです。

 電子版『地震火災版画張交帖』(石本コレクションI)公開(2008.12.25)

附属図書館と情報基盤センターでは、このたび『地震火災版画張交帖』の電子版を公開しました。
『地震火災版画張交帖』は、総合図書館の所蔵で、本学地震研究所第2代所長・石本巳四雄氏(1893-1940)が収集したかわら版・錦絵等約500点を11冊の折帖形式に仕立てたものです。
平成20年度の附属図書館特別展示「かわら版・鯰絵にみる江戸・明治の災害情報−石本コレクションから」でも、石本コレクションIとして出品されました。
どうぞご覧ください。

◆電子版『地震火災版画張交帖』へのアクセスはこちら

 Wiley InterScienceサービス一時停止(2008.12.24)

12月27日(土)に、Wiley InterScienceのシステムメンテナンスが行われるため、 下記の時間帯で、電子ジャーナル等が一時的に利用ができなくなります。
大変ご不便をおかけいたしますが何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

◆停止予定時間:2008年12月27日(土) 23:00から約2〜6時間 (日本時間)

◆対象サービス Wiley InterScience

 医中誌Web、バージョンアップ!(2008.12.24)

12月27日(土)に、医中誌Webのバージョンアップが行われます。
主なバージョンアップ内容は以下の通りです。

◆詳細はこちら(医中誌Web(Ver.4) バージョンアップ情報)

 年末年始の図書館サービスの休止について(2008.12.18)

ASKサービス
質問受付休止期間 : 平成20年12月26日(金)17:00-平成21年1月5日(月)10:00 ※質問検索はこの期間も可能です。

e-DDSサービス
年末年始のe-DDSサービス対応は、所蔵館により異なります。詳細は附属図書館からのお知らせをご覧ください。

 大学院数理科学研究科図書室におけるe-DDSサービス開始!(2008.12.15)

12月15日より、大学院数理科学研究科図書室の所蔵雑誌について、e-DDSでの文献提供サービスが開始されました。どうぞご利用ください。

【e-DDSサービスとは】
東京大学OPACの検索結果詳細画面にある「e-DDS」ボタンをクリックすると、 その画面から、必要なページの複写(電子コピー)を申込むことができて、閲覧もWeb上でできるサービスです。
すでに、柏図書館、総合図書館、駒場図書館の雑誌 および工学・情報理工学図書館の図書・雑誌が、e-DDSサービスで利用できます。
このたび、大学院数理科学研究科図書室所蔵の雑誌も、e-DDSサービスで利用できるようになりましたので、是非ご利用ください。

事前に、e-DDSサービス利用申請が必要です。ご所属の部局によって利用対象者が異なりますのでご注意ください。 ⇒(参考)e-DDSサービス ヘルプ

大学院数理科学研究科図書室のサービス開始に関する詳細はこちら(大学院数理科学研究科図書室ホームページ)

 12/13 ScienceDirect サービス一時停止(2008.12.11)

下記の日時に、ScienceDirect のサービスがサーバー・メンテナンスのため一時停止になります。
停止期間中は停止予定時間が各サービスホームページに表示されます。
大変ご不便をおかけいたしますが何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

◆停止予定時間: 12月13日(土) 22:00 (日本時間)より 約 8時間

◆対象サービス:ScienceDirect

 SciFinder Scholar 2006、サービス終了迫る(2008.12.11)

SciFinder Scholarの旧バージョンである SciFinder Scholar 2006 および SciFinder Scholar 2006 for Mac OS X のサービスは、2009年1月30日をもって終了します。
旧バージョンをご利用の方は、早めにSciFinder Scholar 2007にバージョンアップなさることをお勧めします。(※MacOS ver.10.2以前への対応ソフトはありません。)
新バージョンのセットアップについては、SciFinder Scholarソフトウェアのダウンロード(利用申込)[学内限定]をご覧ください。

 電子ジャーナルの"学外アクセスサービス"対象拡大! (2008.12.2)

「情報基盤センター 教育用計算機システム(ECCS) SSL-VPN Gatewayサービス 試行版」経由で学外から利用できる電子ジャーナルが増えました。
教育用計算機システム(ECCS)のアカウントでログインすることにより、SSL-VPN Gatewayサービスの対象となっている電子ジャーナルを学外からも利用できます。(同時アクセス可能人数:最大50人)

※このたび新たにサービス対象に加わったのは、JSTOR(本学ではArts & Sciences I Collectionを契約)、Annual ReviewsScience (AAAS) です。
学外から利用する際は、下記の手順でご利用ください。

◆学外からの利用方法
  1. 事前に、教育用計算機システム(ECCS)の利用申請を行い、ECCSのアカウントを取得する
  2. SSL-VPN Gatewayサービスへのサインイン画面( https://sslvpn.ecc.u-tokyo.ac.jp/ )にアクセス
  3. ECCSのアカウント(ユーザー名、パスワード)を入力して[Sign In]ボタンをクリック
  4. サインイン後、利用可能なサービスのページが表示されるので、ご希望のサービスへのリンクをクリック
  5. 利用終了後は、ブラウザ画面右上のドアのアイコンをクリックして、サインアウト

■SSL-VPN Gatewayサービス試行版の詳細はこちら ⇒ http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/sslvpn/service.html (学外からは上記手順でサインイン後に見られます)
■ECCSのアカウントの申請等についてはこちら ⇒ http://www.ecc.u-tokyo.ac.jp/application.html

●SSL-VPN Gatewayサービスへのアクセスは、こちら ⇒https://sslvpn.ecc.u-tokyo.ac.jp/

 12/2 セミナー「再考 イマドキの情報セキュリティ」開催(2008.11.17)

情報基盤センターでは、本学の教職員学生等を対象として 【第65回コンピュータ・ネットワーク利用セミナー】「再考イマドキの情報セキュリティ―普通のユーザが生き抜くためには―」を開催します。 興味のある方はぜひご参加ください。
 ・日時:12月2日(火)13:30-17:00(受付13:00-)
 ・会場:本郷キャンパス 工学部2号館245号講義室4F (定員約80名)
 ・参加費:無料
事前申込みが必要です。詳細・お申込みはこちら

 Lexis.comにおけるPublic Recordsコンテンツ掲載中止(2008.11.17)

Lexis.comにおいて、これまで提供されていたPublic Records(米国の公的情報)のコンテンツが、2008年11月15日(土)をもちまして掲載中止となりました。
ユーザーの皆様には多大なご不便をお掛け致しますが、何卒ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

 11/15 ScienceDirect サービス一時停止(2008.11.13)

新機能リリースに伴うサーバー・メンテナンスのため、ScienceDirect のサービスが一時停止いたします。
なお、停止期間中は停止予定時間が各サービスホームページに表示されます。
大変ご不便をおかけいたしますが何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

◆停止予定時間: 11月15日(土) 22:00 (日本時間)より 約 9時間

◆対象サービス:ScienceDirect

 工学・情報理工学図書館におけるe-DDSサービス開始!(2008.10.31)

10月30日より、工学・情報理工学図書館の所蔵資料について、e-DDSでの文献提供サービスが開始されました。どうぞご利用ください。

【e-DDSサービスとは】
東京大学OPACの検索結果詳細画面にある「e-DDS」ボタンをクリックすると、 その画面から、必要なページの複写(電子コピー)を申込むことができて、閲覧もWeb上でできるサービスです。
すでに、柏図書館、総合図書館、駒場図書館の雑誌が、e-DDSサービスで利用できます。このたび、工学・情報理工学図書館所蔵の図書・雑誌もe-DDSサービスで利用できるようになりましたので、是非ご利用ください。

事前に、e-DDSサービス利用申請が必要です。ご所属の部局によって利用対象者が異なりますのでご注意ください。 ⇒(参考)e-DDSサービス ヘルプ

工学・情報理工学図書館のサービス開始に関する詳細はこちら(工学・情報理工学図書館からのお知らせ)

 House of Commons Parliamentary Papers (HCPP) Online 正式サービス開始!(2008.10.31)

House of Commons Parliamentary Papers (HCPP) Onlineの正式サービスを開始しました。どうぞご利用ください。

【House of Commons Parliamentary Papers (HCPP) Online とは】
英国下院議会資料オンライン版です。Parlimentary Papersは、Command Papers(政府が議会へ提出する文書)と、House of Commons Papers, House of Lords Papers (委員会の報告書など各議員で作成された文書)に分類されますが、本データベースはHouse of Commons Papers=下院議会文書のオンライン版です。

【アクセスの手順】
http://parlipapers.chadwyck.co.uk/ からアクセスしてください。【学内限定】

詳細はこちら(総合図書館からのお知らせ)

 Lexis.com & LexisNexis AcademicにおけるEmerald社コンテンツ掲載中止のお知らせ(2008.10.31)

Lexis.comおよびLexisNexis Academicにおいて、これまで提供されていたEmerald Publishing社のコンテンツが、10月下旬をもちまして掲載中止となりました。
ユーザーの皆様には多大なご不便をお掛け致しますが、何卒ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

【掲載中止となるコンテンツの一例】
・European Journal of Marketing
・Journal of Management Development
・Management and Development Review
・Marketing Intelligence & Planning
・Personnel Review 等、約100誌
【代替コンテンツ】
▼European Institutional Investor社
・Compliance Review
・Finance and Risk
・Real Estate Finance and Investment
▼Haymarket Publishing Services社
・Management Today
・Marketing Direct
・Learning and Development

 ScienceDirectサービスの一時停止に関するお知らせ(2008.10.29)

夏時間から冬時間への切り替えに伴うサーバー・メンテナンスのため、ScienceDirect のサービスが一時停止いたします。 なお、停止期間中は停止予定時間を各サービスホームページに表示いたします。 大変ご不便をおかけいたしますが何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

◆停止予定時間: 11月2日(日) 11:00 (日本時間)より 約 12時間を予定

◆対象サービス:ScienceDirect 全機能の停止

 LexisNexisサービスの一時停止に関するお知らせ(2008.10.27)

サマータイムの解除に伴うシステム・メンテナンスのため、LexisNexisオンラインサービスの提供が一時停止となります。ご利用の皆様にはご不便をお掛けいたしますが、 何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

◆停止時間: 11月2日(日) 15:00-22:00 <日本時間>

◆対象サービス: Lexis.com, LexisNexis Academic

 10/24-10/27 停電に伴う各種サービスの一時停止(2008.10.21)

総合図書館停電およびサーバメンテナンスに伴い、10/24(金)から10/27(月)にかけての一部の時間帯に、東京大学OPACなど、各種サービスが停止いたします。 ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。 なお、サービスにより停止時間が異なります。 各サービスの停止時間帯についてはこちらをご覧ください。

また、SSL-VPN Gatewayサービスは10/24(金) 18:00 - 10/27(月) 9:00 の間停止いたします。

 雑誌記事索引集成データベース一時停止(2008.10.6)

現在大規模メンテナンス中のため、「雑誌記事索引集成データベース」はアクセスできない状態です。ご迷惑をおかけしますがご了承ください。メンテナンス終了日時は不明ですが、 再開の連絡があり次第、またお知らせいたします。

 9/26-29 停電に伴うSSL-VPN Gatewayサービスの一時停止(2008.9.17 訂正9.22)

定期点検に伴う停電のため、9/26(金) 18:00 - 9/29(月) 9:00 に、SSL-VPN Gatewayサービスが停止いたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

 9/22 Wiley Interscienceサービスの一時停止(2008.9.19)

システムメンテナンスが行われるため、9/22(月)17:00から約1時間Wiley Interscienceサービスが停止いたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

 9/9 Web of Knowledge 接続障害のお知らせ(2008.9.9)

9/9(火)午後よりWeb of Knowledgeが非常につながりにくくなっています。
現在、復旧作業にあたっております。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

 9/5-9/8 総合図書館停電およびサーバメンテナンスに伴う各種サービスの一時停止(2008.9.1)

総合図書館停電およびサーバメンテナンスに伴い、9/5(金)から9/8(月)にかけての一部の時間帯 に、東京大学OPACなど各種サービスを停止いたします。ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。

なお、サービスにより停止時間が異なります。
各サービスの停止時間帯については
こちらをご覧ください。

 9/7 CiNiiほかNIIサービス一時停止(2008.8.19)

CiNiiほか、NIIの各種サービスは電気設備の法定点検のため下記のとおり全てのサービスを停止します。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

○ 停止日時: 平成20年9月7日(日) 7:00から21:00まで

○ 停止するサービス:

 CNKI(中国学術情報データベース)一時停止(2008.8.5)

CNKI(中国学術情報データベース)は、通常利用している東方書店設置の国内サーバのリプレイス作業のため、下記の期間サービスが停止されます。
国内サーバの停止期間中は、中国にある臨時サーバを利用していただくことになります。
ご了承ください。

○ サービス停止・代替サービス提供期間: 2008年8月9日(土)〜8月22日(金)(予定)←障害発生のため停止期間が延長になりました。引き続き、代替サービスをご利用ください。

○ 代替サービス: 中国の臨時サーバの利用 ⇒URL:http://www.toho-shoten.co.jp/cnki/unionLogin.html

▼注意事項:
※代替サービス中は、CNKIの雑誌、新聞、博士・修士論文・会議論文・世紀期刊庫の全てをご利用いただけます。また、今後日本サーバーに収録予定の「中国年鑑」などもご利用いただけます。

 雑誌記事索引集成データベース 正式サービス開始!(2008.8.1)

7月末までトライアルを実施していた「雑誌記事索引集成データベース」の正式サービスを開始しました。引き続きご利用になれます。

【雑誌記事索引集成データベース とは】
明治期から現在までの国内総合雑誌および地方雑誌等の記事が検索できるデータベースです。

【アクセスの手順】
http://zassaku-plus.com/ からアクセスしてください。

学外からはSSL-VPN Gatewayサービス経由でご利用ください。※教育用計算機システム(ECCS)のアカウントが必要です。
http://sslvpn.ecc.u-tokyo.ac.jp からECCアカウントでログインしてください。
同時アクセスユーザー数: 20

利用がおわったら、「ログアウト」を押して終了してください。
サイトへアクセスして10分間利用しないでいると、自動的にログオフされますので、再度アクセスしてください。

 8/2-8/3 ScienceDirectサービス一時停止(2008.7.30)

エルゼビア社のScienceDirectは、サーバーのシステム・メンテナンスのため8月2日(土)18:30 〜 8月3日(日)14:30(日本時間)の間、サービスが一時停止になります。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

 CiNii、雑誌記事索引集成DBが学外からも利用可能に!(2008.7.25)

日本の論文を検索できる2つのデータベースが、情報基盤センターの「SSL-VPN Gatewayサービス(試行版)」により、学外からも利用可能になりました。

◆CiNii(サイニイ) (国立情報学研究所提供)
日本国内の、学協会誌(本文あり)、大学の研究紀要(一部本文あり)、および、昭和23年(1948)以降の雑誌記事索引(国立国会図書館提供)が検索できるデータベースです。

◆雑誌記事索引集成データベース (皓星社提供)
明治期から現在までの国内総合雑誌および地方誌等の記事が検索できるデータベースです。 (本文は収録されていません。)
こちらは7月末までトライアル中ですが、8月以降正式導入となる予定です。

この2つだけでなく、すでに他にも多くのデータベース・電子ジャーナルがSSL-VPN Gatewayサービスで、学外からも利用可能になっています。
以下の共通の手順で、ご利用いただけます。

●「SSL-VPN Gatewayサービス(試行版)」の利用方法
1)事前に、情報基盤センター・教育用計算機システム(ECCS)の利用申請を行い、ECCSのアカウントを取得する。(すでに取得している方は、必要な手続きはありません。)
2)学外から、SSL-VPN Gatewayサービスへのサインイン画面 にアクセス。
3)ECCSのアカウントを入力して[Sign In]ボタンをクリック。
4)「SSL-VPN Gatewayサービス(試行版)」で利用可能なサービスのページが表示される。希望のサービスへのリンクをクリック。
5)利用終了時は、ブラウザ画面右上のドアのアイコンをクリックして、サインアウトする。

学内で利用する場合は、SSL-VPN Gatewayサービスを利用する必要はありません。

●学内で利用する場合はこちらから
・CiNii(サイニイ)
http://ci.nii.ac.jp/
・雑誌記事索引集成データベース
http://zassaku-plus.com/ (同時アクセスは10人まで)

【参考】
CiNii(サイニイ)に関しては、CiNii独自の「サイトライセンス個人ID」を取得すると、 SSL-VPN Gatewayサービス経由ではなく、 直接、CiNii http://ci.nii.ac.jp/ に学外からアクセスできます。 また、CiNiiに収録されている論文本文のうち有料の本文を見る場合にも、「サイトライセンス個人ID」が必要となります。 ⇒詳しくはこちら

 Web of Science, EndNote Web, JCRの講習会をインターネットで受講!(2008.7.25)

8/4(月)、8/5(火)に、トムソン・ロイター社による、インターネットで受講できる講習会が開かれます。
ぜひこの機会に、ご参加ください。受講料は無料です。

この講習会は、自宅、研究室など、どこからでも受講できる点が便利ですが、
パソコンの音声機能を使えない環境の方や、Macユーザーの方など、 研究室や自宅ではかえって受講できない、という場合は、
本郷キャンパス総合図書館1階講習会コーナーの端末を、どうぞご利用ください。
地図⇒ http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
※いずれの場合も、以下のURLより、事前登録が必要です。

◆日時・コース・申込みURL ※下記のURLより、事前登録が必要です。

【8月4日(月)】
@ 13:00-13:40 『Web of Science、EndNote Web ベーシックコース』
 Web of Scienceの検索から絞込み、引用のリンク ・ EndNote Webへの保存、フォルダの作成、共有設定
https://thomsonscientific.webex.com/thomsonscientific-jp/k2/j.php?ED=110577617&UID=89389667&FM=1
A 14:30-15:10 『Web of Science、Journal Citation Reports 引用分析コース』
 研究者名でのWeb of Science検索、確認、引用分析、インパクトファクター、Citation Map
https://thomsonscientific.webex.com/thomsonscientific-jp/k2/j.php?ED=110577922&UID=89392017&FM=1
B 16:00-16:40 『EndNote Web 応用コース』
 PubMedのデータの取り込み、CiNiiのデータの取り込み、引用文献のフォーマット
https://thomsonscientific.webex.com/thomsonscientific-jp/k2/j.php?ED=110579017&UID=89392252&FM=1

【8月5日(火)】
C 16:00-16:40 『人文社会学 特別コース』
 キーワード検索のコツ、逆引き(引用文献検索)、Citation Map 
https://thomsonscientific.webex.com/thomsonscientific-jp/k2/j.php?ED=110579112&UID=89392127&FM=1
D 17:15-18:00 『医学・薬学分野 特別コース』(Mac対応)
 MEDLINEと比較、インパクトファクター、引用回数、Citation Map
https://thomsonscientific.webex.com/thomsonscientific-jp/k2/j.php?ED=110579082&UID=89392112&FM=1

【注意】@ABCの講習会はWindows OSのみとなります。Macintosh OS等ではご利用になれません。

◆利用時に必要なもの
・インターネットのブラウザ 
・パソコン 
・インターネットフォン用のヘッドセット/スピーカーフォン ※
・インターネット環境:56k 以上(実質、500k以上が望ましい)
※インターネットフォン用のヘッドセット/スピーカーフォンが無くても、
 パソコンの音声機能のみで講習会の内容を聞くことができます。

◆詳細はこちら
講習会の案内チラシ(PDFファイル / トムソン・ロイター社)
インターネット講習会のホームページ(トムソン・ロイター社)

主催者が参加申込みを承認すると、参加注意事項を記した確認Eメールが送信されます。
本郷キャンパス総合図書館1階講習会コーナーで受講したい方は、そのEメールを、 印刷またはUSBメモリにて持参の上、自分が受講するコース開始時刻の10分前には お越しください。

 ISI Web of Knowledge 新機能のお知らせ(2008.7.24)

7月21日(月)より、ISI Web of Knowledge - Web of Science に新しい機能が追加されました。

引用・被引用関係を地図で見よう! −Citation Map ベータ版公開− 〔音声ガイド〕
あたかも、ひとつの”地図”のように、全体の引用・被引用関係を俯瞰できます。なお、現在ベータ版での運用のためマップが見られないケースがあります。自在にアレンジできるマップのイメージは〔音声ガイド〕からご覧ください。

◆その他のバージョンアップについて〔音声ガイド〕
「All Database」の画面での検索・表示において、下記2点がアップグレードされました。
  1. Addressからの検索が可能になりました。
  2. 検索結果を、被引用数の降順にソート可能になりました。

 7/20-7/21 ISI Web of Knowledgeのアップグレードとそれに伴うメンテナンスについて(2008.7.18)

7月21日(月)より、ISI Web of Knowledge - Web of Science に新しい機能が追加されます。

◆ 引用・被引用関係を地図で見よう! − Citation Map −
    Web of Scienceに「Citation Map」とよばれる新機能が追加されます。これは、引用・被引用の関係を画像化し、あたかも、ひとつの”地図”のようにして全体を俯瞰することができるというものです。
    ※このほか既存機能のバージョンアップもございます。

●上記アップグレードに伴い、下記の時間帯においてISI Web of Knowledgeのメンテナンスを実施いたします。
ご不便をおかけいたしますが、上記時間帯は、ISI Web of Knowledge、Personalize Accountの各機能、EndNote Webはご利用いただけません。ご了承ください。

 EBSCOhost リニューアル!(2008.7.16)

このたび、EBSCOhostがリニューアルされることになりました。
7月16日(水)20時以降から翌朝にかけて、EBSCOhostのインターフェイスが新しい画面に切り替わります。
※切り替わり時にEBSCOhostを利用している場合、突然タイムアウトしてしまうことになりますが、その際には、改めてアクセスし直していただければ、新しい画面でこれまで通り利用できます。

EBSCOhostでは、経済学分野のBusiness Source Elite、EconLit、社会学分野のSocINDEX with Full Text、医学分野のMEDLINE、看護学分野のCINAHL Plus with Full Textなど、いろいろなデータベースが利用できます。
引き続き、どうぞご利用ください。
EBSCOhostの新しいマニュアル「EBSCOhost2.0 ご利用の手引き-検索篇」はこちらからご覧ください。

 6/28 - 6/30 Blackwell Synergy, Wiley Interscience サービス一時停止(2008.6.25 / 6.26修正)

Blackwell社とWiley社の電子ジャーナルプラットホーム移行作業のため、下記の時間帯で、Blackwell SynergyWiley Interscience 双方のサービスが利用できなくなります。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

 7/7(月)Web of Science, EndNote Web, JCRの講習会をインターネットで受講!(2008.6.24)

トムソン・ロイター社による、インターネットで受講できる講習会のご案内です。

Web of Science、EndNote Web、Journal Citation Reports の提供元であるトムソン・ロイター社の日本人トレーナーによる講習会を、インターネットで受講することができます。
ぜひご参加ください。

◆システム要件など、詳細はこちら ⇒講習会の案内チラシ(PDFファイル / トムソン・ロイター社作成)

※下記のURLより、事前登録が必要です。

◆7月7日(月)の各コースの時間と講習内容
【注意】今回は、Windows OSのみとなります。Macintosh OS等ではご利用になれません。

◆インターネット講習会(自由参加型)の特徴

◆利用時に必要なもの
※PCの音声機能のみでも、講習会の内容を聞くことができます。質問は、チャットで行なわれます。

◆2008年7月7日(月)のインターネット講習会への申込み方法

参加を登録するには、下記URLをクリックし、登録して下さい。

◆参考情報: 過去(6月2日実施)のインターネット講習会も視聴できます。下記URLをクリックして下さい。

主催者が参加申込みを承認すると、参加注意事項を記した確認Eメールが送信されます。

※ご登録されたメールアドレス宛に、トムソン・ロイター社の製品情報、サポート情報が届くことがあります(キャンセル可能)。

ご質問は、トムソン・ロイター サイエンティフィックビジネス
無料電話番号:0800-888-8855 もしくは03-5218-6164 (9:30-18:00)
電子メール:ts.training.japan@thomson.com   Web of Scienceヘルプセンター  までお願いします。

 Journal Citation Reports(JCR) 2007 リリース(2008.6.24)

Journal Citation Reports(JCR)の2007年版がリリースされました。
どうぞご利用ください。

● Journal Citation Reports へのアクセスはこちら
【学内から】⇒http://isiknowledge.com/JCR
【学外から】⇒https://sslvpn.ecc.u-tokyo.ac.jp/(SSL-VPN Gatewayサービス)※ECCSアカウント必要

■ 参考資料

 6/19LRC with MLA International Bibliography一時停止(2008.6.18)

Literature Resource Center with MLA International Bibliographyは、システム・メンテナンスのため、下記の時間帯で一時的に利用できなくなります。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

 電子ジャーナル等の"学外アクセスサービス"対象拡大! (2008.4.4、2008.6.11追記)

平成20年4月より、「情報基盤センター 教育用計算機システム(ECCS) SSL-VPN Gateway 試行サービス」経由で学外から利用できる電子ジャーナルやデータベースが増えました。
教育用計算機システム(ECCS)のアカウントでログインすることにより、SSL-VPN Gateway試行サービスの対象となっている電子ジャーナル、データベースを学外からも利用できます。(同時アクセス可能人数:最大50人)
なお、これまでは別の手続きが必要だったScienceDirectのリモートアクセスについても、このサービスに統合されていますので、下記手順でご利用ください。

◆学外からの利用方法
  1. 事前に、教育用計算機システム(ECCS)の利用申請を行い、ECCSのアカウントを取得する
  2. SSL-VPN Gatewayサービスへのサインイン画面( https://sslvpn.ecc.u-tokyo.ac.jp/ )にアクセス
  3. ECCSのアカウント(ユーザー名、パスワード)を入力して[Sign In]ボタンをクリック
  4. サインイン後、利用可能なサービスのページが表示されるので、ご希望のサービスへのリンクをクリック
  5. 利用終了後は、ブラウザ画面右上のドアのアイコンをクリックして、サインアウト

■SSL-VPN Gateway試行サービスの詳細はこちら ⇒ http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/sslvpn/service.html (学外からは上記手順でサインイン後に見られます)
■ECCSのアカウントの申請等についてはこちら ⇒ http://www.ecc.u-tokyo.ac.jp/application.html

●SSL-VPN Gatewayサービスへのアクセスは、こちら ⇒https://sslvpn.ecc.u-tokyo.ac.jp/

※新たに、CSA Illumina(ASSIA、LLBA、GeoRefなど)、 Periodicals Archive OnlinePeriodicals Index Online がSSL-VPN Gatewayサービスの対象に加わりました。 学外からこれらのデータベースを利用する際は、上記の手順でご利用ください。(2008.6.11)

 5/28 CNKI(中国学術情報データベース)のサービス 一時停止(2008.5.28)

CNKI(中国学術情報データベース)のサービスは、サーバーメンテナンス作業のため、下記の時間帯で一時的に利用できなくなります。
  • 5月28日(水) 17:00から2時間程度
サーバーメンテナンス中にあらたな障害が発生し、5月29日(木)現在もCNKIサーバーをご利用いただけない状態になっております。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。 →5月29日(木)CNKIサーバーが復旧しました。

 5/24, 5/29 Wiley Interscience 一時停止(2008.5.23)

Wiley Interscience は、システム・メンテナンスのため、下記の時間帯で電子ジャーナル等が一時的に利用できなくなります。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

 Mac OS X 10.5対応版 SciFinder Scholar リリース(2008.5.15)

SciFinder Scholarは、化学物質情報、科学技術文献情報、有機化学反応情報、試薬・化成品のカタログ情報、既存化学物質台帳情報を検索できるデータベースです。
利用にあたっては専用のクライアントソフトをインストールする必要がありますが、このたび、新しい Macintosh 版「SciFinder Scholar 2007a」がリリースされました。
このバージョンアップされたソフトウェアはMac OS X 10.5 にも正式対応しましたので、サポート対象としては Mac OS X 10.3,10.4,10.5 となりました。
これに伴い、従来 Intel 社製 CPU を搭載した Macintosh でOS 10.5 を利用している場合の「Rosetta を使って開く」という対応が「SciFinder Scholar2007a」では不要となります。

◆SciFinder Scholarソフトウェアのダウンロード(利用申込)⇒こちら 【学内限定】

 分野別データベースユーザトレーニング参加申込受付中!(2008.4.25)

総合・人文社会科学・自然科学の各分野の主なデータベースについて、データベースの提供元から講師を招いて、実習形式の講習を行います。
本学にご所属であればどなたでも参加できます。興味はあるがまだ使ったことがない、あるいはいつも使っているデータベースを効率的に使いたいと感じている方は、ぜひご参加ください。
会場は、総合図書館のほか、駒場図書館、柏図書館、農学生命科学図書館にて開催のコースもあります。
※予約が必要です。先着順ですので、お早めにお申込みください。

コース概要、スケジュール、お申込みは ⇒こちら

 eBookサービス(NetLibrary)に和書60点が追加(2008.4.16)

電子書籍サービスeBook(NetLibrary)に、和書60点が加わりました。
人文・社会科学から自然科学にわたる学術・教養書(今回は出版社が朝倉書店のもの)が利用できます。
これまでの和書101点、洋書3,958点(洋書内訳:購入496点・無料3,462点)とあわせてご利用ください。
詳しくは、柏図書館からのお知らせをご覧ください。

 ScienceDirect バージョンアップ(2008.4.16)

このたび、ScienceDirectがバージョンアップされました。
バージョンアップの概要、新機能のご案内などはScienceDirectサポートページをご覧ください。

 JSTOR リニューアル(2008.4.9)

このたび、JSTORのプラットフォームが一新されました。
新プラットフォームの主な概要は、USACO New Media News 2008年3月号 第182号をご覧ください。
JSTORは、社会科学を中心とする代表的な学術雑誌のデータベースで、東京大学ではArts & Sciences I Collection の119誌の創刊号から全文を閲覧できます。引き続き、どうぞご利用ください。

 PIO(Periodicals Index Online)サービス開始! (2008.4.9)

人文社会科学系の文献データベース、PIO(Periodicals Index Online)(※)が導入されました。
約5,000誌以上の学術雑誌に掲載された論文の書誌情報データベースです。
収録範囲は1665〜1995年で、Periodicals Archive Onlineへのリンクにより全文が読めるものもあります。
どうぞご利用ください。 ※旧名称 PCI (Periodicals Contents Index)

 Historical Abstracts、America: History & Life 正式サービス開始! (2008.4.1)

3月までトライアルサービスをご利用いただきましたHistorical AbstractsAmerica: History & Life の各データベースが正式に導入されました。

(Historical Abstractsとは)
1450 年から現代までの世界史 (米国およびカナダを除く) をカバーした歴史リソースです。
(America: History & Lifeとは)
先史時代から現代までの米国およびカナダの歴史と文化をカバーした文献インデックスです。

 ProQuest Historical Newspapers 正式サービス開始!(2008.4.1)

3月までトライアルサービスをご利用いただきましたProQuest Historical Newspapers が正式に導入されました。
Historical Newspapersは、ProQuest社が提供する新聞データベースです。記事や論説だけでなく、写真、画像、 宣伝広告までデジタル化されており、PDFファイル形式で入手することができます。

「Los Angeles Times」(1881-1986)、「The New York Times」(1851-2004)、「The Washington Post」(1877-1991)の閲覧が可能です。

 3/31 - 4/1 CiNii および NII-REO サービス一時停止(2008.3.17)

国立情報学研究所のCiNii:NII論文情報ナビゲータおよびNII-REO:NII電子ジャーナルリポジトリは、システムメンテナンスのため、3/31(月)20:00 - 4/1(火)9:00の時間帯、サービス停止になります。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

 Periodicals Archive Onlineに Collection 3 追加!(2008.3.13)

人文社会科学系の雑誌記事アーカイブデータベース Periodicals Archive Online (旧PCI Full Text)に Collection 3 が追加され、Collection 1、2、3 の約300誌が、全文までアクセス可能になりました。
どうぞご利用ください。
なお、上記全文アクセス可能タイトルについては、E-JOURNAL PORTAL からもアクセスできます。

 IOP Journal Archive 1874-1997 利用可能に! (2008.3.5)

英国物理学会(IOP:Institute of Physics)電子ジャーナルアーカイブ(1874〜1997年)が利用可能になりました。(提供:物性研究所図書室)
2008年12月31日まで利用できます。2009年以降の契約については未定です。
収録タイトル一覧は、物性研究所図書室からのお知らせより参照できます。

◆アクセス方法
E-JOURNAL PORTAL 、または、東京大学で利用できる電子ジャーナル検索よりアクセスしてご利用ください。

 3/9 ScienceDirect サービス一時停止(2008.2.29)

ScienceDirect は、エルゼビア社サーバーのシステム・メンテナンスのため、3 / 9(日)14:00-21:00(日本時間)、サービス停止になります。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

 3/9 Lexis.Com、LexisNexis Academic サービス一時停止(2008.2.22)

Lexis.Com 及び、LexisNexis Academic は、サマータイムへの移行に伴うシステム・メンテナンスのため、3 / 9(日)15:00-21:00(日本時間)、サービス停止になります。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

 2/17 ProQuest社データベース一時休止(2008.2.13)

ProQuest社のデータベースサービスはシステムメンテナンスのため、2/17(日)12:00-24:00、サービス休止になります。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

サービスが休止されるのは、以下のデータベースです。
 ・
ProQuest Agricola Plus Text (AGRICOLA, ProQuest Agriculture Journals)
 ・ProQuest Dissertations and Theses
 ・ProQuest Historical Newspapers(トライアル中)

なお、ログインURLの末尾が"chadwyck.co.uk"となっているデータベースは基本的に通常通り使用できますが、一部の機能の動作が不安定になる場合があります。
 ・Periodicals Archive Online

 電子ブック International Tables for Crystallography v.A-G サービス開始! (2008.2.13)

SpringerLINK Book Series の購読タイトルに、International Tables for Crystallography volume A-G が追加されました。結晶解析のツールで、空間群について同価位置等の情報を得ることができます。どうぞご利用ください。

電子ブックについて詳しくは、東京大学で利用できる電子ブック(附属図書館)のページをご覧ください。

 Web of Knowledge アップグレード! (2008.2.5)

ISI Web of Knowledge は、2007年8月に新インターフェースを公開し、これまで新・旧両バージョンでサービスを提供してきましたが、2月3日に行われたアップグレードにより、下記の点が変更になりました。
  1. 旧バージョンの提供は終了しました。これまで旧バージョンへリンクしていたURLより、新バージョンへ直接アクセスします。
  2. これまで旧バージョンのみの提供となっておりましたJournal Citation Reports、Derwent Innovations Indexも、新バージョンになりました。

◆アクセス方法
【学内から】
【学外から】
SSL-VPN Gatewayサービス (※学外から利用するには、ECCSアカウントが必要です。)

Web of Knowledgeのアップグレードについては、Thomson Scientific社ホームページを参照してください。

 CNKIバージョンアップ完了! (2008.2.5)

CNKI(中国学術情報データベース)は、年末からのバージョンアップに伴い臨時サーバが提供されておりましたが、このたびバージョンアップ作業が完了しました。 URLは、変更前と同じhttp://cnki.toho-shoten.co.jp/kns50/に戻りました。

(注意点)
  1. トップページの表示が変わっています。以下の2データベースの選択画面がデフォルト表示となります。
    a) 中国学術雑誌全文データベース  ※従来のデータベース
    b) 特選人文社会科学雑誌バックナンバーアーカイブ  ※ a のバックナンバーデータベース
    いずれかを選択して、検索を開始してください。
  2. 同時アクセス数は、 5人です。
  3. 同時アクセス数を越えた利用の場合、あるいは、一旦アクセスを終了(「退出」ボタンを押す)して再度利用を開始する際に、トップ画面が一般利用設定のものに切り替わっていますが、画面左上にある「IP登録」ボタンを押すと、再度1)に記載した東大の利用設定画面に戻ります。
  4. CAJViewerは、現在ver.7.0が出ており、最新verの使用を推奨します。CAJViewer7.0のダウンロードサイト

その他、CNKIのバージョンアップについては、東方書店ホームページを参照してください。

 特選人文社会科学雑誌バックナンバーアーカイブ(CNKI)サービス開始! (2008.2.5)

CNKI(中国学術情報データベース)収録の、特選人文社会科学雑誌バックナンバーアーカイブのフルテキスト閲覧が可能になりました。
文学・歴史・哲学、経済・政治・法律、教育社会学、電子信息科学の4分野より厳選された100タイトルの雑誌の創刊号から1993年までを収録するデータベースで、中国学術雑誌全文データベース未収録の年代分を補完するものです。

詳細は、東洋文化研究所図書室からのお知らせをご覧ください。

 Ovidの新プラットフォーム OvidSP リリース!(2007.12.27)

Ovidの新プラットフォーム OvidSP がリリースされました。現在ご利用いただいておりますOvid Web Gatewayの機能を強化したプラットフォームです。MEDLINEなど医学系データベースを検索できます。
現在は、従来のOvid Web GatewayとOvidSPの両方をご利用いただけますが、Ovid Web Gatewayは、2008年2月4日をもってサービス停止となります。

OvidSPのアクセス方法 【学内限定】

従来のOvid Web Gatewayにアクセスし、画面上部に表示される“Try OvidSP!”をクリックします。
ご利用後は、Logoffをクリックして終了してください。

※OvidSPの新機能など、詳しくは、こちら(OVIDホームページ)を参照してください。

 CNKIデータベースの利用方法一時変更(2007.12.27)

東方書店のCNKI(中国学術情報データベース)は、バージョンアップに伴い、一時的に利用方法が変更となります。

◆利用方法変更期間:2007年12月29日−2008年1月20日頃
(当初の予定より、作業に遅延が生じているとのことです。ご了承ください。2008.1.9訂正)

◆期間中の利用方法:
1)臨時サーバー(http://lsk.cnki.net/kns50/)へアクセス
2)左上の「登録」欄で以下のユーザ名、パスワードを入力し、「登録」ボタンを押す
 ユーザー名:dfshd  パスワード:dfshd

◆その他
・CAJViewerは、最新版ver.7.0の使用が推奨されています。CAJViewer7.0のダウンロードは、こちら(CNKIダウンロードのサイト)
・上記期間中、臨時サーバを使用した場合に限り、CNKI搭載の全ての商品、分野を利用できる状態になります。

 年末年始の図書館サービスの休止予定(2007.12.17)

ASKサービス
質問受付休止期間 : 平成19年12月27日(木)17:00〜平成20年1月7日(月)10:00

◆e-DDSサービス
附属図書館からのお知らせをご覧ください。

 SciFinder Scholar 旧バージョンサービス終了迫る(2007.12.14)

SciFinder Scholar 2004.2 およびSciFinder Scholar(2004 Edition)Mac OS X 1.0は、2007年12月31日をもってサービスを終了します。
これら旧バージョンをご利用の方は、早めにSciFinder Scholar 2007にバージョンアップなさることをお勧めします。

新バージョンのセットアップについては、
SciFinder Scholarソフトウェアのダウンロード(利用申込)[学内限定]をご覧ください。

 12/23 医中誌Webサービス一時停止(2007.12.13)

医学中央雑誌刊行会の医中誌Webサービスはサーバのメンテナンス作業のため、12/23(日)0:00-6:00、サービス停止になります。
※予定時刻より早く作業が終了した場合は、その時点でサービスを再開いたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

 12/16 ProQuest社データベース一時休止(2007.12.11)

ProQuest社のデータベースサービスはシステムメンテナンスのため、12/16(日)12:00-24:00、サービス休止になります。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

サービスが休止されるのは、以下のデータベースです。
 ・
ProQuest Agricola Plus Text (AGRICOLA, ProQuest Agriculture Journals)
 ・ProQuest Dissertations and Theses
 ・Early English Books Online(トライアル中)

なお、ログインURLの末尾が"chadwyck.co.uk"となっているデータベースは基本的に通常通り使用できますが、一部の機能の動作が不安定になる場合があります。
 ・Periodicals Archive Online
 ・House of Commons Parliamentary Papers(トライアル中)

 朝日新聞記事データベース「聞蔵Uビジュアル」縮刷版がPDFで閲覧可能に! (2007.12.10)

朝日新聞オンライン記事データベース聞蔵Uビジュアルの縮刷版イメージ表示が 汎用ソフトのAdobe Reader 6.0以上で閲覧可能になりました。

これまでは、1945年から1984年までの紙面イメージを閲覧するためには、 NEC社製の閲覧ソフト「ドキュメントスキッパー」のインストールが必要でしたが、 そのインストール作業は不要になりました。 そのため、情報基盤センター教育用計算機システム(ECCS)端末でも閲覧可能です。
朝日新聞社のお知らせを参 照してください。

同時アクセス数に制限があります。ご利用後は、「ログアウト」をクリックしてください。

 12/22 CiNiiおよびNII-REO、サービス一時停止(2007.12.5)

国立情報学研究所のCiNii:NII論文情報ナビゲータおよびNII-REO:NII電子ジャーナルリポジトリは、システムメンテナンスのため、12/22(土)8:00-21:00、サービス停止になります。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

 12/19 JapanKnowledgeおよび日本歴史地名大系、日国オンライン、サービス一時停止(2007.12.5)

ネットアドバンス社のJapanKnowledgeおよび日本歴史地名大系日国オンラインは、認証システムの補強に伴い、12/19(水) 18:00-21:00、サービス停止になります。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

 理科年表プレミアム、正式サービス開始!(2007.12.3)

11月までトライアルサービスをご利用いただきました理科年表プレミアムが正式に導入されました。 1925年(大正14年)以降最新版までの理科年表の内容を収録したデータベースです。どうぞご利用ください。
詳細は、附属図書館からのお知らせをご覧ください。

 Marquis Who's Who on the web、正式サービス開始!(2007.12.3)

11月までトライアルサービスをご利用いただきましたMarquis Who's Who on the webが正式に導入されました。 米国 Marquis 社が刊行する、Who's Who in America, Who Was Who in America, Who's Who in the World などを含む各分野別人名録を、Web上で検索可能にしたデータベースです。どうぞご利用ください。
なお、ご利用後は、「Log Off」ボタンをクリックして終了してください。同時アクセスユーザー数は、2名です。
詳細は、附属図書館からのお知らせをご覧ください。

 12/12 日本歴史地名大系サービス一時停止(2007.12.3)

ネットアドバンス社の日本歴史地名大系は、システムメンテナンスに伴い、12/12(水) 8:00-12:00、サービス停止になります。 ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。 なお、JapanKnowledge、日国オンラインの各サイトは、通常通りご利用いただけます。

 12/1 GACoSの一時停止 (2007.11.28)

電源設備の定期点検に伴い、12/1(土)8:30-18:00の期間、GACoSのページの閲覧ができません。
ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。
なお、18:00以前に点検作業が終了した場合は、その時点でサービスを再開いたします。

 東京大学学術論文横断検索(UT Article Search)および 東京大学学術論文リンク(UT Article Link)が利用可能に! (2007.11.28)

UT Article Search(東京大学で利用できる電子ジャーナルやデータベースを一括検索できるサービス)および、UT Article Link(学術論文の文献検索結果から、本文へのアクセスを案内するサービス)が公開されました。ぜひご利用ください。
詳細は、附属図書館からのお知らせをご覧ください。

なお、12月開催の情報探索ガイダンス「電子ジャーナルを利用するには?」コース(日本語・英語)で、この2つの新サービスを紹介しますので、ぜひこの機会にご参加ください。 スケジュールなど、詳細は、GACoSトレーニングのページを参照してください。

 11/3 - 11/4 ProQuest社データベースサービス一時停止(2007.11.2)

ProQuest社の下記データベースは、システムメンテナンスのため、11/3(土)15:00から11/4(日)7:00(日本時間)の間、サービス停止になります。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。
  1. House of Commons Parliamentary Papers
  2. Periodicals Archive Online

 11/4 ScienceDirect サービス一時停止(2007.11.2)

ScienceDirectは、エルゼビア社サーバーのシステム・メンテナンスのため、11/4(土)午前1時(日本時間)から約8時間、サービス停止になります。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

 総合図書館停電およびサーバメンテナンスに伴う各種サービスの一時停止(2007.10.16)

総合図書館停電およびサーバメンテナンスに伴い、10/26(金)から10/29(月)にかけての一部の時間帯 に、東京大学OPACなど各種サービスを停止いたします。ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。

なお、サービスにより停止時間が異なります。
各サービスの停止時間帯についてはこちらをご覧ください。

 9/30 GACoSのアクセスについて(2007.9.21)

電源設備の定期点検に伴い、9/30(日)8:00-12:00の期間、GACoSへのアクセスが不安定になり、ページの閲覧ができなくなる可能性があります。
ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。

 Web of Knowledge 新インターフェース公開!(2007.8.22)

ISI Web of Knowledge の新インターフェースが公開されました。
2007年末までは、新旧両バージョンへのアクセスが可能ですが、2008年1月以降は、新バージョンのみの提供となる予定です。

◆Web of Knowledge 新インターフェースのアクセス方法

【学内から】
  1. 従来のWeb of Knowledgeにアクセスし、画面上部、緑のバーに表示される“Access the new version”ボタンをクリックします。
  2. さらに、案内画面の“Launch the new version”ボタンをクリックします。
  3. 新インターフェースのトップ画面が開きます。トップ画面は、Web of ScienceとBIOSIS Previewsのクロスサーチ(一括検索)画面となります。データベースを指定して利用したい場合は、“Select a Database”タブをクリックします。Journal Citation Reportsは、 “Additional Resources”タブから利用できます。
  4. 利用後、“Log Out”をクリックして終了します。
※2の案内画面で、右上の“click here to see this page in other languages“をクリックすると、日本語を含む他言語の案内画面を見ることができます。

【学外から】
SSL-VPN Gatewayサービスより、ECCSアカウントでSign in し、“Web of Knowledge”をクリックすると、上記1〜3と同様に利用できます。利用後は、ドアアイコンをクリックして終了してください。

◆Web of Knowledge 新インターフェースについて、詳しくは新旧インターフェース比較資料(Thomson Scientific社ホームページ)を参照してください。

 eBookサービス (NetLibrary) 和書の提供開始!(2007.11.19)

電子書籍サービスeBook (NetLibrary) に、和書が加わりました。人文・社会科学から自然科学にわたる学術・教養書101点を閲覧できます。
これまでの洋書3,952点(購入496点・無料3,456点)とあわせてご活用ください。
詳細は、柏図書館からのお知らせをご覧ください。

 東京大学OPACとブックコンテンツが統合しました!(2007.8.22)

東京大学OPACブックコンテンツ(東京大学で所蔵する図書の「目次情報」や「抄録情報」を検索できるデータベース)が統合しました。
OPACの画面上は特に変更がありませんが、2つのデータベースが統合したことにより、OPACで「目次/抄録情報」まで検索できるようになりました。従来のOPACでは探せなかった、本の内容に迫ることができ、あるテーマ、キーワードについて幅広く本を検索できます。

●基本検索画面では、入力されたキーワードは「目次/抄録情報」まで検索します。
●詳細検索画面では、検索項目を「全ての項目から」として入力されたキーワードは「目次/抄録情報」まで検索します。
※検索結果詳細画面(図書)で目次/抄録情報を見るには、従来どおり、“Book Contents”ボタンをクリックしてください。

なお、従来サービスしておりましたブックコンテンツ・データベースは、9月末まで稼動しますが、その後は停止される予定です。

 総合図書館停電およびサーバメンテナンスに伴う各種サービスの一時停止(2007.8.30)

総合図書館停電およびサーバメンテナンスに伴い、9/7(金)から9/10(月)にかけての一部の時間帯に、東京大学OPACなど各種サービスを停止いたします。ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。

なお、サービスにより停止時間が異なります。
各サービスの停止時間帯については、こちらをご覧ください。

 8/19 ProQuest社データベースサービス一時停止(2007.8.17)

ProQuest社のデータベースは、システムメンテナンスのため、8/19(日)9:00-21:00、サービス停止になります。
停止するデータベースは、下記のとおりです。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

 8/26 - 8/27 国立情報学研究所の各種サービス一時停止(2007.8.3)

国立情報学研究所提供の CiNii 他、以下の各種サービスは、電気設備の法定点検のため下記の時間帯サービスが停止されます。ご了承ください。

■停止日時: 2007年8月26日(日)6:00 〜 8月27日(月)6:00

■停止するサービス:

 Westlaw Japan サービス開始!(2007.7.31)

日本法の総合データベース Westlaw Japan のサービスを開始しました。
法令、判例、政策情報、主要判例雑誌、コメンタール、学術論文、報道記事などから、法律情報を検索できます。どうぞご利用ください。
収録コンテンツの詳細は、こちら(Westlaw Japan ホームページ)を参照してください。

なお、Master Library(新日本法規出版)につきましては、2007年6月末日をもってサービスを終了しました。

 8/2 医中誌Web サーバメンテナンスのお知らせ(2007.7.31)

医中誌Web は、サーバのメンテナンス作業のため、8/2(木)22:00より、1〜2時間程度、ログインページが表示されないなどの不具合が生じる可能性があります。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

 7/22 ProQuest社データベースサービス一時停止(2007.7.17)

ProQuest社のデータベースは、システムメンテナンスのため、7/22(日)11:00-23:00、サービス停止になります。
停止するデータベースは、下記のとおりです。
ProQuest Agricola Plus Text (AGRICOLA, ProQuest Agriculture Journals)
ProQuest Dissertations and Theses (PQDT)
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

 SciFinder Scholar 2007 リリース!(2007.7.13)

SciFinder Scholar 2007 最新版 がリリースされました。
SciFinder Scholarは、化学物質情報、科学技術文献情報、有機化学反応情報、試薬・化成品のカタログ情報、既存化学物質台帳情報を検索できるデータベースです。 (利用にあたっては専用のクライアントソフトをインストールする必要があります。)

最新版で追加された主な機能は以下の通りです。
  • 文献の回答集合の解析 (Categorize機能)
  • 回答の保存
  • 物質,反応,文献の保存済みの回答と新規回答の演算 (AND/OR/NOT)
  • 回答中に表示された構造図を利用した構造検索や反応検索
  • 化学物質回答集合のグリッド形式での印刷
  • Commercial Sources で表示されたカタログ情報の Excel ファイルへのエクスポート
  • Windows Vista と Mac OS X (10.3 または 10.4) に対応

◆参考:SciFinder Scholar 2007 最新版リリースのお知らせ(化学情報協会サイト JAICI からのお知らせ2007.7.9)

ソフトウェアのインストール手順こちらからインストールマニュアルを参照してください。【学内限定】

Macintoshをご利用の方へ (2007年8月2日追記)
Macintoshをご利用の場合、以下の1、2の条件ともに合致した環境では、現在のところ SciFinder Scholar 2007をご利用いただくことはできません。
  1. 使用機種: インテル社製CPU搭載の Macintosh(インテルMac)
  2. SciFinder ScholarへのアクセスにSOCKS プロキシサーバを使用

修正版ソフトウェアがリリースされるまで、SciFinder Scholar 2006 を引き続きご利 用ください。
問い合わせ先はこちら

 LexisNexis Academicが学外からも利用可能に!(2007.7.13)

LexisNexis Academic が、自宅など学外からも利用できるようになりました。
LexisNexis Academicは、News(世界各国の新聞、雑誌、通信記事、ニュースレター、テレビ放送内容)、Business(ビジネス誌、企業情報、産業ニュース、SEC 関連書類)などを収録した総合データベースです。 どうぞご利用ください。

【学外からのアクセス手順】
  1. 「SSL-VPN Gateway 試行サービス」のページにアクセス
  2. 内容をよく読み、「SSL-VPN Gatewayを利用する」をクリック
  3. 教育用計算機システム (ECCS) のユーザー名、パスワードを入力して [Sign In] ボタンをクリック
  4. LexisNexis Academicを選択
  5. 利用が終わったら、ブラウザ画面右上のドアのアイコンをクリックしてサインアウト

※学内から利用する場合はECCSアカウントは不要です。これまで通り、http://web.lexis-nexis.com/universe/ にアクセスしてご利用ください。

 EBSCOhostのPDFダウンロード時の不具合について(2007.7.10)

EBSCOhost提供の各データベースで、PDFをダウンロードする際に不具合が生じております。現在、データベース提供元で対策中です。(2007.7.11不具合は解消しました。)
当面の対処法としましては、PDFファイルをメール送信することで、本文を開くことができます。

【PDFファイルのメール送信方法】

詳細表示の画面上部にある「電子メール」ボタンをクリックし、メールアドレス等必要事項を入力して、送信してください。その際、「PDF全文を添付」にチェックがついていることをご確認ください。
対策が終了するまで、お手数をおかけしますが、上記の方法でご対応いただきますようお願いいたします。

EBSCOhost提供データベース

・Business Source Elite ・CINAHL Plus with Full Text ・Econlit  ・ERIC ・SocINDEX with Full Text ・PsycARTICLES ・PsycINFO

 7/8 CNKIサービス一時停止(2007.7.5)

東方書店のCNKI(中国学術情報データベース)は、サーバーのシステム・メンテナンスのため、7月8日(日)午前10:00より2時間程度、サービス停止になります。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

 日本国語大辞典WEB版 日国オンライン 正式版サービス開始!(2007.7.3)

日本国語大辞典WEB版 日国オンライン(JapanKnowledge JKセレクトシリーズ)正式版のサービスを開始しました。
『日本国語大辞典第二版』(全13巻)の50万項目、100万用例が検索できます。どうぞご利用ください。

※これまでご利用いただきましたベータ版とはURLが異なります。

※ECCSアカウント利用により学外からもアクセス可能です。

【学外からのアクセス手順】
  1. 「SSL-VPN Gateway 試行サービス」のページにアクセス
  2. 内容をよく読み、「SSL-VPN Gatewayを利用する」をクリック
  3. 教育用計算機システム (ECCS) のユーザー名、パスワードを入力して [Sign In] ボタンをクリック
  4. 日国オンライン を選択
  5. 利用が終わったら、ブラウザ画面右上のドアのアイコンをクリックしてサインアウト

 7/7 図書館システムメンテナンスに伴う各種サービス一時停止(2007.7.2)

図書館システムのメンテナンス作業に伴い、下記の時間帯サービスが停止されます。ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。

◆停止日時:2007年7月7日(土) 午前8:00から(1時間程度を予定)

◆停止するサービス:

 化学書資料館 サービス開始!(2007.7.2)

化学書資料館のサービスを開始しました。
『化学便覧:基礎編/応用化学編』『実験化学講座』『標準化学用語辞典』(日本化学会編集)の一括検索・本文閲覧ができます。どうぞご利用ください。

詳細は、附属図書館ホームページをご覧ください。

 Journal Citation Reports 2006年度版リリース!(2007.6.21)

Journal Citation Reports(JCR) の2006年度版(最新版)がリリースされました。
JCRは、文献引用データをもとに算出された年間統計を提供する、雑誌評価ツールです。雑誌の「インパクトファクター」や、雑誌間の引用、被引用の関係を知ることができます。
※JCRは、個々の論文や著者の評価ツールではありません。インパクトファクターの数値の意味を理解し、使い方にご注意ください。

◆アクセスは、こちら (Web of Knowledgeから利用)
  【学内から】⇒
Web of Knowledge
  【学外から】⇒SSL-VPN Gateway 試行サービス 
  (※学外から利用するには、ECCSアカウントが必要です。上記ページの内容をよく読んでからご利用ください。)
Web of Knowledgeトップページより、Journal Citation Reportsを選択してください。
ご利用後は、「LOG OUT」(※学外から利用した場合は、ドアアイコン)をクリックしてください。

【参考】
Journal Citation Reports サポートページ [Thomson Scientific]  (「インパクトファクターの調べ方 [ダイジェスト版] 」などがご覧になれます。)
・Journal Citation Reports クイックツアー [Thomson Scientific] (約10分程度のWebチュートリアルです。)

◆インパクトファクターとは? (上記クイックツアー日本語版より抜粋)
Impact Factor: (インパクトファクター・文献引用影響率)
 ある雑誌の「平均的な論文」が特定の年にどれだけ頻繁に引用されたかを示す尺度。
 インパクトファクターは、ある雑誌が相対的にみてどれだけ重要かを評価するための参考となる。
 特に、同一分野における他の雑誌との比較を行う際に有効となる。
 インパクトファクターは、対象年の前2年間にある雑誌に掲載された論文が他の論文に引用された総数を、対象年の前2年間にその雑誌に掲載された論文の総数で割ることによって算出される。

 6/10 ProQuest社データベースサービス一時停止(2007.6.7)

ProQuest社のデータベースは、システムメンテナンスのため、6/10(日)11:00-23:00、サービス停止になります。
停止するデータベースは、下記のとおりです。
ProQuest Agricola Plus Text (AGRICOLA, ProQuest Agriculture Journals)
ProQuest Dissertations and Theses (PQDT)
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

 5/27 国立情報学研究所の各種サービス一時停止(2007.5.17)

国立情報学研究所提供の CiNii 他、以下の各種サービスは、システムメンテナンスのため下記の時間帯サービスが停止されます。ご了承ください。

■停止日時: 2007年5月27日(日) 7:00〜17:00(10時間)

■停止するサービス:

 第一法規 法情報総合データベース D1-Law.com サービス開始!(2007.5.10)

第一法規の法情報総合データベース D1-Law.com のサービスを開始しました。
これまでCD-ROMでご利用いただいておりました『法律判例文献情報』を含む、法令・判例・文献が一体となったデータベースです。どうぞご利用ください。

以下のデータベースが利用可能です。

  • 現行法規 (現行法検索・履歴検索)
  • 判例体系
  • 法律判例文献情報

なお、同時アクセス数に制限があります。利用後は、「Logout」をクリックしてください。

 書籍探索システム Littel Navigator が利用可能に!(2007.5.8)

Littel Navigator (情報基盤センター / リッテル)が利用可能になりました。
Web情報資源と図書館情報資源を統合的に探索できるナビゲーションシステムです。どうぞご利用ください。

※ECCSアカウント利用により学外からもアクセス可能です。

【学外からのアクセス手順】
  1. 「SSL-VPN Gateway 試行サービス」のページにアクセス
  2. 内容をよく読み、「SSL-VPN Gatewayを利用する」をクリック
  3. 教育用計算機システム (ECCS) のユーザー名、パスワードを入力して [Sign In] ボタンをクリック
  4. Littel Navigator を選択
  5. 利用が終わったら、ブラウザ画面右上のドアのアイコンをクリックしてサインアウト

 朝日新聞オンライン記事データベースが、1945年から利用可能に!(2007.4.27)

朝日新聞オンライン記事データベース 聞蔵(きくぞう)II ビジュアルが導入されました。
これまでご利用いただいておりました「聞蔵」に、1945年〜1984年の紙面イメージデータと、2005年11月以降の記事に切り抜き・図表イメージを追加したものです。
1945年から当日までの朝日新聞、創刊号からのAERA(アエラ)、2000年4月号からの週刊朝日、「知恵蔵」の全文記事を検索できます。

ただし、1945年〜1984年の紙面イメージ表示には、文献閲覧ソフトDocumentSkipperのインストールが必要です。詳しくは、聞蔵II ビジュアルにて、「朝日新聞縮刷版1945〜1984」を選択し「使い方」を参照してください。

ご利用後は、「ログアウト」をクリックしてください。

 分野別データベースユーザトレーニング開催のお知らせ(2007.4.23)

総合・人文社会科学・自然科学の各分野の主なデータベースについて、データベースの提供元から講師を招いて、実習形式の講習を行います。
本学にご所属であればどなたでも参加できます。興味はあるがまだ使ったことがない、あるいはいつも使っているデータベースを効率的に使いたいと感じている方は、ぜひご参加ください。
会場は、総合図書館のほか、駒場図書館、柏図書館にて開催のコースもあります。
※予約が必要です。先着順ですので、お早めにお申込みください。

コース概要、スケジュール、お申込みは ⇒こちら

 4/29 ProQuest社データベースサービス一時停止(2007.4.23)

ProQuest社のデータベースは、システムメンテナンスのため、4/29(日)11:00-23:00、サービス停止になります。
停止するデータベースは、下記のとおりです。
ProQuest Agricola Plus Text (AGRICOLA, ProQuest Agriculture Journals)
ProQuest Dissertations and Theses (PQDT)
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

 Eighteenth Century Collections Online (ECCO) サービス開始!(2007.4.6)

平成19年度大型コレクション「Eighteenth Century Collections Online (ECCO)」(18世紀英語圏刊行物全文データベース)のサービスを開始しました。
1982年から継続して刊行されているマイクロフィルムシリーズ「The Eighteenth Century」をデジタル化し、インターネットで利用できるようにしたものです。1701年〜1800年までの100年間に刊行された約15万点/3300万ページ分の英語・英国刊本が収録され、そのすべてをフルテキスト検索することができます。
詳しくは、附属図書館ホームページをご覧ください。

 4/17 CNKIサービス一時停止(2007.4.6)

東方書店のCNKI(中国学術情報データベース)は、接続会社の回線工事のため、4/17(火)4:00-6:00、サービス停止になります。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。。

 Primal Pictures、正式サービス開始!(2007.4.3)

3月までトライアルサービスをご利用いただきましたPrimal Pictures が正式に導入されました。
3D解剖コンテンツ+臨床コンテンツをご利用いただけます。全文だけでなく、3Dイメージ/臨床画像/ビデオ/アニメーション/スライド/イメージ/MRI画像などの複合マルチメディア医学コンテンツです。
Ovid Web gatewayより、Primal Picturesをクリックしてご利用ください。

 CINAHL Plus with Full Text、正式サービス開始!(2007.4.2)

3月までトライアルサービスをご利用いただきましたCINAHL Plus with Full Text が正式に導入されました。
看護学・生体臨床医学・健康科学・代替医学などの出版物を網羅的に検索できます。全米看護録連盟・米国看護協会発行の全雑誌と出版物を収録しています。雑誌以外に、訴訟事例・医薬品データ等に関する資料も含まれています。
EBSCOhostより、CINAHL Plus with Full Textを選択し、「続行」をクリックしてご利用ください。

 SocINDEX with Full Text、正式サービス開始!(2007.4.2)

3月までトライアルサービスをご利用いただきましたSocINDEX with Full Text が正式に導入されました。
社会学分野全般を網羅し、1895 年以降に出版された 490 誌以上の全文情報を収録 (主要雑誌の多くは初刊まで遡って収録)、また約 800 誌の書籍やモノグラフ、約 6,800 誌の会議録の全文情報も収録しています(一部抄録までのものもあります)。
EBSCOhostより、SocINDEX with Full Textを選択し、「続行」をクリックしてご利用ください。

 今日の診療 プレミアムWEB版、正式サービス開始!(2007.4.2)

3月までトライアルサービスをご利用いただきました今日の診療 プレミアムWEB版 が正式に導入されました。
医学書院のベストセラー書籍12冊のデータから、最新研究成果に基づく治療法情報が検索可能です。どうぞご利用ください。

同時アクセス数に制限があります。アクセスできない場合、時間をおいて再度お試し下さい。

利用終了後は、必ずトップページに戻り、”ログアウト”ボタンをクリックしてください。

 日本歴史地名大系オンライン版、正式サービス開始!(2007.4.2)

3月までトライアルサービスをご利用いただきました日本歴史地名大系 オンライン版(JapanKnowledge JKセレクトシリーズ)が正式に導入されました。
地名研究・地域史研究の全成果を結集した『日本歴史地名大系』(平凡社刊)全51冊を完全データ化したものです。
学内はもちろん、学外からもアクセス可能です。どうぞご利用ください。

【学外からのアクセス手順】
  1. 「SSL-VPN Gateway 試行サービス」のページにアクセス
  2. 内容をよく読み、「SSL-VPN Gatewayを利用する」をクリック
  3. 教育用計算機システム (ECCS) のユーザー名、パスワードを入力して [Sign In] ボタンをクリック
  4. 日本歴史地名大系を選択
  5. 利用が終わったら、ブラウザ画面右上のドアのアイコンをクリックしてサインアウト

※学内から利用する場合はECCSアカウントは不要です。http://rekishi.jkn21.com/ にアクセスし、「ログイン」ボタンをクリックしてご利用ください。終了時には必ず「ログアウト」してください。

 3/31 CiNii サービス一時停止(2007.3.19)

国立情報学研究所のCiNii:NII論文情報ナビゲータは、システム・メンテナンスのため、3/31(土)20:00-24:00、サービス停止になります。
また、「一覧から探す」機能のみ、4/1(日)午前4:00まで停止します。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

 3/16〜3/18 J-STAGE サービス一時停止(2007.3.13)

J-STAGEは、システム・メンテナンスのため、3/16(金)〜3/18(日)、サービス停止になります。
なお、Journal@rchiveはこの期間中も閲覧可能です。ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

 3/11 ScienceDirect、サービス一時停止(2007.3.6)

ScienceDirectは、エルゼビア社サーバーのシステム・メンテナンスのため、3/11(土)15:00(日本時間)より、約7時間、サービス停止になります。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

 3/3 ScienceDirect、サービス一時停止(2007.3.2)

ScienceDirectは、エルゼビア社サーバーのシステム・メンテナンスのため、3/3(土)20:30(日本時間)より約9時間、サービス停止になります。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

 3/11 Lexis.com、LexisNexis Academic、サービス一時停止(2007.2.23)

Lexis.comLexisNexis Academicは、LexisNexis社のシステム・メンテナンスのため、3/11(日)15:00-22:00(日本時間)、サービス停止になります。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

 2/24 ScienceDirect、サービス一時停止(2007.2.21)

ScienceDirectは、エルゼビア社サーバーのシステム・メンテナンスのため、2/24(土)20:00(日本時間)より約9時間、サービス停止になります。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

 JapanKnowledgeが学外からも利用可能に!(2007.2.15)

このたび、JapanKnowledgeが、自宅など学外からも利用できるようになりました。

JapanKnowledgeは、国内の百科事典・辞事典を中心とする知識データベースです。日本大百科全書、日本人名大辞典、imidas(イミダス)、現代用語の基礎知識、大辞泉、ランダムハウス英和大辞典などの一括検索や、東洋文庫、会社四季報、週刊エコノミストの全文閲覧などができ、他にも様々なコンテンツが収録されています。
レポート・論文作成、授業、就職活動など幅広い場面で、調べ物の第一歩としておすすめです。どうぞご利用ください。

【学外からのアクセス手順】
  1. 「SSL-VPN Gateway 試行サービス」のページにアクセス
  2. 内容をよく読み、「SSL-VPN Gatewayを利用する」をクリック
  3. 教育用計算機システム (ECCS) のユーザー名、パスワードを入力して [Sign In] ボタンをクリック
  4. JapanKnowledgeを選択
  5. 利用が終わったら、ブラウザ画面右上のドアのアイコンをクリックしてサインアウト

※学内から利用する場合はECCSアカウントは不要です。これまで通り、http://na.jkn21.com/ にアクセスしてご利用ください。
※現在、JapanKnowledgeの他にも、FELIX(国内外の論文データベース)と、Web of Knowledge(Web of Science、BIOSIS Previews、Journal Citation Report(JCR)等)が「SSL-VPN Gateway 試行サービス」で学外からご利用いただけます。

 アメリカ合衆国歴史統計オンライン版 利用可能に!(2007.2.9)

2007年2月より、アメリカ合衆国歴史統計オンライン版(Historical Statistics of the United States : Millennial Edition online)が利用可能になりました。
アメリカ合衆国商務省の編纂、植民地時代から現在に至る統計データ集がオンラインで利用できます。
詳細は、社会科学研究所図書室からのお知らせをご覧ください。

 ProQuest社データベースサービス一時停止のお知らせ(2007.2.8)

以下のデータベースサービスは、ProQuest社のシステムメンテナンスのため下記の時間帯サービスが休止されます。ご了承ください。
■停止日時:
  • 2007年2月18日(日)12:00-24:00(日本時間)
■停止するサービス:
  • ProQuest Agricola Plus Text (AGRICOLA, ProQuest Agriculture Journals)
  • ProQuest Dissertations and Theses (PQDT)

 2/23 GeoRef/GeoScienceWorld利用講習会開催(2007.2.6)

以下の日程で、GeoRef および GeoScience Worldの利用講習会が開催されます。
本学の教職員、学生等を対象とした講習会です。興味のある方はぜひご参加ください。

 ・日時:2月23日(金) 10:00-11:00
 ・会場:本郷キャンパス(弥生地区)地震研究所1号館(新棟)3階 セミナー室 ⇒地図(←1号館は赤色の正方形に近い方)
 ・講師:石田一郎氏(CSAジャパン テクニカルサポート担当)
 ・問い合わせ:地震研究所図書係 電話:03(5841)5669 / メール:eri-lib@eri.u-tokyo.ac.jp
  ※事前申込みは不要です。

説明内容:
 ・地質学データベース「GeoRef」の説明
 ・地球科学系研究者のためのポータルサイト「GeoScience World」の説明

(GeoRefとは)
 アメリカ地質研究所(American Geological Institute)によって作成されるGeoRefは、地質学分野における最も包括的なデータベースです。 40カ国の言語、3,500誌以上の雑誌のほか、書籍、地図、レポートなどが収録されています。東京大学ではCSA Illuminaプラットフォームを通じて ご利用いただいておりますが、この度、GeoScienceWorld上からもご利用いただけることとなりました。
(GeoScience Worldとは)
 GeoScienceWorld Millennium Collectionは、地質、地球科学系の主要ジャーナル30誌で構成される電子ジャーナルサービスです。 非営利組織GeoScienceWorld (GSW)によって運営され、電子ジャーナルはHighWire Pressのプラットフォーム上で提供されています。 収録誌のうち約半分はGSW上でしか利用できない電子ジャーナルです。

 2/8のWeb of Science新機能説明会を柏図書館に中継(2007.2.2)

情報基盤センターでは、「Web of Science新機能説明会」を開催します。
 ・日時:2月8日(木)15:00-16:30
 ・会場:本郷キャンパス 総合図書館 3階 大会議室
事前申込みが必要です。詳細・お申込みは、こちらをご覧ください。

※当日、柏キャンパス柏図書館1階メディアホールにて、上記説明会を中継で見ることができます。
詳細はこちらをご覧ください。柏図書館で中継をご覧になる場合は、事前申込みは不要です。

 2/6 コンピュータ・ネットワーク利用セミナー開催(2007.2.1)

情報基盤センターでは、 【第55回コンピュータ・ネットワーク利用セミナー】「IIJの迷惑メール対策 ここまでやる現場での対策」を開催します。 興味のある方はぜひご参加ください。コンピュータ・ネットワーク利用セミナーは、本学の教職員、学生等を対象とした講習会です。
 ・日時:2月6日(火)14:00-15:00
 ・会場:(本郷キャンパス浅野地区)情報基盤センター 4階 413 遠隔講義室 (学内インターネット中継を予定しています)
事前申込みが必要です。詳細・お申込みは、こちらをご覧ください。

 ScienceDirect、検索エンジン移行により検索ルールが変更(2007.1.26)

Elsevier社のScienceDirectは、2007年1月21日に、検索エンジンがFAST Enterprise Search PlatformTM に移行しました。
これに伴い、ワイルドカードやフレーズ検索などの検索ルールが変更になりましたので、ご注意ください。

ScienceDirectサポートページ・検索エンジンの変更のお知らせ
ScienceDirect検索レファレンスガイド(PDF) (新しい検索ルールと、旧検索エンジンからの主な変更点)

 1/21 ScienceDirect、サービス一時停止(2007.1.17)

Elsevier社のScienceDirectは、検索エンジンのバージョンアップのため、1/21(日)4:30am(日本時間)より約6時間、サービス停止になります。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

*詳細は、ScienceDirectサポートページ・検索エンジンの変更のお知らせをご覧下さい。

 Web of Scienceの検索年代範囲が拡大!(2007.1.12)

このたび、Web of Science で検索可能な年代の範囲を以下のとおり拡大しました。
より古い年代のデータが検索可能になりましたので、どうぞご利用ください。

【検索可能な年代の範囲】
データベース名(以前)(範囲拡大後)
Science Citation Index Expanded (SCI-EXPANDED):自然科学系1970年以降 1945年以降 
Social Sciences Citation Index (SSCI):社会科学系1970年以降 1956年以降 
Arts & Humanities Citation Index (A&HCI):人文科学系1975年以降 1975年以降 (※提供元のデータ自体が1975年以降のため変更なし)

 Web of Science、BIOSISが学外からも利用可能に!(2007.1.11)

このたび、ISI Web of Knowledge上で提供されているWeb of ScienceBIOSIS PreviewsJournal Citation Report(JCR)等が、 自宅など学外からも利用できるようになりました。どうぞご利用ください。

【学外からのアクセス手順】
  1. 「SSL-VPN Gateway 試行サービス」のページにアクセス
  2. 内容をよく読み、「SSL-VPN Gatewayを利用する」をクリック
  3. 教育用計算機システム (ECCS) のユーザー名、パスワードを入力して [Sign In] ボタンをクリック
  4. ISI Web of Knowledgeを選択
  5. 利用が終わったら、ブラウザ画面右上のドアのアイコンをクリックしてサインアウト
※学内から利用する場合はECCSアカウントは不要です。これまで通り、http://isiknowledge.com/ にアクセスしてご利用ください。

 CNKIがバージョンアップしました!(2006.12.19)

中国学術雑誌全文データベース(CAJ)を含む、中国学術情報データベースCNKIが、新機能を加えバージョンアップしました。
中国学術雑誌全文データベース(CAJ)に関する主な変更は、以下の通りです。

<全体を通じて>
  • アドレスが変更されました (新) http://cnki.toho-shoten.co.jp/kns50/
  • ユーザー名とパスワードの入力が必要なくなりました。
  • 画面のレイアウトが変更されました。

<検索画面>
  • 検索詞を入力する欄の横の「拡展」というボタンをクリックすると、入力した検索詞の概念に関連ある語句が表示されます。

<期刊導航画面>
  • 「期刊」「刊期」「発行系統」「出版地」などからも探せるようになりました。

<検索結果画面>
  • 左下に「相似詞」という項目が追加され、入力した検索詞に近い語句が表示されるようになりました。(クリックするとその語句での検索結果が表示されます。)
  • 「参考文献」「相似文献」などのリンクが増えました。
詳しい変更についてはこちらをご覧ください。

論文がダウンロードできない場合はこちらをご覧ください。(Internet Explorer のバージョン確認方法についてはこちらをご覧ください。)
上記以外にも「ポップアップブロッカーの影響でダウンロードできない」こともあるようです。その際には「ポップアップを許可するサイト」の一覧に「cnki.toho-shoten.co.jp」を登録してください。

 EndNote Webが Web of Knowledge上で利用可能に!(2006.12.13)

このたび、文献管理ソフトEndNoteのWeb版である、EndNote Webが、Web of Knowledgeに新しく搭載されました。
東京大学ではWeb of Knowledgeを契約しており、EndNote Webを利用するための追加料金はかかりません。どうぞご利用ください。

EndNote Webを使うと、Web of Scienceなど、Web of Knowledge上のデータベースの検索結果をWeb上で自分専用のフォルダに保存して管理しておき、論文を書く際に、そのデータを活用して引用文献リストを簡単に作成できるようになります。EndNoteのWeb版ならではのメリットとして、保存した文献情報のフォルダを他のEndNote WebのユーザーとWeb上で共有できる設定も可能です。
一方で、市販されているデスクトップ版(CD-ROM版)のEndNoteでは管理できる文献数の制限がありませんが、EndNote Webで管理できる文献数は10,000件までという制限があるなど、論文を書く機会が多い研究者の方にとっては、従来のデスクトップ版EndNoteの方が向いているという面もあります。
EndNote WebからEndNoteデスクトップ版へのデータ移行やその逆の転送も可能ですので、状況に応じた使い分けをすることもできます。

EndNote Webを使うには
 ・まず、Web of Knowledgeの、ユーザ登録をする必要があります。
 ・Web of Knowledgeトップ画面右側「register」リンクをクリックし登録画面で必要事項を入力してください。
 ・すでにWeb of Knowledgeのユーザ登録をしている方は、新たにする必要はありません。

EndNote Webの詳細はこちら(音声ガイドもご参照ください) ⇒音声ガイドのスライド(PDFファイル)はこちら
EndNote Webお問い合わせ先・FAQ[よくあるご質問]はこちら
EndNote WebEndNote Desktopの主な相違点はこちら

Web of Knowledgeへのアクセスはこちら 【学内限定※】
※学内に限らず、インターネットに接続さえできれば、EndNote Webへはこちらのサイトで、Web of KnowledgeのユーザIDとパスワードでアクセス可能です。EndNote WebからWeb of Knowledgeへのリンク機能や、Web of KnowledgeからEndNote Webへの保存機能は、学内での利用に限定となります。

 日経BP記事検索サービスの利用再開(2006.12.1)

日経BP社提供の、日経BP記事検索サービスが、東京大学で契約している年間利用数(記事表示数)の上限(42,000回)を超えたため記事本文の表示ができなくなっていましたが、追加契約により、本日から、本文の表示が可能になりました。

◆【重要】利用の際、ご注意ください!
今後、2007年3月末までの間、毎月の利用数(記事の表示件数)の上限が、2,500回となります。毎月この上限を超えた時点で、本文の表示が利用できなくなります。
記事本文を閲覧するには、[テキスト]または[PDF]の2つのボタンのいずれかをクリックするのですが、どちらをクリックしても1回となり、その分、全学で利用できる回数が減ることになります。
必要な記事のみを選んでから本文表示をしてくださいますよう、お願いいたします。

◆「日経BP記事検索サービス」へのアクセス
GACoSトップ画面中央下部の、「データベース名の先頭文字」の[に]のボタンをクリックして、一覧の中から「日経BP記事検索サービス」をクリックしてください。【学内限定】

 理科年表プレミアム一時停止のお知らせ(2006.11.27)

「理科年表プレミアム」はデータメンテナンスのため、下記の時間帯にサービスが停止されます。ご了承ください。
  • 2006年11月27日(月)9:00-19:00

 11/28-11/30 コンピュータ・ネットワーク利用セミナー開催(2006.11.22)

情報基盤センターでは、【第54回コンピュータ・ネットワーク利用セミナー】の一環として、本学の教職員、学生等を対象に公開講義を開催します。興味のある方は、ぜひご参加ください。
 ・期間:11月28日(火)- 11月30日(木)【※注】
 ・会場:(本郷キャンパス浅野地区)情報基盤センター 4F 413講義室
【※注】各講義ごとに参加申込みができますので、都合の良い日時・興味のある講義のみの参加も可能です。
事前申込みが必要です。
プログラム詳細・お申込みは、こちらをご覧ください。

 ProQuest社データベースサービス一時停止のお知らせ(2006.11.8)

以下のデータベースサービスは、ProQuest社のシステムメンテナンスのため下記の時間帯サービスが休止されます。ご了承ください。
■停止日時:
  • 2006年11月11日(土)12:00-15:00(日本時間)
■停止するサービス:
  • ProQuest Agricola Plus Text (AGRICOLA, ProQuest Agriculture Journals)
  • ProQuest Dissertations and Theses

 CiNii一時停止のお知らせ(2006.11.2)

国立情報学研究所提供の CiNii は、ハードウェアの緊急メンテナンスのため、下記の時間帯にサービスが停止されます。ご了承ください。
■停止日時:
  • 2006年11月3日(金)午前8:00-午前12:00(4時間)

 国立情報学研究所の各種サービス一時停止のお知らせ(2006.11.1)

国立情報学研究所提供の CiNii 他、以下の各種サービスは、電気設備の法定点検のため下記の時間帯サ−ビスが停止されます。ご了承ください。
■停止日時:
  • 2006年11月19日(日)2:00-24:00
■停止するサービス:
  • GeNii: 学術コンテンツ・ポータル(CiNii, Webcat Plus, KAKEN, NII-DBR)
  • Webcat
  • 大学Webサイト資源検索(JuNii)
  • 学協会情報発信サービス
  • Sciterm(オンライン学術用語集)
  • 文化遺産オンライン
  • 国立情報学研究所ホームページ

 10/29 GACoSの一時停止(2006.10.23掲載、2006.10.24訂正)

電源設備の定期点検に伴い、10/29(日)10:00-12:00の期間、GACoSのページの閲覧ができません。
ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。
なお、12:00以前に点検作業が終了した場合は、その時点でサービスを再開いたします。

 総合図書館停電およびサーバメンテナンスに伴う各種サービスの一時停止(2006.10.23)

総合図書館停電およびサーバメンテナンスに伴い、10/27(金)から10/30(月)にかけての一部の時間帯に、東京大学OPACなど各種サービスを停止いたします。
ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。
なお、サービスごとに停止時間が異なります。
各サービスの停止時間帯については、こちらをご覧ください。

 10/29・10/30 ScienceDirect, Scopus サービス一時停止(2006.10.23掲載、2006.10.30追加)

Elsevier社のサーバメンテナンスのため、10/29(日)14:00(日本時間)より約8時間ScienceDirect, および Scopusがサービス停止になります。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

また、ScienceDirectは、10/30(月)11:00-14:00にも停止になります。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

 E-JOURNAL PORTAL で日本の雑誌が検索可能に!(2006.10.20)

このたび、E-JOURNAL PORTALで、日本語の雑誌が検索可能になりました。
今後は、欧文の電子ジャーナルだけでなく、日本語の電子ジャーナルをお探しの際にも、E-JOURNAL PORTALをご活用ください。

【E-JOURNAL PORTALで検索可能な日本語の電子ジャーナル】
 ・国立情報学研究所(NII)提供のCiNii(サイニイ)(日本国内の学術論文、学協会誌、大学の研究紀要を中心にした論文情報データベース)
 ・科学技術振興機構(JST)提供のJ-STAGE(日本国内の学会が発行する科学技術情報関係の電子ジャーナルの提供システム)
に収録されている雑誌を、雑誌名またはISSNで検索できます。

【E-JOURNAL PORTALの中でのデータベース表記の意味】
 ・CiNii: Institutional Package ⇒CiNii収録誌のうち、機関定額制のタイトルです。(学内限定)
 ・CiNii: Open Access Journals ⇒CiNii収録誌のうち、無料公開のタイトルです。(学外OK)
 ・Japan Science & Technology Information Aggregator, Electronic (JSTAGE) Freely Available Titles - Japanese ⇒J-STAGE収録誌のうち、無料公開のタイトルです。(学外OK)
 ・Japan Science & Technology Information Aggregator, Electronic (JSTAGE) Pay Titles - Japanese ⇒J-STAGE収録誌のうち、有料のタイトルです。(購読誌は学内限定、非購読誌は抄録までOK)

【E-JOURNAL PORTALでの、日本語の雑誌の検索方法】
Find e-journals by title or ISSN の検索欄を使い、Title begins with(タイトルが入力した言葉で始まるもの)、または ISSN equals(ISSNが入力した番号に一致するもの)の条件にして、検索することをお勧めします。
Title equals や、Title contains all words の条件で検索する場合は、雑誌名の完全形(フルタイトル)を入力して検索してください。

 日経BP記事検索サービスの利用について(2006.10.20)

日経BP社提供の、日経BP記事検索サービスは、現在、東京大学で契約している年間利用数(記事表示数)の上限(42,000回)を超えたため、記事本文の表示ができなくなっています。
記事本文の利用再開には追加契約が必要なため、附属図書館にて現在検討中です。
ご迷惑をおかけしますが、サービス再開までしばらくお待ちください。

なお、現在も、日経BP記事検索サービス検索・検索結果一覧表示は、利用可能です。
記事本文表示ができるようになるまでの間は、検索結果で読みたい記事が見つかったら、東京大学OPACでその雑誌を検索し、読みたい記事が掲載されている巻号を所蔵している図書館にてご利用ください。

 10/25 コンピュータ・ネットワーク利用セミナーの開催(2006.10.19)

情報基盤センターでは、【第53回コンピュータ・ネットワーク利用セミナー】「情報基盤センターサービスの紹介」と題して、本学の教職員・学生等を対象としたセミナーを開催します。
 ・日時:10月25日(水) 13:30-16:30
 ・会場:(本郷キャンパス)総合図書館3階大会議室/(駒場キャンパス)情報教育棟4階E44室(テレビ会議システムによる中継)
事前に申込みが必要です。
プログラム詳細・お申込みは、こちらをご覧ください。

 東京大学OPAC一時停止のお知らせ(2006.10.16)

東京大学OPAC は、10/14(土)に発生したサーバ障害の原因調査のため、本日下記の時間帯にサ−ビスを停止します。ご迷惑をおかけいたしますがご了承ください。
  • 2006年10月16日(月)19:00〜21:00
なお、代替OPACサーバは稼働しています。代替OPACでは、Webリクエストサービスなど一部機能で使用できない機能がありますが、書誌、所蔵の検索は可能です。
代替OPACは、こちらにアクセスしてご利用ください。

 CiNiiサービス停止のお知らせ(2006.9.22)

国立情報学研究所提供の CiNii は、システムメンテナンスのため、下記の時間帯サ−ビスが停止されます。ご了承ください。
なお、メンテナンスに伴い、出版年検索の再開など、検索画面が一部リニューアルされます。
  • 2006年10月1日(日)午前7:00〜12:00(5時間)

 PCIで検索できる年代が1665年以降に!(2006.8.30)

欧文の人文社会科学系学術雑誌の目次情報を検索できる PCI: Periodicals Contents Index のデータが8/29に更新されました。
これによって、PCI を使って検索できる年代が、これまで1770年以降でしたが、1665年以降の論文を検索できるようになりました。
どうぞご利用ください。
PCIは、国内外の学術雑誌論文のデータベース FELIX (学内限定)で検索できます。
なお、FELIXを学外で使うには こちら をご覧ください(ECCSアカウントが必要です)。

 ProQuest社データベースサービス停止のお知らせ(2006.8.23)

ProQuest社のシステムメンテナンスのため、下記の時間帯ProQuest社のデータベースサービスが停止されます。ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

  • 2006年8月27日(日)11:00〜23:00
    上記期間に停止するサービス
    • Periodicals Archive Online
    • ProQuest Agricola Plus Text (AGRICOLA, ProQuest Agriculture Journals)
    • ProQuest Dissertations and Theses - A&I (PQDT)

 10/6 外国法の調べ方セミナー「アメリカ法」の開催(ビジネスロー比較法政研究センターからのお知らせ)(2006.8.17)

ビジネスロー比較法政研究センター主催で、外国法の調べ方セミナー「アメリカ法」が開催されます。
事前にメールでの申込みが必要です。
詳細は、ビジネスロー比較法政研究センターからのお知らせをご覧ください。

 ScienceDirect停止のお知らせ(2006.8.15)

Elsevier社のフルテキストデータベース、ScienceDirect は、バージョンアップに伴い、下記の時間帯サ−ビスが停止されます。ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

  • 2006年8月19日(土) 21:00(東京時間)より約5時間
    上記期間に停止する機能
    • User Nameの登録
    • User Name/Password を確認する機能(Forgotten your User Name or Password?リンク)
    • My Profileタブ内のユーザー情報の変更(Modify Personal Details and Preferencesリンク)
    • My Profileタブ内のPasswordの変更(Change Passwordリンク)
    • Federated Search経由の検索(他の検索サイトからOpenURLを利用したサイエンス・ダイレクトへの検索)

なお、ScienceDirectリニューアルに関しては、2006.8.1のニュースをご参照ください。

 CiNiiサービス停止のお知らせ(2006.8.11)

国立情報学研究所提供の CiNii は、システム更新のため、下記の時間帯サ−ビスが停止されます。ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

  • 2006年8月21日(月)午前0:00〜4:00

 ProQuest社データベースサービス停止のお知らせ(2006.8.10)

ProQuest社のシステムメンテナンスのため、下記の時間帯ProQuest社のデータベースサービスが停止されます。ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

  • 2006年8月20日(日)11:00〜23:00
    上記期間に停止するサービス
    • Periodicals Archive Online
    • ProQuest Agricola Plus Text (AGRICOLA, ProQuest Agriculture Journals)
    • ProQuest Dissertations and Theses - A&I (PQDT)

 各種情報サービス停止のお知らせ(2006.8.10)

総合図書館の停電及び図書館業務システムサーバメンテナンスのため、下記のとおり各種サービスを停止します。ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

  • 2006年8月19日(土)7:30〜19:00
    上記期間に停止するサービス
    • 東京大学OPAC (携帯電話版を含む)
    • e-DDSサービス
    • ASKサービス
    • 図書館業務システム
  • 2006年8月19日(土)7:30〜13:00
    上記期間に停止するサービス
    • 東京大学学位論文データベース
    • FELIX(雑誌記事索引・SwetScan・PCI)
    • 附属図書館ホームページ
    • 総合図書館ホームページ
  • 2006年8月18日(金)19:00 〜 8月21日(月)10:00
    上記期間に停止するサービス
    • Book Contents(クロスリンガルを含む)
    • 電子ジャーナル
    • IRI:インターネット学術情報インデックス
    • Academic Navi U-Tokyo
    • 東京大学学術機関リポジトリ
    • 電子版霞亭文庫
    • 電子版自然真営道
    • 電子版貴重書コレクション
    • チベット大蔵経カード目録データベース
    • 電子版東京大学総合図書館漢籍目録
    • 鴎外文庫書入本画像データベース
    • 電子版黒木文庫

 ScienceDirect リニューアル!(2006.8.1)

Elsevier社のフルテキストデータベース、ScienceDirect は、2006年8月20日(日)に、ユーザーインターフェースの大幅変更を伴うバージョンアップが予定されています。
今回のバージョンアップの主な変更点は以下のとおりです。
  • ロゴの変更を含む、主要画面のデザインの変更
  • ブラウズの簡素化・効率化
  • クイック検索の強化
  • パーソナル機能の強化

■ScienceDirectへのアクセスはこちら [学内限定]
■リニューアルの概要はこちらから、「ScienceDirect リニューアルの概要」(日本語)をご覧ください。
■主な変更点をまとめたオンラインチュートリアルはこちらから、「"ScienceDirect Redesign"」(各国語)をご覧ください。
なお、ScienceDirectを学外から利用したい場合はこちらのページをご覧ください。(学内の端末から申請が必要で、教員および大学院生のみ対象です。)

 ISI Web of Knowledge アップグレード!(2006.7.24)

ISI Web of Knowledge が新機能を加え、アップグレードしました。
アップグレードの内容は以下のとおりです。
  • インターフェースが緑色に変更
  • 新機能“Author Finder”が追加
    • Web of Science の著者名検索に、新たに“Author Finder” という、著者名を見分ける機能が追加されました。
      検索画面のAUTHORフィールドの下にある、“Author Finder”の文字をクリックしてご利用ください。
  • 検索ルールが変更
    • Quick Search、Topic検索 をするとき、複数の検索語を掛け合わせたければ、これまでは論理演算子の AND を入力する必要がありましたが、 これからは、検索語をスペースで区切るだけでも、AND検索ができます。なお、フレーズ検索をしたいときは、" " で検索語を囲む必要があります。
        (入力例)
      • gene therapy =geneとtherapyのAND検索
      • gene AND therapy =同上
      • "gene therapy" =gene therapyというフレーズで検索

■アクセスはこちら [学内限定]
■新機能の詳細はこちらから、「ISI Web of Knowledge 2006年7月リリースの新機能について(スライド)」(PDFファイル)をご覧ください。

 Journal Citation Reports 2005年度版リリース!(2006.7.24)

Journal Citation Reports(JCR) の2005年度版(最新版)がリリースされました。
JCRは、文献引用データをもとに算出された年間統計を提供する、雑誌評価ツールです。雑誌の「インパクトファクター」や、雑誌間の引用、被引用の関係を知ることができます。
※JCRは、個々の論文や著者の評価ツールではありません。インパクトファクターの数値の意味を理解し、使い方にご注意ください。

■アクセスはこちら [学内限定](Web of Knowledgeから利用)
■JCR クイックツアー (約10分程度のWebチュートリアルです)

■インパクトファクターとは? (上記クイックツアー日本語版より抜粋)
Impact Factor: (インパクトファクター・文献引用影響率)
 ある雑誌の「平均的な論文」が特定の年にどれだけ頻繁に引用されたかを示す尺度。
 インパクトファクターは、ある雑誌が相対的にみてどれだけ重要かを評価するための参考となる。
 特に、同一分野における他の雑誌との比較を行う際に有効となる。
 インパクトファクターは、対象年の前2年間にある雑誌に掲載された論文が他の論文に引用された総数を、対象年の前2年間にその雑誌に掲載された論文の総数で割ることによって算出される。

 SciFinder Scholar 2006 for Mac OS X リリース!(2006.7.24)

SciFinder Scholar 2006 for Mac OS X が7月にリリースされました。
SciFinder Scholarは、化学物質情報、科学技術文献情報、有機化学反応情報、試薬・化成品のカタログ情報、既存化学物質台帳情報を検索できるデータベースです。
追加された主な新機能や情報は以下の通りです。
  • 構造検索の強化
    構造の類似性検索が可能になりました。繰り返し単位や可変置換位置 (VPA) を指定した構造作図が部分構造検索および反応検索で利用できるようになりました。
  • 反応検索の強化
    多段階反応の各ステップが中間体を含め詳細に表示できるようになりました。170 万件以上の反応について反応条件(温度,圧力,pH,時間)が追加されました。
  • 書誌情報からの検索
    雑誌名,発行年,著者名,タイトルキーワードなどの組み合わせを指定した検索が可能になりました。
  • 文献集合の処理機能の強化
    CAplus と MEDLINE の回答の重複除去ができるようになりました。

■参考:SciFinder Scholar 2006 for Mac OS X リリースのお知らせ(化学情報協会サイト JAICI からのお知らせ2006.7.6)
ソフトウェアのインストール手順こちらから、「SciFinder Scholar 2006 for Mac OS X (Mac OS 10.2 or higher) インストール 手順」(PDFファイル)[学内限定] をご覧ください。
Windows版に関しては、同じくこちらから「SciFinder Scholar 2006 のセットアップ Windows 版」(HTMLファイル)[学内限定] をご覧ください。

 GACoSに新機能追加! (2006.7.6)

情報基盤センター学術情報リテラシー係作成のポータルサイト、「GACoS(ガコス)」に、新機能が加わりました。

トップページの「データベースを探す」の画面で、「その他の条件」として、以下の条件に限定してデータベースを探すことができます。(他の条件との掛け合わせも可能です。)

  • 学内のみ: 東京大学のキャンパス内からのみアクセス可能なデータベース。
  • 学外OK: 学内外を問わずどこからでも利用可能なデータベース。
  • 学外OK(手続き必要): 事前に学内で手続きをすることによって、学内外を問わ ずどこからでも利用可能になるデータベース。
  • GACoSに新規登録: 新規契約あるいは無料公開によって利用可能になり、GACoSの データベースリストに新たに登録したデータベース。
  • トライアル中: 期間限定でトライアルサービス中のデータベース。

また7月の情報探索ガイダンスでは、新しく追加された「学外OK」「学外OK(手続き必要)」の機能を活かして、「自宅から検索するには?」というコースを開催します。
情報探索ガイダンスのページ

一般に無料公開されているものや、手続きをすれば学内と同じ条件で利用できる電子ジャーナル・データベースの紹介、また実際の手続き方法などを解説します。
また、帰省先や海外で現地の図書館を利用する際の手続き・注意点を説明します。

次回は7/12(水) 11:00-12:00 です。たくさんの方のご参加をお待ちしております。 ←終了しました。

 PsycARTICLES正式導入! (2006.6.2)

5月までトライアルサービスだった PsycARTICLES が正式に導入されました。

PsycARTICLESは、American Psychological Association (APA) 作成で、心理学分野の全文データベースです。
APAおよび関連機関発行の50誌以上の雑誌から、40,000件以上の論文・記事の全文(1985年以降)を収録しています。

同じくAPAの、心理学分野の二次情報(抄録・書誌情報)データベースPsycINFOと同じインタフェース(EBSCOhost)で提供されており、PsycINFOの検索結果からPsycARTICLESに収録されている全文へリンクが設定されています。

 FELIXが学外から利用可能に! (2006.5.24)

国内外の主要な学術雑誌論文のデータベース「FELIX」が、自宅など学外からも利用できるようになりました。( SSL-VPN 試行サービス)
【アクセス手順】
  1. 詳細ページにアクセス
  2. 内容をよく読み、「SSL-VPN Gatewayを利用する」をクリック
  3. 教育用計算機システム (ECCS) のユーザー名、パスワードを入力して [Sign In] ボタンをクリック
  4. FELIXを選択
  5. セッション終了時は、ブラウザ画面右上のドアのアイコンをクリックしてサインアウト

 ScienceDirect 2006年度用リモートアクセスIDの配布開始!(2006.4.6)

エルゼビア社が発行する科学・技術・医学・社会科学分野の電子ジャーナルの全文を収録したデータベース、SienceDirect が、ご自宅など学外からも利用できます。
詳しくは、<ScienceDirect リモートアクセス 利用上の注意> をご覧ください。

 「ネットでアカデミック」(2006年度版‐PDF)公開! (2006.4.6)

情報基盤センター学術情報リテラシー係作成の「ネットでアカデミック」(2006年度版-PDF)公開のお知らせです。
「ネットデアカデミックは、学習・研究に必要な文献や情報をインターネットで収集するために知っておくと役立つ知識や、効率よく探すためのポイントをまとめたものです。
従来版よりも情報量を増やし、必要な知識をコンパクトに得られるように構成しています。

 Early English Books Online (EEBO) 契約終了 (2006.4.6)

Early English Books Online (EEBO) は、2006年3月末で契約が終了しました。
何卒ご了承ください。

 「鴎外文庫書入本画像データベース」「電子版黒木文庫」公開のお知らせ (2006.4.3)

「鴎外文庫書入本画像データベース」(総合図書館・情報基盤センター)と「電子版黒木文庫」(総合文化研究科 教養学部国文 漢文学部会・情報基盤センター)が公開されました。

「鴎外文庫書入本画像データベース」は、東京大学総合図書館が所蔵する「鴎外文庫」(森鴎外の旧蔵書コレクション)のうち、主に鴎外自筆写本、書入本を電子化したものです。平成18年(2006年)3月現在、鴎外自筆写本、関連写本(歴史小説の資料となったもの)、書入本のうち、100タイトル(和書88 洋書12)が掲載されています。
「電子版黒木文庫」は、旧制東京高等学校教授で近世演劇と音楽の専門家として知られる黒木勘蔵氏(1882〜1930)が集めた「黒木文庫」を電子化したものです。書誌検索、分類検索、上演検索から、書誌、画像を閲覧できます。

 SciFinder Scholar 旧バージョンサービス終了迫る (2006.3.6)

SciFinder Scholar 2002, 2004, 2004.1のサービスが2006年3月31日をもって終了します。
これら旧バージョンをご利用の方は、早めに以下の新バージョンにバージョンアップなさることをお勧めします。

  • Windows版  SciFinder 2006
  • Macintosh版  SciFinder Scholar 2004.2 または SciFinder Scholar for Mac OS X

新バージョンのセットアップは、以下のマニュアルおよびダウンロードサイトの記載に従って行ってください。
なお、バージョンアップの場合、インストールは、必ず現在のSciFinder Scholar のフォルダに「上書き」してください。 上書きした場合は、パスワードファイル (site.prf) が残るようになっています。

 東京大学OPACが新しくなります (2006.3.3)

東京大学OPACは3月20日(月)より新OPACへ移行します。詳細は東京大学OPACリプレイスのお知らせをご覧ください。

 医中誌Web Ver.4がリリース 説明会を開催します(医学図書館からのお知らせ) (2006.3.3)

医学図書館主催で東京大学所属者を対象に 医中誌Web Version4.説明会 が開催されます。学生・教職員・研究補助者など、ご身分や所属学部等は問いません。是非ご参加下さい。
予約は不要です。日時、会場等の詳細につきましては、医学図書館からのお知らせをご覧ください。

 BioOne 利用可能に!(2006.2.23)

2005年11月〜12月にトライアルを実施した BioOne について、正式導入が決定し、利用可能になりました。どうぞご利用ください。【学内限定】
BioOneは、北米の学術出版連合(SPARC)が推進するプロジェクトの一環として始まった非営利の電子ジャーナルサービスです。
北米の生物科学系65学会が刊行するピアレビュー誌82誌が提供されています。
生物学を中心とした周辺領域のジャーナルのフルテキストが収録され、インパクトファクターの高いジャーナルも多数含まれています。
収録タイトル一覧はこちらをご覧ください。

 PsycINFO 利用可能に!(2006.2.6)

2005年6月〜11月にトライアルを実施した PsycINFO について、4月からの正式導入が決定しました。
2月〜3月もトライアルとして利用できます。どうぞご利用ください。【学内限定】

PsycINFO は、American Psychological Association(APA)製作の心理学に関する二次情報(抄録・書誌情報)データベースです。
  • 収録分野: 医学・精神医学・看護学・社会学・教育学・薬学・生理学・言語学・文化人類学・ビジネス・法律などの各専門分野から、心理学に関連のある文献を収録
  • 収録対象: 45カ国・30言語の雑誌論文、書籍、学位論文、技術報告書
  • 収録範囲: 1840年〜
  • 収録件数: 約2000誌・約200万件

 中国学術雑誌全文データベース(CAJ) 利用可能に!(2006.1.13)

2005年10月〜12月にトライアルを実施した中国学術情報データベース(CNKI) のうち、中国学術雑誌全文データベース(CAJ) の人文科学系3分野について、 正式導入が決定し、利用できるようになりました。
  • 同時アクセス可能人数は5人です。
  • 中国学術雑誌全文データベース(CAJ)のログイン欄に、下記のユーザー名、パスワードを入力してください。
    • ユーザー名: TOKYO (大文字)
    • パスワード: tokyo (小文字)
  • なお、CNKI原文をPDFで表示する場合は、AdobeReader7.X(推奨)とAdobeReader専用中国語フォントが必要です。こちらのページからダウンロードしてください。

 GACoS リニューアルオープン!!(2005.12.1)

情報基盤センター学術情報リテラシー係が作成する、電子的な学術情報にアクセスするためのゲートウェイ GACoS:Gateway to Academic Contents System が機能・デザインを一新し、リニューアルオープンしました。
主な変更点は以下のとおりです。
  • 複数の条件を組み合わせたデータベース検索が可能になり、さらに目的にあったデータベースが探しやすくなりました。
  • タブメニューの切り替えにより、データベーストレーニング、利用ガイド、e-learning コンテンツなど、情報リテラシーに関する情報にアクセスしやすくなりました。
  • 利用者の方からよくお問い合わせをいただくご質問とそれに対する回答ををTipsにまとめました。

URLも変更いたしましたので、ブックマーク等の修正をお願いします。
新URL: http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/
今後もますます機能・内容を充実させていく予定です。ぜひ文献調査・情報検索の入口としてご活用ください。

 SciFinder Scholar 2006 Windows版 リリース(2005.9.6)

CAS (Chemical Abstracts Service) が提供する化学情報の検索ツール、SciFinder Scholar の最新バージョン SciFinder Scholar 2006 Windows版がリリースされました。
  対応OS:Windows 98/2000/Me/XP または NT 4.0
主な新機能や追加情報については、化学情報協会のサイトをご覧ください。

セットアップは、以下のマニュアルに従って行ってください。
上記サイトの「ソフトウェアの入手方法」とは手順が異なりますのでご注意ください。

Macintosh版のリリースは今年後半の予定です。
SciFinder Scholar 2002, 2004, 2004.1 は,2006年3月31日をもってサービス終了となりますのでご注意ください。

 外国人留学生のためのデータベース講習会のお知らせ(2005.10.14)

情報基盤センターでは、外国人留学生の方を対象に韓国語・中国語によるデータベース講習会を開催します。

論文作成やレポート作成に欠かせないデータベース・ネットワークを利用した学術情報の収集方法の基礎を、韓国語と中国語のネイティブスピーカーの講師が分かりやすくご紹介します。

今秋入学された方々をはじめ、留学生のみなさまのご参加をお待ちしております。
日程および申込方法等については、こちらをご覧ください。

 講習会コーナー リニューアルオープンのお知らせ(2005.10.11)

総合図書館1階の講習会コーナーが新しくなりました。
講習会コーナーでは、データベース定期講習会のほか、一年を通じて様々な講習会を行っています。
講習会に関するニュースは、GACoSトップページに掲載します。
多くの方のご参加をお待ちしております。
講習会コーナーの場所は、こちらをご覧ください。

 SciFinder Scholar ユーザトレーニングのお知らせ (2005.10.3)

情報基盤センターでは、東京大学ご所属の方を対象にSciFinder Scholar ユーザトレーニングを開催します。

SciFinder Scholar は、
化学・医薬・生化学等の雑誌論文や特許論文、化学物質情報、化学反応情報などの情報群を包括的に利用できるオンライン検索サービスです。
8月末に新バージョンである SciFinder Scholar 2006 (Windows 版)が リリースされ、構造検索の強化など新機能が追加されました。
これからSciFinder Scholarを利用したいとお考えの方も、すでにヘビーユーザの方も、化学情報を必要とする皆様のご参加をお待ちしております。
日程および申込方法等については、こちらをご覧ください。

<参考>
*SciFinder Scholar 2006 セットアップ手順 Windows 版(情報基盤センター図書館情報係)
*SciFinder 2006リリースのお知らせ(化学情報協会)

 EndNote ユーザトレーニングのお知らせ (2005.10.3)

情報基盤センターでは、東京大学ご所属の方を対象にEndNote ユーザトレーニングを開催します。

EndNote は、
・文献データベースの作成
・論文投稿規程にあわせた引用文献目録の自動作成
・オンラインデータベース上の文献情報の取り込み
を可能にする文献情報管理ツールです。

初心者向けビギナーコースと中上級者向けコースの2コースを実施します。ご自分の習熟度にあったコースをお選びください。
文献管理ツールにご興味のある皆様のご参加をお待ちしております。

 インパクトファクターセミナーのお知らせ (2005.9.22)

情報基盤センターでは、東京大学ご所属の方を対象にインパクトファクターセミナーを開催します。

インパクトファクター(Impact Factor)はThomson Scientificが開発した雑誌評価指標です。
最近では、大学・研究機関における業績評価等において使われている一方で、その解釈と応用には注意が必要とされています。
当セミナーでは、インパクトファクターを正しく理解し、有効活用するために留意していただきた点をご紹介いたします。
客観的指標による研究評価の可能性に関心をお持ちの研究者の方々のご参加をお待ちしております。

 「東京大学学位論文データベース」 データ更新完了 (2005.7.27)

「東京大学学位論文データベース」は、東京大学で授与された新制の課程博士論文、論文博士論文の書誌事項と要旨のデータベースです。
このたび、平成14年度分の学位論文のデータ登録が完了し、収録範囲・件数が以下のとおり更新されましたのでお知らせします。どうぞご利用ください。

  • 収録範囲 : 書誌 昭和32年〜平成14年度(1957.4〜2003.3) / 要旨 平成6年〜14年度(1994.4〜2003.3)
  • 収録件数 : 34,083件 (うち要旨があるデータは11,605件)

 E-JOURNAL PORTALサービス開始!!(2005.7.6)

「東京大学で利用できる電子ジャーナル検索」サイトから利用可能な雑誌以外に、本学で導入しているデータベースとリンクしているタイトルが多数(2万タイトル以上)あります。

このたびサービスを開始した E-JOURNAL PORTAL では、
  • データベースから論文のフルテキスト(一部抄録、目次)を入手できる雑誌
  • 無料の電子ジャーナルコレクション
を検索できます。

E-JOURNAL PORTAL「東京大学で利用できる電子ジャーナル検索」 は検索可能タイトルが異なりますのでご注意ください。

 Ovidリニューアル.説明会と講習会を開催します (医学図書館からのお知らせ) (2005.7.4)

東京大学所属者を対象に、Ovidリニューアル説明会 と、医学系文献検索講習会〜Ovidの使い方 が開催されます。学生・教職員・研究補助者など、ご身分や所属学部等は問いません。是非ご参加下さい。
日時、会場、参加方法、定員等の詳細につきましては、医学図書館からのお知らせをご覧ください。

 ネットでアカデミック PDF版・HTML版 改訂!(2005年版) (2005.6.20)

「ネットでアカデミック」(日本語・英語)のPDF版、HTML版を改訂しました。
「ネットでアカデミック 入門編・エキスパート版」はネットワークとデータベースを使った効率的な学術情報収集のノウハウや各分野での文献調査に役立つ主なデータベースを紹介した小冊子です。
PDF版、HTML版を利用すれば、冊子が手に入らなくてもパソコン上ですぐに参照可能です。
文献調査でお困りの際にはぜひお気軽にご活用ください。

PDF版
HTML版

 図書系職員・研究補助者のためのデータベース講習会開催 (2005.5.20)

情報基盤センターでは、図書系職員・研究補助者の方を対象に、データベース講習会を実施します。
Web of Knowledge に搭載されているデータベースを対象に、Thomson Scientificから講師を招き、実習形式で行います。
リファレンス業務等に役立つ実践的な内容になっておりますのでぜひふるってご参加ください。

事前申し込みが必要です。 申込方法、内容、スケジュール等はこちらをご覧ください。

 分野別データベース講習会開催 (2005.5.16)

情報基盤センターでは、自然科学系人文社会科学系 の代表的なデータベースの利用講習会を以下のとおり実施します。
それぞれ各データベースの提供元から講師を招き、実習形式で行います。
東京大学にご所属の方なら、どなたでも受講可能ですので、ぜひご参加ください。

事前申し込みが必要です。 申込方法、内容、スケジュール等はこちらをご覧ください。

 Wiley InterScience バックファイル サービス開始! (2005.4.27)

米国のJohn Wiley & Sons社が提供するオンラインコンテンツサービス Wiley InterScienceNeuroscience Backfile Collection 計14タイトルが利用できるようになりました。
収録タイトルと年代は、こちらをご覧ください。

 総合図書館・情報基盤センター オリエンテーション開催 (2005.3.28)

総合図書館および情報基盤センターでは、図書館の利用に関する「オリエンテーション」を行います。
新しく総合図書館を利用される方はもちろん、図書館ヘビーユーザの方も、さらに有効活用するヒントを手に入れるチャンスです。この機会にぜひご参加ください。
事前予約は不要です。開始時間までに、総合図書館1F総合案内カウンター前に集合してください。

コース内容、スケジュールはこちらをご覧ください。

 MC−統計 サービス開始! (2005.3.8)

官庁統計データ活用支援ツールMC−統計のサービスを開始しました。
随時更新される約1200項目の「地域統計データ」と約630項目の「経済動向統計データ」の検索・閲覧・加工・分析が可能です。

ログインするには、トップページ左側「有料会員メニュー」の「有料サービスログイン」ボタンをクリックしてください。

グラフの表示にはプラグインのインストールが必要です。セキュリティ警告のウィンドウが表示された場合、そのままCHARTFX Internetをインストールして実行してください。
利用終了時には左側メニュー画面の「TOP(ログアウト)」をクリックしログアウトを行ってからブラウザを閉じてください。

 日経BP記事検索サービス が利用できるようになりました! (2005.3.8)

日経BP記事検索サービスは、日経BP社が発行する雑誌のバックナンバー記事を、オンライン上で、テキスト形式(本文のみ)またはPDF形式(記事全体・雑誌イメージそのまま)でダウンロードできるサービスです。
雑誌の表紙・発行日、企業名などからの記事検索も可能です
検索対象雑誌一覧

 ScienceDirect バックファイル  サービス開始!!(2004.12.17)

Elsevierが提供する電子ジャーナルサービスScienceDirectバックファイルが利用できるようになりました。
これまで、ScienceDirectでは1995年以降のみフルテキストが利用可能でしたが、今後は、創刊号から最新号までの論文フルテキストが電子ジャーナルで利用できます。
各分野毎のタイトルリストはこちら をご覧ください。

 外国人留学生のためのデータベース 講習会 (韓国語編・中国語編) (2004.10.20)

外国人留学生の方々を対象に、韓国語、中国語によるデータベース講習会を開催します。
論文作成やレポート作成に欠かせない、データベース、ネットワークを利用した最新の学術情報の収集方法を、韓国語、中国語のネイティブスピーカーの講師が、実際にパソコンを操作しながらご紹介します。

英語編のデータベース講習会は定期的に開催しています。詳しくはこちらをご覧ください。

 秋季データベース 講習会 (2004.09.28)

冬学期開始にあわせ、本郷、駒場、柏の3キャンパスで秋季データベース講習会を開催します。
論文、レポートの執筆に役立つラインナップをご用意していますのでぜひご参加ください。
<対象データベース>
・ScienceDirect ・Engineering Village2 ・Web of Science ・SciFinder 
・LexisNexis Academic ・Journal Citation Reports ・EndNote

各キャンパスの講習会スケジュールおよび問い合わせ先については、こちらをご覧ください。

 GeoRef / CSA Technology Research Database 講習会  (2004.09.07)

CSA(Cambridge Scientific Abstracts)社のデータベースシステム Internet Database Serviceが提供するデータベース、GeoRef(地球科学関連)とCSA Technology Research Database(工学系)のトライアルサービス開始に伴い、データベース講習会を開催いたします。

GeoRefにはこちらからログインできます。
日本語検索画面 (Search Screen in Japanese)  英語検索画面 (Search Screen in English)
講習会日程、会場、申込方法については、こちらをご覧ください。

 オンライン・チュートリアル 公開!!  (2004.08.11)

文献調査の方法を自習形式で学べるオンライン・チュートリアルを公開しました。
Flashを利用したアニメーションと音声ナレーションにより、学術情報を収集するための基本的スキルを楽しみながら習得できるe-learning教材です。
学内・学外を問わずいつでもどこでも利用でき、コンテンツの途中からでも再生可能なので、文献検索や電子ジャーナルの利用に困ったとき、その場ですぐ参照することができます。また、スケジュールの都合でデータベース定期講習会に参加できない方にもお勧めです。ぜひご活用ください。

コンテンツ一覧(全6種類)
  • 文献調査のお手軽ガイド
  • データベース講習会 OPAC編
  • データベース講習会 FELIX編
  • 文献調査の達人を目指せ! 電子ジャーナル 基礎編
  • 文献調査の達人を目指せ! 電子ジャーナル 応用編
  • 文献調査の達人を目指せ! 電子ジャーナル 利用上の注意編

 ebook (netLibrary) サービス スタート!! (柏図書館) (2004.04.30)

柏図書館部分開館と同時に、eBook = 電子書籍サービスを開始しました。
eBookとは、書籍として出版されたものを電子化し、ネットワーク上から閲覧できるものです。
netLibraryはこのeBookコレクションの検索やインターネットを通じてのアクセスを実現するサービスで、
購入タイトル496、無料で利用できるタイトル3407、合計3903タイトルが利用可能です。

購入タイトル一覧 [柏図書館]
eBook検索方法 [PDF 121K/柏図書館]
netLibraryクイックスタートガイド [PDF 24K/柏図書館]