GACoS  Gateway to Academic Contents System東大マーク

GACoS(ガコス)はインターネットで文献などの学術情報を探すためのゲートウェイです。
東京大学にご所属のみなさんの情報収集活動をサポートします。
English

 レポート・論文支援ブック:ここから始めよう 【Web版】
<<目次に戻る
(作成:2014.3.31、最終更新:2017.2.28)

自分の目的・分野に合ったツールで検索

 「TREEの検索機能では物足りない」「自分の目的・分野に合った個別の検索ツールで詳しく検索しよう」と思ったときに、どんなツールがあるかを知るには、GACoSにアクセスしてください。
 GACoSには、東京大学で利用できる検索ツールへのリンクを集めてあり、資料タイプ、主題分野、データベース名などから、使いたいデータベースを探せます。

図4:GACoSでのデータベースの探し方
(代表的なデータベースの一例) (⇒【自宅/出張先などからデータベースや電子ジャーナルを使うには?】の項目参照)

 GACoSで表示されるデータベースリストの中からどの検索ツールを使えばよいかについては、所属の研究室など、同じ分野を研究している先輩や先生のアドバイスを聞いてみると参考になります。
図5:これで迷わない! 資料探しナビ
 また、資料探しで困ったときは、所属学部の図書館カウンターや、「ASKサービス」でお気軽に図書館職員にお尋ねください。
 代表的なデータベースについては、講習会も実施しています。授業への出張講習やオーダーメイド講習も無料で承ります。
  • 情報探索ガイダンス: 論文の探し方や文献管理ツールの使い方の講習会スケジュールなど。
  • 出張講習会: 授業などへの出張講習、グループや個人でのオーダーメイド講習の申込方法など。
  • 講習会教材: 過去の講習会のテキストなど。分野ごとのテキスト、留学生向けのテキストもあり。

Copyright(C)2005 東京大学本部情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当] All Rights Reserved
著作権・リンクについて