ブラウザの先読み機能による大量ダウンロード/大量アクセスに注意! / Please beware of large volume access using pre-read browser functions. (2019.7.2)

電子ジャーナルや電子ブックを利用するにあたり、
短時間で大量にアクセスする行為は契約違反とみなされ、
提供元から東京大学全体のアクセスを遮断されてしまうことがあります。

最近、Webブラウザの「リンク先読み機能」により、
利用者が意図せずとも、大量ダウンロード/大量アクセスを引き起こしてしまうケースが頻発しています。

電子ジャーナル、電子ブックの利用にあたってはブラウザの設定変更により、「リンク先読み機能」を
無効にしていただきますようご協力をお願いいたします。

詳しくはこちらのページをご参照ください。
⇒ブラウザの先読み機能による大量ダウンロード/大量アクセスに注意!

----------------------------------------------------------------

Please beware of large volume access using pre-read browser functions.

Accessing large volumes of data over short periods of time during use of electronic databases, 
journals and e-books may be regarded as a breach of contract and thus result in suspension of access to such services for The University of Tokyo as a whole by their providers.

There have been frequent recent occurrences of users unintentionally downloading or accessing large volumes of data using pre-read browser functions. 

We request your cooperation in disabling these functions in browser settings.

⇒Please beware of large volume access using pre-read browser functions



GACoSトップページへ戻る