「IOP論文投稿セミナー〜IOPジャーナルへの投稿アドバイス〜」

※このセミナーは終了しました。
講演資料はGACoSの「講習会教材」で公開しています。
http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/text.html#eigo
   「IOP論文投稿セミナー〜IOPジャーナルへの投稿アドバイス〜」               開催のご案内               主催:東京大学 本部情報基盤課学術情報リテラシー担当                       工学・情報理工学図書館                       理学系研究科・理学部図書室               協力:IOP(Institute of Physics 英国物理学会)東京事務所 ポスターPDF (クリックするとポスターのPDFファイルが開きます) 情報基盤課学術情報リテラシー担当では、IOP(Institute of Physics 英国物理学会)に ご協力いただき、「IOP論文投稿セミナー〜IOPジャーナルへの投稿アドバイス〜」を 開催します。 これから国際誌に投稿してみようという大学院生や若手研究者向けの内容ですが、 東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。 理・工・医の幅広い分野の方のご参加を歓迎いたします。 ■日 時:2015年6月29日(月)13:30〜16:15(13:15受付開始) ■会 場:本郷キャンパス 工学部6号館3階セミナー室AD      地図⇒http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_04_07_j.html ■参加費: 無料 ■プログラム:(通訳なし) 13:30〜14:30 Publishing in international journals: From the bench to acceptance        ○Matthew Salter, PhD (Publishing Manager (Asia-Pacific), IOP Publishing)        ※英語による講演 14:30〜14:45 休憩 14:45〜15:45 これから英語論文を投稿する院生たちへ ○長谷川 修司(理学系研究科物理学専攻教授) ○杉山 正和(工学系研究科電気系工学専攻准教授) ※日本語・英語によるパネルトーク 15:45〜16:15 質疑応答 ※日本語・英語 ■申込方法: 下記の申込先に、メールをお送りください。(東京大学所属者限定)  メールのタイトル: IOPセミナー参加希望  メールの本文: (1) 氏名 (2) 身分 (3) 所属 (4) 専攻分野   (5) 講師への質問 (6) 投稿経験のある英文誌 [(5)(6) はなければ「なし」と記入] ※申込後、数日経っても返信メールが届かない場合は下記へお問い合わせください。 (キャンセル待ちの方にも返信しています。) ※先着順で定員(100名)に達し次第、受付を終了いたします。  終了した場合はこのページでお知らせします。 ■協力:IOP(Institute of Physics 英国物理学会)東京事務所  IOP英国物理学会は、物理学の実践、理解、および応用を拡大させるために  設けられた科学分野の公益法人です。学会の会員数は、全世界に36,000人以上を有し、  物理学関連の科学をリードしています。 ●お申込み・問合せ先: 本部情報基盤課学術情報リテラシー担当 literacy*lib.u-tokyo.ac.jp (*は@に置き換えて送信してください。) -------5〜6月の講習会のご案内----------- 「IOP論文投稿セミナー」に参加する前に・・・ 文献検索講習会を受講して、論文執筆に役立ててみませんか? 何となく検索しているだけでは、意外と見逃している良い文献があるかもしれません。 ⇒講習会のスケジュール・各コース説明はこちら http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html

GACoSトップページへ戻る