「英語論文セミナー2014〜国際誌に投稿するために知っておきたいこと〜」

※このセミナーは終了しました。
講演については後日、東大TV(UTokyo TV)で録画公開予定です。http://todai.tv/

---------------------------------------------------------------------
   「英語論文セミナー2014〜国際誌に投稿するために知っておきたいこと〜」
              開催のご案内

              主催:東京大学本部情報基盤課学術情報リテラシー担当
              協力:エルゼビア・ジャパン株式会社
                 東京大学本部研究推進企画課

ポスターPDF
(クリックするとポスターのPDFファイルが開きます)

情報基盤課学術情報リテラシー担当では、エルゼビア・ジャパン株式会社および本部
研究推進企画課にご協力いただき、「英語論文セミナー2014〜国際誌に投稿するために
知っておきたいこと〜」を開催します。

これから国際誌に投稿してみようという大学院生や、初めて国際誌の査読に携わる
若手研究者向けの内容ですが、東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、
どなたでも参加できます。文理問わず、幅広い分野の方のご参加を歓迎いたします。

■日 時:2014年9月29日(月)13:30〜16:30(13:00受付開始)

■会 場:本郷キャンパス 総合図書館3階 大会議室
     地図⇒http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_00_07_j.html
(総合図書館の利用者用の玄関ではなく、事務用の「西口玄関」から3階へ)
大会議室への入り口
※当日、Ustream中継を以下の会場限定で実施することになりました。
(中継会場ではセミナー資料配布と視聴のみとなります。ご了承ください。)
・農学生命科学図書館3階ゼミナール室1【予約不要・当日先着40名・13:00受付開始】
  http://www.lib.a.u-tokyo.ac.jp/html/news/2014/20140804_seminar.html
・柏図書館1階コンファレンスルーム【予約不要】
  http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam03_04_04_j.html
・駒場キャンパス 情報教育棟3階中演習室3【予約不要・当日先着90名・13:00受付開始】
  http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam02_01_24_j.html

■参加費: 無料

■プログラム:
13:30〜13:45 無料の論文執筆支援ツールMendeleyのご紹介
       ○エルゼビア・ジャパン株式会社
       ※日本語による説明

13:45〜14:45 The peer-review process of scientific papers: tips & tricks for authors
       ○Jan Willem Wijnen(Elsevier Executive Publisher)
       ※英語による講演(通訳なし)

14:45〜15:00 休憩

15:00〜15:30 国際的レベルの良い論文を書こう  当日の講演資料(スライド)【学内アクセス限定】
              ○加藤 隆史(工学系研究科化学生命工学専攻教授、Polymer Journal Editor-in-Chief)
              ※日本語による講演
              内容紹介:世界中の研究者に、自分の研究を伝えて評価してもらえるには、論文のどのようなところを意識して、また気をつけて執筆すればよいか考えてみよう。
                講師紹介:加藤隆史 工学博士
                東京大学大学院工学系研究科化学生命工学専攻 教授
                独立行政法人 科学技術振興機構 さきがけ「分子技術と新機能創出」研究総括(兼任)
                ●専門分野: 機能分子化学、高分子材料化学、有機材料化学
                ●現在の研究課題: 分子集合体の設計・合成・構造制御・自己組織化・機能化
                ●所属学会:(公社)日本化学会(元欧文誌編集幹事)、(公社)高分子学会(理事)、液晶国際学会(理事) ほか
                ●Polymer Journal  (Society of Polymer Science, Japan & Nature Publishing Group), Editor-in-Chief  2012年―
                ●Advanced Materials (Wiley-VCH), Advisory Board  2004年―
                ●Chemical Science (Royal Society of Chemistry), Advisory Board  2010年―
                ほか

15:30〜16:30  Writing to Publish: Essential Elements
       ○Mary Nishikawa (カクタス・コミュニケーションズ社)
              ※英語による講演(通訳なし)※英文校正無料クーポンを配布します

※先着順で定員(100名)に達し次第、受付を終了いたします。
 終了した場合はこのページでお知らせします。

※キャンセル待ち多数のため、本会場での受講のお申込みは受付を終了しました。
なお、上記の「中継会場」で視聴する方は、申込不要です。(東京大学所属者限定)
講演については後日、東大TV(UTokyo TV)で録画公開予定です。http://todai.tv/



■協力:エルゼビア・ジャパン株式会社
    東京大学本部研究推進企画課、農学生命科学図書館、柏図書館、駒場図書館

●お申込み・問合せ先:
本部情報基盤課学術情報リテラシー担当
literacy*lib.u-tokyo.ac.jp
(*は@に置き換えて送信してください。)

-------講習会のご案内-----------
文献検索講習会を受講して、論文執筆に役立ててみませんか?
何となく検索しているだけでは、意外と見逃している良い文献があるかもしれません。
⇒講習会のスケジュール・各コース説明はこちら
http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html


GACoSトップページへ戻る