「企業史統合データベース」新コンテンツ提供開始 / New contents on Japanese enterprises are now available. (2019.1.21)

■企業史料統合データベース 

新たに集中排除法関係資料が利用できるようになりました。
「企業史料統合データベース」に搭載の4つのコンテンツすべて利用可能です。

・集中排除法関係資料
集排法指定企業253社が持株会社整理委員会に提出した「正式記録」と「証拠書類」を
収録、戦前・戦時・戦後の精緻にして膨大な企業資料庫。

■アクセスはこちら
【学内のみ】
企業史料統合データベース

■お問い合わせ先 
経済学図書館
ukeire*e.u-tokyo.ac.jp(*は@に置き換えてください)

----------------------------------------------------------
New contents on Japanese enterprises are now available.

■Kigyo Shiryo Togo Database(Business Archives Online)

New contents are the materials on Law for the Elimination of Excessive 
Concentration of Economic Power (集中排除法).
Records and evidence submitted to the Committee for Liquidating Holding 
Companies by designated enterprises from pre-war to post-war era are available.

【On-campus only】
Access Kigyo Shiryo Togo Database(Business Archives Online).

■Contact:
The Library of Economics
ukeire*e.u-tokyo.ac.jp(Replace * to @.)


GACoSトップページへ戻る