Top    Back    Next

東京大学情報基盤センター
任務:
  • ネットワーク
  • コンピュータ
  • ソフトウェア
  • コンテンツ
  • 情報リテラシー教育



東京大学情報基盤センターは1999年4月に学内の情報系組織である大型計算機センター, 教育用計算機センター, そして附属図書館の一部を改組・統合して発足した組織です。

情報基盤センターは、ネットワーク、コンピュータ、ソフトウェア、コンテンツを柱とした学内外の学術情報基盤を整備, 拡充することを任務としています。 また、ハード・ソフト面での整備に併せて、新しい情報メディアを充分に活用してもらえるように、情報リテラシー教育への支援や広報活動も重要な任務です。