GACoS > マニュアル > 新聞・雑誌データベース「pressreader」のご案内

このページは東京大学の学内者向けのご案内です。

pressreader app

pressreaderとは?

世界約100ヵ国、5000紙以上の新聞・雑誌を、紙面イメージそのままの状態で閲覧できるデータベースです。
東京大学の構成員であれば、どなたでもご利用いただけます。

各新聞は発行日当日にアップロードされ、過去の記事は最大1年分まで遡って閲覧できます。

使い方は実に様々。学内のPCからはもちろん、お持ちのスマートフォン・タブレット端末にアプリをインストールしてもお使いいただけます。また、総合図書館・駒場図書館・柏図書館に設置された大型ディスプレイ(タッチパネル式)を使っても利用可能!ぜひご利用ください。


■学内のPC(ブラウザ)で使う

学内のネットワークに接続されたPC(ブラウザ)からいつでもご覧いただけます。
図書館や研究室の端末からぜひご覧ください。

次のURLをクリックしてご覧ください。

URL:http://www.pressreader.com/

利用ガイド(日本語)[PDF 4.4MB / PressReader]


■アプリをインストールして使う

pressreaderは、専用のアプリを利用して、ご自身のスマートフォン、タブレット端末からも利用することができます!
以下の手順でご利用ください。

  1. 最新版のアプリを www.pressreader.com からダウンロード。
  2. UTokyo WiFi(注)に接続します。
  3. アプリを立ち上げて、お好みの新聞をダウンロードしてください。

(注)UTokyo WiFiとは、東京大学における無線LANサービスです。詳細については、次のURLをクリックしてご確認ください。

URL:http://www.u-tokyo.ac.jp/ja/administration/dics/service/wifi.html

【ご注意】新聞のダウンロードはUTokyo WiFiに接続しておこなってください。
ダウンロード後は、ネットワークに接続しなくてもお読みいただくことができます。


■大型ディスプレイで使う

pressreaderはPCやスマートフォン、タブレット端末だけではなく、総合図書館、駒場図書館、柏図書館に設置されたタッチパネル式の大型ディスプレイでも利用できます。
大きな画面で新聞を読むと、違った見方ができるかもしれませんね。ぜひご利用ください。

総合図書館

総合図書館では1階、通路に設置しています。

駒場図書館

駒場図書館では1階ラウンジに設置しています。

柏図書館

柏図書館では2階閲覧室新聞コーナーに設置しています。

【ご注意】 イベントや展示などで大型ディスプレイが使用され、一時的にご利用いただけない場合や、設置場所が変更になる場合があります。
あらかじめご了承ください。


■学外から使う

学内のネットワークでpressreaderにアクセスすると、そのデバイス(PC、タブレット、スマートフォン等)は以後15日間学外からもpressreaderを使用できます。
15日間のあいだに、同じデバイスで再度学内のネットワークからpressreaderにアクセスすると、学外からアクセスできる期限が延長されます。

学内のネットワークで使用したことのないデバイスでも、学内で作成した自分のアカウントでサインインすれば学外からpressreaderを使用できます。
(学内ネットワークでサインインしてから以後15日間。再度学内でサインインすれば、期限が延長されます)
学外からpressreaderにアクセスし、見たい新聞・雑誌の紙面をクリックして、自分のアカウントでサインインします。

記事は、ダウンロード後はネットワークに接続しなくてもお読みいただけます。


※pressreaderに関するご質問・お問合わせは、「東京大学附属図書館ASKサービス」をご利用ください。