Litetopi メールマガジン バックナンバー [2018]

>>最新の記事へ >>2017年の記事へ
>>2016年の記事へ
>>2015年の記事へ
>>2014年の記事へ
>>2013年の記事へ
>>2012年の記事へ
>>2011年の記事へ
>>2010年の記事へ
>>2009年の記事へ
>>2008年の記事へ
>>2007年の記事へ
>>2005-2006年の記事へ
 2018年バックナンバー 本文

2018/12/18 No.312

==============================================================
★1月の講習会 1/15サービスイン!「新RefWorks講習会」★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
“情報探索ガイダンス”のスケジュールをご案内します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

■【新RefWorks講習会】(予約優先)
・1/16(水)15:30-16:40

文献管理ツール「RefWorks」を使って文献情報の取込・管理をしましょう。
参考文献リストを自動作成することもできます。東大所属者だから
無料で使えるツールです。
※旧バージョンからの移行方法も含めて、1/15にサービスインする新しいRefWorks の機能を紹介します
(PDFの取込、Googleドキュメント対応等)。
※旧バージョンも、当面そのまま使えます。
提供元から講師を招聘して行います。

●会場:(本郷)福武ホール地下1階講習会コーナー 先着18名
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

●申込方法:
学術情報リテラシー担当 literacy*lib.u-tokyo.ac.jp(*は@に置き換えて送信)に、
以下のメールをお送りください。
メールのタイトル:新RefWorks講習会
本文:(1)氏名 (2)身分 (3)所属 (4)旧RefWorks利用経験 (5)講師への質問

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター http://twitter.com/gacos_utokyo


==============================================================
★1/26 U-PARLシンポジウム:むすび、ひらくアジア3「図書館をめぐる知の変革」★
==============================================================
U-PARL[東京大学附属図書館アジア研究図書館上廣倫理財団寄付研究部門]が
開催するシンポジウムです。学外の方もご参加いただけます。

東京大学に新設されるアジア研究図書館は、研究者の集う新しい形の研究図書館と
なることを目指しています。このシンポジウムは、研究者とライブラリアンの叡智を
結集させ、研究図書館における「知」のあり方を模索するものです。

●日時:1/26(土)13:00-17:30

●会場:東京大学本郷キャンパス 福武ホールB2 福武ラーニングシアター 定員170名
 https://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_14_03_j.html
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。
 
●参加費:無料

■先着順・事前申し込み推奨(下記U-PARL Webにて)
http://u-parl.lib.u-tokyo.ac.jp/archives/japanese/sympo2018


==============================================================
★新しいデータベースが増えました★
==============================================================
●Juris ClasseurはLexis 360へ移行します (2018.11.20)
詳細はこちら⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20181120.html

●「Archives Unbound. Evangelism in Japan: Correspondence of the Board of
Foreign Missions, 1859-1911」提供開始 (2018.11.16)
詳細はこちら⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20181116.html

2018/11/15 No.311

==============================================================
★12月の講習会「論文準備のための文献管理:Web of Science & RefWorks」(再掲)★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
“情報探索ガイダンス”のスケジュールをご案内します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●スケジュール:

■【論文準備のための文献管理:Web of Science & RefWorks】(予約不要・同内容で2回)
・12/6(木)17:00-18:00
・12/14(金)17:00-18:00

論文準備で必要となる先行研究の文献調査から文献リスト作成までが、
一度にわかるお得なコースです。
英語論文検索ツール「Web of Science コアコレクション」(全分野)、
文献リストを自動作成できる文献管理ツール「RefWorks」を実習します。
(昼間の「論文準備ここからスタート!」講習会とほぼ同内容です。
ただしCiNii Articles の講習を含みません。)

●会場:(本郷)福武ホール地下1階講習会コーナー 先着18名
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター http://twitter.com/gacos_utokyo


==============================================================
★どんな人が講習会を受けている?(昨年度のガイダンスアンケート分析)★
==============================================================
当部署が開催している「論文準備ここからスタート」など、本郷・総合図書館会場での
テーマ別ガイダンスの全コースと部局図書館との共催講習会、授業等への出張講習について、
昨年度(平成29年度)の受講アンケートを集計してみました。
(対象アンケート回答総計=1334名)

◆どんな学部・研究科の人が多く参加しているか

1位:工学部・工学系研究科 =244名
2位:文学部・人文社会系研究科 =137名
3位:医学部・医学系研究科 =117名
4位:教養学部・総合文化研究科 =110名
5位:情報学環・学際情報学府 =101名

以下、農学部・農学生命科学研究科(87名)、教育学部・教育学研究科(74名)、
理学部・理学系研究科(64名)と続きます。
1位から3位は、昨年度も3位内に入った学部・学科でした。
H29年度集計は部局図書館との共催や授業でのオーダーメイド講習を含めたため、
駒場図書館での講習会効果で、教養学部・総合文化研究科が4位に、
またガイダンスで講習を実施した情報学環・学際情報学府が5位に入りました。

当部署では部局の図書館共催で、出張講習も実施しています。その分野で
よく使われるツールもご紹介していますので、ぜひご参加ください。
出張・オーダーメイド講習についてはこちら
⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/shuccho.html

◆どんな身分の人が多く参加しているか

1位:学部学生 =415名
2位:修士課程 =383名
3位:博士課程 =159名
4位:研究生 =99名
5位:教員 =89名

学部学生は48%(201名)が授業等での参加でした。
修士課程では73%(281名)がテーマ別ガイダンスに自主的に参加
してくれました。文献管理ツールや講師を招聘して実施する専門分野の
データベース講習会は修士の学生さんに人気があります。

◆何を見て参加しているか

1位:ポスター =367名
2位:メール =188名
3位:配布ちらし =185名
4位:ホームページ =142名
5位:知人の紹介 =91名
※テーマ別ガイダンス、部局図書館等との共催講習会の参加者のみ回答。回答総計=1207名。

ポスターの宣伝効果が高いです。講習会のポスターは、
東京大学の各図書館・室、部局の教務掲示板等にも貼ってあります。
部局の図書館や専攻事務からのメールにも講習会の情報を載せていただいています。
チェックしてみてください。
また、Twitter(@gacos_utokyo)で最新情報を配信しています。
ぜひフォローしてください。

◆講習会のわかりやすさ

回答者の70%(934名)が理解しやすかったと回答。回答者の28%(376名)が
概ね理解できたと回答。解説が丁寧、資料が詳しいと複数コメントをいただきました。
ありがとうございます。

なお、今後の講習会情報は、カレンダー形式でご覧になれます。
「GACoS 情報探索ガイダンス(講習会)」
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html

GACoSの「講習会教材」ページには分野ごとの講習会テキストも掲載しています。
⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/text.html

出張講習・オーダーメイド講習も実施しています。
⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/shuccho.html

レポート・論文支援ブック:ここから始めよう【Web版】もご覧ください。
⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/supportbook.html

【参考】
興味のある方は、以下のページで詳細をご覧ください。
「平成29年度 テーマ別ガイダンス/夜間ガイダンス の学部別参加者数ほか」
http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/H29_themabetu.html

外部講師による講習会の分析は別途、以下のページにまとめています。
「平成29年度 外部講師による講習会の学部別参加者数ほか」
https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/H29_bunyabetu.html


==============================================================
★12/3 近接分野座談会「おとなりさん」12/5  eolセミナー「有価証券報告書」で企業情報がわかる!★
【参加者募集中】★
==============================================================
■近接分野座談会「おとなりさん」
「おとなりさん」は、「似たようなことをやっていそうだけどよくわからない…」
というような「おとなりさん」の学科を比較することで、その共通点や相違点を
楽しむイベントです。

 記念すべき第1回は「心理」をテーマにし、「文学部心理学専修」、
「文学部社会心理学専修」、「教育学部教育心理学コース」の3学科から
院生の方々をお招きします。学科間の違いや特徴を楽しみましょう!
東大の学生・教職員であればどなたでも参加可能です。

●日時:12/3(月)18:00-19:00
●場所:総合図書館別館 ライブラリープラザ 参加無料
●詳細:https://www.lib.u-tokyo.ac.jp/ja/library/contents/event/20181107-0

■ eolセミナー「有価証券報告書」で企業情報がわかる!(予約優先)
eol提供元の株式会社プロネクサスより講師をお招きして、有価証券報告書を読む際の
ポイントを実例に沿って解説していただきます。企業研究に役立つだけでなく、
就職活動にも大いに活用できる内容です。
この機会に「有価証券報告書」の読み方をマスターしましょう!
※10/30-11/2に実施した【就活の味方「eol」ミニ講座】より詳しい内容です。

●日時:12/5(水)15:00-16:00
●場所:総合図書館別館 ライブラリープラザ 定員40名・無料
●申込みフォーム(東京大学所属者限定・12/4まで):
http://www.lib.e.u-tokyo.ac.jp/?page_id=9745
●詳細:http://www.lib.e.u-tokyo.ac.jp/?p=10337


==============================================================
★データベースのトライアルのお知らせ★
==============================================================
●オンライン版「AMA Manual of Style」のトライアル (2019.2.7まで)
詳細はこちら⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20181105.html

●「Oxford Competition Law」等、Oxford University Press法学オンラインリソーストライアル (2019.2.7まで)
詳細はこちら⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20181102.html

2018/11/2 No.310

==============================================================
★【英語論文セミナー2018】11/29 科学英語編、12/4 投稿・出版編
予約受付開始!★
==============================================================
※大人気の論文セミナー、今年も駒場ライターズスタジオと
エルゼビア・ジャパン株式会社のご協力のもと開催します。

はじめて雑誌論文の投稿にチャレンジする人向けの入門セミナーです。
「科学英語編」「投稿・出版編」2コースのいずれか片方、または両方の申込も可能です。
いずれのコースも日本語による講義です(「科学英語編」の一部は英語による対談です)。
どうぞお早めにお申込みください。

--------【科学英語編】--------

「母語でない英語」で学術論文を書くということ
駒場ライターズスタジオが再び本郷にやって来る!

「英語科学論文の書き方」(中山書店2017年)の編集・執筆を担当された
片山先生による、科学論文英語入門です。
さらに、ゲストのJames Elinger先生との対談形式で、理系研究者から見た
良い論文英語・悪い論文英語について学びます。
(講義は日本語ですが、対談コーナーは英語(通訳なし)で行われます)

■日 時:2018年11月29日(木)15:00-16:30(受付開始14:45)

■講 師:
片山晶子 特任講師(駒場ライターズスタジオ)
■ゲスト:
James Elinger 特任講師
Ph.D. in Biochemistry from the University of Wisconsin
(ALESS Program)

--------【投稿・出版編】--------

アクセプトされる論文に求められる書き方とは
雑誌論文の投稿から出版までの流れがわかる!

ジャーナル出版の流れ、適切なジャーナルの選択、論文投稿後のプロセス、出版倫理まで、
論文を投稿する前に知っておくべきことを、出版社エルゼビアの講師が講義します。
(日本語による講義です)
協力:エルゼビア・ジャパン株式会社

■日 時:2018年12月4日(火)15:00-16:30(受付開始14:45)

■講 師:
井上淳也 氏
リサーチャーサポート担当者(エルゼビア・ジャパン株式会社)

----------------------------------
以下は2コースに共通です。

■会 場:【本郷】総合図書館別館ライブラリープラザ 定員40名 予約優先
地図⇒https://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_00_43_j.html
※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

■参加費: 無料

■申込方法:東京大学所属者限定
学術情報リテラシー担当(literacy*lib.u-tokyo.ac.jp)宛に(*は@に置き換えて送信)
以下のメールをお送りください。
●メールのタイトル:英語論文セミナー
●メールの本文:
(1) 「科学英語編」または「投稿・出版編」(参加希望のコース名を記入してください。複数可)
(2) 氏名 (3) 身分 (4) 所属 (5) 専攻分野 (6) 講師への質問

※論文添削等、個別指導・個別相談はございません。
※申込後、数日経っても返信メールが届かない場合はお問い合わせください。(キャンセル待ちの方にも返信しています。)
※先着順で定員(40名)に達し次第、受付を終了いたします。

●お申込み・問合せ先:
https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/2018seminar.html
本部情報基盤課学術情報リテラシー担当
literacy*lib.u-tokyo.ac.jp
(*は@に置き換えて送信してください。)


==============================================================
★12月の講習会「論文準備のための文献管理:Web of Science & RefWorks」★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
“情報探索ガイダンス”のスケジュールをご案内します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●スケジュール:

■【論文準備のための文献管理:Web of Science & RefWorks】(予約不要・同内容で2回)
・12/6(木)17:00-18:00
・12/14(金)17:00-18:00

論文準備で必要となる先行研究の文献調査から文献リスト作成までが、
一度にわかるお得なコースです。
英語論文検索ツール「Web of Science コアコレクション」(全分野)、
文献リストを自動作成できる文献管理ツール「RefWorks」を実習します。
(昼間の「論文準備ここからスタート!」講習会とほぼ同内容です。
ただしCiNii Articles の講習を含みません。)

●会場:(本郷)福武ホール地下1階講習会コーナー 先着18名
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター http://twitter.com/gacos_utokyo


==============================================================
★12/6「Lexis 360」「Lexis Advance」リーガル&ビジネス情報の講習会【申込受付中!】★
==============================================================
フランス法情報の総合データベース「Juris Classeur」がパワーアップして
「Lexis 360」に変わります。「Juris Classeur」ユーザの方もはじめての方も
どうぞご参加ください。
米国法を中心とした判例・法令やビジネス情報のデータベース「Lexis Advance」
の講習会も同日に行います。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

■【Lexis 360 講習会】(予約優先)
・ 12/6(木) 13:15-14:15

■【Lexis Advance 講習会】(予約優先)
・ 12/6(木) 14:30-15:30

●会場:(本郷)福武ホール地下1階講習会コーナー 定員18名
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

●申込方法:
法学部研究室図書室 letsuran*j.u-tokyo.ac.jp(*は@に置き換えて送信)
宛てに、以下のメールをお送りください。

メールのタイトル: 希望コース(「Lexis Advance」または「Lexis 360」。両方の場合は併記)
メールの本文:
(1) 氏名(2) 身分(3) 所属(4) 講師への質問
(5) 参加コース(Lexis 360 はJuris Classeur)のデータベース利用経験  

●問い合わせ先
東京大学法学部研究室図書室
letsuran*j.u-tokyo.ac.jp(*を@に置き換えてください。)


==============================================================
★RefWorks 卒業生プログラム提供開始★
==============================================================
Web上で使える文献管理ツール、RefWorksを卒業後も利用いただけるようになりました。
在籍中にアカウントを作成している必要があります。

詳しくは下記ページをご覧ください。
卒業生の利用について
https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20181101.html


==============================================================
★11/8 「第11回 東大院生によるミニレクチャプログラム」11/28「熱い知をぶつけろ!
-総合図書館ビブリオバトル- 」【参加者募集中】★
==============================================================
■ 「第11回 東大院生によるミニレクチャプログラム」(予約優先)
東大FFPで「アクティブラーニング」という教育手法を学んだ大学院生5名が
レクチャを行います。
専門外の人にもわかりやすく伝えますので、文/理問わず参加歓迎です。
アクティブラーニングを用いた授業デザインに興味のある方はどなたでも参加可能です。

●日時:11/8(木)17:00-19:00
●場所:総合図書館別館 ライブラリープラザ内 定員40名・無料
●詳細:https://www.lib.u-tokyo.ac.jp/ja/library/general/event/20181016

■「熱い知をぶつけろ! -総合図書館ビブリオバトル-」
ビブリオバトルとは、本を用いた知的遊戯です。1冊の本の面白さを、資料を一切使わずに
5分以内で紹介し、いかに聴講者に読みたいと思ってもらえるかを競います。
バトラー(発表者)としての参加の他、聴講のみの参加も大歓迎です。
※バトラーは東大の学部生・院生対象、聴講者は学内の方対象

●日時:11/28(水)18:00-19:00
●場所:総合図書館別館 ライブラリープラザ 参加無料
●詳細・申込情報:https://www.lib.u-tokyo.ac.jp/ja/library/contents/event/20181031


==============================================================
★データベース、eBook のトライアルのお知らせ★
==============================================================
●Taylor & Francis eBookトライアル(2018.11.30まで)
詳細はこちら⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20181101_2.html

●「中華再造善本数据庫」一期・二期トライアル (2018.11.30まで)
詳細はこちら⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20181026.html

●音楽レファレンス「Grove Music Online」等データベーストライアル (2019.1.30まで)
詳細はこちら⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20181031.html

2018/10/16 No.309

==============================================================
★11月の講習会「はじめよう!RefWorks」「就活の味方 eolミニ講座」他★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
“情報探索ガイダンス”のスケジュールをご案内します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●スケジュール:
■【就活の味方 eolミニ講座】(予約不要・同内容で2回)
・11/1(木) 12:20-12:45
・11/2(金)12:20-12:45
(10/30(火)12:20-12:45にも同内容で開催します)

昼休み25分のミニ講座で、国内の企業情報データベース「eol」(イーオーエル)
を、就活の強い味方にしてください。企業名やキーワード、条件指定で企業を
探す実習をします。「eol」を使えば、財務状況や事業のリスクなども含めた
企業情報がわかるほか、同業他社をまとめて比較したり、ランキングも見られます。
東大所属者だから無料で使えるツールです。

■【はじめよう!RefWorks】(予約不要・同内容で2回)
・11/8(木)12:20-12:50
・11/9(金)12:20-12:50

昼休み30分のミニ講座で、文献管理ツール「RefWorks」を実習します。
参考文献リストの自動作成で、論文執筆時間を節約しましょう。
東大所属者だから無料で使えるツールです。

■【はじめよう!Mendeley】(予約不要)
・11/16(金)12:20-12:50

昼休み30分のミニ講座で、文献管理ツール「Mendeley」を実習します。
参考文献リストの自動作成で、論文執筆時間を節約しましょう。
Mendeleyはどなたでも使える無料ツールです。

●会場:(本郷)福武ホール地下1階講習会コーナー 先着18名
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 (ツイッター http://twitter.com/gacos_utokyo)


==============================================================
★11/13、11/22 駒場、11/20 医科研 お近くで講習会を開催します★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
“情報探索ガイダンス”、11月は駒場図書館、医科学研究所図書室の各図書館・室
と共催でも行います。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。
医科研の講習会は予約優先です。詳細をご確認のうえお申込みください。

●スケジュール(2018年):
[駒場図書館共催]
■【論文準備ここからスタート! in 駒場】(予約不要・同内容で2回)
・11/13(火)15:00-16:30
・11/22(木)15:00-16:30

■【はじめよう!Mendeley in 駒場】(予約不要・同内容で2回)
・11/13(火)12:20-12:50
・11/22(木)12:20-12:50

会場:駒場図書館1F 参考調査・相互利用カウンター前(先着12名)
詳細:https://www.lib.u-tokyo.ac.jp/ja/library/komaba/news/20180913-0

[医科学研究所図書室共催]
■【はじめよう!Mendeley in 医科研】(予約優先)
・11/20(火)14:30-15:15

■【はじめよう!Reworks in 医科研】(予約優先)
・11/20(火)15:35-16:05

会場:医科学研究所2号館2階小講義室(定員20名)
詳細:http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imswww/soshiki/tosho/news2018.html#20181004

●参加費:無料


==============================================================
★10/24 「知っておきたいオープンアクセス」11/9「ブックトーク・著者が語る『リサイクルと世界経済』」
別館ライブラリープラザでのイベント★
==============================================================
10月にリニューアルオープンした総合図書館 別館ライブラリープラザでの
イベントのお知らせです。
学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

■LPトークセッション(4) 
「知っておきたいオープンアクセス -ハゲタカに喰われないために-」(予約不要)
・10/24(水)17:00-18:30

●場所:総合図書館別館 ライブラリープラザ内 先着40名・無料
●詳細:https://www.lib.u-tokyo.ac.jp/ja/library/general/event/20181011

■ブックトーク・著者が語る『リサイクルと世界経済』 (予約優先)
講師:小島道一氏(東アジア・アセアン経済研究センター シニア・エコノミスト)
・11/9(金)16:00-17:30

●場所:総合図書館別館 ライブラリープラザ内 定員40名・無料
●詳細:http://www.lib.e.u-tokyo.ac.jp/?p=10233


==============================================================
★データベース、電子ブック&トライアルのお知らせ★
==============================================================
●電子ブックに『野球界』第三回配本分を追加
詳細はこちら⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20181001.html

●紀伊国屋書店の電子書籍「KinoDen」トライアル(2018.11.30まで)
詳細はこちら⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20181009.html

●Early European Books 新プラットフォーム
旧プラットフォームをお気に入り等に登録している方は、変更してご利用ください。
【学内から】
https://search.proquest.com/eeb
【学外から】
「SSL-VPN Gatewayサービス」または「認証GWサービス」による学外からの利用方法を参照
https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/faq/gakugai.html

●研究分析ツールSciVal、日本の大学を日本語で検索可能に
詳細はこちら⇒https://www.elsevier.com/solutions/scival/releases/sagan

2018/9/28 No.308

==============================================================
★10月の講習会「論文準備のための文献管理」「就活の味方 eolミニ講座」★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
“情報探索ガイダンス”のスケジュールをご案内します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●スケジュール:

■【論文準備のための文献管理:Web of Science & RefWorks】(予約不要・同内容で2回)
・10/12(金)17:00-18:00
・10/16(火)17:00-18:00

論文準備で必要となる先行研究の文献調査から文献リスト作成までが、
一度にわかるお得なコースです。
英語論文検索ツール「Web of Science コアコレクション」(全分野)、
文献リストを自動作成できる文献管理ツール「RefWorks」を実習します。
(昼間の「論文準備ここからスタート!」講習会とほぼ同内容です。
ただしCiNii Articles の講習を含みません。)

■【就活の味方 eolミニ講座】(予約不要)
・10/30(火)12:20-12:45

※11/1(木)、11/2(金)も同時間、同内容で実施

昼休み25分のミニ講座で、国内の企業情報データベース「eol」(イーオーエル)
を、就活の強い味方にしてください。企業名やキーワード、条件指定で企業を
探す実習をします。「eol」を使えば、財務状況や事業のリスクなども含めた
企業情報がわかるほか、同業他社をまとめて比較したり、ランキングも見られます。
東大所属者だから無料で使えるツールです。

●会場:(本郷)福武ホール地下1階講習会コーナー 先着18名
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター http://twitter.com/gacos_utokyo


==============================================================
★10/24 農学生命科学図書館、10/25・29 駒場図書館ほか
お近くで講習会を開催します★
==============================================================
各キャンパスの図書館・室との共催で講習会を行います。
お近くの会場で、関連する分野の講習を受講できます。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わずどなたでも参加できます。
予約優先のコースもありますので、詳細をご確認のうえお申込みください。

●スケジュール(2018年):

■10/18(木)、10/19(金)[工学・情報理工学図書館共催](予約不要)
【文献検索早わかり】12:20-12:50
【RefWorks】12:50-13:20
会場:工2号館図書室
詳細:http://library.t.u-tokyo.ac.jp/news/20180913_guidance.html
※文献検索早わかり、RefWorks共に同内容で2回開催。片方だけでも参加可。

10/16(火)、10/17(水)12:20-12:55は、工学系向けの英語コースも開催。
お近くの留学生にお知らせください。

■10/24(水)15:00-16:30(予約優先)
【論文準備ここからスタート!in 農学生命科学図書館】[農学生命科学図書館共催]
会場:農学生命科学図書館
詳細・申込:http://www.lib.a.u-tokyo.ac.jp/html/news/2018/20180829_seminar.html

■10/25(木)12:20-12:50(予約不要)
【はじめよう!in RefWorks in 駒場】[駒場図書館共催]
会場:駒場図書館
詳細:https://www.lib.u-tokyo.ac.jp/ja/library/komaba/news/20180913-0

■10/29(月)12:20-12:50(予約不要)
【はじめよう!in Mendeley in 駒場】[駒場図書館共催]
会場:駒場図書館
詳細:https://www.lib.u-tokyo.ac.jp/ja/library/komaba/news/20180913-0

■10/29(月)15:00-16:30(予約優先)
【論文準備ここからスタート!in 駒場II】[生産研図書室・先端研図書室共催]
会場:駒場IIキャンパス生産研As棟3F中セミナー室1(As313・314)
詳細・申込:http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/about/library/index_ja.html

■10/31(水)13:30-14:30/17:30-18:30(同内容で2回)(予約優先)
【EBMのための医学系文献検索入門】[医学図書館共催]
会場:医学図書館
詳細・申込:http://www.lib.m.u-tokyo.ac.jp/topnews/news.html#20180918

●参加費:無料

●お申込み・お問合せは各図書館・室へ
※10/18・19 工2号館図書室、10/25・29 駒場図書館での講習は予約不要


==============================================================
★「秘書さんのためのはじめての論文の探し方」講習会 in 駒II★
==============================================================
駒場IIキャンパスで開催する「秘書さんのためのはじめての論文の探し方」
講習会のお知らせです。

「書誌情報」とは何か?から、論文の探し方まで丁寧に解説します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。
基本から確認できるので、学生さんにもおすすめです。

■10/23(火)14:00-15:15
【秘書さんのためのはじめての論文の探し方in 駒場II】[生産研図書室・先端研図書室共催]
会場:駒場IIキャンパス生産研An棟4F中セミナー室1(An401・402)
詳細・申込:http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/about/library/index_ja.html

●内容: 
研究補助を担当している教職員(短時間勤務有期雇用職員含む)を主対象として、
文献リストの読み取り方、電子ジャーナルで論文を入手する方法、
代表的な文献データベースの使い方を、実際にパソコンを操作しながら実習します。
(コースに含まれるデータベース:CiNii Articles・Web of Scienceコアコレクション)

インターネット初心者の方も歓迎です。
先生に頼まれた論文の検索で困っていませんか?
この機会に、論文の探し方の基本をマスターしましょう!

●参加費:無料

●予約優先です。お早目にお申込み下さい。(残席があれば当日参加もOK)

2018/9/14 No.307

==============================================================
★日本語/英語による「総合図書館 Library tour」実施のお知らせ ★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]では、
下記の日程で、「総合図書館 Library tour」(日/英)を
総合図書館との共催で実施します。

9月入学者、留学生のみなさんに是非お知らせください。
入門的な内容ですので、新入学の学生に限らず、初心者の方の参加も歓迎します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

“総合図書館 Library tour”
●日程:
■ September 26(Wed.)【English】
15:00-16:10 Searching for books and papers, Library tour
※集合場所をご確認ください。

■ October 5(Fri.)【English】
10:30-11:40 Searching for books and papers, Library tour

■ 10/5(金)
15:00-16:10 本や論文の探し方、図書館ツアー

■ 10/9(火)
10:30-11:40 本や論文の探し方、図書館ツアー

■ October 9(Tue.)【English】
15:00-16:10 Searching for books and papers, Library tour

■ October 17(Wed.)【English】
13:10-13:50 Library tour     ※ツアーのみ

■ 10/19(金)
13:35-14:15 図書館ツアー ※ツアーのみ

●内容:
・「本や論文の探し方」:東大の学術情報検索ツールTREE(本や論文をまとめて検索)の使い方。
   (パソコンを使った実習形式。PCは先着18名まで)
・「図書館ツアー」:総合図書館の利用案内。

- "Searching for books and papers"(30 minutes): an introductory course
to search books and papers using a search tool "TREE"
(This session offers a hands-on approach by using computers. Number of seats: 18)

- Library tour (40 minutes): Library staff take around the General Library giving explanations
about usage of the open shelves and the stack.

●集合場所:
総合図書館別館ライブラリープラザ(予約不要。直接お越しください。)
https://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_00_43_j.html

※9/26の英語コースに限り、福武ホール地下1F 講習会コーナー前集合。
http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

No advance reservation is required for every course. Free of charge.
Please come to General Library Annex (Library Plaza).
*The meeting place for the tour on Sept. 26 is Fukutake Hall,
the Training Course Courner on the first basement floor.

*These courses are for the University of Tokyo members only.
Both students and employees are welcome.
*Students and employees with disabilities, please contact and
inform us the assistance you need in advance.

●詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.htmlhttp://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/e/training-e.html
 ツイッター http://twitter.com/gacos_utokyo


==============================================================
★9月の講習会「論文準備ここからスタート!」★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
“情報探索ガイダンス”のスケジュールをご案内します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●スケジュール:

■【論文準備ここからスタート!】(予約不要・同内容で2回)
・9/20 (木)10:30-12:00
・9/25 (火)15:00-16:30

論文準備で必要となる先行研究の文献調査から文献リスト作成までが、
一度にわかるお得なコースです。
日本語論文のデータベース「CiNii Articles」、英語論文のデータベース
「Web of Scienceコアコレクション」、文献リストを自動作成できる
文献管理ツール「RefWorks」を実習します。

●会場:(本郷)福武ホール地下1階講習会コーナー 各回先着18名
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター http://twitter.com/gacos_utokyo


===============================================================
★10/11 中国語で講習する「はじめての本や論文の探し方@東京大学」★
===============================================================
情報基盤課学術情報チームでは、中国人講師による、留学生のための講習会
“はじめての本や論文の探し方@東京大学”を開催します。

内容は、レポート・論文作成に役立つ、データベースを使った本や
雑誌論文の検索実習です。入門的な内容ですので、新入学の留学生に限らず、
初心者の方の参加も歓迎します。
ぜひ、お知り合いの留学生の方にお声をかけてください。

東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●日時: 10/11(木)13:10-14:10 / 15:00-16:00(同内容で2回)

●講習内容:
・TREE(UTokyo REsource Explorer)の紹介
・図書館の本を検索して予約・取寄せサービスを利用する方法(MyOPAC)
・中国語論文の検索ツール紹介
・日本語論文の探し方(CiNii Articles)
・英語論文の探し方(Web of Science Core Collection)
・自宅からデータベースや電子ジャーナルを使う方法

●予約不要 各回先着18名

●参加費:無料

●会場:
 本郷キャンパス福武ホール地下1階 講習会コーナー
http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

■詳細はこちら
⇒(英語)http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/e/training-e.html
中国語講習会ちらし(PDF)
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/201810_c.pdf
※10/16、10/18は東大所属者向けの中国語による総合図書館ツアーも行います。

*October 11th (Thu.) 13:10-14:10 / 15:00-16:00 
 Database training course in Chinese will be held at Fukutake Hall on Hongo Campus.
There are also General Library tour in Chinese for UTokyo members on Oct. 16 & 18.
 If you are interested, please refer to the websites below.

 (English ) http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/e/training-e.html
 (Chinese)  http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/201810_c.pdf


==============================================================
★10/23 アジア研究文献探索セミナー「地域研究のフィールド調査とGIS・地図の利用」★
==============================================================
U-PARL[東京大学附属図書館アジア研究図書館上廣倫理財団寄付研究部門]が
実施する“文献探索セミナー”の研究ツール編です。
駒場図書館で開催します。学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

■アジア研究文献探索セミナー「研究ツール」編
【地域研究のフィールド調査とGIS・地図の利用】(予約優先)
・10/23(火)17:00-18:30

●集合場所:駒場図書館  1F参考調査・相互利用カウンター前 定員20名
 https://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam02_01_25_j.html
 
●参加費:無料

■予約・詳細はU-PARLホームページから
⇒http://u-parl.lib.u-tokyo.ac.jp/archives/japanese/20181023


==============================================================
★不定期連載「図書館職員の検索ライフ」第2回★
==============================================================
お久しぶりの不定期連載、今回も普段、図書館利用者からの様々な質問に
答えている図書館職員に業務や日常で活用している検索ツールやコツを
紹介していただきました。
第二回目のゲストは駒場図書館情報サービス係(当時)の三名です。

●駒場図書館情報サービス係のお仕事

Q. まずはLitetopi読者の皆さんへご挨拶ということで、
普段のお仕事を紹介していただけますか?

-ASKサービス(webで図書館に質問ができるサービス)や図書館のカウンターで
受けた質問への回答が主な業務の一つです。

Q. よくある質問はどういったものですか?

-古い資料や同人誌に○○の資料が東大の教養学部にあると書いてあったが
実在するかという問い合わせはよくあります。図書館の事務用のリストを調べたり、
OPACに載っていないものはカード目録を調べたりして、ある場合は現物を確認します。
研究室や博物館に問い合わせることもあります。

Q. 駒場ならではの質問はありますか?

-駒場キャンパスでは教養の一年生、二年生が学んでいます。
一年生は、問いをたてることにまだ習熟していないのか、調べのつかない
広範で野心的な質問を受けることがあります。

●よく利用する検索ツール

Q. 検索のプロの三人が業務でよく利用するツールを紹介してください。

・電子版 黒木文庫
  http://kuroki.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/
  ※東京大学教養学部 国文・漢文部会が電子化した近世演劇や音曲のデータベースです。
・CiNii Articles
  https://ci.nii.ac.jp/
・ざっさくプラス
  http://zassaku-plus.com/
  ※学外から利用する場合はこちらから http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/faq/gakugai.html
・NDL ONLINE
  https://ndlonline.ndl.go.jp/
・人物レファレンス事典

Q. これらのツールの他におすすめのツールはありますか?

-Google Books (https://books.google.co.jp/) で公開されているのは図書の
一部分のみですが、断片的な情報でもこの本に求める情報が載っていそうと
あたりがつけられる場合があります。

-海外の資料については、国内で所蔵している場合があります。
日仏会館やイタリア文化会館の蔵書検索も利用しています。

・在日フランス系図書室共通目録
http://catalogue.institutfrancais.jp/index.php?lang_sel=ja_JP
・イタリア文化会館 図書室
http://sv1.opac.jp/aop/cgi-bin/index.cgi?LibId=061auih

●Litetopi読者へメッセージ

-自分で調べられる範囲で資料が見つからなそうな時は、図書館へ相談してください。
そして、相談する時は、探している資料名を伝えてください。

図書館員は様々な手段を使って資料を探します。外国の資料館にある本が見たいが、
どうしたら行って見られるかという相談をされることがありますが、該当の本が
電子化されてインターネット上で見られる場合があります。
また、例えばイタリアの本が、コピーを取寄せられるアメリカの図書館で所蔵されている
といった場合もあります。

-それから、質問に来る前に自分で何を調べたのかを伝えてください。
出典情報や周りの情報も参考になるので、調査した資料のコピーなどがあると助かります。
なぜそれを知りたいのか(課題か単なる興味か)、急いでいるかいないか等の情報も有用です。

駒場図書館情報サービス係(当時)の三名、ありがとうございました。
各国の文化拠点の図書室を利用するのはいいかもしれませんね。
「図書館職員の検索ライフ」第2回はここまでです。次回をお楽しみに! 

2018/7/10 No.306

=============================================================
★研究分析ツール SciVal 講習会(7/24)、InCites 講習会(7/25)【申込受付中】★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が
提供元から講師を招いて開催する研究分析ツール講習会のお知らせです。

博士課程・ポスドク・若手研究者から、研究企画担当の教員・職員、
また業務において研究業績に関する数値を必要とされる職員の方まで、
ぜひこの機会に奮ってご参加ください。東京大学にご所属であれば、
どなたでも参加できます。
予約優先ですのでお早目にお申込み下さい。残席があれば当日参加も可能です。

●対象:本学の教職員・学生

●日時:(※扱う分析ツールを変え、2回開催。
それぞれ初級者向けと上級者向けの2つのコースあり)

・7/24 (火) SciVal 講習会
13:20-14:50 初級者向け / 15:00-16:30 上級者向け

初級者向け:研究評価指標の基本、大学/ 部局/ 研究者の業績把握と比較
上級者向け:他機関との共同研究の現況や、大学/ 部局/ 研究者の研究テーマの分析

・7/25 (水) InCites 講習会
13:20-14:50 初級者向け / 15:00-16:30 上級者向け

初級者向け:研究分析のための論文被引用データの基礎、分析対象の絞込み、大学/ 研究者/ 分野別分析
上級者向け:部局/ 著者/ 研究テーマの分析、分析指標、共同研究・産学連携の現況と候補の分析

●内容: 
研究分析ツールとは、世界の研究機関の研究パフォーマンスに関する
客観的データを取得できるツールです。研究チームや研究領域を自分で
設定でき、ニーズにあわせた分析が可能です。
初級者向けコースは、研究者個人の業績や部局の現状を把握したい方、
研究者や部局の業績データを出力したい方向け。上級者向けコースは、
他機関との研究力の比較・分析をしたい方、今後の研究戦略を練りたい方
向けの内容です。2コース合わせて参加も可能です。

●参加費:無料

●予約優先です。お早目にお申込み下さい。(残席があれば当日参加もOK)

●会場:本郷キャンパス 福武ホール地下1階講習会コーナー 先着18名
 地図⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり)
※講義をベースに一部備付PCを使って実習します
※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●申込先:本部情報基盤課学術情報リテラシー担当 literacy*lib.u-tokyo.ac.jpに、
以下のメールをお送りください。(*は@に置き換えて送信)

メールのタイトル: 「SciVal 講習会参加希望」または「InCites 講習会参加希望」
本文: (1) 「SciVal 講習会」または「InCites 講習会」
(2) 希望コース(初級者向け・上級者向け・両方) (3) 氏名 (4) 身分 (5) 所属
(6) 講師への質問 (7) SciVal または InCites 利用経験

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html

主催:東京大学本部情報基盤課学術情報リテラシー担当
協力:エルゼビア・ジャパン株式会社、クラリベイト・アナリティクス


==============================================================
★8月の講習会「論文準備ここからスタート!」「秘書さんのためのはじめての論文の探し方」★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
“情報探索ガイダンス”のスケジュールをご案内します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●スケジュール:

■【論文準備ここからスタート!】(予約不要・同内容で2回)
・8/1(水) 13:10-14:40
・8/3(金) 15:00-16:30

論文準備で必要となる先行研究の文献調査から文献リスト作成までが、
一度にわかるお得なコースです。
日本語論文のデータベース「CiNii Articles」、英語論文のデータベース
「Web of Scienceコアコレクション」、文献リストを自動作成できる
文献管理ツール「RefWorks」を実習します。

■【秘書さんのためのはじめての論文の探し方】(予約優先)
・8/30(木)14:00-15:15
※7/20(金)14:00-15:15 も同内容で講習を行います。

研究補助を担当している教職員(短時間勤務有期雇用職員含む)を主対象として、
文献リストの読み取り方、電子ジャーナルで論文を入手する方法、
代表的な文献データベース(日本語 CiNii Articles・英語 Web of Scienceコアコレクション)
の使い方を、実際にパソコンを操作しながら実習します。
インターネット初心者の方も歓迎です。先生に頼まれた論文の検索で困っていませんか?
この機会に、論文の探し方の基本をマスターしましょう!

申込先: ※学生の方も遠慮なくお申込みください。
本部情報基盤課学術情報リテラシー担当 literacy*lib.u-tokyo.ac.jp(*は@に置き換えて送信)
メールのタイトル:秘書向け講習会参加希望(参加希望日)
本文:(1) 秘書向け・参加希望日 (2)氏名 (3)身分 (4)所属
 (5)講師への質問 (6) 使ったことのあるデータベース

●会場:(本郷)福武ホール地下1階講習会コーナー 先着18名
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター http://twitter.com/gacos_utokyo


==============================================================
★薬学図書館で開催 9/18-19「薬学研究のための文献検索」、9/20「SciFinder講習会」★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
“情報探索ガイダンス”、9月は薬学図書館と共催で行います。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

■【薬学研究のための文献検索 基礎編】(予約優先)
・9/18(火)15:00-16:00

テーマや著者から論文を探す 日本語論文→医中誌Web、英語論文→PubMed
本や論文の探し方 東大の検索ツールTREE で探す

■【薬学研究のための文献検索 上級編】(予約優先)
・9/19(水)15:00-16:00

テーマや著者から論文を探す 英語論文→Web of Science Core Collection
Web 版の文献管理ツール「RefWorks」(東大所属者は無料)の使い方

■【SciFinder講習会】(予約優先)
・9/20(木)15:00-16:30

化学物質情報、科学技術文献情報、有機化学反応情報、特許文献などを
検索できるデータベース「SciFinder」の利用方法を実習します。
提供元から講師を招聘します。

●会場:薬学部資料館4F情報室

●参加費:無料

●申込先:薬学図書館へお申し込みください。⇒http://www.lib.f.u-tokyo.ac.jp/


==============================================================
★August 7 Mendeley workshop in English Registration is now open!★
==============================================================
■【Mendeley workshop】Reservation priority, 18 seats
・Tuesday, August 7  15:00-16:30

All the members of UTokyo, join us for the Mendeley workshop!
This is the first time attempt to provide the workshop of Mendeley in English.
Mendeley is a free reference management software.
We will invite a speaker from Elsevier.

●Venue: 【Hongo Campus】Training Course Corner
                on the first basement floor of Fukutake Hall 
http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html

*Windows PCs for the seminars are available.
*Students and employees with disabilities, please contact and inform us the assistance you need in advance.

●Free of charge

●How to apply
Please send an email to Academic Information Literacy Section.
literacy*lib.u-tokyo.ac.jp  (Replace * to @.)

Subject: Mendeley workshop
Message: (1) Name (2) Year/Position (3)Affiliation

■For more information,
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/e/training-e.html
Twitter http://twitter.com/gacos_utokyo


==============================================================
★最新のインパクトファクター(Journal Citation Reports 2018年版)リリース★
==============================================================
クラリベイト・アナリティクスから、Journal Citation Reports(JCR)2018年版
がリリースされました。
最新のインパクトファクターを調べることができます。

◆Journal Citation Reports(JCR)とは?
学術雑誌の重要度や影響度を計る評価指標を提供するデータベース。
引用データに基づき算出された年間統計を提供する雑誌評価ツールです。

JCRでは、学術雑誌の評価指標の1つである「インパクトファクター」など
各種の指標を調べることができ、論文の投稿先を決める際など、
同じ分野の複数の雑誌を比較する判断材料にすることができます。

◆インパクトファクターとは
ある雑誌に掲載された論文が特定の1年間に平均的にどれくらい頻繁に
引用されているかを示す尺度。雑誌の影響度を表す1つの指標。
毎年更新され、JCRで過去の推移を見ることもできます。

■アクセスはこちら
【学内から】https://jcr.incites.thomsonreuters.com/
【学外から】「SSL-VPN Gatewayサービス」または「認証GWサービス」
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/faq/gakugai.html

■参考:レポート・論文支援ブック:ここから始めよう【Web版】
「投稿先を決める」の項
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/supportbook/14.html


==============================================================
★電子ブックの新コンテンツ★
==============================================================
●電子ブックに『野球界』第二回配本分を追加
詳細はこちら⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20180629.html

2018/6/21 No.305

==============================================================
★7月の講習会「比べる!検索ツール」「はじめよう!Mendeley」他★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
“情報探索ガイダンス”のスケジュールをご案内します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●スケジュール:

■【比べる!検索ツール -Google ScholarとTREEはどう違うのか?-】(予約不要・同内容で2回)
・7/3(火)12:20-12:50
・7/13(金)12:20-12:50

昼休み30分のミニ講座で、どんな時にどんな検索ツールを使えばよいか、
Google Scholar/TREE/Web of Scienceの比較を行います。
各ツールの特長を徹底分析。あなたのキーワードで比較してみましょう。

■【はじめよう!RefWorks】(予約不要)
・7/4 (水) 12:20-12:50

昼休み30分のミニ講座で、文献管理ツール「RefWorks」を実習します。
文献情報のラクラク管理、参考文献リストの自動作成で、論文執筆時間を節約しましょう。
東大所属者だから無料で使えるツールです。

■【はじめよう!Mendeley】(予約不要)
・7/12(木)12:20-12:50

昼休み30分のミニ講座で、文献管理ツール「Mendeley」を実習します。参考文献リストの自動作成で、
論文執筆時間を節約しましょう。Mendeleyはどなたでも使える無料ツールです。

●会場:(本郷)福武ホール地下1階講習会コーナー 先着18名
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター http://twitter.com/gacos_utokyo


==============================================================
★「秘書さんのためのはじめての論文の探し方」講習会 ★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が開催する
「秘書さんのためのはじめての論文の探し方」講習会のお知らせです。

「書誌情報」とは何か?という所から、論文の探し方まで丁寧に解説します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。
基本から確認できるので、学生さんにもおすすめです。

●日時:(※同内容で2回開催)
・7/20(金)14:00-15:15
・8/30(木)14:00-15:15

●内容: 
研究補助を担当している教職員(短時間勤務有期雇用職員含む)を主対象として、
文献リストの読み取り方、電子ジャーナルで論文を入手する方法、
代表的な文献データベース(日本語 CiNii Articles・英語 Web of Scienceコアコレクション)
の使い方を、実際にパソコンを操作しながら実習します。
インターネット初心者の方も歓迎です。
先生に頼まれた論文の検索で困っていませんか?
この機会に、論文の探し方の基本をマスターしましょう!

●参加費:無料

●予約優先です。お早目にお申込み下さい。(残席があれば当日参加もOK)

●会場:(本郷)福武ホール地下1階講習会コーナー 先着18名
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●申込先: ※学生の方も遠慮なくお申込みください。
本部情報基盤課学術情報リテラシー担当
literacy*lib.u-tokyo.ac.jp(*は@に置き換えて送信)
メールのタイトル:秘書向け講習会参加希望(参加希望日)
本文:(1) 秘書向け・参加希望日 (2)氏名 (3)身分 (4)所属
 (5)講師への質問 (6) 使ったことのあるデータベース

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター http://twitter.com/gacos_utokyo


==============================================================
★7/6 アジア研究文献探索セミナー「日本語と英語で収集する全アジア情報編」★
==============================================================
U-PARL[東京大学附属図書館アジア研究図書館上廣倫理財団寄付研究部門]が
実施する“文献探索セミナー”です。今回は駒場図書館で開催します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます
(学部1・2年生~歓迎)。

■アジア研究文献探索セミナー「日本語と英語で収集する全アジア情報編」
・7/6(金)17:00-18:35
(予約優先です)

●内容・講師 
AsiaLinks(国立国会図書館関西館アジア情報室が運営する、
日本を除く全アジアの国と地域を対象としたリンク集)をゲートウェイとして、
日本語・英語で効率的にアジア全域の情報を収集するコツを学ぶコースです。
製作機関から講師を招聘して行います。アジア諸言語に関する知識は必要ありません。
ぜひこの機会に奮ってご参加ください。

講師:山本彩佳氏(国立国会図書館関西館アジア情報課)

●会場:駒場図書館 定員22名
  
●参加費:無料

■予約・詳細はU-PARLホームページから
⇒http://u-parl.lib.u-tokyo.ac.jp/archives/japanese/20180706


==============================================================
★新しいデータベースが増えました★
==============================================================
●「Luthers Werke im WWW」提供開始
詳細はこちら⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20180619.html

InfoTrac Custom上で利用できる電子ジャーナルを見直しました。
●InfoTrac Customの雑誌タイトルリニューアル
詳細はこちら⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20180618.html

2018/6/5 No.304

6月は専攻分野の専門的なデータベースを紹介します。

化学系⇒SpringerMaterials(6/13)、SciFinder(6/21)
物理系・工学系⇒SpringerMaterials(6/13)
人文・社会科学系⇒アジア関連の日本歴史公文書(6/20 本郷・6/22 駒場)、LexisNexis Academic(6/22)、
OECDiLibrary(6/27)
経済系⇒eol・Business Source Complete(6/6)、LexisNexis Academic(6/22)

==============================================================
★残席あり!6月の講習会「SpringerMaterials講習会」「アジア関連の日本歴史公文書をネットで見よう」他 
【申込受付中!】(再掲)★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
“情報探索ガイダンス”のスケジュールをご案内します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。
すべてのコースが【予約優先】です。お早めにお申込みください。

●スケジュール(2018年):

--------【本郷・福武ホール会場のコース】--------

■6/13(水)15:00-16:15
【SpringerMaterials講習会】(予約優先)
SpringerMaterialsは、物理学・化学・工学分野のオンラインデータベースです。
Landolt-Boernstein(ランドルト・ベルンシュタイン)を全て収録。
キーワード検索、周期表検索や構造式検索により、素早くデータを探せます。
提供元から講師を招聘して行います。

■6/20(水)15:00-16:15
【アジア関連の日本歴史公文書をネットで見よう】(予約優先)
アジア歴史資料センターでは、国立公文書館など国の機関が保管するアジア歴史資料
(近現代の日本とアジア近隣諸国等との関係に関わる歴史資料として重要な日本の公文書など)
をデータベース化し、インターネット上で提供しています。
講習会では、以下の内容を予定しています。

◎ アジア歴史資料センターの概要
◎ アジア歴史資料センター公開資料について
◎ 資料の検索方法について(キーワード検索・階層検索)
◎ その他の検索機能の紹介
◎ アジア歴史資料センター資料をいかに活用するか

アジア歴史資料をこれから初めて探すという方から、研究対象として
日頃活用している方まで、ぜひこの機会にご参加ください。
国立公文書館アジア歴史資料センターから講師を招いて開催します。

■6/21(木)15:00-16:30
【SciFinderで化学分野の情報検索をするには?】(予約優先)
「SciFinder」の利用方法を実習します。化学物質情報、科学技術文献情報、
有機化学反応情報、特許文献などを検索できます。提供元から講師を招聘して行います。

■6/22(金)15:00-16:15
【LexisNexis Academicで海外のニュースやビジネス情報を検索するには?】(予約優先)
海外のニュースやビジネス情報を検索・閲覧できる「LexisNexis Academic」
の利用方法を実習します 。提供元から講師を招聘して行います。

■6/27(水)15:00-16:15
【OECDの出版物や統計を探すには? OECD iLibrary講習会】(予約優先)
OECDの出版物、統計情報等を全て収録したデータベース「OECD iLibrary」
の利用方法を実習します。 OECD東京センターから講師を招聘して行います。

■【論文準備ここからスタート!】(予約優先・同内容で2回)
・6/8(金) 15:00-16:30
・6/27(水) 10:30-12:00
論文準備で必要となる先行研究の文献調査から文献リスト作成までが、
一度にわかるお得なコースです。
日本語論文のデータベース「CiNii Articles」・英語論文のデータベース
「Web of Scienceコアコレクション」・文献検索結果等を取り込んで整理し、
参考文献リストを自動作成する文献管理ツール「RefWorks」を実習します。
※駒場図書館でも開催します。

●会場:(本郷)福武ホール地下1階講習会コーナー 各回先着18名
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●申込先:福武ホール会場の講習会のお申込みは、
学術情報リテラシー担当 literacy*lib.u-tokyo.ac.jp(*は@に置き換えて送信)に、
以下のメールをお送りください。
メールのタイトル:6月ガイダンス参加希望(参加日・コース名)
本文:(1)参加日・コース名 (2)氏名 (3)身分 (4)所属 (5)講師への質問 (6)利用経験 /
(7)[*OECD iLibrary講習会参加者のみ] OECD iLibrary使用方法以外に知りたいことがあればお書きください

--------【本郷・経済学図書館会場のコース】--------
■6/6(水)15:00-16:00
【経済学・経営学系のための論文・企業情報の探し方】(予約優先)
有価証券報告書・半期報告書など各種財務資料を全文検索・閲覧できるデータベース
「eol」の使い方を実習します。
また、経済学・経営学・国際ビジネス研究分野の抄録・全文情報を提供しているデータベース
「Business Source Complete」の利用方法を実習します。

●会場:経済学研究科棟4階トレーディング・ラボ 定員30名
●申込先:経済学図書館へお申込みください。⇒http://www.lib.e.u-tokyo.ac.jp/?p=10079
●参加費:無料

------------------------------------------------------

■スケジュール・詳細はこちらからもご覧いただけます。
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター http://twitter.com/gacos_utokyo

==============================================================
  ★残席あり!「文献管理ツール クローズアップ」【申込受付中!】
 (6/22・28)RefWorks、(6/28)EndNote、(6/29)Mendeley(再掲)★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
「文献管理ツール クローズアップ」の申込受付を開始しました。
※毎年好評の講習会です。どうぞお早めにお申込みください。

東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●日時・コース(東大所属者対象・無料)

■【RefWorks】東大所属者は無料で使える(予約不要)
☆文献管理ツールが初めての方はこのコースへ☆
<講習会>備付PCで実習形式・同内容で2回
・6/22(金)12:20-12:50
・6/28(木)12:20-12:50

■【EndNote】(自分で買うソフト)有料ツール(予約優先)
 講師: (販売代理店)ユサコ株式会社
<講習会>実習なし、PC持込可
・6/28(木)15:00-16:30
(※持込PCはEndNoteをインストール済み、かつ無線LAN使用可能PC限定)
※「EndNote basic」と「Endnote」は別商品で機能は異なります。

■【Mendeley】無料ツール・東京大学機関版もあり(予約優先)
 講師: (提供元) エルゼビア・ジャパン株式会社
<講習会>備付PCで実習形式
・6/29(金)13:10-14:40 入門者向けの通常コース
・6/29(金)15:00-16:00 すでに使用している人向けのQ&Aコース
(2コース続けて受講も可能)

●会場:(本郷)福武ホール地下1階講習会コーナー 各回先着18名
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

●申込方法:
EndNoteコース、Mendeleyコースは予約優先です。(RefWorksのみ予約不要)
学術情報リテラシー担当(literacy*lib.u-tokyo.ac.jp)へ以下のメールをお送りください。
(*は@に置き換えて送信)

メールのタイトル:文献管理ツール参加希望
メールの本文:
(1) 参加希望コース名(※複数可/Mendeleyは希望時間も)
(2) 氏名 (3) 身分 (4) 所属 (5) 講師への質問
(6) 利用経験のある文献管理ツールの名称 (利用経験の無い場合は「なし」)
(7) [EndNote参加者のみ] PC持込の有無(※持込PCはEndNoteをインストール済み、かつ無線LAN使用可能PC限定)

◎そもそも、文献管理ツールとは?
レポート・論文執筆に必要な文献情報を蓄積・管理し、参考文献リストを自動作成できるツールです。

◎参加コースに迷ったら・・・
文献管理ツールについてよく聞かれる点をまとめた、
各ツールの比較表をご覧ください。(※学内者向け:学内アクセス限定)
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/utonly/enw_refw.pdf

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター http://twitter.com/gacos_utokyo


==============================================================
★提供を終了したデータベース★
==============================================================
●Pure(旧 SciVal Experts)提供終了のお知らせ
詳細はこちら⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20180528.html

==============================================================
★ご存じですか?返却期限通知メール★
==============================================================
MyOPACサービスを使って、図書館で借りた資料の返却期限日3日前に
返却期限通知メールを送ることができます。
MyOPACにログイン後、MyOPACサービスの「貸出・予約状況照会」画面を
開きます。メール送信設定タブを選択し、「返却期限日通知用メールを受け取りますか?」
の下の「受け取る」にチェックをしてください。 

2018/5/16 No.303

==============================================================
★6月の講習会「SpringerMaterials講習会」「アジア関連の日本歴史公文書をネットで見よう」他 
【申込受付中!】★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
“情報探索ガイダンス”のスケジュールをご案内します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。
すべてのコースが【予約優先】です。お早めにお申込みください。

●スケジュール(2018年):

--------【本郷・福武ホール会場のコース】--------

■6/13(水)15:00-16:15
【SpringerMaterials講習会】(予約優先)
SpringerMaterialsは、物理学・化学・工学分野のオンラインデータベースです。
Landolt-Boernstein(ランドルト・ベルンシュタイン)を全て収録。
キーワード検索、周期表検索や構造式検索により、素早くデータを探せます。
提供元から講師を招聘して行います。

■6/20(水)15:00-16:15
【アジア関連の日本歴史公文書をネットで見よう】(予約優先)
アジア歴史資料センターでは、国立公文書館など国の機関が保管するアジア歴史資料
(近現代の日本とアジア近隣諸国等との関係に関わる歴史資料として重要な日本の公文書など)
をデータベース化し、インターネット上で提供しています。
講習会では、以下の内容を予定しています。

◎ アジア歴史資料センターの概要
◎ アジア歴史資料センター公開資料について
◎ 資料の検索方法について(キーワード検索・階層検索)
◎ その他の検索機能の紹介
◎ アジア歴史資料センター資料をいかに活用するか

アジア歴史資料をこれから初めて探すという方から、研究対象として
日頃活用している方まで、ぜひこの機会にご参加ください。
国立公文書館アジア歴史資料センターから講師を招いて開催します。

■6/21(木)15:00-16:30
【SciFinderで化学分野の情報検索をするには?】(予約優先)
「SciFinder」の利用方法を実習します。化学物質情報、科学技術文献情報、
有機化学反応情報、特許文献などを検索できます。提供元から講師を招聘して行います。

■6/22(金)15:00-16:15
【LexisNexis Academicで海外のニュースやビジネス情報を検索するには?】(予約優先)
海外のニュースやビジネス情報を検索・閲覧できる「LexisNexis Academic」
の利用方法を実習します 。提供元から講師を招聘して行います。

■6/27(水)15:00-16:15
【OECDの出版物や統計を探すには? OECD iLibrary講習会】(予約優先)
OECDの出版物、統計情報等を全て収録したデータベース「OECD iLibrary」
の利用方法を実習します。 OECD東京センターから講師を招聘して行います。

■【論文準備ここからスタート!】(予約優先・同内容で2回)
・6/8(金) 15:00-16:30
・6/27(水) 10:30-12:00
論文準備で必要となる先行研究の文献調査から文献リスト作成までが、
一度にわかるお得なコースです。
日本語論文のデータベース「CiNii Articles」・英語論文のデータベース
「Web of Scienceコアコレクション」・文献検索結果等を取り込んで整理し、
参考文献リストを自動作成する文献管理ツール「RefWorks」を実習します。
※駒場図書館でも開催します。

●会場:(本郷)福武ホール地下1階講習会コーナー 各回先着18名
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●申込先:福武ホール会場の講習会のお申込みは、
学術情報リテラシー担当 literacy*lib.u-tokyo.ac.jp(*は@に置き換えて送信)に、
以下のメールをお送りください。
メールのタイトル:6月ガイダンス参加希望(参加日・コース名)
本文:(1)参加日・コース名 (2)氏名 (3)身分 (4)所属 (5)講師への質問 (6)利用経験 /
(7)[*OECD iLibrary講習会参加者のみ] OECD iLibrary使用方法以外に知りたいことがあればお書きください


--------【白金・医科学研究所会場のコース】--------
■6/4(月)15:00-16:30、6/19(火)15:00-16:30
【論文準備ここからスタート! in 医科研】(予約優先・同内容で2回)
・テーマから論文(日本語・英語)を探すには?⇒ 医中誌Web 、PubMed
・参考文献リストを自動作成するには?⇒ 文献管理ツールRefWorks
本郷、駒場で開催する「ここからスタート!」とは、文献検索の内容が異なります。

●会場:医科学研究所2 号館2 階小講義室 定員20名
●申込先:医科学研究所図書室へお申込みください。
⇒http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imswww/soshiki/tosho/news2018.html#20180416
●参加費:無料

--------【本郷・経済学図書館会場のコース】--------
■6/6(水)15:00-16:00
【経済学・経営学系のための論文・企業情報の探し方】(予約優先)
有価証券報告書・半期報告書など各種財務資料を全文検索・閲覧できるデータベース
「eol」の使い方を実習します。
また、経済学・経営学・国際ビジネス研究分野の抄録・全文情報を提供しているデータベース
「Business Source Complete」の利用方法を実習します。

●会場:経済学研究科棟4階トレーディング・ラボ 定員30名
●申込先:経済学図書館へお申込みください。⇒http://www.lib.e.u-tokyo.ac.jp/?p=10079
●参加費:無料

------------------------------------------------------

■スケジュール・詳細はこちらからもご覧いただけます。
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター http://twitter.com/gacos_utokyo

==============================================================
  ★「文献管理ツール クローズアップ」【申込受付中!】
 (6/22・28)RefWorks、(6/28)EndNote、(6/29)Mendeley★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
「文献管理ツール クローズアップ」の申込受付を開始しました。
※毎年好評の講習会です。どうぞお早めにお申込みください。

東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●日時・コース(東大所属者対象・無料)

■【RefWorks】東大所属者は無料で使える(予約不要)
☆文献管理ツールが初めての方はこのコースへ☆
<講習会>備付PCで実習形式・同内容で2回
・6/22(金)12:20-12:50
・6/28(木)12:20-12:50

■【EndNote】(自分で買うソフト)有料ツール(予約優先)
 講師: (販売代理店)ユサコ株式会社
<講習会>実習なし、PC持込可
・6/28(木)15:00-16:30
(※持込PCはEndNoteをインストール済み、かつ無線LAN使用可能PC限定)
※「EndNote basic」と「Endnote」は別商品で機能は異なります。

■【Mendeley】無料ツール・東京大学機関版もあり(予約優先)
 講師: (提供元) エルゼビア・ジャパン株式会社
<講習会>備付PCで実習形式
・6/29(金)13:10-14:40 入門者向けの通常コース
・6/29(金)15:00-16:00 すでに使用している人向けのQ&Aコース
(2コース続けて受講も可能)

●会場:(本郷)福武ホール地下1階講習会コーナー 各回先着18名
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

●申込方法:
EndNoteコース、Mendeleyコースは予約優先です。(RefWorksのみ予約不要)
学術情報リテラシー担当(literacy*lib.u-tokyo.ac.jp)へ以下のメールをお送りください。
(*は@に置き換えて送信)

メールのタイトル:文献管理ツール参加希望
メールの本文:
(1) 参加希望コース名(※複数可/Mendeleyは希望時間も)
(2) 氏名 (3) 身分 (4) 所属 (5) 講師への質問
(6) 利用経験のある文献管理ツールの名称 (利用経験の無い場合は「なし」)
(7) [EndNote参加者のみ] PC持込の有無(※持込PCはEndNoteをインストール済み、かつ無線LAN使用可能PC限定)

◎そもそも、文献管理ツールとは?
レポート・論文執筆に必要な文献情報を蓄積・管理し、参考文献リストを自動作成できるツールです。

◎参加コースに迷ったら・・・
文献管理ツールについてよく聞かれる点をまとめた、
各ツールの比較表をご覧ください。(※学内者向け:学内アクセス限定)
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/utonly/enw_refw.pdf

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター http://twitter.com/gacos_utokyo


==============================================================
★5/21、6/14、6/26 駒場キャンパスで講習会「はじめよう!Mendeley in 駒場」
「論文準備ここからスタート!in駒場」★
==============================================================
■5/21(月)12:20-12:50
 6/14(木)12:20-12:50
 6/26(火)12:20-12:50
【はじめよう!Mendeley in 駒場】(予約不要・同内容で3回)

昼休み30分のミニ講座で、文献管理ツール「Mendeley」を実習します。
参考文献リストの自動作成で、論文執筆時間を節約しましょう。
Mendeleyはどなたでも使える無料ツールです。 文献管理ツール「RefWorks」
について知りたい方は、論文準備ここからスタート!にご参加ください

■5/21(月)15:00-16:30
 6/14(木)15:00-16:30
 6/26(火)15:00-16:30
【論文準備ここからスタート! in 駒場】(予約不要・同内容で3回)

論文準備で必要となる先行研究の文献調査から文献リスト作成までが、一度にわかるお得なコースです。
日本語論文のデータベース「CiNii Articles」・英語論文のデータベース「Web of Scienceコアコレクション」
は、どちらも分野を問わずご利用いただける代表的な論文データベース。
また、文献管理ツール「RefWorks」は、文献検索結果等を取り込んで整理し、
参考文献リストを自動作成できる、Web版の便利なツールです。

●会場:駒場図書館 各回定員18名
 備付PC(Windows)を使って実習します。
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

詳細は下記のサイトをご覧ください。
⇒https://www.lib.u-tokyo.ac.jp/ja/library/komaba

2018/4/23 No.302

==============================================================
★ 5月の講習会「論文準備ここからスタート!」「はじめての本や論文の探し方」他 ★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
“情報探索ガイダンス”のスケジュールをご案内します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●スケジュール:

■【はじめての本や論文の探し方@東京大学】(予約不要・同内容で2回)
・5/14(月) 12:20-12:50
・5/15(火) 12:20-12:50

昼休み30分のミニ講座で「TREE(UTokyo REsource Explorer)」を実習します。
シンプルに一つの検索窓から、データベースの使い分けを意識せずに
紙の資料も電子版も、本も論文も一度に探せるツールです。論文の入手から
本の取寄せまで、東京大学で利用できる資料を効率よく探せるようになりましょう。
(4月の総合図書館オリエンテーションでの「本や論文の探し方」講習会と同内容です)

■【論文準備ここからスタート!】(予約不要・同内容で2回)
・5/16(水) 13:10-14:40
・5/22(火) 10:30-12:00

論文準備で必要となる先行研究の文献調査から文献リスト作成までが、
一度にわかるお得なコースです。
日本語論文のデータベース「CiNii Articles」、英語論文のデータベース
「Web of Scienceコアコレクション」、文献リストを自動作成できる
文献管理ツール「RefWorks」を実習します。

●会場:(本郷)福武ホール地下1階講習会コーナー 先着18名
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター https://twitter.com/gacos_utokyo


==============================================================
★ 5/9・5/11 農学生命科学図書館、4/25・5/10 駒場IIキャンパス、
5/24・5/25 工学・情報理工学図書館ほか お近くで講習会を開催します ★
==============================================================
本郷キャンパス、駒場キャンパスの図書館・室との共催で講習会を行います。
お近くの会場で、関連する分野の講習が受講できます。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わずどなたでも参加できます。
予約優先のコースもありますので、詳細をご確認のうえお申込みください。

●スケジュール(2018年):

■5/9(水)、5/11(金)15:00-16:30(同内容で2回)
【論文準備ここからスタート!in 農学生命科学図書館】[農学生命科学図書館共催]
会場:農学生命科学図書館
詳細・申込:http://www.lib.a.u-tokyo.ac.jp/html/news/2018/20180402_seminar.html

■4/25(水)、5/10(木)15:00-16:30(同内容で2回)
【論文準備ここからスタート!in 駒場II】[生産研図書室・先端研図書室共催]
会場:駒場IIキャンパス生産研As棟3F中セミナー室5
詳細・申込:http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/about/library/news_ja.html?20180307

■5/18(金)15:00-16:15
【MathSciNet講習会】[大学院数理科学研究科図書室共催]
会場:大学院数理科学研究科棟2階計算機室
詳細・申込:http://www.ms.u-tokyo.ac.jp/library/newsmathsci2018.html

■5/23(水)14:00-15:15
【秘書さんのためのはじめての論文の探し方 in 駒場II】[生産研図書室・先端研図書室共催]
会場:駒場IIキャンパス生産研As棟3F中セミナー室5駒場図書館
詳細・申込:http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/about/library/news_ja.html?20180330

■5/24(木)、5/25(金)[工学・情報理工学図書館共催]
【文献検索早わかり】12:20-12:50
【RefWorks】12:50-13:20
会場:工2号館図書室
詳細:http://library.t.u-tokyo.ac.jp/
※文献検索早わかり、RefWorks共に同内容で2回開催。片方だけでも参加可。

●参加費:無料

●お申込み・お問合せは各図書館・室へ
※5/24・25 工2号館図書室での講習は予約不要


================================================================
★5/24 韓国語で講習する「留学生のための講習会“はじめての本や論文の探し方@東京大学”」(再掲)★
=================================================================
情報基盤課学術情報チームでは、韓国人講師による、留学生のための講習会
“はじめての本や論文の探し方@東京大学”を開催します。

内容は、レポート・論文作成に役立つ、データベースを使った本や
雑誌論文の検索実習です。入門的な内容ですので、新入学の留学生に限らず、
初心者の方の参加も歓迎します。
ぜひ、お知り合いの留学生の方にお声をかけてください。

東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●日時:5/24(木)15:00-16:00

●講習内容:
・TREE(UTokyo REsource Explorer)の紹介
・電子ジャーナルで論文を入手する方法
・図書館の本を検索して予約・取寄せサービスを利用する方法(MyOPAC)
・日本語論文の探し方(CiNii Articles)
・英語論文の探し方(Web of Science Core Collection)
・韓国語論文の検索ツール紹介
・自宅からデータベースや電子ジャーナルを使う方法

●予約不要 先着18名

●参加費:無料

●会場:(本郷)福武ホール地下1階講習会コーナー 
 地図⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

■詳細はこちら
⇒(英語)http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/e/training-e.html
韓国語講習会ちらし(PDF)
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/201805_k.pdf

*May 24th (Thu.) 15:00-16:00 
Korean Orientation (conducted in Korean) will be held at Fukutake Hall on Hongo Campus.
If you are interested, please refer to the websites below.
(English)http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/e/training-e.html
(Korean)http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/201805_k.pdf

Please check "Academic Paper Support Book: Start here"
 (written in Korean, Japanese, English, and Chinese) to write report/academic paper.
http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/e/supportbook-e.html


======================================
★附属図書館学生ボランティアACS新メンバー募集★
======================================
附属図書館では、新図書館計画に学生の立場から参加し、附属図書館全体の
活動をより活発にする、学生ボランティア「アカデミックコモンズサポーター」
を募集しています。

2018年度は特に、東大の学生がライブラリープラザをより活発に使えるように、
イベントやワークショップなど、様々な企画を考え、実行します。
ぜひ一緒にライブラリープラザを盛り上げましょう!

◆応募締切: 2018年4月27日(金)

◆応募要件: 

東京大学の学部生・院生
月1回の定例ミーティング(本郷キャンパス) に参加できる方 ※日程応相談

◆主な活動場所: 東京大学 本郷キャンパス

◆応募方法・詳細はこちら
⇒https://www.lib.u-tokyo.ac.jp/ja/library/contents/news/20180402

2018/4/4 No.301

==============================================================
★4月の講習会「論文準備ここからスタート!」「はじめよう!Mendeley」(再掲)★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
“情報探索ガイダンス”のスケジュールをご案内します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●スケジュール:

■【論文準備ここからスタート!(文献検索から文献リスト作成まで)】
(予約不要・同内容2回)

・4/12(木)13:10-14:40
・4/24(火)10:30-12:00

論文準備で必要となる先行研究の文献調査から文献リスト作成までが、
一度にわかるお得なコースです。
日本語論文のデータベース「CiNii Articles」・英語論文のデータベース
「Web of Scienceコアコレクション」は、どちらも分野を問わずご利用
いただける代表的な論文データベース。
また、文献管理ツール「RefWorks」は、文献検索結果等を取り込んで整理し、
参考文献リストを自動作成できる、Web版の便利なツールです。
備付PCによる実習形式で、文献検索と文献管理を学びます。

■【はじめよう!Mendeley】(予約不要・同内容で2回)

・4/10(火)12:20-12:50
・4/23(月)12:20-12:50

昼休み30分のミニ講座で、文献管理ツール「Mendeley」を実習します。
参考文献リストの自動作成で、論文執筆時間を節約しましょう。
Mendeleyはどなたでも使える無料ツールです。
※文献管理ツール「RefWorks」(東大所属者は無料)について知りたい方は、
論文準備ここからスタート!にご参加ください。

●会場:(本郷)福武ホール地下1階講習会コーナー 先着18名
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター https://twitter.com/gacos_utokyo


================================================================
★5/24 韓国語で講習する「留学生のための講習会“はじめての本や論文の探し方@東京大学”」★
=================================================================
情報基盤課学術情報チームでは、韓国人講師による、留学生のための講習会
“はじめての本や論文の探し方@東京大学”を開催します。

内容は、レポート・論文作成に役立つ、データベースを使った本や
雑誌論文の検索実習です。入門的な内容ですので、新入学の留学生に限らず、
初心者の方の参加も歓迎します。
ぜひ、お知り合いの留学生の方にお声をかけてください。

東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●日時:5/24(木)15:00-16:00

●講習内容:
・TREE(UTokyo REsource Explorer)の紹介
・電子ジャーナルで論文を入手する方法
・図書館の本を検索して予約・取寄せサービスを利用する方法(MyOPAC)
・日本語論文の探し方(CiNii Articles)
・英語論文の探し方(Web of Science Core Collection)
・韓国語論文の検索ツール紹介
・自宅からデータベースや電子ジャーナルを使う方法

●予約不要 先着18名

●参加費:無料

●会場:(本郷)福武ホール地下1階講習会コーナー 
 地図⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

■詳細はこちら
⇒(英語)http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/e/training-e.html
韓国語講習会ちらし(PDF)
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/201805_k.pdf

*May 24th (Thu.) 15:00-16:00 
Korean Orientation (conducted in Korean) will be held at Fukutake Hall on Hongo Campus.
If you are interested, please refer to the websites below.
(English)http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/e/training-e.html
(Korean)http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/201805_k.pdf

Please check "Academic Paper Support Book: Start here"
 (written in Korean, Japanese, English, and Chinese) to write report/academic paper.
http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/e/supportbook-e.html


==============================================================
★Mendeley機関版の変更について(2018.4.3-)★
==============================================================
2018年4月3日に、Mendeley機関版が下記の通り変更されました。
Mendeley機関版は2018年度末までの試行です。

■Mendeley機関版の利用

学内からMendeleyにログインすると、自動的に機関版になります。
(SSL-VPN、認証GWサービスを含む学内からの最終ログインから12ヵ月有効)

機関版を利用していた方が卒業等で機関を離れる場合は、
Elsevier社から連絡がありますので猶予期間中(10日間程度)に無料版に
ダウングレードするか、クレジットカード払いの個人有料版に移行するかを
選択できます。

■Mendeleyとは
「Mendeley」(メンデレー)は、Elsevier社の文献管理ツールです。
Web版とデスクトップ版を併用します。東京大学にご所属であれば、
学生・教職員を問わず、どなたでも無料で機関版を利用できます(2018年度末までの試行)。

機関版を利用するとユーザやグループごとに使える容量が無料版よりも多くなります。
また、ユーザが作成できるグループの数や、グループに参加できるメンバーの数も
無料版より多くなります。

■お問い合わせ先: 東京大学附属図書館ASKサービス
⇒https://opac.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/opac/ask/

(参考)
Mendeleyを使うには?⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/faq/men.html
Mendeley講習会テキスト等⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/text.html#mendeley


==============================================================
★データベース関連情報&トライアルのお知らせ★
==============================================================
●「Science, Technology and Medicine, 1780-1925, pt. 2」,「British Library Newspapers.
Pt. 3 - 5」提供開始
詳細はこちら⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20180329.html

●「The Economist Historical Archive 1843-2014」,「Essentials of Cell Biology」提供開始
詳細はこちら⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20180328_2.html

●University of California Press全ジャーナル無料公開キャンペーン (2018.4.30まで)
詳細はこちら⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20180330.html

●Nature Catalysisなど、Nature姉妹誌2018年創刊タイトルのトライアル (2018.5.31まで)
詳細はこちら⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20180328.html

●America: History & Life
EBSCOhost上で提供されていた上記データベースの利用は、2018年3月末で終了しました。


==============================================================
★「大学で教える」を学ぼう。東大FFP大学教育開発論 第11期受講者募集!★
==============================================================
教育力を向上させたい大学院生、ポストドクター、若手教職員のみなさまへ!
「東京大学フューチャーファカルティプログラム(東大FFP) 大学教育開発論」
本エントリー受付中!
大学教員には、研究力だけでなく、教育力も求められます。
東大FFPは、あなたの教育力を向上させる、実践的な学びの場をご用意しています。

★体系的に「教え方」を学べる!
★専門領域を超えたネットワークを作れる!
★修了者には履歴書に書ける公式の履修証を発行!
★大学院生は単位修得もできる!

●応募資格:
東京大学在籍の大学院生、ポストドクター、若手教職員

●日時と場所:
2018年度Sターム(S1+S2)
・木曜クラス(定員25名)3, 4限 福武ラーニングスタジオ(本郷キャンパス)
・金曜クラス(定員25名)4, 5限 駒場KALS(駒場キャンパス)
全8回(変則的な隔週実施)

●募集締め切り:
4月8日(日)23時59分

●詳細および応募方法:
下記のURLからアクセスしてください。
http://www.utokyofd.com/ffp/tdhe
(応募者多数の場合には、フォームにご記入いただいた内容をもとに選考を行います。)

●問い合わせ先
大学総合教育研究センター 准教授 栗田佳代子
utokyo_fd*he.u-tokyo.ac.jp(*を@に置き換えてください。)


==============================================================
★「2018 CAS SciFinder Future Leaders」プログラムのご案内★
==============================================================
SciFinder の提供元である CAS により、8月の米国化学会年会開催に合わせ、
化学情報に興味のある世界中の博士課程在学中の学生とポスドクを対象とした
情報交換プログラムが開催されます。

このプログラムでは、旅費・宿泊費および旅行中の食費はすべて CAS が負担。
世界中から集まった学生との議論や交流を通じて、学問的な視野や交友関係を広げる
機会です。応募方法を含めた詳細は以下をご参照ください.

●申込締切: 4/13 (金)

●申込方法/詳細はこちら
⇒ https://www.cas.org/about/futureleaders
⇒ https://www.jaici.or.jp/news/news.php?selectedId=1876

●問い合わせ先
ACS International Ltd. Japan Office
住所 〒100-6162 東京都千代田区永田町 2-11-1 山王パークタワー 3F
電話番号 03-6205-3034 

2018/3/8 No.300

==============================================================
★4月の講習会「論文準備ここからスタート!」「はじめよう!Mendeley」★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
“情報探索ガイダンス”のスケジュールをご案内します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●スケジュール:

■【論文準備ここからスタート!(文献検索から文献リスト作成まで)】
(予約不要・同内容2回)

・4/12(木)13:10-14:40
・4/24(火)10:30-12:00

論文準備で必要となる先行研究の文献調査から文献リスト作成までが、
一度にわかるお得なコースです。
日本語論文のデータベース「CiNii Articles」・英語論文のデータベース
「Web of Scienceコアコレクション」は、どちらも分野を問わずご利用
いただける代表的な論文データベース。
また、文献管理ツール「RefWorks」は、文献検索結果等を取り込んで整理し、
参考文献リストを自動作成できる、Web版の便利なツールです。
備付PCによる実習形式で、文献検索と文献管理を学びます。

■【はじめよう!Mendeley】(予約不要・同内容で2回)

・4/10(火)12:20-12:50
・4/23(月)12:20-12:50

昼休み30分のミニ講座で、文献管理ツール「Mendeley」を実習します。
参考文献リストの自動作成で、論文執筆時間を節約しましょう。
Mendeleyはどなたでも使える無料ツールです。
※文献管理ツール「RefWorks」(東大所属者は無料)について知りたい方は、
論文準備ここからスタート!にご参加ください。

●会場:(本郷)福武ホール地下1階講習会コーナー 先着18名
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター https://twitter.com/gacos_utokyo


==============================================================
★日本語/英語による「総合図書館 Library tour」実施のお知らせ ★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]では、
下記の日程で、「総合図書館 Library tour」(日/英)を
総合図書館との共催で実施します。

4月入学者、留学生のみなさんに是非お知らせください。
入門的な内容ですので、新入学の学生に限らず、初心者の方の参加も歓迎します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

“総合図書館 General Library tour”
●日程:
■ April 5(Thu.)【English】
15:00-16:10 Searching for books and papers, Library tour

■ 4/9(月)
15:00-16:10 本や論文の探し方、図書館ツアー

■ 4/10(火)
15:00-16:10 本や論文の探し方、図書館ツアー

■ 4/11(水)
10:30-11:40 本や論文の探し方、図書館ツアー

■ April 11(Wed.)【English】
15:00-16:10 Searching for books and papers, Library tour

●内容:
・「本や論文の探し方」:東大の学術情報検索ツールTREE(本や論文をまとめて検索)の使い方。
   (パソコンを使った実習形式。PCは先着18名まで)
・「図書館ツアー」:総合図書館の利用案内。

- "Searching for books and papers"(30 minutes): an introductory course
to search books and papers using a search tool "TREE"
(This session offers a hands-on approach by using computers. Number of seats: 18)

- Library tour (40 minutes): Library staff take around the General Library giving explanations
about usage of the open shelves and the stack.

●会場:
 本郷キャンパス福武ホール地下1階 講習会コーナー
(予約不要。直接お越しください。)
http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

No advance reservation is required for every course. Free of charge.
Please come to the Training Course Corner, the first basement of
Fukutake Hall (Hongo Campus) before the scheduled time.

*These courses are for the University of Tokyo members only.
Both students and employees are welcome.
*Students and employees with disabilities, please contact and
inform us the assistance you need in advance.

●詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター https://twitter.com/gacos_utokyo


==============================================================
★新しいデータベースが増えました★
==============================================================
●「人民日報データベース」提供開始
詳細はこちら⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20180228_2.html

●「中華経典古籍庫」提供開始
詳細はこちら⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20180228.html

提供プラットフォームの変更があるデータベース
●Eighteenth Century Collections Online (ECCO)とThe Making of the Modern
World (I, II)はNII-REOへ移行します
詳細はこちら⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20180201.html

アクセス数制限がなくなるデータベース
●2018年4月から医中誌Webの同時アクセス数が無制限になります
詳細はこちら⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20180305.html


==============================================================
★3/16 東京大学南原繁記念出版賞表彰式・第7回受賞者講演会
 (東大新図書館トークイベント19)【申込受付中】★
==============================================================
東京大学出版会、附属図書館の共催により、東京大学南原繁記念出版賞表彰式と
受賞者講演会を行います。
「東京大学南原繁記念出版賞」は、若手研究者の第一作となる論文を書籍として
世に出すことを意図して創設された賞です。

■日時:2018年3月16日(金) 16:00-17:30(15:30受付開始)

■会場:東京大学 小柴ホール

■講演会(講師と演題):
第7回受賞 石川学氏(東京大学特任助教)「ジョルジュ・バタイユ 行動の論理と文学」


■表彰式(受賞者と受賞論文):
江本弘氏(建築史家)『北米建築論壇におけるジョン・ラスキン受容に関する研究』

■定員:定員120名 (事前申込推奨)

■申込方法・詳細 http://new.lib.u-tokyo.ac.jp/5461

2018/2/7 No.299

==============================================================
★2月の講習会「論文準備ここからスタート!」(再掲)★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
“情報探索ガイダンス”のスケジュールをご案内します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●スケジュール:

■【論文準備ここからスタート!(文献検索から文献リスト作成まで)】
(予約不要・同内容2回)

・2/15(木)15:00-16:30
・2/23(金)13:10-14:40

論文準備で必要となる先行研究の文献調査から文献リスト作成までが、
一度にわかるお得なコースです。
日本語論文のデータベース「CiNii Articles」・英語論文のデータベース
「Web of Scienceコアコレクション」は、どちらも分野を問わずご利用
いただける代表的な論文データベース。
また、文献管理ツール「RefWorks」は、文献検索結果等を取り込んで整理し、
参考文献リストを自動作成できる、Web版の便利なツールです。
備付PCによる実習形式で、文献検索と文献管理を学びます。

●会場:(本郷)福武ホール地下1階講習会コーナー 先着18名
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター https://twitter.com/gacos_utokyo


==============================================================
★3月で東京大学を去る方向け「卒業してからの文献検索・文献管理」
本郷・駒場で開催(再掲)★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
“情報探索ガイダンス”のスケジュールをご案内します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●スケジュール:

■【卒業してからの文献検索・文献管理】(予約不要・同内容3回)
・2/14(水)13:30-14:15
・2/20(火)13:30-14:15
・3/2(金)13:30-14:15

東京大学を卒業・退職される方向けに、卒業・退職してからも文献検索や
文献管理に利用できる各種ツールを、無料ツール中心に紹介します。
卒業等で東京大学を離れると、東京大学が契約している電子ジャーナル・
データベースは利用できなくなりますが、所属に関わらず利用できる
ツールにはどんなものがあるかを知っておきましょう。

●会場:(本郷)福武ホール地下1階講習会コーナー 先着18名
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター https://twitter.com/gacos_utokyo

----------
駒場図書館でも開催します!お近くの会場で受講してください。

■【卒業してからの文献検索・文献管理】(予約不要・同内容2回)
・2/22(木)13:30-14:15
・3/6(火)13:30-14:15

●会場:駒場図書館 2階グループ学習室 
*各回先着7名

■詳細はこちら
⇒https://www.lib.u-tokyo.ac.jp/ja/library/komaba/news/20171227-0


==============================================================
★2/27 「第10回 東大院生によるミニレクチャプログラム」【参加者募集】★
==============================================================
東大FFPで「アクティブラーニング」という教育手法を学んだ大学院生
によるレクチャを行います!
図書館での能動的な学習や研究交流実践の一環として、
新しい教育の形を実現するためのイベントです。

■日時:2018年2月27日(火) 16:00-18:00(15:30受付開始)

■プログラム:(司会)正木郁太郎

16:00 オープニング 「図書館から始まる!新しい学びと出会い」
栗田佳代子 准教授(東京大学大学総合教育研究センター)

16:10頃

ミニレクチャ1 「呼吸で重症を見分ける」
 講師 麻生将太郎さん (医学系研究科)

ミニレクチャ2 「本当は身近な精神疾患」
 講師 金原明子さん (医学系研究科)

ミニレクチャ3 「牛の繁殖ことはじめ」
 講師 石山大さん (農学生命科学研究科)

ミニレクチャ4 「情報を食べる -食品属性の分類- 」
 講師 伊藤暢宏さん (農学生命科学研究科)

ミニレクチャ5 「資源枯渇とは -資源は本当になくなるのか?- 」
 講師 横井崚佑さん (工学系研究科)

ミニレクチャ6 「モノの政治性」
 講師 見上公一さん (教養学部附属教養教育高度化機構)

※記念すべき第10回目の今回は、FFPの授業で優秀なレクチャをした
  6名がミニレクチャを行います!

■会場:(本郷) 福武ホール地下1階 講習会コーナー
http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html

■定員:18名 (事前申込推奨)

■申込方法・詳細はこちら
http://new.lib.u-tokyo.ac.jp/post_acs/5428


==============================================================
★2/13~ 中東地域研究センター付属図書室「バフワーン文庫」仮開室★
==============================================================
2月13日(火)に東京大学中東地域研究センター(UTCMES)付属図書室
「バフワーン文庫」(駒場Ⅰキャンパス9号館3階307号室)が仮開室します。
本開室は2018(平成30)年5月を予定しています。

「バフワーン文庫」の所蔵資料は、東京大学OPACで
配架場所=教養・UTCMES、文庫区分=バフワーン文庫と表示されます。
中東研究の資料収集にお役立てください。

■バフワーン文庫仮開室期間(閲覧・当日一時貸出のみ)
2018(平成30)年2月13日(火)~同年5月初旬

■開室時間(2018年2月時点)
 毎週月曜・火曜12:00-17:00
(コピーのための一時持ち出し受付は16:30まで)

■詳細はこちら 

「中東地域研究センター付属図書室『バフワーン文庫』仮開室のお知らせ」
https://park-ssl.itc.u-tokyo.ac.jp/UTCMES/topics/901.html

駒場図書館>利用案内>駒場Ⅰキャンパス研究室図書室の利用>「研究室図書室一覧(学内者向け)」
https://www.lib.u-tokyo.ac.jp/ja/library/komaba/user-guide/departmentlibrary/forcampus

2018/1/11 No.298

==============================================================
★1月は駒場、2月は本郷で開催「論文準備ここからスタート!」ほか★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
“情報探索ガイダンス”のスケジュールをご案内します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●スケジュール:

■【論文準備ここからスタート!(文献検索から文献リスト作成まで)】(予約不要・同内容2回)
・2/15(木)15:00-16:30
・2/23(金)13:10-14:40

論文準備で必要となる先行研究の文献調査から文献リスト作成までが、
一度にわかるお得なコースです。
日本語論文のデータベース「CiNii Articles」・英語論文のデータベース
「Web of Scienceコアコレクション」は、どちらも分野を問わずご利用
いただける代表的な論文データベース。
また、文献管理ツール「RefWorks」は、文献検索結果等を取り込んで整理し、
参考文献リストを自動作成できる、Web版の便利なツールです。
備付PCによる実習形式で、文献検索と文献管理を学びます。

●会場:(本郷)福武ホール地下1階講習会コーナー 先着18名
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター https://twitter.com/gacos_utokyo

----------
1月は駒場図書館でも開催します!お近くの会場で受講してください。

■【はじめよう!Mendeley】(予約不要)
・1/30(火)12:20-12:50

昼休み30分のミニ講座で、文献管理ツール「Mendeley」を実習します。
参考文献リストの自動作成で、論文執筆時間を節約しましょう。
Mendeleyはどなたでも使える無料ツールです。

■【論文準備ここからスタート!(文献検索から文献リスト作成まで)】(予約不要)
・1/30(火)15:00-16:30

●会場:駒場図書館 *各回先着18名
開始時刻の少し前に駒場図書館カウンター前に集合

■詳細はこちら
⇒https://www.lib.u-tokyo.ac.jp/ja/library/komaba/news/20171227


==============================================================
★2月の講習会「就活の味方 eolミニ講座」★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
“情報探索ガイダンス”のスケジュールをご案内します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●スケジュール:

■【就活の味方 eolミニ講座】(予約不要・同内容で2回)
・2/1(木)12:20-12:45
・2/2(金)12:20-12:45

昼休み25分のミニ講座で、国内の企業情報データベース「eol」(イーオーエル)
を、就活の強い味方にしてください。企業名やキーワード、条件指定で企業を
探す実習をします。「eol」を使えば、財務状況や事業のリスクなども含めた
企業情報がわかるほか、同業他社をまとめて比較したり、ランキングも見られます。
東大所属者だから無料で使えるツールです。

●会場:(本郷)福武ホール地下1階講習会コーナー 先着18名
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター https://twitter.com/gacos_utokyo


==============================================================
★3月で東京大学を去る方向け「卒業してからの文献検索・文献管理」本郷・駒場で開催★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
“情報探索ガイダンス”のスケジュールをご案内します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●スケジュール:

■【卒業してからの文献検索・文献管理】(予約不要・同内容3回)
・2/14(水)13:30-14:15
・2/20(火)13:30-14:15
・3/2(金)13:30-14:15

東京大学を卒業・退職される方向けに、卒業・退職してからも文献検索や
文献管理に利用できる各種ツールを、無料ツール中心に紹介します。
卒業等で東京大学を離れると、東京大学が契約している電子ジャーナル・
データベースは利用できなくなりますが、所属に関わらず利用できる
ツールにはどんなものがあるかを知っておきましょう。

●会場:(本郷)福武ホール地下1階講習会コーナー 先着18名
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター https://twitter.com/gacos_utokyo

----------
駒場図書館でも開催します!お近くの会場で受講してください。

■【卒業してからの文献検索・文献管理】(予約不要・同内容2回)
・2/22(木)13:30-14:15
・3/6(火)13:30-14:15

●会場:駒場図書館 2階グループ学習室 
*各回先着7名

■詳細はこちら
⇒https://www.lib.u-tokyo.ac.jp/ja/library/komaba/news/20171227-0


==============================================================
★1月の講習会「論文準備ここからスタート!」(再掲)★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
“情報探索ガイダンス”のスケジュールをご案内します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●スケジュール:

■【論文準備ここからスタート!】(予約不要)
・1/12(金)15:00-16:30
・1/31(水)13:10-14:40

論文準備で必要となる先行研究の文献調査から文献リスト作成までが、
一度にわかるお得なコースです。
日本語論文のデータベース「CiNii Articles」、英語論文のデータベース
「Web of Scienceコアコレクション」、文献リストを自動作成できる
文献管理ツール「RefWorks」を実習します。

●会場:(本郷)福武ホール地下1階講習会コーナー 先着18名
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター https://twitter.com/gacos_utokyo


==============================================================
★1/18 アジア研究文献探索セミナー「日本語と英語で収集する全アジア情報編」★
==============================================================
U-PARL[東京大学附属図書館アジア研究図書館上廣倫理財団寄付研究部門]が
実施する“文献探索セミナー”の平成29年度の第5回目です。
学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます(今回は学外の方も参加できます)。

■アジア研究文献探索セミナー「日本語と英語で収集する全アジア情報編」
・1/18(木)18:00-19:00
(予約優先です)

●内容・講師 
AsiaLinks(国立国会図書館関西館アジア情報室が運営する、
日本を除く全アジアの国と地域を対象としたリンク集)をゲートウェイとして、
日本語・英語で効率的にアジア全域の情報を収集するコツを学ぶコースです。
アジア諸言語に関する知識は必要ありません。
アジアに関心のある全学部・全研究科の方・一般市民の方、
春から新社会人になられる方、専攻以外の地域についても視野を広げたい
ポスドク・若手研究者の方、研究企画担当の教員・職員の方まで、
ぜひこの機会に奮ってご参加ください。

講師:齊藤まや氏(国立国会図書館関西館アジア情報課)

●会場:(本郷)福武ホール地下1階講習会コーナー 定員15名
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(無線LAN設定済みのノートPCをご持参ください)
 
●参加費:無料

■予約・詳細はU-PARLホームページから
⇒http://u-parl.lib.u-tokyo.ac.jp/archives/japanese/20180118

Copyright(C)2005 東京大学本部情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当] All Rights Reserved
著作権・リンクについて