GACoS  Gateway to Academic Contents System東大マーク

GACoS(ガコス)はインターネットで文献などの学術情報を探すためのゲートウェイです。
東京大学にご所属のみなさんの情報収集活動をサポートします。
English

 レポート・論文支援ブック:ここから始めよう 【Web版】
<<目次に戻る
(作成:2018.2.20、最終更新:2019.1.7)

コラム: 図書館と著作権

◆図書館の資料の複写
 図書館の資料をコピーするためのコピー機が設置されている図書館・室があります。
 図書館の資料は著作権法第31条に基づき、一人一部一部分のみコピーが許されています。

◆電子的な著作物
 インターネット上で提供されている学術情報データベースや電子ジャーナル、Webページ上の文章、写真、図などの情報は、図書館が所蔵している図書や雑誌と同じようにすべて著作物ですので、著作権法で著作者の権利が保護されています。
 以下のような行為は行ってはいけません。

・Webページから著作権者の許可なく文章やイラストなどを引用し、出典を明示せずに自分のWebページやレポートに利用する。
・市販されている音楽CDやゲーム、雑誌の画像などを著作者の許可なく自分のWebページに掲載する。
・友達の持っている市販のソフトウェアを勝手にコピーして利用する。

◆電子ジャーナル利用上の注意
 電子ジャーナルの利用にあたっては、東京大学と提供元の出版社等との間で、利用上の取り決めを交わしています。
 定められた利用規則や利用条件に違反する行為を行うと、大学全体が利用を停止させられる可能性がありますので、必ず守ってください。内容は出版社等によってそれぞれ異なりますが、原則として以下の事項は禁止されています。

・東京大学の構成員以外が利用すること
・個人の学術研究・教育目的以外の使用
・第三者への流通(ダウンロードしたデータをメールで送付するなど)
・不正ダウンロード(プログラム等を使用したシステマティックな大量ダウンロードなど)

(参考情報)

Copyright(C)2005 東京大学本部情報基盤課学術情報チーム[学術情報リテラシー担当] All Rights Reserved
著作権・リンクについて