GACoS  Gateway to Academic Contents System東大マーク

GACoS(ガコス)はインターネットで文献などの学術情報を探すためのゲートウェイです。
東京大学にご所属のみなさんの情報収集活動をサポートします。
English

 Litetopiメールマガジンについて
Litetopi(リテトピ)メールマガジンは、東京大学にご所属のみなさまに 各種データベースサービスのニュースや、ガイダンスのご案内をはじめ 、広く情報リテラシーに関するトピックスをお届けするメールマガジンです。
購読お申込み
配信ご希望の方はメールにてご連絡ください。⇒本部情報基盤課[学術情報リテラシー担当] literacy*lib.u-tokyo.ac.jp(※*を@にして送信)ただし、東京大学ご所属の方に限らせていただきます。
 2019年バックナンバー(日付をクリックすると本文に飛びます)
  • 2019/9/11 No.324
    • 日本語/英語による「総合図書館 Orientation」実施のお知らせ
    • 10/3 Westlaw 講習会(Westlaw Next / Westlaw Japan)【申込受付中】
    • 10/7,8 中国語で講習する「はじめての本や論文の探し方@東京大学」
    • 10/17【CUP Author Workshop】"How to publish your articles/books?" 申込受付開始
    • Lexis Asia Plus は Lexis Library International へ移行しました
  • 2019/8/29 No.323
    • 9月の講習会「論文準備ここからスタート!」
    • 薬学図書館で開催 9/18-19「薬学研究のための文献検索」、9/20「SciFinder講習会」
    • どんな人が講習会を受けている?(昨年度のガイダンスアンケート分析)
    • LexisNexis Academic は Nexis Uni へ移行しました
  • 2019/7/10 No.322
    • 残席あり!抄録・引用文献データベース Scopus 講習会(7/31)【申込受付中】(再掲)
    • 残席あり!研究分析ツール SciVal 講習会(8/1)、InCites 講習会(8/2)【申込受付中】(再掲)
    • 8月の講習会「論文準備ここからスタート!」
    • ブラウザの先読み機能による大量ダウンロード/大量アクセスにご注意
    • 新しいデータベースが増えました
    • LexisNexis Academic 7/31サービス提供終了のお知らせ
  • 2019/6/18 No.321
    • ※!いよいよ今週!※6月講習会「OECDの出版物や統計を探すには? 」「アジア関連の日本歴史公文書をネットで見よう 」他
    • 抄録・引用文献データベース Scopus 講習会(7/31)【申込受付中】
    • 研究分析ツール SciVal 講習会(8/1)、InCites 講習会(8/2)【申込受付中】
    • 6/24 第12回 東大院生によるミニレクチャプログラム」【申込受付中】
    • Lexis360のアクセス方法の変更について
  • 2019/6/13 No.320
    • 7月の講習会「比べる!検索ツール」、「はじめよう!新RefWorks」、「はじめよう!Mendeley」
    • 「秘書さんのためのはじめての論文の探し方」講習会
    • 新しいデータベースが増えました
  • 2019/5/30 No.319
    • 残席あり!6月の講習会「OECDの出版物や統計を探すには? 」「アジア関連の日本歴史公文書をネットで見よう 」他 【申込受付中】(再掲)
    • 残席あり!文献管理ツール クローズアップ【申込受付中】(6/6・17)RefWorks、(6/25・26)Mendeley、(6/27)EndNote(再掲)
    • 中華経典古籍庫の仕様変更
  • 2019/5/15 No.318
    • 6月の講習会「OECDの出版物や統計を探すには? 」「アジア関連の日本歴史公文書をネットで見よう 」他 【申込受付中】
    • 文献管理ツール クローズアップ【申込受付中】(6/6・17)RefWorks、(6/25・26)Mendeley、(6/27)EndNote
    • 5/31、6/5、6/7 駒場キャンパスで講習会「はじめよう!Mendeley in 駒場」「論文準備ここからスタート!in駒場」他
    • 新しいデータベースが増えました
  • 2019/4/15 No.317
    • 4/22 地震研究所、4/23 駒場IIキャンパス、4/26 医学図書館 お近くで講習会を開催します
    • 5月の講習会「論文準備ここからスタート!」「はじめての本や論文の探し方」
    • 5/22 韓国語で講習する「留学生のための講習会“はじめての本や論文の探し方@東京大学”」
    • 新しいデータベースが増えました
  • 2019/3/11 No.316
    • 4月の講習会「論文準備ここからスタート!」
    • 日本語/英語による「総合図書館 Library Tour」実施のお知らせ
    • データベース、トライアルのお知らせ
    • 3/15 東京大学南原繁記念出版賞表彰式、第7回・第8回受賞者講演会【申込受付中】
  • 2019/2/15 No.315
    • 3月の講習会「はじめよう!新RefWorks」
    • 3月で東京大学を去る方向け「卒業してからの文献検索・文献管理 (再掲)
    • ご存じですか?学外からWeb of Scienceを使用してデータを取り込む方法
    • データベース、トライアルのお知らせ
  • 2019/1/29 No.314
    • 3/8【英語論文セミナー2019 執筆実践編】予約受付開始!
    • データベース、電子ブックのお知らせ」
  • 2019/1/8 No.313
    • 1月の講習会 1/15サービスイン!「新RefWorks講習会」(再掲)
    • 3月で東京大学を去る方向け「卒業してからの文献検索・文献管理」
    • 【ご注意】「RefWorks」の個人アカウントの削除について
    • データベース、電子ブックのお知らせ
>>2018年の記事へ
>>2017年の記事へ
>>2016年の記事へ
>>2015年の記事へ
>>2014年の記事へ
>>2013年の記事へ
>>2012年の記事へ
>>2011年の記事へ
>>2010年の記事へ
>>2009年の記事へ
>>2008年の記事へ
>>2007年の記事へ
>>2005-2006年の記事へ
 2019年バックナンバー 本文

2019/9/11 No.324

==============================================================
★日本語/英語による「総合図書館 Orientation」実施のお知らせ ★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]では、
下記の日程で、「総合図書館 Orientation」(日/英)を
総合図書館との共催で実施します。

9月入学者、留学生のみなさんに是非お知らせください。
入門的な内容ですので、新入学の学生に限らず、初心者の方の参加も歓迎します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

“総合図書館 Orientation”
●日程:
■ September 27(Fri.)【English】
15:00-16:15 Searching for books and papers, Library tour

■ October 2(Wed.)【English】
15:00-16:15 Searching for books and papers, Library tour

■ 10/4(金)
15:00-16:15 本や論文の探し方、図書館ツアー

■ October 15(Tue.)【English】
15:00-16:15 Searching for books and papers, Library tour

●内容:
・「本や論文の探し方」(30分):東大の学術情報検索ツールTREE(本や論文をまとめて検索)の使い方。
   (パソコンを使った実習形式。PCは先着18名まで)
・「図書館ツアー」(45分):総合図書館の利用案内。

- "Searching for books and papers"(30 minutes): an introductory course to search books and papers using a search tool "TREE"
(This session offers a hands-on approach by using computers. Number of seats: 18)

- Library tour (45 minutes): Library staff take around the General Library giving explanations about usage of the open shelves and the stack.

●集合場所:
福武ホール地下1F 講習会コーナー(予約不要。直接お越しください。)
https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

No advance reservation is required for every course. Free of charge.
Please come to Fukutake Hall,the Training Course Courner on the first basement floor.

*These courses are for the University of Tokyo members only.
Both students and employees are welcome.
*Students and employees with disabilities, please contact and
inform us the assistance you need in advance.

●詳細はこちら
⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.htmlhttps://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/e/training-e.html
 ツイッター https://twitter.com/gacos_utokyo


==============================================================
★10/3 Westlaw 講習会(Westlaw Next / Westlaw Japan)【申込受付中】★
==============================================================
ウエストロー・ジャパン株式会社から講師をお招きし、
アメリカを中心とする法情報データベース「Westlaw Next」と、
日本法の総合データベース「Westlaw Japan」を取り上げます。
東京大学にご所属の方なら学生・教職員を問わずどなたでも無料で参加できます。

■Westlaw Next 講習会 (予約優先)
・ 10/3(木) 13:20-14:40

■Westlaw Japan 講習会(予約優先)
・ 10/3(木) 14:55-16:15

●会場:(本郷)福武ホール地下1階講習会コーナー 定員18名
 https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

●申込方法:
法学部研究室図書室 letsuran*j.u-tokyo.ac.jp(*は@に置き換えて送信)
宛てに、以下のメールをお送りください。

メールのタイトル: 希望コース(「Westlaw Next」または「Westlaw Japan」。両方の場合は併記)
メールの本文:
(1) 氏名(2) 身分(3) 所属(4) 講師への質問
(5) 参加コース(「Westlaw Next」または「Westlaw Japan」)のデータベース利用経験  

●問い合わせ先
東京大学法学部研究室図書室
letsuran*j.u-tokyo.ac.jp(*を@に置き換えてください。)

==============================================================
★10/7,8 中国語で講習する「はじめての本や論文の探し方@東京大学」★
==============================================================
情報基盤課学術情報チームでは、中国人講師による、留学生のための講習会
“はじめての本や論文の探し方@東京大学”を開催します。

入門的な内容ですので、新入学の留学生に限らず、初心者の方の参加も歓迎します。
内容は、レポート・論文作成に役立つ、データベースを使った本や雑誌論文の検索実習と、
中国語での図書館ツアーです。
ぜひ、お知り合いの留学生の方にお声をかけてください。

東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●日時: 
10/7(月)、10/8(火)(同内容で2回)
 13:10~14:10 : 本や論文の探し方
 14:20~15:00 : 図書館ツアー


●講習内容:
「本や論文の探し方」:
・TREE(UTokyo REsource Explorer)の紹介
・図書館の本を検索して予約・取寄せサービスを利用する方法(MyOPAC)
・中国語論文の検索ツール紹介
・日本語論文の探し方(CiNii Articles)
・英語論文の探し方(Web of Science Core Collection)
・自宅からデータベースや電子ジャーナルを使う方法
「図書館ツアー」:
・総合図書館の利用案内

●予約不要 各回先着18名

●参加費:無料

●会場:
 本郷キャンパス福武ホール地下1階 講習会コーナー
https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

■詳細はこちら
⇒(英語)https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/e/training-e.html
中国語講習会ちらし(PDF)
⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/201910_c.pdf

*October 7th (Mon.), 8th (Thu.)
13:10~14:10
- "Searching for books and papers"(60 minutes): Database training course in Chinese will be held at Fukutake Hall on Hongo Campus.
 (This session offers a hands-on approach by using computers. Number of seats: 18)

14:20~15:00
- Library tour (40 minutes): There are General Library tour in Chinese for UTokyo members.

No advance reservation is required for every course. Free of charge.
Please come to Fukutake Hall,the Training Course Courner on the first basement floor.

If you are interested, please refer to the websites below.

 (English ) https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/e/training-e.html
 (Chinese)  https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/201910_c.pdf

==============================================================
★10/17【CUP Author Workshop】"How to publish your articles/books?" 申込受付開始★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]では、
ケンブリッジ大学出版局にご協力いただき、これから英語で論文や本を
書こうとする方向けのセミナーを開催します。英語での講義です。

東京大学にご所属の方はどなたでもご参加いただけます。
論文セミナーは人気がありますので、早めのお申込みをおすすめします。

■日時:2019年10月17日(木)15:00-16:30

■会場:【本郷】総合図書館別館ライブラリープラザ
定員40名 予約優先
地図⇒https://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_00_43_j.html

■参加費: 無料

■講師:
Chris Harrison (Cambridge University Press)
Patrick McCartan (Cambridge University Press)

※講義は英語で行われます。
※講師のプロフィールはこちらから
⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/2019CUP.html

■申込方法:東京大学所属者限定

学術情報リテラシー担当(literacy*lib.u-tokyo.ac.jp)宛に
(*は@に置き換えて送信)以下のメールをお送りください。

メールのタイトル:CUP Author Workshop
メールの本文:(1) 氏名 (2) 身分 (3) 所属 (4) 専攻分野 (5) 講師への質問

※論文添削等、個別指導・個別相談はございません。
※申込後、数日経っても返信メールが届かない場合はお問い合わせください。
※先着順で定員(40名)に達し次第、受付を終了いたします。

■協力:Cambridge University Press
●お申込み・問合せ先/Contact:
本部情報基盤課学術情報リテラシー担当
literacy*lib.u-tokyo.ac.jp
(*は@に置き換えて送信してください。)


==============================================================
★Lexis Asia Plus は Lexis Library International へ移行しました★
==============================================================
アジアやオーストラリア等の法情報データベース、
Lexis Asia Plus は2019年8月末でサービス提供が終了しました。

後継データベースの Lexis Library internationalに利用を切り替えてください。

詳しくはこちら
⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20190904.html

2019/8/29 No.323

==============================================================
★9月の講習会「論文準備ここからスタート!」★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
“情報探索ガイダンス”のスケジュールをご案内します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●スケジュール:

■【論文準備ここからスタート!】(予約不要・同内容で2回)
・9/25 (水)13:00-14:30
・9/27 (金)10:30-12:00

論文準備で必要となる先行研究の文献調査から文献リスト作成までが、
一度にわかるお得なコースです。
日本語論文のデータベース「CiNii Articles」、英語論文のデータベース
「Web of Scienceコアコレクション」、文献リストを自動作成できる
文献管理ツール「新RefWorks」を実習します。

●会場:(本郷)福武ホール地下1階講習会コーナー 各回先着18名
 地図⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

■詳細はこちら
⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター https://twitter.com/gacos_utokyo


==============================================================
★薬学図書館で開催 9/18-19「薬学研究のための文献検索」、9/20「SciFinder講習会」★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
“情報探索ガイダンス”、9月は薬学図書館と共催で行います。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

■【薬学研究のための文献検索 基礎編】(予約優先)
・9/18(水)15:00-16:00

テーマや著者から論文を探す 日本語論文→医中誌Web、英語論文→PubMed
本や論文の探し方 東大の検索ツールTREE で探す

■【薬学研究のための文献検索 上級編】(予約優先)
・9/19(木)15:00-16:00

テーマや著者から論文を探す 英語論文→Web of Science Core Collection
Web 版の文献管理ツール「新RefWorks」(東大所属者は無料)の使い方
PubMed等からの論文情報の取り込みと参考文献リストの自動作成

■【SciFinder講習会 応用編】(予約優先)
・9/20(金)15:00-16:30

化学物質情報、科学技術文献情報、有機化学反応情報、特許文献などを
検索できるデータベース「SciFinder」を更に使いこなすための機能を紹介します。
提供元から講師を招聘します。

●会場:薬学部資料館4F情報室

●参加費:無料

●申込先:薬学図書館へお申し込みください。⇒https://www.lib.f.u-tokyo.ac.jp/


==============================================================
★どんな人が講習会を受けている?(昨年度のガイダンスアンケート分析)★
==============================================================
当部署が開催している「はじめての論文の探し方」や「論文準備ここからスタート」
など、本郷・総合図書館会場でのテーマ別ガイダンスの全コース
について、昨年度(平成30年度)の受講アンケートを「どんな人が
講習会を受けているか」という観点から集計してみました。
(対象アンケート回答総計=334名)

興味のある方は、以下のページで詳細をご覧ください。
「平成30年度 テーマ別ガイダンスの学部別参加者数ほか」
https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/H30_themabetu.html

◆どんな学部・研究科の人が多く参加しているか

1位:工学部・工学系研究科 =64名
2位:文学部・人文社会系研究科 =44名
3位:教育学部・教育学研究科 =39名
4位:医学部・医学系研究科/附属病院 =38名
5位:情報学環・学際情報学府 =21名

以下、理学部・理学系研究科(18)、経済学部・経済学研究科(14)、
と続きます。
1位~4位は、H26年度から4年連続同じ学部・学科でしたが、
H30年度は情報学環からの参加者が増加し、5位に入りました。

当部署では部局の図書館共催で、出張講習も実施しています。その分野で
よく使われるツールもご紹介していますので、ぜひご参加ください。

出張・オーダーメイド講習についてはこちら
⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/shuccho.html

◆どんな身分の人が多く参加しているか

1位:修士課程 =136名
2位:学部学生 =73名
3位:博士課程 =46名
4位:職員 =22名
5位:教員 =11名

全講習会を通じて、修士課程の皆さんの参加が多いです。
H30年度の途中からは文献管理ツールRefWorksの新バージョンの提供が始まりました。
講習会内容も新バージョンに適したものとなっています。

◆何を見て参加しているか

1位:ポスター =155名
2位:配布ちらし =61名
3位:ホームページ =57名
4位:知人の紹介 =32名
5位:メール =30名

講習会のポスターは、総合図書館(本郷)入口付近や、
東京大学の各図書館・室、部局の教務掲示板等にも貼っているのでチェックしてみてください。
また、Twitter(@gacos_utokyo)では最新情報を配信しています。
ぜひフォローしてください。

なお、今後の講習会情報は、カレンダー形式でご覧になれます。
「GACoS 情報探索ガイダンス(講習会)」
⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html

GACoSの「講習会教材」ページには分野ごとの講習会テキストも掲載しています。
⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/text.html

出張講習・オーダーメイド講習も実施しています。
⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/shuccho.html

レポート・論文支援ブック:ここから始めよう【Web版】もご覧ください。
⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/supportbook.html

【参考】
外部講師による講習会の分析は別途、以下のページにまとめています。
「平成30年度 外部講師による講習会の学部別参加者数ほか」
https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/H30_bunyabetu.html


==============================================================
★LexisNexis Academic は Nexis Uni へ移行しました★
==============================================================
LexisNexis Academic は2019年7月末でサービス提供が終了しました。
後継データベースのNexis Uni に利用を切り替えてください。

Nexis Uniを使用後は、ログアウト、もしくはブラウザを完全に終了させてください。

2019/7/10 No.322

==============================================================
★残席あり!抄録・引用文献データベース Scopus 講習会(7/31)【申込受付中】(再掲)★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が
提供元から講師を招いて開催する講習会のお知らせです。
東京大学にご所属であれば、どなたでも参加できます。
予約優先ですのでお早目にお申込み下さい。残席があれば当日参加も可能です。

●対象:本学の教職員・学生

●日時:
・7/31 (水) 15:00-16:30

●内容: 
抄録・引用文献データベースScopus 講習会を行います。
被引用数が多い重要な論文を見つけたい、
自分の研究分野のトップジャーナルを知りたいという方におすすめです。
効率的に英語論文を収集し、論文執筆・投稿を成功につなげましょう。

●参加費:無料

●予約優先です。お早目にお申込み下さい。(残席があれば当日参加もOK)

●会場:本郷キャンパス 福武ホール地下1階講習会コーナー 先着18名
 地図⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり)
※講義をベースに一部備付PCを使って実習します
※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●申込先:本部情報基盤課学術情報リテラシー担当 literacy*lib.u-tokyo.ac.jpに、
以下のメールをお送りください。(*は@に置き換えて送信)

メールのタイトル: 「Scopus 講習会参加希望」
本文: (1) 氏名 (2) 身分 (3) 所属 (4) 講師への質問 (5)Scopus利用経験

■詳細はこちら
⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html

主催:東京大学本部情報基盤課学術情報リテラシー担当
協力:エルゼビア・ジャパン株式会社

==============================================================
★残席あり!研究分析ツール SciVal 講習会(8/1)、InCites 講習会(8/2)【申込受付中】(再掲)★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が
提供元から講師を招いて開催する研究分析ツール講習会のお知らせです。

博士課程・ポスドク・若手研究者から、研究企画担当の教員・職員、
また業務において研究業績に関する数値を必要とされる職員の方まで、
ぜひこの機会に奮ってご参加ください。東京大学にご所属であれば、
どなたでも参加できます。
予約優先ですのでお早目にお申込み下さい。残席があれば当日参加も可能です。

●対象:本学の教職員・学生

●日時:(※扱う分析ツールを変え、2回開催。それぞれ2つのコースあり)

・8/1 (木) SciVal 講習会
13:20-14:50 主に研究支援者向け / 15:00-16:30 主に研究者(学生・教員)向け

研究支援者向け:
研究評価指標の基本(FWCI、トップX%論文、国際共著者率など)、大学/ 部局/ 研究者の業績把握と比較、他機関との共同研究の現況

研究者(学生・教員)向け:
世界/ 大学/ 部局/ 研究者の研究テーマのトレンド分析、共同研究相手候補の選定など戦略的な研究活動への活用

・8/2 (金) InCites 講習会
13:20-14:50 初級者(研究支援、研究者)向け / 15:00-16:30 上級者(研究支援)向け

初級者(研究支援、研究者)向け:
研究力分析の基礎、研究力の現状/立ち位置の把握(機関/研究者)、Top1・10%論文の特定

上級者(研究支援)向け:
部局/研究テーマ別の分析、共同研究・産学連携の現状と相手先候補分析、 論文のカウント方法について

●内容: 
研究分析ツールとは、世界の研究機関の研究パフォーマンスに関する
客観的データを取得できるツールです。研究チームや研究領域を自分で
設定でき、ニーズにあわせた分析が可能です。
どちらの分析ツールも内容に合わせて2つのコースがあります。
2コース合わせて参加も可能です。

●参加費:無料

●予約優先です。お早目にお申込み下さい。(残席があれば当日参加もOK)

●会場:本郷キャンパス 福武ホール地下1階講習会コーナー 先着18名
 地図⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり)
※講義をベースに一部備付PCを使って実習します
※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●申込先:本部情報基盤課学術情報リテラシー担当 literacy*lib.u-tokyo.ac.jpに、
以下のメールをお送りください。(*は@に置き換えて送信)

メールのタイトル: 「SciVal 講習会参加希望」または「InCites 講習会参加希望」
本文: (1) 「SciVal 講習会」または「InCites 講習会」
(2) 希望コース(両方も可) (3) 氏名 (4) 身分 (5) 所属
(6) 講師への質問 (7) SciVal または InCites 利用経験

■詳細はこちら
⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html

主催:東京大学本部情報基盤課学術情報リテラシー担当
協力:エルゼビア・ジャパン株式会社、クラリベイト・アナリティクス

==============================================================
★8月の講習会「論文準備ここからスタート!」★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
“情報探索ガイダンス”のスケジュールをご案内します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●スケジュール:

■【論文準備ここからスタート!】(予約不要・同内容で2回)
・8/6(火) 13:30-15:00
・8/28(水) 13:30-15:00

論文準備で必要となる先行研究の文献調査から文献リスト作成までが、
一度にわかるお得なコースです。
日本語論文のデータベース「CiNii Articles」、英語論文のデータベース
「Web of Scienceコアコレクション」、文献リストを自動作成できる
文献管理ツール「新RefWorks」を実習します。

●会場:(本郷)福武ホール地下1階講習会コーナー 先着18名
 https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

■詳細はこちら
⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター https://twitter.com/gacos_utokyo


==============================================================
★ブラウザの先読み機能による大量ダウンロード/大量アクセスにご注意★
==============================================================
電子ジャーナルや電子ブックを利用するにあたり、短時間で大量にアクセスする行為は、
契約違反とみなされ、提供元から東京大学全体のアクセスを遮断されてしまうことがあります。

最近、ウェブブラウザの「リンク先読み機能」により、
利用者が意図せずとも、大量ダウンロード / 大量アクセスを引き起こしてしまうケースが頻発しています。

「リンク先読み機能」では、ページを閲覧中に、バックグラウンドでページ内のリンクへのアクセスが繰り返されます。
そのため、本人は普通に電子ジャーナルを利用していたつもりでも、気が付かないうちに大量ダウンロード/大量アクセスになってしまうことがあります。

利用にあたっては、ブラウザの設定変更により、この機能を無効にしていただきますようご協力をお願いいたします。

==============================================================
★新しいデータベースが増えました★
==============================================================
●「東京大学学術資産等アーカイブズポータル」提供開始
詳細はこちら⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20190619.html


==============================================================
★LexisNexis Academic 7/31サービス提供終了のお知らせ★
==============================================================
法学系データベースLexisNexis Academicが7月31日にサービス提供を終了し、
新サービスのNexis Uniへ移行されます。
※Nexis Uniは近日中にサービス開始の予定です。

2019/6/18 No.321

==============================================================
★※!いよいよ今週!※6月講習会「OECDの出版物や統計を探すには? 」
「アジア関連の日本歴史公文書をネットで見よう 」他★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
“情報探索ガイダンス”のスケジュールをご案内します。
予約優先ですが、残席ありのため、当日参加も歓迎いたします。

●スケジュール:

■6/18(火)15:00-16:15
【OECDの出版物や統計を探すには? OECD iLibrary講習会】(予約優先⇒残席あり、当日参加も可)
OECDの出版物、統計情報等を全て収録したデータベース「OECD iLibrary」
の利用方法を実習します。 OECD東京センターから講師を招聘して行います。年1回の開催です。

■6/19(水)15:00-16:15
【アジア関連の日本歴史公文書をネットで見よう】(予約優先⇒残席あり、当日参加も可)
講師:国立公文書館アジア歴史資料センター研究員 淺井良亮氏(専門:明治維新史)

アジア歴史資料センターでは、国立公文書館など国の機関が保管するアジア歴史資料
(近現代の日本とアジア近隣諸国等との関係に関わる歴史資料として重要な日本の公文書など)
をデータベース化し、インターネット上で提供しています。
講習会では、以下の内容を予定しています。

◎ アジア歴史資料センターの概要
◎ アジア歴史資料センター公開資料について
◎ 資料の検索方法について(キーワード検索・階層検索)
◎ その他の検索機能の紹介
◎ アジア歴史資料センター資料をいかに活用するか

アジア歴史資料をこれから初めて探すという方から、研究対象として
日頃活用している方まで、ぜひこの機会にご参加ください。


■6/20(木)15:00-16:15
【LexisNexis Academic:海外のニュースやビジネス情報を効率的に入手!】(予約優先⇒残席あり、当日参加も可)
海外のニュースやビジネス情報を検索・閲覧できる「LexisNexis Academic」
の利用方法を実習します 。提供元から講師を招聘して行います。

■6/20(木)16:30-17:30
【Lexis Advance:アメリカの法情報や世界のビジネス情報を極める!】(予約優先⇒残席あり、当日参加も可)
米国を中心とした判例、法令等を収録した「Lexis Advance」で海外のリーガルサーチの方法を実習します。
提供元から講師を招聘して行います。


●会場:(本郷)福武ホール地下1階講習会コーナー 各回先着18名
 https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●申込先:福武ホール会場の講習会のお申込みは、
学術情報リテラシー担当 literacy*lib.u-tokyo.ac.jp(*は@に置き換えて送信)に、
以下のメールをお送りください。
メールのタイトル:6月ガイダンス参加希望(参加日・コース名)
本文:(1)参加日・コース名 (2)氏名 (3)身分 (4)所属 (5)講師への質問 (6)(参加コースの)データベース利用経験 /
(7)[*OECD iLibrary講習会参加者のみ] OECD iLibrary使用方法以外に知りたいことがあればお書きください


■詳細はこちら
⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター https://twitter.com/gacos_utokyo


==============================================================
★抄録・引用文献データベース Scopus 講習会(7/31)【申込受付中】★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が
提供元から講師を招いて開催する講習会のお知らせです。
東京大学にご所属であれば、どなたでも参加できます。
予約優先ですのでお早目にお申込み下さい。残席があれば当日参加も可能です。

●対象:本学の教職員・学生

●日時:
・7/31 (水) 15:00-16:30

●内容: 
抄録・引用文献データベースScopus 講習会を行います。
被引用数が多い重要な論文を見つけたい、
自分の研究分野のトップジャーナルを知りたいという方におすすめです。
効率的に英語論文を収集し、論文執筆・投稿を成功につなげましょう。

●参加費:無料

●予約優先です。お早目にお申込み下さい。(残席があれば当日参加もOK)

●会場:本郷キャンパス 福武ホール地下1階講習会コーナー 先着18名
 地図⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり)
※講義をベースに一部備付PCを使って実習します
※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●申込先:本部情報基盤課学術情報リテラシー担当 literacy*lib.u-tokyo.ac.jpに、
以下のメールをお送りください。(*は@に置き換えて送信)

メールのタイトル: 「Scopus 講習会参加希望」
本文: (1) 氏名 (2) 身分 (3) 所属 (4) 講師への質問 (5)Scopus利用経験

■詳細はこちら
⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html

主催:東京大学本部情報基盤課学術情報リテラシー担当
協力:エルゼビア・ジャパン株式会社

==============================================================
★研究分析ツール SciVal 講習会(8/1)、InCites 講習会(8/2)【申込受付中】★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が
提供元から講師を招いて開催する研究分析ツール講習会のお知らせです。

博士課程・ポスドク・若手研究者から、研究企画担当の教員・職員、
また業務において研究業績に関する数値を必要とされる職員の方まで、
ぜひこの機会に奮ってご参加ください。東京大学にご所属であれば、
どなたでも参加できます。
予約優先ですのでお早目にお申込み下さい。残席があれば当日参加も可能です。

●対象:本学の教職員・学生

●日時:(※扱う分析ツールを変え、2回開催。それぞれ2つのコースあり)

・8/1 (木) SciVal 講習会
13:20-14:50 主に研究支援者向け / 15:00-16:30 主に研究者(学生・教員)向け

研究支援者向け:
研究評価指標の基本、大学/ 部局/ 研究者の業績把握と比較、他機関との共同研究の現況

研究者(学生・教員)向け:
世界/ 大学/ 部局/ 研究者の研究テーマのトレンド分析、共同研究相手候補の選定など戦略的な研究活動への活用

・8/2 (金) InCites 講習会
13:20-14:50 初級者(研究支援、研究者)向け / 15:00-16:30 上級者(研究支援)向け

初級者(研究支援、研究者)向け:
研究力分析の基礎、研究力の現状/立ち位置の把握(機関/研究者)、Top1・10%論文の特定

上級者(研究支援)向け:
部局/研究テーマ別の分析、共同研究・産学連携の現状と相手先候補分析、 論文のカウント方法について

●内容: 
研究分析ツールとは、世界の研究機関の研究パフォーマンスに関する
客観的データを取得できるツールです。研究チームや研究領域を自分で
設定でき、ニーズにあわせた分析が可能です。
どちらの分析ツールも内容に合わせて2つのコースがあります。
2コース合わせて参加も可能です。

●参加費:無料

●予約優先です。お早目にお申込み下さい。(残席があれば当日参加もOK)

●会場:本郷キャンパス 福武ホール地下1階講習会コーナー 先着18名
 地図⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり)
※講義をベースに一部備付PCを使って実習します
※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●申込先:本部情報基盤課学術情報リテラシー担当 literacy*lib.u-tokyo.ac.jpに、
以下のメールをお送りください。(*は@に置き換えて送信)

メールのタイトル: 「SciVal 講習会参加希望」または「InCites 講習会参加希望」
本文: (1) 「SciVal 講習会」または「InCites 講習会」
(2) 希望コース(両方も可) (3) 氏名 (4) 身分 (5) 所属
(6) 講師への質問 (7) SciVal または InCites 利用経験

■詳細はこちら
⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html

主催:東京大学本部情報基盤課学術情報リテラシー担当
協力:エルゼビア・ジャパン株式会社、クラリベイト・アナリティクス



==============================================================
★6/24 第12回 東大院生によるミニレクチャプログラム」【申込受付中】★
==============================================================
東大FFPで「アクティブラーニング」という教育手法を学んだ大学院生・若手教員によるレクチャを行います!
■日時:2019年6月24日(月)17:00~19:00(16:30受付開始)

■プログラム:(司会 前野清太朗)
17:00 オープニング 「図書館から始まる!新しい学びと出会い」
  栗田佳代子 准教授(東京大学大学総合教育研究センター)
17:10頃
 ミニレクチャ1 「社会的マイノリティとは何か」
  講師 二羽泰子さん(教育学研究科)
 ミニレクチャ2 「看護もイノベーション!! 看護×工学=看護理工学」
  講師 野寄修平さん(医学系研究科)

■会場:東京大学 本郷キャンパス総合図書館別館地下1階 ライブラリープラザ
https://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_00_07_j.html

■定員:40名 (事前申込推奨)

■申込方法・詳細
https://www.lib.u-tokyo.ac.jp/ja/library/general/event/20190605

■お問合先: 東京大学附属図書館総務課
E-mail: ac-info@lib.u-tokyo.ac.jp


==============================================================
★Lexis360のアクセス方法の変更について★
==============================================================
2019年6月18日より、Lexis360のアクセス方法が変更となります。

詳しくは以下をご参照ください。
https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/manual.html#Lexis360

2019/6/13 No.320

==============================================================
★7月の講習会「比べる!検索ツール」、「はじめよう!新RefWorks」、
「はじめよう!Mendeley」★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
“情報探索ガイダンス”のスケジュールをご案内します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●スケジュール:

■【比べる!検索ツール】(予約不要・同内容で2回)
・7/5(金)14:00-14:30
・7/10(水)12:20-12:50

30分間のミニ講座で、どんな時にどんな検索ツールを使えばよいか、
Google Scholar/TREE/Web of Scienceの比較を行います。
各ツールの特長を徹底分析。あなたのキーワードで比較してみましょう。

■【はじめよう!新RefWorks】(予約不要・同内容で2回)
・7/5 (金) 13:00-13:45
・7/30(火) 13:30-14:15

文献管理ツール「新RefWorks」を実習します。
文献情報のラクラク管理、参考文献リストの自動作成で、論文執筆時間を節約しましょう。
東大所属者だから無料で使えるツールです。

■【はじめよう!Mendeley】(予約不要)

・7/11(木)12:20-12:50

昼休み30分のミニ講座で、文献管理ツール「Mendeley」を実習します。
参考文献リストの自動作成で、論文執筆時間を節約しましょう。
Mendeleyはどなたでも使える無料ツールです。

●会場:(本郷)福武ホール地下1階講習会コーナー 先着18名
 https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料


■詳細はこちら
⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター https://twitter.com/gacos_utokyo

==============================================================
★「秘書さんのためのはじめての論文の探し方」講習会★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が開催する
「秘書さんのためのはじめての論文の探し方」講習会のお知らせです。

「書誌情報」とは何か?という所から、論文の探し方まで
丁寧に解説します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。
基本から確認できるので、学生さんにもおすすめです。

●日時:(※同内容で2回開催)
・7/19(金)14:00-15:15
・7/25(木)14:00-15:15

●内容: 
研究補助を担当している教職員(短時間勤務有期雇用職員含む)
を主対象として、文献リストの読み取り方、電子ジャーナルで論文
を入手する方法、代表的な文献データベース(日本語 CiNii Articles
・英語 Web of Scienceコアコレクション)の使い方を、実際に
パソコンを操作しながら実習します。
インターネット初心者の方も歓迎です。
先生に頼まれた論文の検索で困っていませんか?
この機会に、論文の探し方の基本をマスターしましょう!

●参加費:無料

●予約優先です。お早目にお申込み下さい。(残席があれば当日参加もOK)

●会場:(本郷)福武ホール地下1階講習会コーナー 先着18名
 https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●申込先: ※学生の方も遠慮なくお申込みください。
本部情報基盤課学術情報リテラシー担当
literacy*lib.u-tokyo.ac.jp(*は@に置き換えて送信)
メールのタイトル:秘書向け講習会参加希望(参加希望日を明記)
本文:(1) 秘書向け(参加希望日を明記)(2)氏名 (3)身分 (4)所属
 (5)講師への質問 (6) 使ったことのあるデータベース

■詳細はこちら
⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター https://twitter.com/gacos_utokyo


==============================================================
★新しいデータベースが増えました★
==============================================================
●「中華再造善本」提供開始
詳細はこちら⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20190605.html

●「宋代墓誌銘数据庫」提供開始
詳細はこちら⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20190607.html

2019/5/30 No.319

==============================================================
★残席あり!6月の講習会「OECDの出版物や統計を探すには? 」
「アジア関連の日本歴史公文書をネットで見よう 」他 【申込受付中】(再掲)★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
“情報探索ガイダンス”のスケジュールをご案内します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。
予約優先のコースもありますので、詳細をご確認のうえお申込みください。

●スケジュール:

--------【本郷・福武ホール会場のコース】--------

■6/18(火)15:00-16:15
【OECDの出版物や統計を探すには? OECD iLibrary講習会】(予約優先)
OECDの出版物、統計情報等を全て収録したデータベース「OECD iLibrary」
の利用方法を実習します。 OECD東京センターから講師を招聘して行います。年1回の開催です。

■6/19(水)15:00-16:15
【アジア関連の日本歴史公文書をネットで見よう】(予約優先)
講師:国立公文書館アジア歴史資料センター研究員 淺井良亮氏(専門:明治維新史)

アジア歴史資料センターでは、国立公文書館など国の機関が保管するアジア歴史資料
(近現代の日本とアジア近隣諸国等との関係に関わる歴史資料として重要な日本の公文書など)
をデータベース化し、インターネット上で提供しています。
講習会では、以下の内容を予定しています。

◎ アジア歴史資料センターの概要
◎ アジア歴史資料センター公開資料について
◎ 資料の検索方法について(キーワード検索・階層検索)
◎ その他の検索機能の紹介
◎ アジア歴史資料センター資料をいかに活用するか

アジア歴史資料をこれから初めて探すという方から、研究対象として
日頃活用している方まで、ぜひこの機会にご参加ください。


■6/20(木)15:00-16:15
【LexisNexis Academic:海外のニュースやビジネス情報を効率的に入手!】(予約優先)
海外のニュースやビジネス情報を検索・閲覧できる「LexisNexis Academic」
の利用方法を実習します 。提供元から講師を招聘して行います。

■6/20(木)16:30-17:30
【Lexis Advance:アメリカの法情報や世界のビジネス情報を極める!】(予約優先)
米国を中心とした判例、法令等を収録した「Lexis Advance」で海外のリーガルサーチの方法を実習します。
提供元から講師を招聘して行います。

■【論文準備ここからスタート!】(予約優先・同内容で2回)
・6/6(木) 15:00-16:30
・6/21(金) 15:00-16:30
論文準備で必要となる先行研究の文献調査から文献リスト作成までが、
一度にわかるお得なコースです。
日本語論文のデータベース「CiNii Articles」・英語論文のデータベース
「Web of Scienceコアコレクション」・文献検索結果等を取り込んで整理し、
参考文献リストを自動作成する文献管理ツール「新RefWorks」を実習します。
※駒場図書館でも開催します。

●会場:(本郷)福武ホール地下1階講習会コーナー 各回先着18名
 https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●申込先:福武ホール会場の講習会のお申込みは、
学術情報リテラシー担当 literacy*lib.u-tokyo.ac.jp(*は@に置き換えて送信)に、
以下のメールをお送りください。
メールのタイトル:6月ガイダンス参加希望(参加日・コース名)
本文:(1)参加日・コース名 (2)氏名 (3)身分 (4)所属 (5)講師への質問 (6)(参加コースの)データベース利用経験 /
(7)[*OECD iLibrary講習会参加者のみ] OECD iLibrary使用方法以外に知りたいことがあればお書きください

-------------------------------------------------

--------【本郷・経済学図書館会場のコース】--------
■6/28(金)15:00-16:00
【経済学・経営学系のための論文・企業情報の探し方】(予約優先)
有価証券報告書・半期報告書など各種財務資料を全文検索・閲覧できるデータベース
「eol」の使い方を実習します。
また、経済学・経営学・国際ビジネス研究分野の抄録・全文情報を提供しているデータベース
「Business Source Complete」の利用方法を実習します。

●会場:経済学研究科棟4階トレーディング・ラボ 定員30名
●申込先:経済学図書館へお申込みください。⇒http://www.lib.e.u-tokyo.ac.jp/?p=10811
●参加費:無料


■詳細はこちら
⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター https://twitter.com/gacos_utokyo

==============================================================
★残席あり!文献管理ツール クローズアップ【申込受付中】
(6/6・17)新RefWorks、(6/25・26)Mendeley、(6/27)EndNote(再掲)★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
「文献管理ツール クローズアップ」の申込受付を開始しました。
※毎年好評の講習会です。どうぞお早めにお申込みください。

東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●日時・ツール(東大所属者対象・無料)

■【新RefWorks】東大所属者は無料で使える(予約不要)
☆文献管理ツールが初めての方はこちらへ☆
<講習会>備付PCで実習形式・同内容で2回
・6/6(木)13:30-14:15
・6/17(月)13:30-14:15

■【Mendeley】無料ツール・東京大学機関版もあり(予約優先)
 講師: (提供元) エルゼビア・ジャパン株式会社
<講習会>備付PCで実習形式
・6/25(火)13:10-14:40 入門者向けコース
・6/25(火)15:00-15:30 すでに使用しているユーザー向けQ&Aコース
(2コース続けて受講も可能)
・6/26(水)15:00-16:30 英語コース(解説は英語で行われます)
 ※残席わずか

■【EndNote】(自分で買うソフト)有料ツール(予約優先)
 講師: (販売代理店)ユサコ株式会社
<講習会>実習なし、PC持込可
・6/27(木)15:00-16:30
(※持込PCはEndNoteをインストール済み、かつ無線LAN使用可能PC限定)
※「EndNote basic」と「Endnote」は別商品で機能は異なります。

●会場:(本郷)福武ホール地下1階講習会コーナー 各回先着18名
 https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

●申込方法:
EndNote、Mendeleyは予約優先です。(新RefWorksのみ予約不要)
学術情報リテラシー担当(literacy*lib.u-tokyo.ac.jp)へ以下のメールをお送りください。
(*は@に置き換えて送信)

メールのタイトル:文献管理ツール参加希望
メールの本文:
(1) 参加希望ツール名(※複数可/Mendeleyはコースも)
(2) 氏名 (3) 身分 (4) 所属 (5) 講師への質問
(6) 利用経験のある文献管理ツールの名称 (利用経験の無い場合は「なし」)
(7) [EndNote参加者のみ] PC持込の有無(※持込PCはEndNoteをインストール済み、かつ無線LAN使用可能PC限定)

◎そもそも、文献管理ツールとは?
レポート・論文執筆に必要な文献情報を蓄積・管理し、参考文献リストを自動作成できるツールです。

◎参加ツールに迷ったら・・・
文献管理ツールについてよく聞かれる点をまとめた、
各ツールの比較表をご覧ください。(※学内者向け:学内アクセス限定)
⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/utonly/enw_refw.pdf

■詳細はこちら
⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター https://twitter.com/gacos_utokyo


==============================================================
★中華経典古籍庫の仕様変更★
==============================================================
●中華経典古籍庫の仕様変更のお知らせ
2019年3月末より、機関ユーザーであっても、
一部の機能(コピーや再検索などの右クリックメニューで選択する機能)については
携帯電話番号による個人アカウントの登録とログインを必須とする仕様に変更になりました。

詳細はこちら⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20190517.html

マニュアルはこちら
機関ユーザー版⇒https://www.toho-shoten.co.jp/er07/chukakeiten.pdf
個人ユーザーマニュアル⇒https://www.toho-shoten.co.jp/er07/chukakeiten-p.pdf

2019/5/15 No.318

==============================================================
★6月の講習会「OECDの出版物や統計を探すには? 」「アジア関連の日本歴史公文書をネットで見よう 」他 【申込受付中】★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
“情報探索ガイダンス”のスケジュールをご案内します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。
予約優先のコースもありますので、詳細をご確認のうえお申込みください。

●スケジュール:

--------【本郷・福武ホール会場のコース】--------

■6/18(火)15:00-16:15
【OECDの出版物や統計を探すには? OECD iLibrary講習会】(予約優先)
OECDの出版物、統計情報等を全て収録したデータベース「OECD iLibrary」
の利用方法を実習します。 OECD東京センターから講師を招聘して行います。年1回の開催です。

■6/19(水)15:00-16:15
【アジア関連の日本歴史公文書をネットで見よう】(予約優先)
講師:国立公文書館アジア歴史資料センター研究員 淺井良亮氏(専門:明治維新史)

アジア歴史資料センターでは、国立公文書館など国の機関が保管するアジア歴史資料
(近現代の日本とアジア近隣諸国等との関係に関わる歴史資料として重要な日本の公文書など)
をデータベース化し、インターネット上で提供しています。
講習会では、以下の内容を予定しています。

◎ アジア歴史資料センターの概要
◎ アジア歴史資料センター公開資料について
◎ 資料の検索方法について(キーワード検索・階層検索)
◎ その他の検索機能の紹介
◎ アジア歴史資料センター資料をいかに活用するか

アジア歴史資料をこれから初めて探すという方から、研究対象として
日頃活用している方まで、ぜひこの機会にご参加ください。


■6/20(木)15:00-16:15
【LexisNexis Academic:海外のニュースやビジネス情報を効率的に入手!】(予約優先)
海外のニュースやビジネス情報を検索・閲覧できる「LexisNexis Academic」
の利用方法を実習します 。提供元から講師を招聘して行います。

■6/20(木)16:30-17:30
【Lexis Advance:アメリカの法情報や世界のビジネス情報を極める!】(予約優先)
米国を中心とした判例、法令等を収録した「Lexis Advance」で海外のリーガルサーチの方法を実習します。
提供元から講師を招聘して行います。

■【論文準備ここからスタート!】(予約優先・同内容で2回)
・6/6(木) 15:00-16:30
・6/21(金) 15:00-16:30
論文準備で必要となる先行研究の文献調査から文献リスト作成までが、
一度にわかるお得なコースです。
日本語論文のデータベース「CiNii Articles」・英語論文のデータベース
「Web of Scienceコアコレクション」・文献検索結果等を取り込んで整理し、
参考文献リストを自動作成する文献管理ツール「新RefWorks」を実習します。
※駒場図書館でも開催します。

●会場:(本郷)福武ホール地下1階講習会コーナー 各回先着18名
 https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●申込先:福武ホール会場の講習会のお申込みは、
学術情報リテラシー担当 literacy*lib.u-tokyo.ac.jp(*は@に置き換えて送信)に、
以下のメールをお送りください。
メールのタイトル:6月ガイダンス参加希望(参加日・コース名)
本文:(1)参加日・コース名 (2)氏名 (3)身分 (4)所属 (5)講師への質問 (6)(参加コースの)データベース利用経験 /
(7)[*OECD iLibrary講習会参加者のみ] OECD iLibrary使用方法以外に知りたいことがあればお書きください

-------------------------------------------------

--------【本郷・経済学図書館会場のコース】--------
■6/28(金)15:00-16:00
【経済学・経営学系のための論文・企業情報の探し方】(予約優先)
有価証券報告書・半期報告書など各種財務資料を全文検索・閲覧できるデータベース
「eol」の使い方を実習します。
また、経済学・経営学・国際ビジネス研究分野の抄録・全文情報を提供しているデータベース
「Business Source Complete」の利用方法を実習します。

●会場:経済学研究科棟4階トレーディング・ラボ 定員30名
●申込先:経済学図書館へお申込みください。⇒http://www.lib.e.u-tokyo.ac.jp/?p=10811
●参加費:無料


■詳細はこちら
⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター https://twitter.com/gacos_utokyo

==============================================================
★文献管理ツール クローズアップ【申込受付中】
(6/6・17)新RefWorks、(6/25・26)Mendeley、(6/27)EndNote★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
「文献管理ツール クローズアップ」の申込受付を開始しました。
※毎年好評の講習会です。どうぞお早めにお申込みください。

東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●日時・ツール(東大所属者対象・無料)

■【新RefWorks】東大所属者は無料で使える(予約不要)
☆文献管理ツールが初めての方はこちらへ☆
<講習会>備付PCで実習形式・同内容で2回
・6/6(木)13:30-14:15
・6/17(月)13:30-14:15

■【Mendeley】無料ツール・東京大学機関版もあり(予約優先)
 講師: (提供元) エルゼビア・ジャパン株式会社
<講習会>備付PCで実習形式
・6/25(火)13:10-14:40 入門者向けコース
・6/25(火)15:00-15:30 すでに使用しているユーザー向けQ&Aコース
(2コース続けて受講も可能)
・6/26(水)15:00-16:30 英語コース(解説は英語で行われます)

■【EndNote】(自分で買うソフト)有料ツール(予約優先)
 講師: (販売代理店)ユサコ株式会社
<講習会>実習なし、PC持込可
・6/27(木)15:00-16:30
(※持込PCはEndNoteをインストール済み、かつ無線LAN使用可能PC限定)
※「EndNote basic」と「Endnote」は別商品で機能は異なります。

●会場:(本郷)福武ホール地下1階講習会コーナー 各回先着18名
 https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

●申込方法:
EndNote、Mendeleyは予約優先です。(RefWorksのみ予約不要)
学術情報リテラシー担当(literacy*lib.u-tokyo.ac.jp)へ以下のメールをお送りください。
(*は@に置き換えて送信)

メールのタイトル:文献管理ツール参加希望
メールの本文:
(1) 参加希望ツール名(※複数可/Mendeleyはコースも)
(2) 氏名 (3) 身分 (4) 所属 (5) 講師への質問
(6) 利用経験のある文献管理ツールの名称 (利用経験の無い場合は「なし」)
(7) [EndNote参加者のみ] PC持込の有無(※持込PCはEndNoteをインストール済み、かつ無線LAN使用可能PC限定)

◎そもそも、文献管理ツールとは?
レポート・論文執筆に必要な文献情報を蓄積・管理し、参考文献リストを自動作成できるツールです。

◎参加ツールに迷ったら・・・
文献管理ツールについてよく聞かれる点をまとめた、
各ツールの比較表をご覧ください。(※学内者向け:学内アクセス限定)
⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/utonly/enw_refw.pdf

■詳細はこちら
⇒⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター https://twitter.com/gacos_utokyo


================================================================
★5/31、6/5、6/7 駒場キャンパスで講習会「はじめよう!Mendeley in 駒場」
「論文準備ここからスタート!in駒場」他★
=================================================================

■【はじめよう!新RefWorks in 駒場】(予約不要)

 6/5(水)13:30-14:15

新しくなった文献管理ツール「新RefWorks」を実習します。参考文献リストの自動作成で、
論文執筆時間を節約しましょう。東大所属者だから無料で使えるツールです。
※PDFの取込など新たに搭載された機能も紹介します。
※従来のバージョンも、当面そのまま使えます。

■【はじめよう!Mendeley in 駒場】(予約不要・同内容で2回)

 5/31(金)12:20-12:50
 6/7 (金)12:20-12:50

昼休み30分のミニ講座で、文献管理ツール「Mendeley」を実習します。
参考文献リストの自動作成で、論文執筆時間を節約しましょう。
Mendeleyはどなたでも使える無料ツールです。

■【論文準備ここからスタート! in 駒場】(予約不要・同内容で3回)
 5/31(金)15:00-16:30
 6/5 (水)15:00-16:30
 6/7 (金)15:00-16:30

論文準備で必要となる先行研究の文献調査から文献リスト作成までが、一度にわかるお得なコースです。
日本語論文のデータベース「CiNii Articles」・英語論文のデータベース「Web of Scienceコアコレクション」
は、どちらも分野を問わずご利用いただける代表的な論文データベースです。
また、文献管理ツール「新RefWorks」は、文献検索結果等を取り込んで整理し、
参考文献リストを自動作成できる、Web版の便利なツールです。

●会場:駒場図書館 各回定員12名
 備付PC(Windows)を使って実習します。
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

詳細は下記のサイトをご覧ください。
⇒https://www.lib.u-tokyo.ac.jp/ja/library/komaba

==============================================================
★新しいデータベースが増えました★
==============================================================
●「Early European Books, Collection 5」提供開始
詳細はこちら⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20190425.html

●「The Illustrated London News Historical Archive, 1842-2003」提供開始
詳細はこちら⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20190425.html

●「Making of the Modern World, PartIII」提供開始
詳細はこちら⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20190425.html

●「South Asian Newspapers, 1864-1922 (World Newspaper Archive)」提供開始
詳細はこちら⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20190425.html

2019/4/15 No.317

==============================================================
★4/22 地震研究所、4/23 駒場IIキャンパス、4/26 医学図書館、
お近くで講習会を開催します★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
“情報探索ガイダンス”のスケジュールをご案内します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。
予約優先のコースもありますので、詳細をご確認のうえお申込みください。

●スケジュール:

--------【本郷・地震研究所会場のコース】--------

■4/22(月)15:00~16:15 [地震研図書室共催]
【研究者と研究支援者のための文献の探し方】

●会場:地震研究所1号館3階 事務会議室A
●申込:予約優先⇒http://www.eri.u-tokyo.ac.jp/tosho/index.html#koshu
●参加費:無料

--------【駒場IIキャンパス会場のコース】--------

■4/23(火)15:00~16:30 [生産研図書室・先端研図書室共催]
【論文準備ここからスタート!in駒場II】

●会場:駒場IIキャンパス生産研An 棟4F中セミナー室1(An401・402)
●申込:予約優先(申込方法はこちらのページに後日掲載)⇒https://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/ja/library_index.html
●参加費:無料

--------【本郷・医学図書館会場のコース】--------

■4/26(金)(同内容で3回開催)
13:30-14:30/15:30-16:30/17:30-18:30 [医学図書館共催]
【EBMのための医学系文献検索入門】

●会場:医学図書館
●申込:予約優先 ⇒http://www.lib.m.u-tokyo.ac.jp/
●参加費:無料

-------------------------------------------------
■詳細はこちら
⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター https://twitter.com/gacos_utokyo


==============================================================
★5月の講習会「論文準備ここからスタート!」「はじめての本や論文の探し方」★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
“情報探索ガイダンス”のスケジュールをご案内します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●スケジュール:

■【はじめての本や論文の探し方@東京大学】(予約不要・同内容で2回)
・5/8(水) 12:20-12:50
・5/17(金) 12:20-12:50

昼休み30分のミニ講座で「TREE(UTokyo REsource Explorer)」を実習します。
シンプルに一つの検索窓から、データベースの使い分けを意識せずに
紙の資料も電子版も、本も論文も一度に探せるツールです。論文の入手から
本の取寄せまで、東京大学で利用できる資料を効率よく探せるようになりましょう。
(4月の総合図書館オリエンテーションでの「本や論文の探し方」講習会と同内容です)

■【論文準備ここからスタート!】(予約不要)
・5/30(水) 13:30-15:00

論文準備で必要となる先行研究の文献調査から文献リスト作成までが、
一度にわかるお得なコースです。
日本語論文のデータベース「CiNii Articles」、英語論文のデータベース
「Web of Scienceコアコレクション」、文献リストを自動作成できる
文献管理ツール「RefWorks」を実習します。

●会場:(本郷)福武ホール地下1階講習会コーナー 先着18名
 https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

●詳細はこちら
⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター https://twitter.com/gacos_utokyo


================================================================
★5/22 韓国語で講習する「留学生のための講習会“はじめての本や論文の探し方@東京大学”」★
=================================================================
情報基盤課学術情報チームでは、韓国人講師による、留学生のための講習会
“はじめての本や論文の探し方@東京大学”を開催します。

内容は、レポート・論文作成に役立つ、データベースを使った本や
雑誌論文の検索実習です。入門的な内容ですので、新入学の留学生に限らず、
初心者の方の参加も歓迎します。
ぜひ、お知り合いの留学生の方にお声をかけてください。

東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●日時:5/22(水)15:00-16:00

●講習内容:
・TREE(UTokyo REsource Explorer)の紹介
・電子ジャーナルで論文を入手する方法
・図書館の本を検索して予約・取寄せサービスを利用する方法(MyOPAC)
・日本語論文の探し方(CiNii Articles)
・英語論文の探し方(Web of Science Core Collection)
・韓国語論文の検索ツール紹介
・自宅からデータベースや電子ジャーナルを使う方法

●予約不要 先着18名

●参加費:無料

●会場:(本郷)福武ホール地下1階講習会コーナー 
 地図⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

■詳細はこちら
⇒(英語)https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/e/training-e.html
韓国語講習会ちらし(PDF)
⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/201905_k.pdf

*May 22rd (Wed.) 15:00-16:00 
Korean Orientation (conducted in Korean) will be held at Fukutake Hall on Hongo Campus.
If you are interested, please refer to the websites below.
(English)https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/e/training-e.html
(Korean)https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/201905_k.pdf

Please check "Academic Paper Support Book: Start here"
 (written in Korean, Japanese, English, and Chinese) to write report/academic paper.
https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/e/supportbook-e.html


==============================================================
★新しいデータベースが増えました★
==============================================================
●「The Chicago Manual of Style Online」提供開始
詳細はこちら⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20190329.html

●「Scopus」提供開始
詳細はこちら⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20190329_2.html

●「オンライン版 大平正芳関係文書」、「オンライン版 矢部貞治関係文書」提供開始
詳細はこちら⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20190329_3.html

2019/3/11 No.316

==============================================================
★4月の講習会「論文準備ここからスタート!」★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
“情報探索ガイダンス”のスケジュールをご案内します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●スケジュール:

■【論文準備ここからスタート!(文献検索から文献リスト作成まで)】
(予約不要)

・4/12(金)10:30-12:00

論文準備で必要となる先行研究の文献調査から文献リスト作成までが、
一度にわかるお得なコースです。
日本語論文のデータベース「CiNii Articles」・英語論文のデータベース
「Web of Scienceコアコレクション」は、どちらも分野を問わずご利用
いただける代表的な論文データベース。
また、文献管理ツール「RefWorks」は、文献検索結果等を取り込んで整理し、
参考文献リストを自動作成できる、Web版の便利なツールです。
備付PCによる実習形式で、文献検索と文献管理を学びます。

●会場:(本郷)福武ホール地下1階講習会コーナー 先着18名
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

--------【本郷・地震研究所会場のコース】--------

■4/22(月)15:00~16:15 [地震研図書室共催]
【研究者と研究支援者のための文献の探し方】

●会場:地震研究所1号館3階 事務会議室A
●申込:予約優先⇒http://www.eri.u-tokyo.ac.jp/tosho/index.html#koshu
●参加費:無料

--------【駒場IIキャンパス会場のコース】--------

■4/23(火)15:00~16:30 [生産研図書室・先端研図書室共催]
【論文準備ここからスタート!in駒場II】

●会場:駒場IIキャンパス生産研An 棟4F中セミナー室1(An401・402)
●申込:予約優先(申込方法はこちらのページに後日掲載)⇒https://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/ja/library_index.html
●参加費:無料

--------【本郷・医学図書館会場のコース】--------

■4/26(金)(同内容で3回開催)
13:30-14:30/15:30-16:30/17:30-18:30 [医学図書館共催]
【EBMのための医学系文献検索入門】

●会場:医学図書館
●申込:予約優先(申込方法はこちらのページに後日掲載)⇒http://www.lib.m.u-tokyo.ac.jp/
●参加費:無料

-------------------------------------------------
■詳細はこちら
⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター https://twitter.com/gacos_utokyo


==============================================================
★日本語/英語による「総合図書館 Library Tour」実施のお知らせ ★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]では、
下記の日程で、「総合図書館 Library Tour」(日/英)を
総合図書館との共催で実施します。

4月入学者、留学生のみなさんに是非お知らせください。
入門的な内容ですので、新入学の学生に限らず、初心者の方の参加も歓迎します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

“総合図書館 General Library tour”
●内容:
・「本や論文の探し方」:東大の学術情報検索ツールTREE(本や論文をまとめて検索)の使い方。
   (パソコンを使った実習形式。PCは先着18名まで)
・「図書館ツアー」:総合図書館の利用案内。

- "Searching for books and papers": an introductory course
to search books and papers using a search tool "TREE"
(This session offers a hands-on approach by using computers. Number of seats: 18)

- Library tour : Library staff take around the General Library giving explanations
about usage of the open shelves and the stack.

●日程:
■集合場所A Meeting Place "A"
・ April 4(Thu.)【English】
15:00-16:10 Searching for books and papers(30 minutes), Library tour (40 minutes)

・ 4/9(火)
15:00-16:10 本や論文の探し方(30分)、図書館ツアー(40分)

・ 4/10(水)
10:30-11:40 本や論文の探し方(30分)、図書館ツアー(40分)

・ April 10(Wed.)【English】
15:00-16:10 Searching for books and papers(30 minutes), Library tour (40 minutes)

・ 4/11(木)
15:00-16:10 本や論文の探し方、図書館ツアー

■集合場所B Meeting Place "B"
・ April 16(Tue.)【English】
12:20-12:50 Library tour(30 minutes)

・ April 22(Mon.)【English】
12:20-12:50 Library tour(30 minutes)

●集合場所:
■集合場所A 本郷キャンパス総合図書館別館ライブラリープラザ
■集合場所B 本郷キャンパス総合図書館本館1F大階段前
(予約不要。直接お越しください。)
https://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_00_43_j.html
※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

- Meeting Place A: General Library Annex (Hongo Campus)
- Meeting Place B: General Library Main Bldg. 1F Grand staircase (Hongo Campus)  
*No advance reservation is required for every course.
Please come to the meeting place before the scheduled time.
*Students and employees with disabilities, please contact and inform us the assistance you need in advance.

●参加費:無料

Free of charge.
*These courses are for the University of Tokyo members only.
Both students and employees are welcome.

●詳細はこちら
⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター https://twitter.com/gacos_utokyo


==============================================================
★データベース、トライアルのお知らせ★
==============================================================
●InCites Benchmarkingの不具合解消
SchemaをESI分野にした場合にTop1%および10%割合の集計値が適切に表示されない
不具合についての修正が完了いたしました。

●「Scopus」のトライアル (2019.3.31まで)
詳細はこちら⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20190301.html

●「Wiley Digital Archives 英国王立人類学協会アーカイブ」のトライアル (2019.5.17まで)
詳細はこちら⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20190221_2.html


==============================================================
★3/15 東京大学南原繁記念出版賞表彰式、第7回・第8回受賞者講演会
【申込受付中】★
==============================================================
東京大学出版会、附属図書館の共催により、東京大学南原繁記念出版賞表彰式と
受賞者講演会を行います。
「東京大学南原繁記念出版賞」は、若手研究者の第一作となる論文を書籍として
世に出すことを意図して創設された賞です。

■日時:2019年3月15日(金) 15:00-17:30(14:30開場)

■会場:東京大学 総合図書館別館(B1F) ライブラリープラザ

■詳細 https://www.lib.u-tokyo.ac.jp/ja/library/contents/event/20190221

■定員:定員40名 ※要事前予約
*3月15日は別館ライブラリープラザは閉館しています。
来館方法をご案内しますので、メールでお名前・ご所属をお知らせください。
 
■申込み先:ac-info*lib.u-tokyo.ac.jp(附属図書館総務課)*を@に置き換えて送信

2019/2/15 No.315

==============================================================
★3月の講習会「はじめよう!新RefWorks」★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
“情報探索ガイダンス”のスケジュールをご案内します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●スケジュール:
■【はじめよう!新RefWorks】(予約不要・同内容で2回)
・3/13(水) 13:30-14:20
・3/19(火) 13:30-14:20

新しくなった文献管理ツール「RefWorks」を実習します。参考文献リストの自動作成で、
論文執筆時間を節約しましょう。東大所属者だから無料で使えるツールです。
※PDFの取込など新たに搭載された機能も紹介します。
※従来のバージョンも、当面そのまま使えます。

●会場:(本郷)福武ホール地下1階講習会コーナー 先着18名
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター http://twitter.com/gacos_utokyo

----------
柏図書館でも開催します!お近くの会場で受講してください。

■【はじめよう!新RefWorks講習会 in 柏】(予約優先)
・3/12(火)15:00-15:50

●会場:柏図書館1階ラーニングサポートサービス 定員12名 

■詳細はこちら
⇒https://www.lib.u-tokyo.ac.jp/ja/library/kashiwa/news/20190205


==============================================================
★3月で東京大学を去る方向け「卒業してからの文献検索・文献管理 (再掲)★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
“情報探索ガイダンス”のスケジュールをご案内します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●スケジュール:

■【卒業してからの文献検索・文献管理】(予約不要・各回とも同内容)
・2/19(火)15:00-15:45
・3/1(金)13:30-14:15

東京大学を卒業・退職される方向けに、卒業・退職してからも文献検索や
文献管理に利用できる各種ツールを、無料ツール中心に紹介します。
卒業等で東京大学を離れると、東京大学が契約している電子ジャーナル・
データベースは利用できなくなりますが、所属に関わらず利用できる
ツールにはどんなものがあるかを知っておきましょう。

●会場:(本郷)福武ホール地下1階講習会コーナー 先着18名
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター http://twitter.com/gacos_utokyo

----------
駒場図書館でも開催します!お近くの会場で受講してください。

■【卒業してからの文献検索・文献管理】(予約不要・同内容2回)
・2/20(水)13:30-14:15
・3/5(火)13:30-14:15

●会場:駒場図書館 定員10名

■詳細はこちら
⇒https://www.lib.u-tokyo.ac.jp/ja/library/komaba/news/20190125


==============================================================
★ご存じですか?学外からWeb of Scienceを使用してデータを取り込む方法★
==============================================================
SSL-VPNなどで学外からWeb of Scienceにアクセスしている際、
RefWorksへの情報の取り込みがうまくいかない場合があります。

学外でWeb of Scienceからデータを取り込む時は、「他のファイルフォーマットで保存」
機能を使用していったんファイルを作成してください。
取り込み方法は以下の手順となります。

1) Web of Scienceの検索結果画面で、RefWorksに取り込みたいデータの左端に
チェックをつける。
2) Web of Scienceのプルダウンメニューで「他のファイルフォーマットで保存」
(ファイルフォーマットは「他の引用ソフトウェア」)を選択し、
テキストファイルを作成。

●RefWorksでの操作(新)
3) +(レコードの追加ボタン)をクリックし、参照のインポートを選択。
「ファイルからインポート」の指定場所に手順 2)で作成したファイルをドラッグ&ドロップ。
4) ファイルの形式を訊かれるので「Thomson Reuters」を選択して検索。
インポートされるデータベースは「Web of Science」を指定し、インポートをクリック。

●RefWorksでの操作(従来)
3) RefWorks 画面で、「レコード」⇒「インポート」を選択。
4) 「テキストファイルから」→「インポートフィルター/データソース」で「Thomson Reuters」、
データベースは「Web of Science」を選択。
5) 「テキストファイルを選択」の参照をクリックし、取り込むファイルを指定。
エンコードで「UTF-8」を選択。インポートをクリック。


==============================================================
★データベース、トライアルのお知らせ★
==============================================================
●Journal Citation Reports他の新プラットフォーム
詳細はこちら⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20190215.html

●Linguistics Abstracts OnlineがEBSCOhostへ移行します
詳細はこちら⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20190201_3.html

●MLA International BibliographyがEBSCOhostへ移行します
詳細はこちら⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20190201_2.html

●「The Chicago Manual of Style Online」のトライアル (2019.3.31まで)
詳細はこちら⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20190201.html

2019/1/29 No.314

==============================================================
★3/8【英語論文セミナー2019 執筆実践編】予約受付開始!★
==============================================================
※大人気の論文セミナー、今回は英文校正サービスEditage提供会社
(カクタス・コミュニケーションズ)のご協力のもと「執筆実践編」
を開催します。英語での講義です。

論文投稿に向けて準備している方や、論文投稿の経験のある方向けの内容です。
東京大学所属者限定です。どうぞお早めにお申込みください。

■日時:2019年3月8日(金)13:30-15:30(受付開始13:15-)

■会場:【本郷】総合図書館別館ライブラリープラザ 定員50名 予約優先
地図⇒https://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_00_43_j.html

■参加費:無料

■講師:David Kipler
学術出版トレーナー・コンサルタント
※講義は英語で行われます。

■申込方法:東京大学所属者限定

学術情報リテラシー担当(literacy*lib.u-tokyo.ac.jp)宛に
(*は@に置き換えて送信)以下のメールをお送りください。

メールのタイトル: English Writing Seminar
本文:(1) 氏名(2) 身分 (3) 所属 (4) 専攻分野 (5) 講師への質問

※論文添削等、個別指導・個別相談はございません。
※申込後、数日経っても返信メールが届かない場合はお問い合わせください。
※先着順で定員(50名)に達し次第、受付を終了いたします。

■協力:カクタス・コミュニケーションズ株式会社
●お申込み・問合せ先/Contact:
本部情報基盤課学術情報リテラシー担当
literacy*lib.u-tokyo.ac.jp
(*は@に置き換えて送信してください。)


==============================================================
★データベース、電子ブックのお知らせ★
==============================================================
●「企業史統合データベース」新コンテンツ提供開始
詳細はこちら⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20190121.html

●1/15サービスイン!新RefWorksの利用を開始しました
詳細はこちら⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20190115.html

●【トライアル期間延長 2/25まで】オンライン版「AMA Manual of Style」のトライアル
詳細はこちら⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20181105.html

2019/1/8 No.313

==============================================================
★1月の講習会 1/15サービスイン!「新RefWorks講習会」(再掲)★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
“情報探索ガイダンス”のスケジュールをご案内します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

■【新RefWorks講習会】(予約優先)
・1/16(水)15:30-16:40

文献管理ツール「RefWorks」を使って文献情報の取込・管理をしましょう。
参考文献リストを自動作成することもできます。東大所属者だから
無料で使えるツールです。
※旧バージョンからの移行方法も含めて、1/15にサービスインする新しいRefWorks の機能を紹介します
(PDFの取込、Googleドキュメント対応等)。
※旧バージョンも、当面そのまま使えます。
提供元から講師を招聘して行います。

●会場:(本郷)福武ホール地下1階講習会コーナー 先着18名
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

●申込方法:
学術情報リテラシー担当 literacy*lib.u-tokyo.ac.jp(*は@に置き換えて送信)に、
以下のメールをお送りください。
メールのタイトル:新RefWorks講習会
本文:(1)氏名 (2)身分 (3)所属 (4)旧RefWorks利用経験 (5)講師への質問

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター http://twitter.com/gacos_utokyo


==============================================================
★3月で東京大学を去る方向け「卒業してからの文献検索・文献管理」★
==============================================================
情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当]が実施する
“情報探索ガイダンス”のスケジュールをご案内します。
東京大学にご所属であれば、学生・教職員を問わず、どなたでも参加できます。

●スケジュール:

■【卒業してからの文献検索・文献管理】(予約不要・同内容3回)
・2/13(水)13:30-14:15
・2/19(火)15:00-15:45
・3/1(金)13:30-14:15

東京大学を卒業・退職される方向けに、卒業・退職してからも文献検索や
文献管理に利用できる各種ツールを、無料ツール中心に紹介します。
卒業等で東京大学を離れると、東京大学が契約している電子ジャーナル・
データベースは利用できなくなりますが、所属に関わらず利用できる
ツールにはどんなものがあるかを知っておきましょう。

●会場:(本郷)福武ホール地下1階講習会コーナー 先着18名
 http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/map.index.html
(Windows PCあり)
 ※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

●参加費:無料

■詳細はこちら
⇒http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html
 ツイッター http://twitter.com/gacos_utokyo


==============================================================
★【ご注意】「RefWorks」の個人アカウントの削除について★
==============================================================
昨年同様、2ヶ月程度の周知期間を経た後、
「過去1年間RefWorksにログインしていない」個人アカウントについて、
アカウントの削除を行います。

削除前日までに1度ログインすれば、削除の対象から除外されます。
アカウントを保持したい方は必ず、削除日の前日までに、
1度RefWorksにログインしてください。

◆削除日: 2019年2月22日(金)(予定)
◆削除対象: 削除日時点で「過去1年間RefWorksにログインしていないユーザー」

※削除後は、それまで当該アカウントでRefWorksにインポートしたデータ等は
 アカウントと共に全て完全に消去されます。(復元できません。)

「自分はしばらくRefWorksを使っていない」と思われる方で、
アカウントが削除されることを避けたい場合は、
必ず、「上記の削除日の前日までに、1度RefWorksにログイン」をしてください。

アカウント削除後に再度RefWorksを利用する場合は、
新規にアカウント取得が必要となります。

■RefWorksの使用についてはこちら⇒「RefWorksを使うには?」
https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/faq/refw.html#access


==============================================================
★データベース、電子ブックのお知らせ★
==============================================================
●BioOneの新プラットフォーム
詳細はこちら⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20190107.html

●「全国商工会議所関係資料」、「企業史統合データベース」新コンテンツ提供開始
詳細はこちら⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20181226.html

●電子ブックに『野球界』第四回配本分を追加
詳細はこちら⇒https://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/news/20181225.html

●2018年11月末までトライアルを行っていた紀伊国屋書店の電子書籍「KinoDen」が
学内からご利用いただけます。シラバス掲載図書の一部を電子ブックで読むことができます。
【学内から】https://kinoden.kinokuniya.co.jp/u-tokyo/

Copyright(C)2005 東京大学本部情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当] All Rights Reserved
著作権・リンクについて