英語論文セミナー2017



はじめて雑誌論文の投稿にチャレンジする人向けの入門セミナーです。
「科学英語編」「投稿・出版編」2コースのいずれか片方、または両方の申込も可能です。
いずれのコースも日本語による講義です。(「科学英語編」の一部は英語による対談です)

ポスターPDF (クリックするとポスターのPDFファイルが開きます)

科学英語編

「母語でない英語」で学術論文を書くということ
駒場ライターズスタジオが再び本郷にやって来る!

「英語科学論文の書き方」(中山書店2017年)の編集・執筆を担当された片山先生による、科学論文英語入門です。
さらに、ゲストのMartin O'Brien先生との対談形式で、理系研究者から見た良い論文英語・悪い論文英語について学びます。
(講義は日本語ですが、対談コーナーは英語(通訳なし)で行われます)

■日 時:2017年11月30日(木)15:00〜16:30(受付開始14:45)

■講 師:
片山晶子 特任講師(駒場ライターズスタジオ)
■ゲスト:
Martin O'Brien 特任准教授(大学院農学生命科学研究科)

投稿・出版編

アクセプトされる論文に求められる書き方とは
雑誌論文の投稿から出版までの流れがわかる!

ジャーナル出版の流れ、適切なジャーナルの選択、論文投稿後のプロセス、出版倫理まで、
論文を投稿する前に知っておくべきことを、出版社エルゼビアの講師が講義します。
(日本語による講義です)
協力:エルゼビア・ジャパン株式会社

■日 時:2017年12月1日(金)15:00〜16:30(受付開始14:45)

■講 師:
井上淳也 氏(エルゼビア・ジャパン株式会社)


以下は2コースに共通です。

■会 場:【本郷】共同利用棟会議室1(総合図書館プレハブ3階) 定員36名 予約優先
     地図⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.prefab.html
※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

■参加費: 無料

■申込方法:東京大学所属者限定

学術情報リテラシー担当(literacy*lib.u-tokyo.ac.jp)宛に(*は@に置き換えて送信)
以下のメールをお送りください。
●メールのタイトル:英語論文セミナー
●メールの本文:
(1) 「科学英語編」または「投稿・出版編」(参加希望のコース名を記入してください。複数可)
(2) 氏名 (3) 身分 (4) 所属 (5) 専攻分野 (6) 講師への質問

※論文添削等、個別指導・個別相談はございません。
※申込後、数日経っても返信メールが届かない場合はお問い合わせください。(キャンセル待ちの方にも返信しています。)
※先着順で定員(36名)に達し次第、受付を終了いたします。

●お申込み・問合せ先:
本部情報基盤課学術情報リテラシー担当
literacy*lib.u-tokyo.ac.jp
(*は@に置き換えて送信してください。)



GACoSトップページへ戻る