GACoS  Gateway to Academic Contents System東大マーク

GACoS(ガコス)はインターネットで文献などの学術情報を探すためのゲートウェイです。
東京大学にご所属のみなさんの情報収集活動をサポートします。
English

 レポート・論文支援ブック:ここから始めよう 【Web版】
<<目次に戻る
(作成:2014.3.31、最終更新:2017.1.31)

レポート・論文執筆の際の研究倫理に関する参考Webサイト一覧

◆学内
◆学外
 研究倫理に関する本は多数出版されています。論文執筆の早い段階で、このような本を何冊か読んでおくと参考になるでしょう。
図書館でも借りることができます。
(参考情報)
・医学図書館ホームページ掲載の「研究倫理特別講義参考資料」リスト
http://www.lib.m.u-tokyo.ac.jp/book/2014rinri.htm(このリストの請求記号は医学図書館のものですが、他の図書館・室でも所蔵している場合があります。)

東京大学OPACで「論文捏造」や「研究 倫理」と入力して検索してみてください。
 (例)
 1. ウイリアム・ブロード, ニコラス・ウェイド著, 牧野賢治訳. 背信の科学者たち: 論文捏造はなぜ繰り返されるのか?. 講談社, 2014.
 2. 村松秀. 論文捏造. 中央公論新社, 2006.
 3. 山崎茂明. 科学者の発表倫理: 不正のない論文発表を考える. 丸善出版, 2013.
 (予約や取寄せについて⇒【図書館を使いこなそう!】の項目参照)

Copyright(C)2005 東京大学本部情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当] All Rights Reserved
著作権・リンクについて